~私のココロのままに~

~私のココロのままに~

私が私と対話しながら日々の出来事を綴ります♪

「天の河伝説」観覧旅行記①
 
まずは、感想から…
 
 
 
 
千秋楽の前日、ずっと見たかった
「天の河伝説」見に行ってきました!
 

 
 
壱岐公演の時、どうしても行けなくて…
チケット代や交通費を考えると
恐くて仕方なくてあせる
 
 
 
 
今回、連れて行けた自分に感謝ドキドキ
 
 
 
 
公演前後の楽しみも増えたから1週間前から
ワクワク最大MAXで行ったよ~爆笑
 
 
 
 
 
 
会場に入るとたくさんのお花が送られてて
いい薫りが充満してたラブ
 
 
 
 
 
 
 
早めにチケット取ってたので、
席はどの辺かなー?って思ってたら、
なんと、2列目でした!びっくり
 
 
 
舞台が近くて、見上げる感じ!
演者の皆さんの表情や息遣いが感じられて
目にためた涙や、頬を伝う涙も見えたよ
 
 
 
 
 
そして、内容は…
 
 
 
 
もう、凄かった❗
舞台からエネルギー
ずっと放射されている感じ。
 
 
 
そして、序盤の
「君の魂はこんなにも輝いて」で泣くえーん
 
 
自分でもビックリびっくり
でも涙が溢れるの~えーんえーんえーん
もう心が魂が震えて凄かった!
 
 
 
 
そして、「好きの正体」でもえーんえーんえーん
 
 
 
 
 
 
 
旺季志ずかさんの歌詞が凄いアップ
 
 
ミュージカルだから、当たり前だけど、
劇中、色んな歌が歌われてて、その作詞を
全部、旺季志ずかさんがやってて…
 
これだけ作詞するの大変だったろーなーって
思って…
 
 
 
 
そして、
ほんっと、全て良かったんだけど、
八葉役の舞羽美海さんの演技が
前半の娼婦のギラッギラした目と、
後半の瀬織津姫の柔らかな高貴な佇まい。
まるで別人びっくり
同じ人とは思えなかった汗
 
 
 
さちまるちゃんの「シューマイアイドル」も
可愛かった!ぶちゅー

あの、
「あなたを包んでグリンピース!
ハートのセイロで蒸しちゃうぞ!」ってセリフ
シナリオにないんだよね汗
 
 
後から考えたのかな?びっくり
 
 
 
 
 
 
 
三葉の長崎弁も可愛かったラブ
ドラマや映画の長崎弁って
いつも違和感あったんだけど、
今回は本当に長崎の人が話してるみたい
だったおねがい
 
 
 
 
 
 感動と涙と笑いで、
 あっという間にカーテンコール!
 
 

 
 
 
 
 
 
いやー、良かったラブ
 
 
 
 
 
 
 
 
けどね…
 
 
 
 
後で気づいたんだけど(いつも、後で気がつく)あせる
私、舞台が近すぎて、俳優さんの顔を
まともに見れず足下ばかり見てたり…
 
泣いたところも、「恥ずかしい」って思って
堪えたり…
 
途中休憩でトイレに行ったあとぐらいから
気づかないうちに上の行動をしていた!ガーン
 
 
 
 
昨年から色んなイベント行ったり出たり
する度に、色んな気付きがある…
反射的に人の目気にしちゃってるよね笑い泣き
 
 
 
あー、もっとしっかり自分の感覚に
浸っていたかったな~笑い泣き
 
 
 
色んな場所で「自分である!」を
チャレンジ中🎵
 
 
 
少しずつ出来てるよ音譜
コツコツ、自分のペースでやっていこう❗