morinostoveのブログ

morinostoveのブログ

森の中の薪ストーブ工房の様子をお伝えしたいと思います。


テーマ:
長野の手作り薪ストーブ 森の鍛冶屋 ケンズメタルワークです。
 
先日、仙台の商業施設に設置工事行ってきました。
監督さん曰く、まだ土間取り終わってないんだよね~(6/5~12の間で設置以来、6/5で工事日が決まった)
私絶句!「マジすっか」。近場なら「じゃ~、仕上がったら来ます~」で済みますが、ここ仙台、茅野から往復1000㎞オーバー、このまま帰るわけにはいかない!床の仕上げレベルを確認して、薪ストーブの空中設置工事をしてきました。
監督さんは、直付けの埋め込みでも良いですよ、といってくれましたが、今後何かの場合でストーブの移動が出来なくなることを考慮して、
「少し考えさせてください」と私・・・・・?!
こんな工事は初めてでしたが、この日は寝不足の割に頭が冴えてた。
すぐ近くのホームセンターへ行き、長めのオールアンカーと
使えそうな治具をそろえ施工完了。
工事はすんなりうまくいった~
しかし、この後に工事とは全く関係ないところで私の大チョンボが発覚するのであった!これについては気持ちの整理がつき次第、ブログか何かでお知らせします。トホホ・・・
 
 
 
 

テーマ:

こんにちは、長野の手作り薪ストーブ、ケンズメタルワークです。

またまた投稿が空いてしまいました。

 

ご注文頂いていた、タイニーストーブ30と40が完成しました。

 

40は一回り大きいですが、それでもやはり小さいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
長野の手作り薪ストーブの森の鍛冶屋 ケンズメタルワークの高橋です。

だんだん冬の寒さも和らぎ、薪割りの準備に入られる方もおられる事でしょう。
ある薪ストーブ屋さんからのご依頼で斧を作ることになりまして、
こんな斧を作りました。破壊力は超ド級です。


全体重量:7.4㎏
ヘッド重量:4.9㎏
全体寸法:102㎝
柄の長さ:90cm
柄の太さ:直径27㎜
柄の太さは若干細めで疲れにくく日本人の手のひらサイズに合わせてます。

刃先は炭素鋼で食い込みは抜群です。
狙いを定め、重力だけで太い薪も簡単に割れます。
柄は少し長めで、遠心力が加わりトップスピードと破壊力が増します。
力で振り下ろすのではなく、自然にヘッドを落下させて薪を割るので
体力はそれほど使いません。
柄にはすっぽ抜け防止の玉が付いて安全です。



この斧の名前は【弁慶の長刀】といいます。
勇ましい名前ですね!
一番最初にご購入頂いたお客様が付けて下さいました。
破壊力とオーナーのパワーに負けて最初の1本は柄が曲がってしまい、その後改良して柄が曲がることもなく、
ヘッドの破壊力も増しました。
試験的にオークションサイトに出したところ、作った斧20本が1ヶ月ほどで完売。
今後、オフィシャルサイトでも販売開始します。

 

http://kens-mw.shop-pro.jp/

 

 














 


テーマ:

森の鍛冶屋ケンズメタルワークです。
2018年は過去に要望が多かったハンドメイド薪ストーブを作るワークショップを完全予約制で定期開催したいと計画しています。

お客様が製作するのはアウトドアや小屋の暖房で活躍する「タイニーストーブ30」になります。

板厚やスケールは全て販売している物と変わり有りません

熔接・穴空け・研削などの金属加工を学びながら1台のストーブを作る体験プログラムです。

今回の投稿ではこちらのモニターを募集します。

自分で作りあげた薪ストーブは一生の宝物にそして自慢の一品になると思います!

ご興味ある方は是非、下記フォームより お問い合わせください。

追って資料をお送りします。

 

http://kens.oops.jp/form.html

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス