お盆前のキャンプ場は10組くらいかな

やはり炊事棟や駐車場 トイレに行きやすいように

斜面の下の方に集まっていますね~

 

私たちは、そのちょっと上の方で、他のテントを見下ろすような感じでテントを立てる

季節柄 トンボが多い・・・

気持ち悪くなるほど(笑)

見えづらいが、タープのガイロープに10匹位とまってる

 

人に慣れるという事は無いだろうから

鈍いのか、手づかみですぐとれる

足元のは踏んづけそうになる・・・

 

とりあえず、キャンプ場周りの確認

トイレ

きれいに清掃されています

 

キャンプ場からトイレに行く途中に

『日光湯元休暇村』宿泊施設があり

お風呂も入れるし、おみやげも売ってる

更にキャンプ用品のレンタルや、薪の販売もしているので

手ぶらで来てもとりあえずキャンプは出来ますね~

 

ゲレンデに戻ると

上部の方にお馴染みの・・・

 

 

 

・・・以前は ここに大きな木が立っていたのに

去年倒れちゃったんだ~

ちょっとびっくりです

 

ここのキャンプ場は、ゴミ捨て場が無い為ゴミはすべて持ち帰りなのですが

やはりルールを守れない方が多いのでしょうね

立て看板を立てなきゃわからないのか

ちょっとがっかりですね~

看板立っていても

中に細かいゴミが捨ててありましたが・・・

イヤだイヤだ

 

 

 

そうこうするうちに、急にリュック背負った若い男女

3~40人くらいの集団が登ってきて

一気にキャンプ場が賑わう

大学の山岳部とか言ってましたが

 

炊事棟の半分を占めて、かなり盛り上がっていましたね・・・

 

私らも夕食にしようと

ミニテーブル広げて、お湯沸かして

 

今市のイオンで買ったカップラーメンとおにぎりで軽く夕食

 

今回、荷物軽量化で、焚火台を積んでこなかったが

時間が経つにつれ気温も下がってきて

 

今期初のダウン登場です

ダウンは丸めると、メチャ小さくなるので

必需品ですよね~

コーヒーで暖を取りながらしばし談笑

・・・でも寒いので早めにテントに入って就寝

ちなみに、これがダウンジャケットとシュラフの画像

キャプテンスタッグのマットと比較すれば、小ささがわかるかな

 

 

夜中に一時降雨があったが

とりあえず7時起床

 

気温25℃超え

今日もいい天気ならいいね~

 

朝食は

カルディのカレーリゾットと、デニッシュとコーヒー

 

 

 

天気がいいうちに、さっさと撤収

向かったのはキャンプ場をチョイと下って

 

入漁料を支払い

 

湯の湖のレストハウスでボートを借りて

 

 

マス釣りです

 

今回の狙い魚はヒメマス

この湯の湖と琵琶湖にしかいないとか・・・

 

前回9月に来た時も釣れなかった

以前釣ったのは、数年前にGWの頃のイメージで

夏以降釣ったことが無いのだが、何とか釣りたい とチャレンジですが

午後から天気が崩れるとの天気予報だったので、短時間勝負かな~

 

のべ竿 ルアー竿 フライ竿と持ち込み

先ずはエサざおにブドウ虫を付けて流して

かかるまでの合間でルアーを投げて

ある程度釣れたら フライをやろうと思っていたが

まったく厳しい釣りになってしまった

 

繊細なヒメマス釣りをメインに 0.6号ハリスにしたが

かかるのはニジマスばかり・・・

更に夏休みという事で、かなり大きいのも放流しているのか

ガツンと持っていかれると、ロッドとラインのテンションで何とか持ちこたえようとするが

やはり50cm級は持ちこらえられない

タモを入れるが間に合わずバッチンバッチン切られるばかり

 

結局は

25~30cmのニジマスだけでした~

ちょっと不満の結果・・・残念だな

ハリスを太くすればいいだけなのだが、その場では早く釣りたいという気持ちが先行して

ハリスを交換しようという意識が働かなかった・・・まだまだですね

 

そういう状態ですので、フライフィッシングする余裕は全くなかった

帰り際に、漁券販売所でどのポイントが良かったのか、聞いてみると

今日はみんなよく無かったですよ との事

そういう風に言えばみんな諦める物ね(笑)

 

気持ちを切り替え帰途につく

途中で、韓国?中華屋?

 

 

リーズナブルなセットメニューを注文

ホイコーローとラーメンのスープは美味しかったが

麺は△かな~

でも、安価だから十分ですね

 

 

楽しい二日間でした

夏のうちにあと一回くらい、焚火キャンプしたいですね