ギンガムトート カレ

テーマ:


みんな大好きギンガムチェック!

みんな大好きギンガムチェック

モニョンはギンガムチェックの生地を

使うのではなく

キャンバス生地を縫い合わせて

ギンガムチェックの

トートバッグを作りました

四角を意味する 

carrés カレ と名付けました






雑誌も資料もお弁当も着替えだって

好きなものを入れてどうぞ

バッグのサイズは

幅  38cm

高さ 38cm

マチ 10cm

持ち手の長さは30cm  手持ち専用です。

内布もキャンバス生地を使い

ポケットは両サイドに付いています






カジュアルもモードもおまかせ!

小さすぎず、大きすぎずのちょうどいい2cm角のチェックの大きさ

明るいカラーはカジュアルな服装に

全身ギンガムチェックコーデなんてありかも


暗めのカラーはシックなモード顔

有名メゾンの洋服にだって負けないよ

お仕事にだって使えます。






外ポケット?こんなところに!

一面ギンガムチェックの柄ですが

そんな中にひょっこりと

外ポケットが隠れています

見つけられるかな?

正解は


こんなところに

正直このポケット作るのは

ちょっと大変なんです。

どこかにあるのか、ないのか

存在感の薄いポケットですが

実用性はバッチリ






3倍の生地量と手間隙をかけて

キャンバス生地で格子柄を作るのには

ベースになる生地

縦柄用の生地

横柄用の生地

3倍の生地が必要なんです

おまけにキャンバス生地の内布つき

手間も通常のトートバッグの

3倍以上かかります

1日1個作るのがやっとです



もうすぐ新商品を発売します

テーマ:

大変おひさしぶりになります。

まもなく、新しい商品を発売いたします。

キャンバスバッグです。

今までで一番おとなしいデザインと言いますか

どなたでもどんな服にも合いそうなバッグだと思います。

ですが、作るのは本当に大変です。


Canvas の価格改定について

テーマ:

より多くの方にモニョンバッグを使っていただきたい。

もう一度見つめ直してみました。

それぞれのデザイン、使う生地、製作に必要な時間や技術

一つ一つを考え、価格改定をしました。

対象は今回販売を開始した、Canvas キャンバスバッグです。

大きさの違いで使う生地の違いはあるものの、

どの大きさも、作るのにかかる時間はそれほど違いはありません。

それで、今回価格の差を縮めました。

また、カジュアルなキャンバスのバッグなので、

どれも1万円を切り、お求め安くなりました。