Milkyのブログ(こあら日記)

Milkyのブログ(こあら日記)

生命のメッセージ展のハートボランティアをしています。
メッセージ展への、作品制作は、私の手作りの原点です。色んな出会いがありました(*^^*)

長い事手作りをしてきた中で、何か一つ極めてみたいと思うようになり、出会ったのが、アジアンノット(韓国結び)です。

長女が千葉に行ったのは、6年前です。
その一年前に、母の大きな病気があり、奇跡的に生還して、施設へ半年入ってました。
私の介護の始まりの時です。

娘がその時の事を話してきました。

《おばあちゃんが、施設へ入ってた時あったじゃない?あの時、おばあちゃんのベッドの上だけ他の人と違って、折り紙やってたからかな?キレイだったよね》

施設で自分のベッドで手作りする人はいなかったから、珍しく娘の目には映ったのでしょう。

母は施設では折り紙でひたすら作品を作っていました。
それは病院から続いていた事でした。


病院で母が生還した後、私が母の目の前でひたすら折り紙を折って、母の考えた作品であるこのティッシュカバーを作っていました。
もう一度母にやる気を起こしてもらいたかったからでした。

私の思惑通り(笑)母は私の折り紙を手に取り、ぼちぼちと病院のベッドの上で作り始め、それが施設へと繋がっていきました。

このカバーもたくさん作り、たくさんの人にプレゼントしました。

《おばあちゃんはすごいよね!マクラメもたーくさん作品作ってたし、バックや人形いっぱいあるね。》

私の介護中ずっと離れていた娘にとっては、そんなおばあちゃんの凄さだけが素直に目に映ったのでしょう。

そうだった。
私は母に生きがいを作ってあげたくて、母の周りに常に彩りを与えてたんだな。

その時母が出来そうなものを考えて、無理のない範囲で母に提供してきた。
それが今のメタリックヤーンであり、作り始めからはだいぶ作品の完成度も作るペースも落ちてきてはいますがまだ作ってます。

娘のおばあちゃんの評価が高い事はとても嬉しい事だなと思った日でした。