テーマ:

◇「顔つき」をマネジメントする先に「美の報酬」がある 男性も女性も


「顔つき」・・・簡単に伝えると「顔の様子」(Facial Condition)です。


外見プロデュースという仕事がら、この4年間でのべ何千人かの外資系金融セールスパーソンの方々と個別にお会いする中で、ふと気がつくことがあります。


それは「顔つき」と「お客様からの支持率(仕事を任せたいと思われる率)」に関係性があるということです。人は安心したり、信頼できるかどうかを判断するために、まず「顔つき」を視ます。「顔つき」を一瞬で視て、一瞬で判断します。人はもともと「顔つき」から「その人がどんな人間か(健康・性格・仕事の充実度・人生の充実度)」を判断するための優秀な判断能力を持っています。


なかなか仕事でお客様から支持されにくい人は似たような特定の「顔つき」をしており、逆に「お客様から支持され続ける」方は違いはありますが「そう感じさせる特定の顔つき」を必ずお持ちだということです。お客様もそれを本能的に判断できる。それが「顔つき」の影響力です。


これまでの記事投稿でもありましたが、人は「自分にとって味方っぽい人」を好きになり近づき、「敵っぽい人」からは離れて危険から回避する傾向があるからです。その判断の基準が「顔つき」ということです。

そして、人はそれをある共通の法則にしたがって判断しているようです。


お客様が「支持したい」と思う人の顔には共通の「顔つき」の法則があります。そのひとつが、「顔つきのそれぞれのパーツが左右対称」であること。二つ目は「顔色・顔肌の状態を均一に見せる」こと。それが本能的に人が「好意」をよせやすい顔つきです。


ところで、「脳は顔を支配」します。脳のどの部分をよく使っているかで「顔つき」も変化するということです。例えば、普段からロジカルに物事を考える人は右顔があがり、右目が大きくなるように。「考えていることが顔に出る」「性格が顔にでる」というのはこういうところからきます。人が「顔つき」から性格も判断してしまうのはこういう理由です。


「顔色・顔肌の状態を均一に見せる」ことはそれが「健康健全のバロメーター」だと皆さん知っているからです。

ですから、顔つきのそれぞれのパーツを左右対称にする/顔色顔肌の状態を均一にするようにFace management(顔のマネジメント)を徹底的することが大切。「顔のマネジメント」をした、その先にそこから得られる「美の報酬」があります。


脳(潜在思考)を変えると顔つきが変わる。顔つきが変わると脳(潜在思考)が変わる、そして心が変わる



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。