結婚相談所Morehappy Ganchanブログ

結婚相談所Morehappy Ganchanブログ

結婚だけが幸福ではないかもしれないけれど、
共に歩む人生があったら、それは素晴らしいことに違いない。

More Happy!!

婚活カウンセラーGanchanのブログ。
40代、50代の婚活を応援、サポートしています。

20代,社会人になったよ、仕事がんばるぞー 
彼女は欲しいけど(性欲もあるし)、結婚はまだまだ先かな。

30代、そろそろだけど、仕事も面白いし、良い人が現れたらでいいかー

40歳はまだ若い。だけど、人生の折り返し地点かも、、

現実は、なかなかに厳しい。
だけど、40年も生きてきたのだから、
若い頃と比べたら、ずいぶん成長していると思います。

人生一回きり、最後のパソプレシンを出してがんばろー!

今はひとり。

 

他人(ひと)のかいた歌に涙するのに、

 

となりにいたひとの悲しさ寂しさに、

 

なぜ

気付くこと、できなかったんだろう、、、、、

 

ごめんなさい、、、、、、

 

いまさら、、、、、

結婚相談所での婚活のスタートは、まず写真撮影とプロフィール作成から。

写真撮影は、「美しい人は、より美しく、そうでない方は、それなりに、、
、、(by FUJI F)」


そう、大切なことは、今の姿を、それなりに撮ってもらうこと。
(別人にならない程度に、魅力的に!)
                                                    さて、プロフィールで、最近、私が気になることは、お相手に望む項目で、「結婚後、子供は?」のところ。
「欲しい」
「どちらでもよい」
「欲しくない」の3択。 
                                                    女性の会員様は、大雑把に言って30代までは、「欲しい」が大半。
40代の大半は「どちらでもよい」。
「欲しくない」はそれ以上の年齢や既に子供のいる方。

男性の40代は「欲しい」が優勢。
                                                    平均寿命がどんなに伸びても、若く見えても、生殖年齢は、現代においても昔と変わっていないのだそう。

そのような現実の中、40代女性の「どちらでもよい」は、

実はとっても悩んだ結果ではなかろうかと思っています。
結婚したら母親になるという既成概念や夢、生殖年齢との葛藤の中での択一ではなかろうかと。 

  
どちらでもよい」を選択された40代婚活女性の心をしっかりと受け留めたいと思います。

一方、男性40代は、20代・30代の女性に対象を向けることで解決を図ろうとしますが、20代・30代女性は、40代男性よりも、同年代を希望します。

あー、ミスマッチ!! 

40代男性の「欲しい」にも、葛藤があります。
前述した年齢のミスマッチ。

諦めずに、若い女性を求めるのか? 

子供は前提とせず、同年代の人生パートナーと出会うことに

重きを置くのか? 

答えは人それぞれと思いますが、私は、40代男性の婚活を応援していきます。

『結婚相談所のプロフィールは、男女ともに、明るくて、優しくて、思いやりのある優しい人ばかり。

自身も周りの人達も異口同音に。』

 

私:「なのに、なんで今まで独身やねん?」

プロフィール:

「だって仕事が忙しかったし、周りにいい人いなかったんだもん」

「ましては、一人が楽だし」  

「明るい、と言っても、周りに合わせて笑っているだけだもん」

「優しい、と言っても、電車の席は譲らないも~ん」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

   

『そして、みんなが揃って、「明るく思いやりのある、笑いの絶えない家庭を築きたい」って。』

 

私:「なんやねん、ほんとは無口で頑固者なのに、、、」

プロフィール:

「だって、暗くて陰気な家庭なんか誰だって望まないでしょ! 無口な俺だって。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※プロフィール読んでいると、結婚相談所での結婚であっても、恋愛したい気持ちが溢れている人多いなあ。

やっぱり、いくつになっても、恋して愛したいんだね。

40代の婚活、応援しています!

 

4月7日 緊急事態宣言が出されました。

 

それを受けて、百貨店や映画館、スタバ、その他の業界が休業を決定するなか、自分の通うスポーツジムも、8日から5月6日までの間、臨時休業となりました。公営の体育館のトレーニング室も同期間営業休止とのお知らせです。 


29年間、筋トレを続けていますが、まるまる1か月間トレーニングを休んだことは有りません。

歳を重ねるとトレーニングをしていても、次第に最大筋力や筋持久力が衰えていくのを実感します。

10日も休むと、取り返すのに1か月かかります。 ほぼ1か月も休むと、どれだけ筋肉が衰え細くなるのか怖いです。

(継続は筋力なり)

 

自重トレーニングなどの代替トレーニングもありますが、最大筋力に近い負荷を与えるのは結構、工夫が必要と思います。

持久力や瞬発力のトレーニングを、公園や歩道橋の階段でやるべしかな? 

400戦無敗のヒクソン・グレーシーはバーベルやダンベルのトレーニングはせずに体を鍛えていたと思い出しました。 


緊急事態になった時こそ、どのように乗り越えていくのか、試されますね。 

結婚相談所の婚活におけるお見合いも、ZOOM等ITを使った新しい試みを始めています。 遠方の方との出会いの可能性も広がります。

 

ピンチはチャンス!

 

 

2020年3月 

那覇、いつも賑やう国際通りは、新婚さんも、外国人観光客も修学旅行生も、ずいぶん少なくまばらな感じでした。
また、北部へ向かう高速道路の「れ」ナンバー車(レンタカー)も、たまにしか見かけない程度。 58号や市内道路もスイスイでした。

那覇の婚活カウンセラーさんとの面会を楽しみにしていましたが、沖縄県の結婚支援事業に尽力されており、新型コロナの影響のご対応で、次の機会となりました。 

東京では、新型コロナの影響で、街からマスクとトイレットペーパー、ティッシュまでが、店頭から無くなってしまいましたが、
たまたま夜8時ごろ、国際通りのドラッグストアで、売りに出たばかりのマスクを発見、それでもわずか残り4個、一人一個限定、4人で1個ずつを購入できました。

空港カウンターも人が少なく、沖縄では、150万人の観光客が減少したとのニュースにも納得。

3月8日の「渋谷ラブストリー⑧」も、開催中止となりました。
次回の開催ができるようこの騒ぎも早く収まって欲しいと願うばかりです。

PS:
夕方、たまたま14階の窓から、那覇空港方面に沈む夕日に遭遇。そこへ離陸直後の飛行機がオーバーラップ、偶然の1枚をショットできました。