うちの娘っち、取り扱い注意

うちの娘っち、取り扱い注意

小学6年の兄がいる何だか育てるのに難しい小学4年の娘っちの記録 母はもう壊れそう…
でも、何とかなるかっっ??38歳!!

今日も我が道を行く小学4年生の娘っちです

 

ひまわり 娘っちの特徴ひまわり

 


前回は全く予期もしていなかった
子供と2人での診察のみ

病院によるのかも知れませんが
子供の前では言いにくい事がある方は
事前に受付に話しておくと
いいと思います。
私は勝手に別々で
話をするのかと思い込んでいたので
いけなかったんですけど
いやいや、病院側も配慮欲しいところ
ですよね、、、

言いたいことも
本人の前では言えないもどかしさの
診察でしたが

今回は事前に受付で
別々でお願いしたい旨を
伝えておいて

私だけの診察を
していただきました!

言うなと約束していた
抜毛症の事も
話が出来てホッとしました

現状、以前よりかは
髪の毛を触る回数が減ってきていて
改善に向かっているのは
いい傾向なので
これは何も刺激せずに
このまま様子を見てみましょうと
こちらも注視はしていきますと

ただ、話を聞く限り
物事の取り組みで
辞められない衝動的な行動が
気になりますねと
お母さんも大変でしたねと

次回からは
この子の得意な事を探して
どうしていけば良くなるかを
心理カウンセラーと話を
していきましょう

その後娘っちも呼ばれ
お母さんがいない状態で
話をしたいかと
質問をしてくれましたが
首を降り、一緒に診察しました。

1週間何を思っていたの?

5年生から学校に
どうやれば行けるか、、、

何か楽しい事はしたかな?

学校のお友達と
アナ雪2の映画を観に行ったり
外で遊んだりした、、、


これからここで
女性のカウンセラーさんと
パズルしたり
絵を描いたり
お話を聞こうと思うけど
いいかな?
前回はいやだと断った

・・・

怖くはないよ
凄く警戒してるね、
やってみて
止めたくなったら
やめても大丈夫だから
どうだろう?

娘っちはきつい目付きで
先生を見ていました

怖い顔つき

本当に警戒していました

こんな疑いな目つき
初めて他人にしているのを見たくらい

返事を全然できません
そして、私の顔を見ます

私も先生の言っていた事を
娘っちに再度伝えました

コクリと頷きました


これで次回からは
心理カウンセラーさんから
説明を受けて

来年発達検査

そして
その検査結果を聞きに行くと
いう段取りがとれました。

実際発達検査は必要ないのかも
知れないとは思います
正常だったり
何かが発見されたとしても
対応は変わらないですし

大体は皆さんのブログや
書籍等で私も学んで
接し方も解ってはいるつもりです。

苦手な事が解って
娘っちはショックを受けるのではないかと
心配もしています。


それでも
何か頼れるなにか


私には必要だったのです
そして娘っちの話を聞いてくれる
学校関係者以外の方が必要なのです


きっと昔とは違う現在の環境だからゆえに
そしてきっと昔とは違う時代だからこそ
娘っちの苦しみを少しでも
柔げてあげたいと
思っています