momoのブログ

momoのブログ

だんな様はED、乏精子症&精子欠乏症。
左右の精索静脈瘤の手術をうけても、精子は7匹。
男性不妊の権威に「自然妊娠は100パーセント無理、体外受精も難しい。顕微で頑張ってください」と匙を投げられた夫婦の健忘録です。

今日はリプロ 5回目の人工授精

4回目は8月の誕生日付近にした。
とうとう46歳になっしまった。
46になって3日後にそれまで応援してくれた母が不妊治療をやめるように言ってきた。
3日前まで、45なら産めると言っていのに。


誕生日を挟んで生理がおかしくなった。
ノアルテンとプレマリンを飲んで3日後に生理になるはずか、数的出血しただけ。
おかしいと思ってしらべたら、卵胞が2個育っていた。採卵できるが、そのままにした。
2週間で生理がくるといわれだが、1週間で生理になった。
因みに卵胞を吸うという方法もあるらしい。
手順は採卵と同じだが、内診台で行う。
費用は5000円

1週間できた生理初日からクロミッド を飲み始めた。
卵胞はゼロだった。


漢方を飲み始めて、半年は採卵しないように言われた。卵が凍結に耐えられるほど強くないから、漢方でよくするとのことだったが、半年経ったら卵が取れなくてなっていた。

判断を間違えたのかもしれない。
旦那は漢方が効いたらしく、バイアグラは使用するが、前よりタイミングが取りやすい。

2個でも採卵したほうが良いレベルになってしまった。
残りの卵は少ないんだと、実感した。
リプロの先生も卵が取れていた時のような押しがない。

今回は仕事のため、D13で人工授精。15.1ミリと15.7ミリと
20ミリと15.1ミリはチョコと言われ。
もちろん新米の先生だ。
チョコは一つ、15ミリはありえない。
内診大事なのに…コレはどうかと、いつも思う。

リプロ も9000番台なだけに、先生は何足りないんだろうな…

今日は祝日で9時に来院したときはまばらだったが、10時半には立っている人もいた。

人工授精は血液検査なし
11:05に呼ばれ、内診はM先生
内膜8.8ミリ 右に20と17ミリ
松林先生だからチョコは数えてないのか?
わからないが、
何せ12時の空港行きバスに乗らなくちゃいけないから、バタバタ。

旦那の成績、相変わらず乏精子症。
数値はみたけど、自然妊娠もちろん、人工授精も厳しいレベル。運動率もよくなかった。
なのに、できる!と、旦那は信じてる?
こんな成績なのに?

3日連続タイミング
24時間あけての採精だったが…