みなさまこんにちは。

獣医師の高見です。

 

 

暑い季節もおわり、最近は肌寒くなってきましたね。2020年も残すところあと3カ月になりました。

今年を振り返ってみると、コロナ感染やオリンピックの延期など大変な時期でしたね😅

また、そろそろインフルエンザの季節にも近づいてきていますので、手洗いうがいと体調には気をつけていきましょう!!

 

体調といえば

いよいよはじまりました。

「秋の健康診断キャンペーン」

今年はなんと!!ベーシックコース、スペシャルコース、プレミアムコースと3つのコースを用意しております。

大切な家族の健康チェックのためにも、ぜひこの機会に実施してみてはいかがでしょう。

 

 

さて今回のブログのテーマは

この秋の健康診断キャンペーンの血液検査に含まれる項目の1つである【甲状腺】についてです!

 

そもそも甲状腺とはどういうものなのでしょうか!?🤔

答えは代謝を調節する臓器です。

この甲状腺が異常をきたすと、体重や活動性、皮膚にも影響が出てきます。

病気に関しては、ワンちゃんネコちゃんでそれぞれ症状が異なってきます。

 

まずワンちゃんで多いのは、

「甲状腺機能低下症」です。

中年から高齢で多く発生します。

代謝機能が低下してしまうため、

①体重増加

②活動性低下

③皮膚が脂っぽくなる脂漏症

④尻尾の特徴的な脱毛

などが症状としてみられるようになります。

 

 

一方ネコちゃんでは、

「甲状腺機能亢進症」が多く、主に高齢のネコちゃんに多く発生します。

代謝機能が亢進するため、体重の減少や食事量の増加がみられます。

他にも

①活動性の亢進

②攻撃性の増加

③お水を飲む量と排尿量の増加

なども症状としてみられることがあります。

 

 

このような症状に「もしかしたら…」と心当たりがあれば、この機会に健康診断をご利用してみてはいかがでしょうか?

また、ご利用して頂いた方々には、担当獣医師が選ぶその子に対して最適なフードをプレゼントさせて頂いておりますので、是非ご活用ください!

 

 

最後に、ふと通りかかった自動販売機にカエルがいました。触ってもじっーと動かずに寒そうにしていました。

そろそろ冬が近づいてきましたね

❄