巻き爪・腰・足のトラブルを姿勢、筋ゆる、快眠で解決します。人生健康な体で楽しみましょう
  • 06Aug
    • 【椎間板ヘルニアを患い脚を引きずりながら来院されてから4ヶ月】痺れが引いてから2ヶ月。腰...

      【椎間板ヘルニアを患い脚を引きずりながら来院されてから4ヶ月】 痺れが引いてから2ヶ月。腰も深く曲げれるようになり、走ってバスケットボールの審判がやれるようになりました。チームの為にカラダを張る姿に感服です! #椎間板ヘルニア #柔軟性 #バスケットボール #ストイック #開脚 #前屈 #ホイッスル #柔構造 #子供達大喜び #坐骨神経痛 #手術はしない 望月 陽平さん(@mochikotsu)がシェアした投稿 - 2018年Aug月6日am7時27分PDT

      26
      テーマ:
  • 04Aug
  • 03Aug
  • 26Jul
  • 21Jul
  • 16Jul
  • 11Jul
  • 08Jul
  • 05Jul
  • 03Jul
  • 29Jun
  • 28Jun
  • 27Jun
  • 20Jun
  • 19Jun
  • 21May
    • 巻き爪は何科を受診すればいいかお悩みのあなたへ【巻き爪症例集】

      施術回数 5回施術回数 4回施術回数 4回施術回数 4回施術回数 3回施術回数 3回施術回数 5回施術回数 3回施術回数 4回施術回数 3回施術回数 4回爪の形、厚さ、硬さによって個人差がありますのでおおよその目安になります「巻き爪」は◆バランスよく歩けなくなった◆歪んだ立ち方になった◆足指がうまく使えなくなった◆重心を足裏親指にかけられなくなった結果生じる症状です。「爪」自体に根本原因はありません。せっかく開いた爪が再び巻かないように、当院ではカラダの歪みを整えバランスよくカラダが使えるようになるサポートもしています。◇巻き爪のホントの原因は・・・ ◇アクセス ◇料金表 ◇メールで予約・問い合わせ◇施術の流れお電話でのご予約・お問い合わせは ☎022-341-6081

      33
      テーマ:
  • 16May
    • 長い距離を歩くと痛くて深爪を繰り返してた巻き爪が改善できた理由

      先日開催した当院での勉強会風景お茶目でイケメンな福島県の先生がvサイン午後診療を早めに切り上げてまでやったこと。それは治療の勉強ではなく・・・「患者さん対応」がテーマの講習会(心構えの勉強)そしてメインは他県から参加した先生もいたのでコミュニケーションを深めるためご飯しました。講習会中の真剣な雰囲気とうって変わってとても笑わせてもらいました。感謝感謝。ども仙台市青葉区北仙台にある「仙台やさしい整体院」院長の望月です。さて今回のテーマは長い距離を歩くと痛くて深爪を繰り返してた巻き爪が改善できた理由です。もし、今あなたが「巻き爪」を患い歩くと巻いた爪が食い込んで歩くのをやめてしまう深爪を繰り返してしまうしかも巻き爪施術を受けたことはあるが症状が改善されてない。そんなあなたなら、とても勇気が出てきて、希望がわく内容になっていると思うので、最後までお付きあいくださいませ。今回、「口コミ・喜びの声動画インタビュー」をいただいたNさんは、来院当初、立ってるのが辛く長距離歩くと爪が食い込んで痛みが出て歩けなくなる。でも仕事はやらなくちゃいけないそんな症状をお持ちでした。当院にいらっしゃる前に専門院で3回施術を受けたそうです。しかし痛みが治まらず、爪の形状も変わらなかったので他に対応してくれそうなところがないか、スマホで探していたところ当院を見つけて連絡くださいました。Nさんは、太白区東中田からのお越しで、北仙台にある当院に片道40分以上かかります。ちゃんと施術を継続できるかご本人も不安をおもちでしたが初診で施術の可能性を感じて頂き、なんとか初診から約4か月後、4回目の施術日に卒業をお伝えできました。そして、今回の「口コミ・喜びの声インタビュー動画」となりました。Nさんご協力ありがとうございました!ではなぜ「どこに行ってもよくならなかった歩くこともままならなかった巻き爪が良くなったのか?」お伝えします。まず、Nさんの巻き爪は度合は「中度」でした。Nさんの親指は典型的な「浮指」でした。浮指とは、指を甲側に反らせると90度以上そりあがる状態をさします浮指と巻き爪の関係爪は放置すると自然に内側へ湾曲する性質があるんですね。歩行などによって地面から足指に圧力がかかることが、巻き爪を発症させないために重要なんです。Nさんは歩行時も足の指が浮いていて、地面から指に圧力がかからないため爪が内側に巻いてしまうんです。巻き爪治療で爪を広げる施術をしても再発したのはしょうがなかったんです。なぜなら、原因が「爪」になかったから。つまり、「巻き爪」ですが、巻き爪によって発症してる痛みは結果として負担がかかってきて症状を起こしていただけでした。なぜ浮き指歩行になるのかそれは骨盤の歪みによる姿勢不良が原因がです骨盤が歪むと股関節の動きが制限されます。腰椎にも負担がかかるし、この状態であるくと歩幅が狭くなって大腿部の筋肉が過緊張を起こします。体幹の筋肉が使われなので歩くたびにカラダが左右にブレるんですね。するとペタペタと足裏全体を着く歩き方になって足指が地面を捉える前に反対の足がでるようになる。Nさんの歩行を動画で撮影しました画面右が卒業時に撮影した動画です。脚がまっすぐでて地面を上手にとらえられるようになりました。一方画面左にご注目ください。右足のつま先が外を向いて親指が地面から浮いてますよね?!さんには事前にお話しして変化がわかるように初診時と同じ服を着て来院していただきましたこうやって、適切に姿勢の見直し、歩き方の改善を行い矯正力バツグンのツメフラを装着することで相乗効果が高まり早期改善に繋がります今回のNさんは4回で卒業しましたが 「巻き爪」は、「簡単」な部類の疾患ではありません。でも!今回のように当院に来る前のように「根本原因」を見つけてもらえずまま施術を受けているとそもそも「改善するはず」のものも「改善しない」可能性があるのです。もしあなたが、いろんな施術をうけてみて、やっぱり思うようによくならない。「私も爪の他に原因がある巻き爪なんじゃないかな!?」そんな不安・疑問をもったら、今すぐお電話ください。もちろん、問い合わせのみでも構いません。悩んでる状況をお聞かせください!そんなあなたのためにあるのが、私の治療院だと思ってます。私はあなたのように、「もう治らないのかも」そんな不安にかられ、「どうしたらいいんだ・・・」そんなツラい想いで、不安な日々を過ごしているあなたのような人のために存在しています。根本的にカラダを改善させて、あなたの人生を「悩み」じゃなく「楽しみ」で埋め尽くしましょう!もちろんまだまだ症状が軽めだと感じても直ぐにいらしてくださいませ◇アクセス ◇料金表 ◇メールで予約・問い合わせお電話でのご予約・お問い合わせは ☎ 022-341-6081 022-341-6081

      11
      テーマ:

プロフィール

巻き爪・腰・足の専門家・望月です

性別:
男性
お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
この職業を選んだきっかけは10年前腰の骨を折るケガがきっかけでした。手術後に自分でもリハビリをしてま...

続きを見る >

読者になる