より高い精度を目指して

テーマ:

こんにちは、三好プリベント歯科の阿部です。

かなり久々の更新となってしまい申し訳ありません。

当院ではより精度の高い治療を目指し、拡大鏡の導入を行なっております。

従来肉眼で行なっていた処置内容を3~5倍の拡大下で行ないますと、肉眼では見えない領域まで細かく調整が可能になり、診断・治療がより確実に行なうことができます。

見えるということはそれだけで技量が向上したのと同じ効果が得られると思います。

メガネからレンズが飛び出ているためちょっとびっくりされるかもしれませんびっくり

決して目が見えてないわけではありませんのでご安心くださいね。

また、より高い精度を要求される根の治療や手術、被せ物処置にはさらに高倍率の歯科用顕微鏡もございますので、今後もさまざまなニーズに対応できるよう努力してまいります。