本物の警官が警察署内で詐欺だってよ!!


警官に成り済ましたニセ警官が詐欺とは聞いたことあるけど、
まさか本物警官が警察署内ーで詐欺、逮捕とはねショック!

こんな事件だよっ!
↓↓↓↓↓↓

埼玉県警の22歳の巡査が、急病で亡くなった男性の状況確認のため臨場した次の日、遺族に「82万円かかります」などとウソの話をして金をだまし取ったなどとして、逮捕された。
詐欺などの疑いで逮捕されたのは、埼玉県警草加警察署の巡査・石河大典容疑者。警察によると、石河容疑者は先月、急病で亡くなった男性の自宅に状況確認のため臨場した次の日、男性の娘に「82万円かかります」とウソの話をし、現金約82万円をだまし取った疑いなどが持たれている。

容疑が発覚したのは
石河容疑者はさらに、「200万円足りません」などと話し、不審に思った親族が警察に相談し、発覚したという。石河容疑者は容疑を認め、「スマホゲームの課金で借金があった」と供述しているという。

NNNより引用


これ、警官から警察署内で言われたら、誰でも騙される可能性があると思う。

警察署のロビーで82万を要求して、この時点ではバレていなかったんだって!!ショック!

この事件が怖いのはココだと思う。


容疑者が味をしめて、
警察署の電話を使って、
「あと200万足りない。」と言わなければ、遺族は「おかしい。」と思わなかったこと。


今回は、たまたま容疑者がアホだったから発覚したけれど、
本当はお金がかからない事案に、数万円とか少額を警官に警察署内で請求されたりしたら…!?

意外と信用してしまうのでは!?

少額の事案で、過去にあっさり信用して騙された人はいるかも…とか、
警察は調査した方が良いのでは…!?と思ってしまったよ…。


警官という立場を利用した、この詐欺は悪質だとしか言えないね。


しかも、
父親が急死、気が動転している遺族を狙うのも、もう悪質極まりないよね。


警察署内で警官が堂々と犯罪を起こしたのだから、
警察署内では、
我々一般市民を監視するための防犯カメラカメラではなく、
警官を監視するカメラカメラを設置し、業務を記録保存、
警察署内の電話からの、警官による通話も録音保存した方が良いのではないのかな!?


警察は、
市民を監視しても、警官の監視は絶対しないなガーン

調査もしないだろうね。

調査して、
氷山の一角でしたなんてなれば、目も当てられないからね。



詐欺にあわないためには、今後は、
警官を見ても、
泥棒だと思うしかないのだろうか!?


警官による防犯パトロールも、こんな事が起こると疑っちゃうよね…。

『空き巣の下見!?』と疑われても、仕方あるまいね。