morimorigifuのちょっといい話

morimorigifuのちょっといい話

毎日のちょっといい出来事など書き込んでみます

Amebaでブログを始めよう!

ワッショイ!ワッショイ!

今年もお神輿を担いで一軒一軒まわる秋祭りがありました。

お神輿は私が子供の頃から続いていて、私なりの思い入れもあってちょっと張り切ってしまいます。


3時間ほどかけて地域をねり歩くのですが

小学生の長男は、お神輿かついだり、鐘をならしたり、

相当一生懸命頑張ったようで最後は泣いてしまいました。


理由を尋ねると

「なんで自分はこんなにクタクタになるまで頑張らないといけないの?

ついて歩くだけの子もいるのに!!」プンプンです。

でました!よくわかります。


「お神輿の先棒を担いだり、鐘をならして先頭を歩くことって、みんなができることかな?

 そんな大事な役目もらって嬉しくない?すごいチャンスを貰ったんじゃないの?」


逆転の発想に気がついた長男はゴキゲンでした。


チャンスは前髪

みんなで力を合わせること

今年の秋祭りも、たくさんのことを学ばせていただきました。


感謝します!
morimorigifuのちょっといい話