【 今後の出演情報 】

テーマ:
☆これからの演奏会情報☆
 
■2019年

◎en Do 
〜6人の作曲家たちによる音楽のデザイン〜
日時:3月29日(金)19時開演
会場:大倉山記念ホール
※高校時代の恩師である尾形敏幸先生の新作歌曲
“ 2つのキャバレーソング ”
を歌います。
お声かけ頂き大感動!(TT)!
 
 

 
 
 


◎オペラハイライト「カルメン」
日時:5月9日(木)
会場:アルテリーベTOKYO
出演:田辺いづみ(カルメン)、内田吉則(ホセ)、井出壮志朗(エスカミーリョ)、森朋子(ミカエラ)
※素晴らしい共演者の皆様!

 
 
 
 
◎小中学校鑑賞教室(関係者のみ)
日時:6月4日〜7日
 
 
川口第九を歌う会 第14回自主演奏会
日時:6月23日(日) 
会場:川口リリア・メインホール
プログラム シューベルト「ミサ曲第6番」他
※合唱エキストラとしての出演です
 
 

「ラ・ボエーム」終演。

テーマ:
足利オペラ・リリカ 研究科の修了公演
「ラ・ボエーム」が終演いたしました。

市民会館の皆様の温かいサポートの元、なんと恵まれた舞台に立たせて頂いたのか、と思いを噛みしめています。

後列左から…コッリーネ:金沢平先生、ショナール:和田ひでき先生、ムゼッタ:渡辺望未さん、マルチェッロ:水島正樹さん
前列…ミミ:森朋子、ロドルフォ:内山信吾先生



手燭のロウソクは本火!!
どこの会場でもできることではありません!
本番当日、消防署の方と会館の皆様が綿密に打ち合わせをして下さいました(TT)





ここから自戒を兼ねて・・・



「ラ・ボエーム」のミミ役は、自分にとっていつかは演じたい憧れの役でした。
ところがいざ機会を頂いて意気込んだものの、驚くほど歌えない。

想像以上の自分のできなさ加減に凹んではなんとか奮起して稽古に向かい、、、の繰り返しの中、本番が迫るにつれ、精神的な強さも足りず、眠れなくなり歌うのが怖くなり、、、

恥ずかしながら本番前週に小さな声帯結節を作ってしまい、72時間は筆談で過ごすことになりました。

直前まで周囲の皆様にご心配とご迷惑をおかけし、心苦しいばかりでしたが、結果的に結節はほとんど消え(沈黙療法の大事さを改めて痛感‼️)
本番は「ああ、やっと歌うことができる」という、初めて欲から解放された心で舞台に向かうことができました。



足利で過ごした3年弱の研修生活は、本当にかけがえのない時間でした。
これからまたコツコツ地道に、積み重ねていきたいと思います。



はるばる都内から足利までお越し頂いた、さくらコーラスの皆様、ありがとうございますアップ




昼の部 ムゼッタ役、のんちゃんこと渡辺望未さんと音譜
夜の部では売り子&カフェ・モミュスの店長&店員として、駆けずり回りました爆笑



大隅監督を筆頭に、お世話になった先生方、足利の皆様、研究生のみんな、直前まで励ましてくれた友人・先輩方、本当にありがとうございます。
美しい舞台を創造される原先生、小森マエストロ、素晴らしすぎる内山先生のロドルフォのそばでミミとして生きられたこと、幸せでした。

感謝を込めて。




先週の土曜日は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会キラキラ

ヴェルディ作曲『レクイエム』
合唱エキストラとして参加してまいりました音譜
 
川瀬マエストロの凄まじい熱量と美しいピアニシモ、圧巻のソリストの皆様の演奏に、練習→オケ合わせ→G.P.→本番と夢見心地の時間でした。
関係者の皆様、本当にありがとうございます。



合唱エキストラは固まって演奏することが多い中、今回は全員バラバラの配置にあせる
まさかの最前列でオーケストラの音のシャワーを浴びまくりつつ、ティンパニーの真後ろ!!





ち、近い!!

↑ 写真は練習会場ですが、本番も概ねこのぐらいの距離感でした(笑)
なるべくティンパニー奏者様の邪魔にならないよう楽譜を構えたところ、翌日は二の腕&わきが筋肉痛にガーンあせるあせる





練習会場は、かながわアートホール。
駅から距離はありますが、とても良い環境で、気候の良い時期だったら散歩も楽しめそうですニコニコ


有難いことに先週は生徒さんのレッスンも多く、ヴェルレクに加えて確定申告の準備やら、来月からの打ち合わせやらに飛び回っていたら、不覚にも昨日から扁桃腺を腫らしてしまい、、、
今日はボエームの稽古を泣く泣く休む羽目に。。。申し訳ありません(TT)

しっかりデトックスをして、来週からの稽古ラッシュに備えます!!

「マクベス」終演♪

テーマ:
すっかり遅くなってしまいましたが
過日、1月27日に足利オペラリリカ『マクベス』公演が終演いたしました。


時任マエストロの吸引力アップそして素晴らしいオーケストラのヴェルディの音楽アップ今井先生のシンプルながらも美しい舞台アップ大隅監督の圧巻のレディ・マクベス、、、

インフルエンザ大流行の時期ということもあり、
「お願いだから健康なうちに本番が終わりますように!」
と拝み続けた毎日でしたが、今となっては充実した稽古の日々が惜しまれます。


魔女1として、なんとなくリーダーらしきポジションを陣取りつつ、凄まじい早替えで亡霊2のソロを。


なんとか6人で駆け抜けた魔女仲間
with 素晴らしい侍女役の福士さん(笑)ドキドキ



また今回は市民合唱の皆様への関わりもより深くなり・・・舞台スタッフの皆様の仕事ぶりを間近に学び多い時間でした、お世話になった皆々様に心より御礼申し上げます。





今後の予定としては、、、


3月20日(水)…研究科の修了オペラ公演
『ラ・ボエーム』ミミ役。



3年弱、数限りない経験を積ませて頂いた足利オペラリリカ。
立ち稽古も始まり、もがき続ける毎日ですがあせる
研究生としての最後の舞台!!後悔のないよう全力で向かい合いたいと思いますグー



3月23日(土)…歌工房Bon-Voyage公演
音楽劇『手袋を買いに』帽子屋 役。

キツネの親子に対する、人間サイドのキーパーソンとしてどう作ろうか楽しく妄想中♪
こちらの稽古も始まっていますアップ



3月29日(金)…高校時代の恩師である尾形敏幸先生にお声かけ頂き、作曲家の皆様の新作個展会で歌います。

尾形先生といえば、Nコンの課題曲を筆頭に難曲合唱で有名ですが((((;゚Д゚)))))))

今回の新作も、なかなか!かなり!相当!(笑)
歌唱面はもちろん、ひじょ〜に濃い表現力と演技力が必要になる大作です
打ち合わせが楽しみなような怖いような。。。ガーン




3月までしっかり体調を整えて、突っ走れますようにウインク
1月は毎日が濃密で、まだ3週間ちょっとしか経っていないなんて信じられないガーン

先日も、1週間前にお会いしたピアニストさんと、「明けましておめでとうございます。本年もよろしく。」と挨拶をして、
『いや、先週会ったやないかーい!』『うそ?あれ、去年じゃなくて!?』
と、たまげました。時空の歪み。。。(°_°)


こちらは地元近く、江ノ島からの初日の出アップ



さて、今月はなんといっても!!
オペラ『マクベス』 です。

今日はオケ合わせを控え、ただ今、足利に向かっています。今週末の公演に備えていよいよ劇場入り・・・あぁ、心が踊るドキドキ


今年は例年になく、インフルエンザや体調不良者も続出あせる それを乗り越え、連日の稽古に次ぐ稽古ですが、素晴らしい舞台になること間違いなし\(^o^)/
特に大隅智佳子・足利オペラリリカ監督の マクベス夫人(=レディ・マクベス) は必聴アップアップアップ
ぜひお運び頂けましたら幸いです


私は主に “魔女” 役で登場します。
マクベスといえば【予言の3人の魔女】ですが、ヴェルディのオペラでは魔女は合唱として描かれます。
ところがどっこい!! 今回はなんと、たった6人で半ソリスト扱いあせる

その中でもリーダー(!?)の魔女1として、歌う箇所以外も舞台に登場します。物語の影の暗躍者として、存在感を示すことができたら、、、いよいよ、小屋入りしてからが勝負ですねグー

衣装チェンジしての亡霊のソロ、そして市民合唱団の皆様と一緒に、貴族や難民の合唱もあり、最大限の集中力をもって臨まねばと思います。




そうそう!お正月明け早々、宣材写真を撮り直して参りました。髪も伸びたし、今後しばらくはこんな感じで、、、(笑)

我々の周りで知らない人はいない!
auraY2の深谷義宣 様に撮影して頂きました(^^)



赤ドレスも一枚ウインク





来月はヴェルディのレクイエムに、合唱エキストラで出演します。来週はもうマエストロ稽古あせる
昨晩は横浜にて、合唱団の皆様の稽古に合流し、すっかりヴェルディまみれの日々です爆笑



歌工房Bon-Voyage では、おなじみ持ち寄り新年会アップ


みんなの料理が豪華すぎる!!!


シャンパンで乾杯もしましたが(笑)、3月に控えた 音楽劇「手ぶくろを買いに」の打ち合わせもバッチリ行いました音譜


私は “帽子屋” 役。人間サイドのキーマンであり、とても作りがいのある役で楽しみですチョキ

コーラスでは新しい曲を教え始め、フラメンコのレッスンにも通いつつ、何より3/20のオペラ「ラ・ボエーム」ミミ役 の勉強で、本当に目一杯な日々でしたガーン
こちらもマエストロ稽古を経て、来月からは立ち稽古に入りますドキドキ
なんとか体調を崩さず、駆け抜けたい!!




皆々様、本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。




オマケ…戌年、お疲れ様♪


ありがとう!2018!

テーマ:
今年は本厄だったにも関わらず!? 周りの方々に支えられ、
【コツコツ地道に積み重ねる】という年始の目標に沿って進めたように思いますニコニコ


1月は足利オペラリリカの定期公演『蝶々夫人』
前年の6月に、オーディションで “蝶々さん” 役 のカヴァーキャストに選んで頂いてから、合唱団での稽古、コレペティ&副指揮者の先生方にも稽古をつけて頂き、本番直前のオケ練習では一本通して歌わせて頂きました。

本番は合唱エキストラでウインク
一本歌った後、笑っちゃうほど焼肉を食べたのに、体重が減っていたのも良い思い出ですwww




2月はひたすら稽古に励み、耳の不調に苦しみ、、、(T-T)



3月は人生初のタイトルロール 『カルメン』“カルメン”役 に挑みましたアップ

人生最大の挑戦を終えてカルメンロスを引きずりつつあせる
久しぶりの歌工房Bon-Voyageの公演は、愛媛県の今治!!


コンサート&『御近所絆物語』
今治CATVでも繰り返し放送して頂きましたドキドキ




今治から戻り、4月は東京キネマ倶楽部での キャバレー 出演からスタート音譜
深夜3時に歌い踊るという、初めての体験爆笑



5月は『ヘンゼルとグレーテル』 ハイライト公演での “ヘンゼル役”
少年役を突き詰めるべく、ダイエット&筋トレを開始グー
原純先生の作り出す、夢の世界の住人として生きることができた幸せな時間でした。

この月はコーラス&個人レッスンの生徒さんとの、初めての交流発表会も企画チョキ




6月は足利での最後の研究生としての一年がスタート。かつてない課題の量と内容にプチノイローゼぎみに(笑)




7月は東京シティフィルでの合唱エキストラ。
嬉しい出会いもあり、15年ぶりのブルックナー!
ミサ曲3番に加えブラームスの小品もあり、エキストラ陣はヘロヘロに。。。



8月は足利での絆コンサート、エルデオペラでの合唱エキストラ、八芳園でのイベント出演、中学校の部活指導など。
日々の仕事に恵まれ、夏のアウトドアをしっかり楽しみつつも、歌で悩みすぎて発声が迷走ガーンあせる



9月は“上馬の歌”でおなじみ音譜上馬西町会の皆様にお招き頂き、本年2回目の歌工房Bon-Voyage『御近所絆物語』。中村先生役も7回目かな?有難いことですアップ




逃げ出したいほど悩みに悩んで、いよいよ腹をくくった10月の足利研究科公演は、、、
『パリアッチ』 “ネッダ”役でシルヴィオとの二重唱。


そして『椿姫』一幕ハイライトの “ヴィオレッタ”役

生涯自分には縁がないであろうと思っていた役を、一幕だけとはいえ舞台で生きることができるとは!!!
公演前半では『秘密の結婚』『ランメルモールのルチア』でも出番があり、4時間を超える公演の大トリが椿姫だったこともあり、最後までたどり着けた時の万感の思いは忘れられません。



11月からは来年に向け、『マクベス』魔女&亡霊『ラ・ボエーム』“ミミ”役 の稽古がスタート。
本年2回目の東京シティフィルの合唱エキストラは、ストラヴィンスキーの「詩篇交響曲」ニコニコ

そして月末は小学校への出前コンサートへ音譜




12月は公民館でのクリスマスコンサートでスタート!!


翌週は2年連続お招き頂いた、東京湾マリーナでのクリスマスコンサート。


クリスマス当日はキャピトル東急のイベントに音譜

師走は他にも…指導に伺っているコーラスグループのミニコンサート&初めての歌声喫茶を企画したり、千葉でヘンゼルとグレーテルの録音に参加したり(5月のヘンゼル役からのご縁に感涙、、、えーん)、来月に迫った『マクベス』公演の稽古もいよいよ佳境となり、忘年会の幹事も無事に終わり(笑)



悩むことも多かったけれど、今あるご縁からつながった新しい出会いがたくさんありました。
来年はまた自分にとって大事な、新たなチャレンジとなる役柄やステージがあります。
一つ一つ大切に積み重ねつつ、より思い切り良く突き進みたいと思いますグー


来年も皆様にとって良い一年となりますようにドキドキ
感謝を込めて。


クリスマスも終わり。

テーマ:
クリスマスイブは千代田区へ〜。
混声四部&エレクトーンで、某5つ星ホテル内のイベントで歌って参りましたキラキラ
 


クリスマスソングや、ディズニー、ジブリなど、、、
正直、マイクでの歌唱は経験が少なすぎるのですがあせる
素晴らしいメンバー、何より最高のエレクトーン奏者さんとの共演に胸踊りましたドキドキ
“一流のエレクトーンのパフォーマンス” は圧巻の一言!!!!




↓ リハーサル中。
この後、「やっぱりマイクがあると楽譜が見にくいから外そう!」という結論になり、
控え室は暗譜大会に(笑)




共演者の皆様、声をかけて下さっためぐ嬢&事務所の皆様、ありがとうございました(o^^o)




東京駅イルミネーションアップアップアップ



クリスマスも明けて、今日は千葉で「ヘンゼルとグレーテル」の録音に向かっています音譜
師走は連日イベント続きで、あっという間の日々あせる 
おかげで家のことがすっかり疎かになり、「年賀状、、、?はて?」みたいになっていますが、今日は現実逃避で、おでんを仕込んでいました。
これで数日、食いつなげる。。。( ̄∀ ̄)


12月11日(火)には、コーラスのミニコンサート&交流会(withウクレレ)が無事に終了音譜

コーラスあり、ソロあり、重唱あり、、、
一体何曲伴奏したのか定かではないのですがあせる

今回、初の試みとして “歌声喫茶” にトライしてみました。
歌詞カードを用意し、ピアノ伴奏に合わせて歌いたいものをどんどん歌うアップ
楽譜なんて関係ない!懐かしい名曲を思い切り歌って楽しみましょう♪ のコーナーでした(*^^*)
私も楽譜なしで、次々に伴奏する良い訓練に!(笑)


「里の秋」「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」「学生時代」「なごり雪」「青い山脈」「この広い野原いっぱい」「翼を下さい」「上を向いて歩こう」などなどニコニコ音譜


温かく楽しい時間でした。感謝!!!



皆さまの笑いを誘った!?プログラムの他己紹介
頑張った甲斐がありました〜ドキドキドキドキドキドキ

  
次は何をしようかなウインク


この日の夜は霙になりそうな寒さの中、「マクベス」の立ち稽古でした。
稽古場で突然、忘年会の幹事を仰せつかり叫び
慌てて準備あせるお店の手配等無事に済ませて、安心して爆睡(笑)





明けて翌日は、朝から足利へ。
研究科の特別授業、和田ひでき先生によるフランス語講座&公開レッスンでした。
私はずっと歌いたかった、シャルパンティエ作曲
『ルイーズ』より “その日から”

発音は元より、発声や音楽的なことと絡めて直すべき点をご指導頂き、実りある時間でした。
もっと勉強せねばあせるあせるあせる



夜は、またまたマクベス稽古。今日は足利の市民合唱団の皆様との、合同稽古でした。

振り付けや動きの稽古が主だったので、2時間半、歌って踊って汗だくに((((;゚Д゚)))))))

マクベス稽古については、書きたいことが山ほどあるので改めて・・・ドキドキ

やって参りました!東京湾マリーナ!!

昨年に引き続き、東京湾マリーナオーナーズクラブ(TMOC) の皆様にお声かけ頂き、全幅の信頼を置く安心メンバーと(笑)歌って踊って参りました音譜


一足早いクリスマスパーティーの今日は、風のない穏やかな海(*^^*)



曲目はこんな感じでしたアップアップアップ


個人的には、ロイド・ウェーバーの『Pie Jesu』を初めてお披露目できて嬉しかったですドキドキ
いやぁ、聖夜にふさわしいキラキラ鉄板の美しい曲ですね(TT)



そして、、、ちょうど今日が誕生日の私に、仲間がサプライズのお祝いを!!!


アンコール曲まで歌い終わり、「さぁ、帰ろう♪」と、なったところで突如!ハッピーバースデーの伴奏が!!!!!!

会場の皆様も一緒に歌って下さり、まさかまさかの嬉しい誕生日となりました(涙)


あっ!プレートは美味しく頂きましたバースデーケーキ (≧∀≦)



温かいマリーナの皆様、いつも助けてくれる幸さん・めーたん・聡子さん、ありがとうございましたドキドキドキドキドキドキ


「二度あることは三度ある」 
ということで、来年もよろしくお願いしまーすo(^▽^)o

足利コンサート三昧♪

テーマ:

週末は足利三昧(^^) 

小学校への出前コンサート 、そして公民館での クリスマスコンサートでした音譜


小学校では司会も担当。毎度、歌うより緊張しますが💦、子供達が想像以上に応えてくれた時の喜びは言葉になりません。



得難い機会に感謝ですアップアップアップ



さて翌日は公民館にてリハーサル(^^)

今回、素晴らしいソリストの皆様の歌唱を間近に、あっという間の幸せな稽古〜本番でしたドキドキ






チャールダッシュの決めポーズ!?(笑)



サンタさんとトナカイのパパパの二重唱音譜

パパパをドイツ語で歌うのは、久しぶりで嬉しかった!!



このあと、しばらくはトナカイのままでしたが。。。( ̄∀ ̄)



前半はクラシック、後半はクリスマスソングをたっぷりとドキドキ
いつもお世話になっている足利市民会館にも、ツリーが登場しましたアップ




オマケ…
今年もお世話になります!!
ホテルに楽屋に大活躍のミニ加湿器(≧∀≦)


足利!来月はいよいよオペラ『マクベス』ですよ〜♪