人形や百千鳥商店のブログ
百千鳥商店では、ハンドメイドの小さな人形をお届けしています。

百千鳥商店のHPはこちらからどうぞ
ただ今、HPのお問い合わせフォームがうまく作動していません。
現在、手直し中なので、お問い合わせの方は

下記のメールアドレスにてどうぞ。
info@momochidorishoten.com


  • 20Nov
    • 余計なお世話

      ブログは面白いもので、記事の内容や文章で人柄が伝わってくる。かくいう百千鳥も、始めた頃は、ネコを被り、きちんとした人形やを目指して書いていたわけね。今じゃもう、人形記事は少なく、愚痴やら文句やら、まともな人形やとは思われないブログになっている。ええ、皆様ご存知の通り、私ときたら、面倒くさがりの怠け者、その上、へそ曲がりときています。なのに、打たれ弱い根暗な人。そんな百千鳥の記事に、ネガティヴ、イライラとか言う文言が入ってると、必ず、ヒーリング、カウンセリングポジティブな生き方、或いは、ハッピーライフで行こうっ!とかいう方々から、チェックが入ります。悩んでませんネガティヴですがそれで結構。ハッピーだらけの人生なぞ虚像としか思えない私ですイラっ!とする自分凹む自分、それでいいのそれが私幸せの価値観は人それぞれ。ポジティブな自分じゃなくて結構だ。小さな幸せとかも、格別欲してない。小さな幸せくらいは、欲していなくても、訪れるもんです。大概の人はそうじゃないの?格別、意識付けしなくてもいいんじゃないかな?ネガティヴなりに向上心もありへそ曲がりでも幸せ感じるし怠け者でも脳みそ使って生きております人は、それぞれ違うから、良いのであって全員が全員、ポジティブな生き方をするのは気持ち悪い。全員が全員同じじゃなきゃならないならポジティブとかハッピーとか、自分の側でなく相手を思いやる生き方がいい。物事を自分の側から、見ないで必ず、他者の側から見る。全員が全員、そんな生き方したらいいと思う。ま、無理だけど。ということで、私、百千鳥はヒーリングにも、カウンセリングにもポジティブな生き方にもハッピーを引き寄せる、にも興味無い。幸せを引き寄せるなんとか、とかやたら、ハッピーを強調される記事を読むと胡散臭い人生、楽ありゃ苦もあるさ。黄門さまの仰る通りでございます。至極、平凡ではあるが、笑って、泣いて普通に、イヤ、私の場合は、普通以上に、怒っているかもしれないが、ジタバタしながら生きていく中にこそ、幸せがあると思っている。

      NEW!

      28
      10
      テーマ:
  • 19Nov
    • ある意味、女子力。

      仕事先で、嫌なコトがあった。何なんだよっ!まったく!そんなふうに、鼻息荒く思っていたんだが。一緒に仕事してる仲良しさんに慰められる。関わっちゃダメ、ダメ。どうせ言っても無駄だしこっちが疲れるだけだよ。賢いのぅ。ホントにそうなんだよ。仰る通り。でもなぁ・・・。そうなんだけどさぁとか思ってたら、仲良しさんが言った。それでも1回は文句言うけどまさにそれ!だから、一回だけ言わせてもらった。アイツはバカなの?!すかさず、仲良しさんがうなづいて言った一言がバカです。ホント、仲良しさんと一緒だから仕事してられるんだなぁ。同じ感覚でないと仲良しさんになれないか。あー、スッキリした。と思ってたら、アイツったら、バカじゃないの?!と怒っている人を発見してしまった。どーした、どーした?と、そこは女子どおし野次馬根性も含めて聞いてみた所同じ人物そうじゃないかとは思ってたんだがやっぱし、そうだった。で、女子の井戸端会議が始まり、あーだ、こーだと、とりあえず議論をした結果バカは手強いそういう結論に達し全員で諦めるコトとなった。女子の会話は辛辣であるが言う行為そのもので発散できる強みがある。ひと通りの文句を言って、おしまい。女子って楽しい^_^

      27
      テーマ:
  • 18Nov
    • 刷り込み

      幼い頃の刷り込みとは恐ろしいモノである。先日、北欧が好きだとか記事を書いていたんだがそのときには気がつかなかった。だが、改めてスプーンおばさんの本を見て、はっ!と気がつく。写真はネットから借りました。もちろん、この本の挿絵も大好き。で、何に気がついたかといえばひとり暮らしを始めてから、もうずっとながぁーい期間になるわけだが買う「やかん」が決まって赤い色!拘っているわけではなく、自然に赤い琺瑯やかんに手が伸びるこれはもう、この本の刷り込みだ。しかも、琺瑯やかんも、いろいろあるのになぜか決まって赤い色を選んでしまう。きっと、子供の頃に赤いやかんがオシャレと思ったに違いないその習慣が破られたのは、つい最近のこと。やっと、やかんを赤いホーローからステンレスに変えた。若干の抵抗を感じたことは事実だが、今のほうが使いやすい。そして、カップ&ソーサーも白に青い模様のついた何てこと無い柄が好きだったりする。子供の頃からの刷り込み。もちろん、その頃どう思っていたかなんて覚えてもいないけど。挿絵に影響受けてたんだわねぇ・・感慨深い・・。が、今のところ赤と白の縞々模様のスカートが欲しいとは思ってないパープルチェックのスカーフも、いらないかな。

      29
      2
      テーマ:
  • 16Nov
    • 百千鳥のインスタ

      インスタはdollshop_momochidoriと検索してちょーだい。やってはいるが、面白いってワケでもなく便利っちゃ便利、という程度。どんな人形作ってるんですか?或いは、人形見たいなぁなどとおっしゃる方に、インスタで見れますこの一言で済む。ブログだと人形がたまにしか掲載されないから。インスタだと人形だけ見れる!コメントも受け付けてません。人形写真を見せるだけです。インスタで新しい繋がりとかも格別求めていないしなぁ。たくさんの人に見てもらいたい、とも思わない。が、たくさんの人の目に触れる可能性を考慮して、それに耐えうる作品を作らねば、という、プレッシャーにはなる。インスタの利点を極力無視してやってますやっぱ、ブログの方が面白いんだよなぁ。くだらないコト書けるし。他の記事読んでても、人柄が出ていいんだよ。百千鳥商店のインスタは愛想なし!それが私らしいのぅと思うこびと君シリーズは、人形だけだとよくわからんのぅ・・もっと上手くなりたいと反省する。そういう意味でも、インスタは、私にとっては便利なのかもしれない。いつか解説無しで、人形だけで、物語が語られるようになりたいものだ。志は高く、遥か遠い。・・生きてるうちに作れるかわからん。その割に努力しない人。そんな私。暇つぶしにはなるので、よかったら見てね^_^

      34
      8
      テーマ:
  • 15Nov
    • 憧れの地、それは・・

      私が密かに憧れている場所がある。ガンダーラ、・・ではない冗談はさておき、本当に憧れている場所は子どもの頃から好きだった本の出身地。北欧。これは本当。なんか響きがダジャレっぽいけど、本当。もちろん、大人になってからマリメッコ・イッタラ・レゴなどの高いデザイン性にも惹かれる。もちろん、かもめ食堂の影響もあるだろう。だが、一番の理由は子供の頃からの愛読書がほぼ、北欧出身だからスプーンおばさんはノルウェーニルスも、ピッピもスウェーデンムーミンはフィンランドそして、人魚姫もデンマーク好きな本はすべて北欧から届けられた。北欧でなければ、あの世界観が作れなかったと思う。「がんばれヘンリーくん」や「点子ちゃんとアントン」「モモ」だって「メアリーポピンズ」だっているから、他の国にもいい。イギリスだって好きです。「楽しい川辺」や「ピーターパン」「ピーターラビット」などいろいろ。それでも私は言ってまう!北欧が好きだぁ作品を読んでいるだけで北欧気分には浸れる。イ◯アの家具がなくても、ニ◯リのコタツでも浸れる。素敵だなぁ北欧・・絶対に行けない場所だけど。高い所が嫌いだから飛行機NG。北欧は好き。飛行機は嫌。絶対に行けない憧れの場所それが北欧。吊り橋とかロープウェイも苦手です。足元がしっかりしてないと、どうにも落ち着かんのです。その分、人生を危なっかしい足元で歩んでいく。

      39
      テーマ:
  • 14Nov
    • 葛藤

      できんっ!(*´Д`*)断捨離も人形制作も何にも出来ない!部屋は散らかったまま何処から手をつける?!もう、全然片付かない。やっと、和ダンスの置き場所が出来たが、そこの荷物を全部捨てられるワケでなくどこかにしまうなり、しまうなりせねばしまう場所はどこ?捨てられん捨てたくない!が、置く場所がない百千鳥の葛藤・・いい加減、なんとかしないと制作が一向に出来ないではないか?!この際、全てダンボールに入れて、押入れに押し込み、見ないふりをする・・後回しにしたツケはデカイと思われて、それにも踏ん切りつけられんのだその上、出稼ぎ仕事が忙しくなってきた仕事してる場合じゃないぶっちゃけ、そんな気持ちなんとかせねば・・(T T)整理整頓、お片付け。使ったら、元に戻す。そんな普通のコトが全く出来ない人間。断捨離のせいで、自分が人間としてダメな奴だと再認識して凹んでいるなんなの?!断捨離って!

      30
      テーマ:
  • 13Nov
    • ベレー帽

      今年はベレー帽が流行っているのかしら?ショッピングモールのあちこちで、可愛いベレー帽が目に入る。・・すき!(//∇//)百千鳥はベレー帽が大好きなのだ。こびと君たちにも作って被せたけれど自分でも被りたい。なんちっても、ベレー帽でカッコいいと思うのは俺たちに明日はないという映画に出てくるフェイダナウェイ超カッコいい(o^^o)スタイルもお顔も、ハリウッド女優だけにずば抜けてますから。同じように被りたいとかは思うはずもない。私自身は、ヨーロッパあたりの品の良いおばあちゃんのように被りたい。そんな感じを醸し出す、レトロなツィード生地のお洒落というより、懐かしい感じのベレー帽を買い求めてみた。評判は上々も一回言おうと思う。評判は上々!(^ν^)ひと安心。ベレー帽は、他人の評価次第で、被るのを止した方がいいアイテムだと思っている可愛いアイテムだが、似合う場合と似合わない場合で落差が激しくなる代物。似合うといいが、似合わないと、とことん変に見えてしまうワケね。言うならば、そうねー昭和の漫画家みたいなオチとしてのベレー帽になってしまうのよ。注意が必要なアイテム、それがベレー帽。今回はレトロ感が漂う、ベレー帽のチョイスが良かったようだ。ベレー帽のくせに、珍しくオシャレ感がなく、むしろ、ちょっとあか抜けない気さえする代物。百千鳥は、ちょっとあか抜けしない感じがよく似合うらしい。だいたい、自分が着用してみて昭和チックであか抜けねーなーとか思った格好の方が褒められる。そして、決まって安物着用の場合のみめっちゃ評判がいいあか抜けない安物が超似合う百千鳥ったらそんな人。確かに今回のベレー帽も安物です!百千鳥はチープな感じで生きてます。

      29
      6
      テーマ:
  • 12Nov
    • 大きな柳の木があって、いい佇まいだと思って写真を撮っていた。私自身とは、一切関係ない建物の、駐車場の一角に、植樹された柳の大樹。駐車場の鎖部分と比較すると、どんだけ大きいかわかると思う。立派だなぁ。風に揺れる柳の葉が、なんとも言えなくて。まったく関係ない場所の木だが、好きだった。しかし・・この写真を撮って、しばらくしたら、伐採されてしまったようだ。まるで、柳の木が名残をとどめるかのように、私に写真を撮らせた見たいだな・・とか思う。柳の木にも、精霊が宿っていたのかもしれない。今現在は、工事の音とショベルカーの乱暴な音が聞こえるだけだ。なんだか、寂しい。

      27
      2
      テーマ:
    • ミヒャエル・エンデ

      今日はミヒャエルエンデの誕生日だそうだ。エンデといえば、はてしない物語画像はネットから拝借。そう、映画にもなった・・ネバーエンディングストーリー。が、これは、ちょっと本を読んだ人にとっては、別物として見た方がいい。たぶん、本を読んだ人は・・納得できないだろう。私は、一番初めのやつを見て、もういいや・・と思い、その後は見ていない。古い映画なので、実のところ、あんまし覚えていないのだが幼心の君は可愛かった。あと、ドラゴンにビックリした。私の思うドラゴンは、絶対に、苦手な爬虫類っぽくて鱗があるイメージだが映画では、なんか人懐こい高級そうな犬?って感じだった。白い毛をなびかせながら空を飛ぶ・・まぁ可愛いっちゃ可愛いからいいか。それしか覚えていないくらいの映画だった。「モモ」も映画になっていて、そっちのほうが私は好きだった。「モモ」はこれね。画像はネットから拝借が、「モモ」のほうは、たいしてヒットした映画ではない。と思う。エンデの誕生日を記念して、もう一回読み直そうかしら?などと思っている。けっこう分厚いが、サクサク読めたりする。子供が読んでも、大人が読んでも面白い本だ。私としては、ハリーポッターより面白いと思う。何より、ハリーと違って、一冊で終わるし。イギリスのファンタジー小説は、長い。長すぎる。指輪物語も、ナルニア物語も、ハリーポッターも・・・。だいたい途中で、私は、読むと言う行為に、ダレてしまうのである。けっこう頑張って読んだ割りに、結末があっけなかったりする。話がそれた。とにかくエンデは面白いってコトだよ。

      23
      8
      テーマ:
  • 09Nov
    • 再びの・・断捨離だっ!

      嫌だぁ!(*´Д`*)心の中は抵抗しているが、しかし、和ダンス買ったはいいけれど和ダンス買ったはいいそこまでは良かったが入らん!予定の場所には入らんほどデカかった・・そんなワケで、人形なんざ作れる気配もなく断捨離して、違う場所を確保せねばならん今は、和ダンスは仮置き。出入口を大幅に邪魔していて、思いの外、私自身の身体幅が広いのでしょっちゅうぶつけるかといって、ちょうど、展示会シーズンのためお休みごとに知人の展示会に顔出しする予定。部屋は荒れ放題(//∇//)それでも、なんとか、もう一回、泣き泣き、書籍を処分する為、整理して、リサイクルショップへ持って行く。そして、また書籍を購入( ̄▽ ̄)・・・馬鹿!?本を処分しに行って本を買って帰ってくるそんな阿保は私だけだっ!断捨離をどう進めたもんか、もう、わからない。不要な服をまとめて処分すればバーゲン行って、服を購入してしまう。私の馬鹿ヤロゥ!(>人<;)つける薬のない馬鹿ですつける薬がないのに、部屋が狭い。ドラえもんにお願いしたいっ!普段はどっかに隠れてて、必要な時だけ出てくる押入れを下さい。できたら3つも4つも。断捨離の道は、果てしない、長く荊の道だ。

      36
      4
      テーマ:
  • 08Nov
    • 解釈

      (*´Д`*)腰がいてぇ原因はわかってるものぐさをして座りながら、下の箱からモノを取り出したから確かに無理な体勢だとわかってた実に取りにくかったのだが数があったので、いちいち、立ち上がってモノを取り出すのが超面倒だったからしかも、この仕事は、私の本来の仕事ではない。単なる手伝い。本来の仕事が無いわけではないがまだ時間があるから、手伝ってしまった。かといって、私の仕事は、ぼっちの仕事なんで誰も手伝うコトが出来ないお互い様とはならんけど、知らんぷりも、ね?忙しそうだったからなぁよそ様にいい顔して自分の首を締めている率先して手伝うコトもなかった手伝わなきゃ良かったんだよ・・・自分の仕事さえしてりゃ良かったものを。たいして役にも立たないし、感謝されるわけでもないのに、バカだな、私・・。とか、思ったんだが、違うわっ!(//∇//)あくまで、ものぐさした、己れが悪いこうやって、人は自分の都合により解釈を変えていく生き物。百千鳥ったら、そんな人。湿布貼って大人しくしています。あ、動けないワケでもないので心配ご無用。

      24
      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • 柚子なます

      実家の柚子が今年はたくさんなりました。柚子ジャム作ったりしましたが、柚子の皮をちょっとお鍋で使ったりします。が、ちょびっと皮を剥いたあと、そこから萎びていくような気がして、冷蔵庫に入れても、もたないだろうなぁとか思う。もったいないのぅ・・そうだ、なますでも、作ればいいんでないの?と思い立つ。なますを作ってみた。皮を剥いた柚子の果汁を使用。普通の酢を使わず、果汁だけなので、酢独特のツンがない気がする。もちろん、ちょびっと砂糖はいれるが、ピクルスっぽい感じになった。百千鳥は、本来、なますが好きではない。甘ずっぽい味が苦手で、同じ理由で酢豚も天津飯も好きじゃない。どっちつかずの味わいに、どう対応したもんか、わからなくなるのである。バカ舌なのかもしれん。が、柚子果汁のなますは、甘すぎず、うまい。つーか、自分で作ってんだから、好みの味付けしないでどーするよ。自分しか食べないんだから。いかん!料理上手だと勘違いしてしまいそうになった。あっはっは^_^

      32
      6
      テーマ:
  • 06Nov
    • ”遺産”の続き

      一年前に書いていた記事・・実家の整理あれから、1年が過ぎているというのにまだ終わらん!(>人<;)ホント、いつになったら終わるんだろ頑張れっ!義兄!娘2人は、いつも遠まきに見てはご苦労さんなコトだねーとか言ってお茶を飲むだけで終わる役に立たない2人。家の外周が終わったと思ったんだが・・・いよいよ部屋の押入れやら、3つも4つもあるタンスとか、旅館かよっ!とツッコミたくなる数の布団とか、ゴミの山が家の中にある。ほぼ、他人事なんだが私の荷物もある事実私も断捨離せねばならんだって、アパートの部屋には入んないから、実家に持っていくわけだから。面倒なこっちゃ(*´Д`*)

      24
      テーマ:
  • 04Nov
    • 着物はいいぞ

      マーガレットのお琴の発表会。なかなかの出来で、面白かった。百千鳥も、うっかり太っ腹になってしまったが、とりあえず、おさらいの効果が出て、半幅帯で着物着て、行って来ました。写真は、自撮りはしない信条なので、着用した写真はござらん・・お召し?だと思われる着物で、こんなふうに合わせてみたのよ。半幅帯だけど、帯締めをして、着崩れを防止。写真をどう撮るべきがわからず、なんか、デカくてごめんなさい。半襟は私の好きなやつ。野菜柄なんだよ^_^やっぱ、着物はいいぞ^_^歳を重ねても、太っ腹になっても着れる。もっと着用する機会を増やしたいものだ。着付けしながら思ったよ自分の手が上がるうちに着なくちゃ歳を重ねたら、着付けが辛くなるかもな・・

      36
      4
      テーマ:
  • 03Nov
    • おさらい、パート2

      あれから、何度かさらって、わかったコトがある腰紐とか帯が、以前に比べて、短い!(*´Д`*)なるほど・・だから、前と違って綺麗に結べないわけなんか?!厚みが増してる確かに、人間には厚みが必要である。歳を重ねて、薄っぺらな人間ほど哀れなモノは無いからのぅ・・人間の幅があるとも言うさすがは、百千鳥。どすこいクラブ所属。メタボ系。太ったなどと不粋なコトを言ってはイカン言い方を変えるだけで、気が楽になるであろう?モノは言いよう以前の結び方では、帯が短いと知る。今日は、メタボ記念日。・・・( T T )また、うっかり、太っ腹になっちまったよ

      25
      2
      テーマ:
    • おさらい

      明日は、マーガレットのお琴の発表会がある。現在所属のお琴サークルを辞めるらしいので、最後の発表会になる。そこで、ちょうど、着物の整理をしていたし、たまには着てみるか・・と出してみた。あんま、仰々しいと浮くなぁ・・着物つうだけで目立ってしまうだろうし・・それはちょっと不本意なコトとなる。じゃ、半幅帯でカジュアルな感じで着てみるかと、帯の結び方をさらってみたりしたんだが忘れとる(*´Д`*)いやはや、何とも。そりゃそうだよ。昨日のお昼だって、何を食べたか忘れるような自分であった。それさえも忘れとるんだな。しばらく着てなかったから、仕方ないわ。で、さらって、さらって、さらってみる。上手くできねぇぞどーにも帯の結び方が、いまいち、きれいじゃないのぅ・・なんか、着崩れしそうだのぅ試しに普通の帯でお太鼓をしてみれば、なんとなく出来たりするんだな、これが。でも、半幅帯で、下駄で行きたいのよ、私は。買い物途中でちょっと寄りました的な気軽な着物スタイルにしたいわけね。うーむ。もうちょい、さらってみるコトにするか一抹の不安がある・・至極普通のデニムスタイルになる可能性がめちゃくちゃ高い気がしてならんよ。あっははは(^O^)しかし、着物は、いいのぅ。実にいい。すでに見るだけで満足しとるあっ、どんなふうに合わせたかは、明日のお楽しみっ!ちゃんと着れたらの話だけどな。

      24
      テーマ:
  • 02Nov
    • 人形を生み出すモノ

      人形なんぞを作っておりますと制作者自身が、良い人だと思われる場合がある。私の作る人形は怖くなくて、気持ち悪くなくて、愛らしい大きさである事が信条だ。例え、顔が可愛くない表情であっても、サイズが小さいと抵抗がない。なぜ、そうなったかといえば、私自身が、怖いとか気持ち悪いのが苦手だから。サイズが小さいのは、大きいと子供が恐がるし、飾るのに邪魔だし、私の体力が持たないから。いわゆる、可愛く見える人形なので、作者本人もホンワカしてる人とか思われがち。そんなこたぁあるわけない。あるわけないのだが、人形のイメージと、制作者本人の印象が違うらしい。ブログで言いたいことをぶっちゃけてるから、お分かりとは思うが、ホンワカしてる部分は、実に少なく。間抜けた部分がホンワカといわれればそうなのかもしれない・・という程度。人形には可愛いお茶目な部分もあるだろうが、悲しみも哀しみも切なさも寂しさも孤独も詰まっていたりする。まとめて見て、良い表情の人形だと思える。可愛いだけではダメなんでしょうか?と、思ってた時期もあるが、やっぱり、ダメなんだと思う。もちろん、私の場合においての話だが。私の理想とする、押し付けがましくなく、しかも、見る人が物語を感じられる人形にするには、孤独や挫折などの暗さも必要な気がする。そこの部分は、任せとけっ!というほど、私はネガティブな思考の持ち主なので、さほど、苦労することなく、滲み出てしまう。およそ、心というモノは、悲しくても笑える瞬間が存在するし、嬉しい中に、一抹の不安が同居したり、色が重なるかのように複雑で、決してひとつの感情に支配されない。悲しみの中にある希望切なさの中にある慈愛孤独の中にある強さ絶望の中にさえ希望がある奥深いものなのであるよ。だからこそ、制作者本人が、明るくてホンワカしたいい人でなくとも良いのである。むしろ、いろいろ問題があって、それにもがいていた方がいい気さえする。・・ちょっとくらいは、いい人の方がいいかもしれない。とは思う。モノを生み出すのは楽しい。しかし、自分自身からしか生まれない。若い時の苦労は買ってでもしろ、とかいうけども買わなくても、ちゃんと向こうからやってくる。その時に向き合うだけで充分だと思う。私は好奇心も少ない。何にでも好奇心を抱くようなポジティブさは持ち合わせていない。が、猜疑心が強いのか、つまらないことに、理由を探すクセがある。不愉快になる理由、苦手だと思う理由、なんで?と自分なりに、自分を掘り下げたりもする。なんでこの記事を書いているかといえば、人形を見た人に、なんか、イメージとちがぁう!どーやって作んのぉ?と聞かれたからなんだが・・考えた結果モノを生み出す楽しみを知ってる。モノを作るにあたり、自分の好きと嫌いが明確だということあとは、ネガティブで猜疑心が強いからそういうことになるね。・・つまらん答えだなどーやって作るのぉ?という質問には手で作る。というのが、一番正しい答えだとは思う。

      22
      2
      テーマ:
    • 14の理由

      私の個人的見解ですがいつも不愉快になるのでその理由を書き出してみた1、媚びてる感じが嫌いだ2、馬鹿にしか見えない3、「きゃっ」が、虫唾が走るほどわざとらしい4、「かわいい」というより「たりなそう」5、私にとっては、セクハラ6、中年のおっさんが作ったであろう作品のセンス7、古い女性像しか描けない、たぶん、偉い奴の一声だと思われる8、そいつは秘書とかがいて、しかも若い奴しかいないだろうと推測される9、こういう女性像しか描けないって、女性蔑視にさえ思える10、単に、見るたびにムカつく。11、女性の歳相応の行動とは思えないハートマーク  あれが許されるのは、中学生までだ。12、こんなもん、女性は外では使わないと思う。かっこ悪いもん。  だったら、潔く老眼鏡を使うほうが自然だし、カッコイイと思う。13、これを使っている人を見た。が、なんだかこう・・・  老眼にあがいている感じがして・・哀れっぽい・・  いいじゃん、老眼鏡で。14、なによりも、このCMがあることで  黒皮の手帳の世界が台無しなんだよっ!以上、○○キルーペのCMに対しての不愉快さの理由。あの、ハートマーク作って言う感じがあまりにも頭悪そうでイラッとします不愉快の極みこのCMが流れるたびにチャンネルを回す百千鳥がいます。たぶん、私だけなんでしょうし作った人に会う事もないので、はっきり書いてもいいでしょう。ハズキルーペのコマーシャルが流れる瞬間が胸糞悪くなる瞬間です。私は絶対に買いませんし、使いません。いいじゃん、老眼鏡で。

      26
      4
      テーマ:
  • 01Nov
    • 私を構成する成分は・・・

      面白そうなんで、やってみたらこうなった▼私を構成する成分は・・・\あなたは何で出来ている?/成分チェッカーで分析するみんなの結果をみるまんまだよ私は食欲の塊です。まるで全身胃袋の如く凹んでるとか言って饅頭くったりしています当たってる!と思いつつやけに悔しい何か気になると、すっごく気になるよって、黙ってはいられない文句を言うのにも強い意志が必要だっ!嫌われる可能性大だからだが、百千鳥は黙っていられない。誰かが言わないといけないと思うそこがいわゆるリーダーシップ?っていうか・・お局気質!

      24
      4
      テーマ:
    • 人形とお話

      私が作る人形は、全てお話がある。でも、本来の人形は違うのだと思う。ぬいぐるみの大御所、テディベアは、あえて表情を作らない。持ち主が嬉しいときは笑っているように見えてもしも、悲しい時は、悲しい顔に見えるようにつまり、持ち主の心に寄り添うためにそうしていると聞いた。文楽人形などは、顔というより、動きがつく事でその瞬間の心情を表現するから、顔は無表情ともいえる。雛人形はうっすら笑っている・・っぽい。それが怖かったりもする時もあるが、それでいい気もしたりする。なんちっても形代なんだから、大口開けて笑っているのも違う気がする。キャラクターモノの雛人形とかは、私なぞは商魂がうすら見えて苦手。もちろん、お好きな人はそれでいい。人形とは、見る人のそれぞれでいいんだと思う。しかしながら、百千鳥商店の人形は、独特のお話まである。お話の一部を話しても、全部は言わず、あとは見る人に委ねる。なぜ、そんなスタイルが確立されてしまったんだろう。つらつら考えてみるに、最初はそんなことして作ってなかった。でも、展示会などをすると、結構質問責めにあった。その頃は、動物の擬人化などは、少なかったのか「なんで、犬が帽子被っているんですか?」とか「なんでパンダが釣りしているの?」とか人間を作っても、「なんでこれを持ってるの?」とかそこを聞く?と思う質問が多かった。思い付きを形にしただけの百千鳥は、大変こまった。可愛いってだけじゃダメなんでしょうか・・と、こっちが聞きたいくらいだった。要するにへたくそだったからなんだわね。で、だんだんと、犬に帽子を被らせるにも自分の中できちんと理由付けをしていくようになる。そうすると、作る前に、きちんとした人物設定とかどういう状況の表現なのか、理屈も必要になっていく。小道具ひとつも、この人形の表現する状況を表さないといけない。そんなこんなで、いつの間にか、お話を作ってから人形に取り組むようになっていった。しかし、そうなってからは質問はされなくなっている。用意周到に答えを準備しているのだが、聞かれない。たぶん、少しは上達したのだと思う。そう思いたい。が、それ以上に、表現する一瞬が明確になったからなんだと思う。ただ、私の人形はあくまでも一瞬を切り取ったものだからどんなお話が潜んでいるのかは、見た人の自由。そんな余白が醸し出されないといけない。あんまり、きっちりしてしまうと、押し付けがましい。だから、あいまいにして、見る人が遊べる余白が必要なのだ。そんなわけで、とりあえず、お話はあるが、公表はしていない。手元のニップルシェルムプッカと名無しの魔女。どうしたらいいかしら・・と悩む。ここまで引っ張って、話の公表無しかよ?!とかも思うし、いや、もう、読者の方々も忘れているだろうしいまさら、いいんでないの?とも思うしそれにね、もったいぶっているようになってしまったが今更、このお話を話したところで百千鳥は、お話を作る人ではなくお人形を作る人なのでたいした話ではないのたぶん、へぇ・・とか思って終わるお話に過ぎない。コラボが暗礁に乗り上げてしまいそらまめさんをはじめ、いろんな人に申し訳ない気持ちで仕方ない。あー、しばらくこの凹みは続きそうだ。本当にごめんなさい。いまだにこの子達が悩みの種になっている。

      25
      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス