久しぶりにブログを書こうと思い立ったのは他でもない…

 

iPadを買ってもらったから。

 

パソコンはずっと前から欲しかったけど、そこまでのスペックのものが私には必要ではない。

 

そして、iPadで十分事足りる。

 

持ち歩けるのだしちょうどいいねーって前から話してたら、夫が買ってくれてw

 

誕生日までまだ15日くらいあるんだけど、嬉しいから書いちゃおう。

 

まだ設定やら何やら終わってないような気がするし、リンゴを持つのが初めてなので、どうしていいか分からねw

 

職場ではわかる風な顔してSNS担当やってますけど、知らないことばっかりです😂

 

若い頃は時代に付いて行くのなんて簡単だって思ってたけど、年齢を経ていくと

 

そこまで上手に乗りこなせないんですね、流行ってw

 

 

夫が機械やIT系にそこそこ強い人なので、助かりますが、私個人的にはそこまで強くないし、カタカナ多いとチンプンカンプンですしねw

 

出来れば、敏感に反応したいデジタル系ですが、なんでかサクッと脳に入ってこない…

 

 

でも、流行っていうものでなく、時代の流れにはちゃんと乗って歩んでいくことが大切だなって最近感じます。

 

 

 

ただただこれを載せたかっただけなのですよ。

ヤングコーン。



グリルで丸焼きして





あっつあつでコリコリ😍



ビールと一緒に食べると、マジで最&高。


えあ

それからは怒涛の日々でした。


眼科から紹介状を頂いて、年始から検査。



採血は結構な量を抜かれたようで、採血担当の看護師?さんから

「こんなに抜くって言われました?」と目をまんまるにされたようで、夫本人は笑っていましたw


そして、CT、MRI…


お世話になった眼科医の先生に

『難病申請はしておいた方がいいですよ』

とアドバイスをもらっていましたが、まだ確定前だったので、この一通りの検査で2万円くらいかかったのを覚えています。


専門医の先生の診察を受けるまで、やっぱり半信半疑でしたが、いざ話を聞くと


やっぱり『ベーチェット病』でした。



このときは[不全型]という状態で

症状としては(あくまでも夫に出た症状です)


口内炎(一気に2、3個出来る)

関節炎(主に足。すねやかかと、至るところが赤く腫れる、虫に刺されたときのような赤みが5~10cmくらい)

ぶどう膜炎(視界が欠ける、ぼやける)

貨幣型湿疹(上半身)


ですね。


この病気の厄介なところは、出る症状が本当に人それぞれで、出る症状によって難病申請しても通らなかったりするってことだと思います。


夫の場合はすでに『眼』に症状が出ていたのもあってか、すんなり申請が通りました。(担当医の見解にもよるみたいですが)


(時系列で書いていこうと思いましたが、あまりにも症状がありすぎて事細かに書いていくと何年もかかってしまいそうなので、まとめて書いちゃいます)


たまにかかとや足首が痛くて引きずっていたこともあったので、合わせて考えるとこれだったのか、と本人は妙に納得。


総合病院への転院だったので、眼科でも診てもらうことになったのですが、眼圧や眼球など細かくみてもらい、視力低下も病気によるものの可能性も出て、治療をするようになってから、少し視力がよくなる、という現象もありました。


↑ここで出た症状の治療に関してはまた、時間が空いたときに書きたいと思います。




長々とお付き合いありがとうございましたキョロキョロ


夫に出た症状で気になるものがあれば、詳しく書いていければと思います。





えあ