長男のこと。


実は長男が両耳の鼓膜にチューブを入れる手術を受けることになり…先日術前検査に行ってきました病院

長男は基本すごく元気なのですが、ちょっと鼻水が出るとすぐに中耳炎になってしまうくらい耳が弱くてぐすん2歳になってからその症状がちょっとひどくなってきて鼓膜切開を2度しています。

通っている耳鼻科の先生から、

「これは一度大きい病院で鼓膜チューブ挿入術の相談をした方が良い」

と言われ、
紹介状をもらって行ってきました。

診ていただいてすぐに、

「これはチューブ挿入術をせざるを得ない耳の構造」

だと言われ、手術を受けることがすぐに決まりました。

手術は長男は身体も大きく力も強いので、局所麻酔で暴れて抵抗してしまったりすると逆に危ないので全身麻酔でするそうです。

こんなに小さいのに全身麻酔か…と不安に思いましたが、麻酔科の先生との面談も終えホッとしているところです。

術前検査では

採血
心電図
レントゲン

をしたのですが、

心電図はアンパンマンのDVDが用意されていたので全く問題なく、

採血も泣きましたが終わった後にアンパンマンのシールを貼ってもらえてご機嫌に。

レントゲンは…
かたくて狭い台に押さえつけられ、この世の終わりというくらい泣いていました…

「怖いー!怖いー!いやだー!ママー!」

と泣き叫ぶ長男の声を聞くのは本当に辛くて、私もぐったり…

採血の結果が出てから医師との面談があったので途中1時間くらい待ち時間があったのですが、その間にお昼を食べようと院内の売店に行ったら…

長男が集めているアンパンマンのぬいぐるみのシリーズのメロンパンナちゃんが売っていて、

今度は

「欲しいー!メロンパンナちゃん買うのーっっ!」

と大泣き…アセアセ

レントゲンの恐怖とメロンパンナちゃん欲しさでどうしようもないくらい泣き叫んでいましたが、この日は主人も一緒だったのでなんとかお昼を食べながら徐々に落ち着きを取り戻し、

1時間経ったので医師との面談に。

採血の結果も問題ないということで手術の説明を一通り受け、入院受付などをしてこの日は終了。

全部で5時間くらいかかったのですが、
もう私も主人も動けないくらい疲れてしまい汗

でもこのまま家に帰ってお風呂入って…みたいな1日だとあまりにも消化不良な1日になってしまうので鉛のような身体にムチを打ってみんなでお台場に行きましたうずまき

おやつを食べようとお店に入って待っている間に主人が長男にプレゼントを…


クレーンゲームで取ってきてくれました…びっくり

メロンパンナちゃんはいなかったそうなのですが、我が家にいなかったしょくぱんまんと長男の好きなモグリンとSLマンが…キラキラ

長男はもちろん大喜び…ラブ

ぐったり疲れていた身体も長男の笑顔を見たら驚くほど回復しました…笑い泣き(主人も全く同じことを言っていた。)

我が家にあるコレクション⬇︎


人形遊びが大好きなので、

「パパに貰ったんだーっっイエローハート

と本当に喜んでいました。

それにしても私はクレーンゲームとか全く取れないのですが、主人はやっぱり器用…キョロキョロまた次行くときはメロンパンナちゃんやロールパンナちゃんがいたら良いなぁ…照れ

手術の時は私も一緒に入院します。

手術室には入れないそうなので、私と離れる時大泣きするだろうなぁと思いますが…手術を受けてこれから長男の耳が良くなりますようにと願うしかありません。

因みに双子も一緒に行ったら耳を診ていただけるということで、双子も一緒に先生に診ていただいたのですが…

次男が長男と同じく中耳炎になりやすい耳の構造だそうでぐすん1年後か2年後に同じ手術をすることになるかもしれないと言われました。

主人が耳が弱く、やはり小さい頃にこの手術を受けているそうで、

「遺伝だよなぁ…」

とやや落ち込んでいるのですが、関係あるんですかね。ない気がしますが…。

手術したら良くなるなら早めに処置をしよう!

と考えるしかありませんね。
無事に手術が終わるまではちょっと不安ですが…長男と一緒に頑張りますグー

因みに…
長男は生まれて初めて採血をしたので、血液型も分かったのかな?と思い先生にお聞きしたらA型でした。几帳面なところがあるから、そうかなと思っていました口笛