最近コメントとメッセージで、批判やアドバイス風の意見、指摘をいただく事が立て続けにあって落ち込んでいました。

 

その方にしてみたらそれは正しい行い、正義感なのかもしれません。でも私は、正しくなりたいとか素晴らしい人間になりたいとか願っている訳ではありません。今はまず幼少期からずっと抑え込んできた自分の気持ちを正直に解放したいと願っています。そのステップの一つとしてブログを書いています。

 

だから自分勝手な事を書いている自覚はあります。ブログを書く上では特に『相手の気持ちじゃなく、自分の気持ちだけを考える』という事を意識してやっています。

 

 

 

 

私は長らくメンタルがボロボロな状態で暮らしてきまして、今はそこから這い上がろうとしている所です。スタート地点に立ったばかりで、正直なところ少しも余裕がありません。軽めの批判やアドバイス風の指摘など一つでも、すぐに睡眠が乱れたり憂鬱感に襲われたりしてしまいます。(それによって本来ブログに書きたいと思っていた内容も最近はほとんど書けていません。)

 

やっと見つけた何でも吐露できるブログという場では、私は今は少しも傷つきたくないのです。安心していたいのです。

 

甘ったれたことを言うようですが、今は共感や励ましの言葉以外は受け取れません。批判や指摘やご意見は、例えそれが善意や正義感、良かれと思ってこその真っ当な内容だったとしても、今の私は辛くて受け取ることができません。

 

 

どうか、ご理解ください。