療育センター

テーマ:
今日は

療育センターの診察へ。

車に乗る前から
「今日は絶対レゴで遊びたいんだよーー!!」
と怒り狂う息子ね…。

しかも
診察時間が迫っているというのに

なかなか帰宅せずびっくり

見かねたわたしの父が捜索してくれて

お友達と遊びながら
帰っているところを

発見されてからのー

この荒れっすよ…w

もうね。

始まりから
不穏な空気…。

レゴをやりたい!というのはね。

以前、療育センターでレゴをお借りしたことがあって。

でもそれは
センターのご厚意であって

毎回できるとは限らないものなんす。

なのに、
車内で荒れ狂うので。

「男なら、自分で先生に希望を伝えな!!泣こうが騒ごうが、ママは絶対に手助けしないよっ!!」
っと毅然と対応してみたw

だって。

騒いだり、
暴れたら

すべて自分の希望が叶うとか
誤学習してほしくないから。

将来を思うと、
これだけは
譲れない。

そしたら、、

車内で
「…先生。レゴで遊んでもいいですか?」
「レゴで遊んでも…」

とブツブツ言いながら、
先生に希望を伝える言い方を練習しだしたw

いいぞ、いいぞ!

それでいいのだニコニコ

いくら家族間でも
わがまま放題はいけない。

希望があるなら、
自分から外へアクションを起こさなくてはね!


そんなこんなで。

療育センターに到着する前に
荒れ放題は終結し。

元々、他人の目があると
途端にチキン野郎と化す息子なんで

いつものことだけどねw


結局。

お医者さまに
希望を伝えられたらしく。

わたしが先生とお話ししている間は
レゴをさせてもらえました。

有難いことです…。


わたしからは、

UMAくん先日の授業参観でショックを受けたこと
(副教科ではあるものの、やるべきことをやっていない姿を目の当たりにした挙げ句、グループのクラスメイトから突っ込まれているシーンを目撃し、地獄に堕ちたよっていうエピ)

宇宙人くんアスペのナカーマであるはずの旦那と息子がめっちゃ反発しあってケンカに発展して悩んでるよっていうエピ

をご相談したところ。

先生から通信簿について聞かれ、
内容を答えたら。

国算理社に関しては、
よく頑張っているので

副教科は大目に見てあげて。

参観時のシーンは
ほんの一場面なのだから、

お母さん、
早く忘れちゃって下さいw

っとアドバイス頂いて
びっくら滝汗


それから、
旦那と息子間の不和については。

喧嘩が勃発したら、
物理的に距離を離すべき。

だけど、
必ずしもお父さんがアスペだからと言って
悪い面ばかりではない。

アスペ人間を客観視することにより、
自分は気を付けようとか

社会に出てから似たタイプの人に出会ったときに、うまく渡れる力を身につけることも可能。

思春期に入れば
息子が自分から父親と距離をおくことも
考えられる。

今できることは、
揉めそうなタイミングで

まずは距離をおくこと。

とお話があり…

とりあえず
お風呂はこれからは息子一人で入ることにしました。


先生からも
息子に直接アドバイスをして下さり。

息子が
「…はい。分かりました。」
「ありがとうございます。」

と頷いていて、
小3なら当たり前なんだろうけれど、

目上の方に対する接し方が
ややアダルト化してきたなっと

少し嬉しくなったのでしたニコニコ