介護、トレード、好きな音楽

介護、トレード、好きな音楽

独身男が母の介護をしながら、株と先物をトレードしています。好きな音楽の動画でストレスを発散。★★★2012年秋、僕の直腸にカルチノイド腫瘍が見つかりました。★★★2013年2月12日、母が亡くなりました。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

久しぶりの更新です。
昔とても気に入っていた曲が YouTube にアップされていたので紹介します。






ダニエル・リカーリ Danielle Licari の 「Voici Le Jour 」 です。

1967年製作、日本では1969年に劇場公開されたフランス映画「ふたりだけの夜明け Vivre La Nuit」の挿入歌です。
監督はマルセル・カミュ、主演はジャック・ペランとカトリーヌ・ジュールダンです。




テーマ:

今年は株のトレードが不調です。
なかなか勝てる気がしません。
2011年~2014年は好調だったのですが。

最近はトレードを抑えて、金額も小さくしています。

そのかわり、先週から日経平均先物のトレードを再開しました。
今年はこれまでほとんどトレードしていませんでした。

先物のトレードを通じて、テクニカルがしっかり身につけば、
株のトレードにも好い影響を与えると思います。

ブログは気が向いたら書きます。






あがた森魚 の 「清怨(せいえん)夜曲 」 です。




テーマ:

株式市場が波乱含みなので、今週は金融株を全部売って一旦撤退しました。

現在は建て玉なしです。






三善英史 の 「円山・花町・母の町 」 です。

実際この歌のように、三善英史の母は渋谷円山町の芸者でした。
八千草薫に似たきれいな女性だったそうです。
父には会ったことがなく、写真も見たことがないそうです。

詳しいことは次の本に書かれています。
「迷宮の花街 渋谷円山町」 (本橋信宏著 宝島社 2015年2月5日発行)


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス