Namiの家路から花鳥風月

Namiの家路から花鳥風月

浜田省吾とSEKAI NO OWARIのフアンで、今まで8匹の猫を迎えています。日常と回想の記録です。


やっと薬からの解放された《はる》

昨日、完治と診断を受けましてホッとしてます。
私も少しホッとして


ランチに行ってきました。美味しいご馳走と楽しいおしゃべり…1ヶ月強の闘病生活の溜まったものは一気に解消されました。

再発しませんように…


ハゲ散らかした口周りも綺麗になりました。
昨日はずっと留守番でさみしかった《れお》です。テレビの上を陣取ってます。


土砂降りの中、長男Sが独身寮に戻って行きました…ゴールデンウィークから約2ヶ月、自宅から実習先に通っていましたので、今までと同じ時間が流れていましたがいよいよ拠点移動となり来週からは工場実習が始まります。

3月の別れの時は、すぐ戻ることがほぼわかっていたので悲しまずに送り出せましたが、今回は少しウルっとしました。 

寮まで旦那と車で送り寮に入っていく背中を見送ると泣けてきました…

今回の実習先でもいろんな出会いがありとでもよくしていただきました。

感謝しかありません!

そして、巨大で新しい寮を見てスケールの大きさに驚き親から旅立つ息子を少し誇らしく思いました。

まだまだ、本採用まで実習の連続で今度は工場で夜勤体験もするようです。

頑張れよよ!



相変わらずおてんば《はる》は、写真におさまりませんが、少しずつ良くなってきています。

もう少しの辛抱…


相変わらずゲージ暮らし《はる》皮膚糸状菌確定です。


がーん!

カビ菌育ってる!見えない菌と闘うのは疲れるわ…

そのうえ、今朝はお隣の住宅工事の騒音で頭きてます!

有名住宅メーカー◯◯◯業さんよ…みんなが憧れる住宅メーカーだけど工事の仕方は呆れるほどひどい。

この際一気に愚痴をぶちまけよう。



まず、挨拶も連絡もない。境界のこともあるから誰が購入してどんな工事をするかぐらい事前に知らせてくれても良くない?

地祭りの時にチラッとお見かけしたけど…

地盤調査の業者が突然きて駐車場を貸してと言ってきた…貸さなかったけど…狭い土地に工事するときぐらい前もって確保するべきじゃない?

その後も路駐とかひどい。

工事の知らせという手紙は今まで二回ポストインされたけど工程はさっぱりわからないので工事が始まると慌てて窓を閉めて、洗濯物を反対側に干す。

その手紙には朝8時から19時と書いてあるのに今朝は6時半からゴソゴソしだしてうるさくて…


クレーンが入って棟上げ工事だと思うけど今日は、仏滅なんだよね…マジか!


あぁ〜クレーマーオバハンにはなりたくないけど一日中こんなんだったら気が狂いそう?!



職人さんと呼ぶべきか?わからないけど雑でものをバンバン投げたり木材の落とす音すごいです。

木造を家を作ってるなら木材は大事にしてほしいし、騒音って声もそうだけど少しの気遣いで随分軽減されるのに…

うるさい!

もし私が叫んだら1番の騒音になるんだろうな!