ヘルスケアICTと医療機器のニュースを1週間分まとめて10分でチェック

ヘルスケアICTと医療機器のニュースを1週間分まとめて10分でチェック

診療情報管理士、上級医療情報技師、介護初任者研修の資格をもつ管理人が、医療行政、地域包括ケアシステム、在宅医療・介護、地域医療、遠隔医療、医療IoT、ヘルスケアICT、IoT、AI、EHR、PHR、医療機器、電子カルテのニュースを毎週発信。

■行政動向
○マイナンバーカードの保険証利用、20日から本格開始 今後は介護保険でも
○神奈川県がコロナ対策の予測モデル開発
○MEJ、「電子カルテ改革」提言を内閣官房及び厚生労働省に提出
○国病機構とJCHOにコロナ病床2割以上増要求

■ヘルスケアICT
○名寄市の医療圏で心臓病救急患者のデータ共有し遠隔医療を開始
○AIで「くも膜下出血か脳梗塞か?」を即座に判別
○PHR管理アプリ「SaluDi」をリリース、サワイグループHD
○医療機器プログラム「マイPKフィット」2021年度グッドデザイン賞受賞
○ドコモとメドレー,ミナカラの株式を共同取得
○AIが筋肉の病気を判別 精度は専門医並み、京大など
○アプリで“脳トレ”、慢性腰痛患者の痛みは緩和するか
○住友理工、バイタルデータのクラウドサービス( β 版)を公開
○久留米市舞台に睡眠測定器の実用化へ~東大発「アクセルスターズ」
○平和堂/HOPカード購買データをヘルスケアに活用した実証実験
○運動習慣を形成するヘルスケアアプリ BeatFit 約2億円を調達
○日本初! 医療機器と連携可能な見守りモニター

■国外動向
○ヘルステック12分野の最新トレンド
○中外製薬、中国オンライン薬局の「1薬網」と提携
○大日本住友、精神疾患向けVRコンテンツを米社と開発

-----------------------------------------------------------
○マイナンバーカードの保険証利用、20日から本格開始 今後は介護保険でも
https://www.joint-kaigo.com/articles/2021-10-20-3.html
来月からは、専用サイトの「マイナポータル」で自分の医療費や
処方薬、特定検診などの情報を確認することも可能。
e−Taxとの連携で所得税の医療費控除が簡単になったり、
高額療養費の手続きを簡素化できたりするメリットも得られる。
(JOINT 2021.10.20)
-----------------------------------------------------------
○神奈川県がコロナ対策の予測モデル開発
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00678/100600060/
神奈川県は新型コロナウイルス対策でデータ統合・分析システムを
構築した。「Google AI・COVID-19 感染予測(日本版)」と、
独自の予測モデルを組み合わせる。
(日経XTECH 2021.10.19)
-----------------------------------------------------------
○MEJ、「電子カルテ改革」提言を内閣官房及び厚生労働省に提出
https://medicalexcellencejapan.org/jp/notice/detail/419/
Medical Excellence JAPAN (MEJ)は、四次元医療改革研究会
「電子カルテシステムの改革」提言を、内閣官房 西村秀隆 健康
・医療戦略推進事務局次長、厚生労働省 福島靖正 医務技監に
提出いたしました。
(MEJニュース 2021.10.21)
-----------------------------------------------------------
○国病機構とJCHOにコロナ病床2割以上増要求
https://www.cbnews.jp/news/entry/20211019135119
後藤茂之厚生労働相は19日、所管の国立病院機構と地域医療機能
推進機構(JCHO)に対し、新型コロナウイルス感染患者らの入院の
最大受け入れ数や確保病床数を、今夏の感染拡大ピーク時と比べて
それぞれ2割以上増やすよう要求した。
(CBニュース 2021.10.19)
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
○名寄市の医療圏で心臓病救急患者のデータ共有し遠隔医療を開始
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20211020/7000039397.html
https://mainichi.jp/articles/20211021/ddl/k27/040/339000c
心臓病の救急患者の救命率を高めようと、救急患者のデータを
リアルタイムで総合病院に送り、専門医が遠隔医療を行うシステムの
運用が、名寄市や周辺の医療圏で始まりました。
開発は大阪市の医療系IT企業「ハート・オーガナイゼーション」
(NHK、毎日新聞 2021.10.20-21)
-----------------------------------------------------------
○AIで「くも膜下出血か脳梗塞か?」を即座に判別
https://news.yahoo.co.jp/articles/588972a15491045d565fbdfab0e7d70a1dccdb80
千葉大学発のスタートアップ「Smart119」が開発したAIは、救急
患者の容体や当日の天気といった情報を基に、脳卒中の中でも
「くも膜下出血」「脳梗塞」「脳出血」「主管動脈閉鎖」のいずれに
患者が該当するかを判別できるという。
(ITmedia 2021.10.19)
-----------------------------------------------------------
○PHR管理アプリ「SaluDi」をリリース、サワイグループHD
http://www.jpubb.com/press/2902617/
当アプリは、オンライン受診も可能。当社の中核事業会社である
沢井製薬株式会社にて、運用・医療機関展開等を行っていく。
(JPuBB 2021.10.18)
-----------------------------------------------------------
○医療機器プログラム「マイPKフィット」2021年度グッドデザイン賞受賞
https://www.takeda.com/ja-jp/announcements/2021/gooddesign2021/
武田薬品工業は、医療機器プログラム「マイPKフィット」(一般名称
ハイリスク薬物動態解析プログラム)が2021年度グッドデザイン賞を
受賞したことをお知らせします。
(同社ニュースリリース 2021.10.20)
-----------------------------------------------------------
○ドコモとメドレー,ミナカラの株式を共同取得
https://www.innervision.co.jp/sp/products/topics/20211209
ドコモとメドレー、メディカル領域のサービスを拡大し,患者の
医療活用支援を加速することを目的に,オンライン薬局の
(株)ミナカラの全株式を共同取得する。
(INTERVISION 2021.10.22)
-----------------------------------------------------------
○AIが筋肉の病気を判別 精度は専門医並み、京大など
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC123SZ0S1A011C2000000/
国立精神・神経医療研究センターと京都大学は、筋肉の異常によって
引き起こされる病気を、細胞の撮影画像から判別できる人工知能
(AI)を開発した。筋ジストロフィーのような遺伝性の病気と後天的な
病気を、専門医と同程度の97%の確率で見分けられる。医師の診断支援に
役立つ成果だという。
(日経新聞 2021.10.22)
-----------------------------------------------------------
○アプリで“脳トレ”、慢性腰痛患者の痛みは緩和するか
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00045/101900001/?P=1
脳の様々なメカニズムが判明してきたことで、整形外科の領域でも
脳に対する注目がにわかに高まっていると、田園調布 長田整形外科
院長の長田夏哉氏は語る。脳の状態をコントロールすることで、
慢性腰痛患者の痛み緩和を目指す同院の取り組みを追った。
アプリ「Myndlift」と簡易脳波計「Muse 2」で実証実験を行う。
(BeyondHealth 2021.10.20)
-----------------------------------------------------------
○住友理工、バイタルデータのクラウドサービス( β 版)を公開
https://www.minyu-net.com/release/prwire/N202110201982.php
立命館大学理工学部 岡田志麻准教授との共同研究により、従来の
心拍、呼吸データの取得(推定)に加えて、独自のアルゴリズムで
「睡眠の質」や睡眠状態も測定することができます。
(共同通信 2021.10.20)
-----------------------------------------------------------
○久留米市舞台に睡眠測定器の実用化へ~東大発「アクセルスターズ」
https://www.data-max.co.jp/article/44264
久留米市が実施する特定健診への導入を念頭に、東京大学発ベンチャー
「アクセルスターズ」が同市を舞台に“良質な睡眠”が取れているかを
測る睡眠測定器の実用化に乗り出した。腕時計型端末のプロトタイプを
使って、年明けから同市職員や(株)ブリヂストン久留米工場の社員を
対象に実証実験を始める。
(NetIBNews 2021.10.19)
-----------------------------------------------------------
○平和堂/HOPカード購買データをヘルスケアに活用した実証実験
https://www.ryutsuu.biz/promotion/n102145.html
平和堂は、食事管理アプリ「SIRU+(シルタル)」を開発する
シルタスと連携して、健康寿命の延伸を目的とした実証実験を
滋賀県内の平和堂全77店舗で実施する
(流通ニュース 2021.10.21)
-----------------------------------------------------------
○運動習慣を形成するヘルスケアアプリ BeatFit 約2億円を調達
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000032515.html
BeatFitは、リード投資家としてインフォコムなどから資金調達。
ヘルスケアアプリBeatFitは、2020年より開始した法人向け事業も
順調に成長し、導入企業も順調に増えている。
(PRtimes 2021.10.19)
-----------------------------------------------------------
○日本初! 医療機器と連携可能な見守りモニター
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000085134&g=prt
住宅設備機器を販売するDOORCOM株式会社では、医療機器メーカー
などの協力を得て医療や介護に利用できる見守りモニターを企画。
パルスオキシメーターや人工呼吸器の見守り機など外部機器と連携。
(時事通信 2021.10.21)
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
○ヘルステック12分野の最新トレンド
https://techblitz.com/healthtech-trend-2021/
98point6;AI、テキスト、医師の力を組み合わせリモート診断を提供
MDBox;ビデオチャットを通した医師による遠隔診断
Viz.ai;AIを活用した脳卒中の画像解析
Exo;ポータブル超音波画像診断装置
PatientPing;医療機関や介護施設の間で過去の治療経緯を共有
SUKI;医師のための音声対応AIデジタル・アシスタント
Medly Pharmacy;デジタル薬局による処方薬の同日配達
Popit Medical;薬の飲み忘れを通知
Vayyar Imaging;RF技術でプライバシーを守りながら転倒を検知
Intuition Robotics;高齢者の孤独を解消するコンパニオン・ロボット
OrCam;文字を読み上げる、メガネ装着型ウェアラブル
Whisper;AIと機械学習で耳の不自由な人をアシスト
ŌURA;バイタルデータを取得するスマートリング
Siren;糖尿病患者をサポートする「スマートソックス」
Vivoo;自宅でできる尿検査キット
EverlyWell;食物アレルギーや代謝など 複数の自宅検査キットを開発
Calm;メンタルヘルスの改善をうながす瞑想アプリ
Woebot Health;AIチャットボットによるメンタルサポート
Hello Heart;高血圧や心疾患予防のための健康アプリ
Hinge Health;リモートでフィジカルセラピーを提供
Carrot Fertility;不妊治療を企業の福利厚生プログラムへ
inne;唾液からホルモンの変動をトラッキング
VAHA;AIを活用したフィットネス用ミラー型デバイス
Strava;サイクリングやジョギングをより楽しむためのソーシャルアプリ
(TECHBLITZ 2021.10.22)
-----------------------------------------------------------
○中外製薬、中国オンライン薬局の「1薬網」と提携
https://news.yahoo.co.jp/articles/84fcb0ec6da5a946654c6bf68189e860abb0620f
オンライン薬局などを展開するデジタルヘルスケアサービス「1薬網
(1 Drugstore)」が、中外製薬の輸入販売子会社「日健中外製薬
(中国)有限公司」と連携協定を締結したと発表した。
(36KRjapan 2021.10.19)
-----------------------------------------------------------
○大日本住友、精神疾患向けVRコンテンツを米社と開発
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF186V80Y1A011C2000000/
同社は米スタートアップのBehaVR社と、人前に出ると体の震えや
息苦しさといった症状が出る「社交不安障害」など3つの精神疾患を
対象とした仮想現実(VR)コンテンツの共同開発契約と販売提携契約
を結んだ。
(日経新聞 2021.10.19)
-----------------------------------------------------------