「みつは助産院」のブログ
  • 30May
    • 6月の予定

      ☆11日10時30分~ てとてとでうちの子サイズスペシャル(山口市商店街)☆15日10時~ 吉敷地域交流センターで子連れヨガ(山口市)☆16日10時~ 大内地域交流センターで子連れヨガ(山口市)☆19日10時~ だんらんさんでいろいろ施術の日(宇部市)☆19日13時30分~ ママサロン(小郡保健福祉センター)☆21日10時~ ラプレさんでいろいろ施術の日(周南市)☆23日10時30分~ パスゲイトビレッジさんでいろいろ施術の日(光市)★11日のうちの子サイズスペシャルは、毎月第2木曜日にてとてとで開催されているうちの子サイズのスペシャル版です。その名の通りお子さんの計測をします。スペシャルのこの日は、私の育児相談付きです。ちょっと聞いてみたいなーと思うことがある母さんは、計測のついでに寄ってください。計測だけでもオッケーです。てとてとってどんなとこかなーと気になってた母さんもこの機会にどうぞ♪★15日・16日の子連れヨガは、妊婦さん・授乳中の母さん・未就園児を連れた方など誰でも参加できます。参加希望の方は15日は当日会場へ、16日はよがんすママンへ申し込みしてください。会場:2階和室持ってくるもの:ヨガマットかバスタオル・フェイスタオル・動きやすい服装・飲み物・赤ちゃんの物・妊婦さんは母子健康手帳参加費:800円★19日・21日・23日は完全予約制です。★19日のママサロンは、産後4か月までの親子が利用できます。希望の方は、計測や保健師・助産師に相談もできます。赤ちゃんが寝ていたり機嫌よくすごしていれば、保育士さんがみてくれます。お茶や雑誌も用意してあるので、他のママ達とおしゃべりしてのんびりすごせますよ。★上記の予定は、急に中止になることがあります。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:6月の予定

  • 28May
    • 月に1度の楽健法

      今日はFさんが楽健法を受けてくれました。2年前の秋のイベントで、お試し楽健法を受けてくれたFさん。気に入ってくれ、それから毎月受けてくれています。Fさんは少し背中が丸くなっています。「こないだ知り合いの人に、姿勢がよくなったねといわれた」と嬉しそうに話されていました。楽健法の効果かはわかりませんが。ここのところ、みなさん外出自粛されていることもあって体が凝っているようです。Fさんは、とても忙しい方でスケジュール帳がいつもぎっしり埋まっているんです。そんなFさんも、さすがにここ3か月くらいはのんびりされているようです。出掛けるのって、あまり意識していないけど運動になってたんだと思います。出掛ける機会が減って、かといって歩いたり運動するのは億劫。運動不足になって、それが不調につながります。先日受けてくれたNさんもそうでした。早く以前のような生活に戻って出かける機会が増え、知らない間に運動できるようになればいいですね。そうなる前に不調になった時は、1度踏まれてみてください♪■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:月に1度の楽健法

  • 21May
    • おっぱいの左右差

      昨日はMさんのところにおっぱいマッサージに行ってきました。Mさんは3月下旬に出産され、もうじき2か月になるIちゃんを母乳で育てています。整体で「おっぱいの左右差があるならおっぱいマッサージを受けてみたらどうか」と勧められたそうです。整体の人、いい人ですね~。Mさんのことを、いろんな職種の人がみていくというのはとてもいいと思います。そういう考えの人たちと連携をとっていけたらなぁといつも思っています。助産師と連携を取りたいと考えている方がいらしたら、連絡ください!これは、おなじ助産師にもいえます。私は地域で活動する開業助産師です。病院や病院勤務の助産師と連携が取れたらいいのになぁと本当に思っています。同じ助産師だけど、働く場所や母さんたちに関わる時期などが違うので、その対応にうーんと思うことがあります。でも、お互いに手を取り合うことが母さんたちのためになるなら!いいんじゃないかな♪それはさておき。Mさんのおっぱいは、左>右でした。おっぱいの大きさを左右同じに保つのは意外と難しいんです。無意識にやりやすいほうから飲ませていると、そちら側が大きくなってしまいます。最初に飲ませる方は、おなかが空いている赤ちゃんががっつきます。なので、刺激を強く受けることになり大きくなってしまうんです。ただ大きくなるだけじゃなく、おっぱいの量も多くなります。そのうち、量や味にどんどん左右差ができてくるようになります。そうなると、小さい方を嫌がるようになってきます。最終的に、方乳になってしまうこともあるんです。片方だけになると、そのおっぱいの調子が悪くなった時困りますよね。それだけじゃなく、片方だけ飲ませていると母さんも赤ちゃんも体が捻じれてしまうんです。授乳は1年以上続きます。その長い期間片方ばかり体を捻じって授乳するわけだから。なので、左右のおっぱいを同じように飲ませるということはとても大事なんです。右から上げる癖のある人は、意識して左からあげるようにしてみてください。左右差ができてしまっている、出が悪いと感じる方がある人は小さい方や出が悪い感じがする方からあげるようにしてみてください。左右差がなくなってきたら、今回は右から、次回は左からというように交互にあげるようにしてくださいね。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:おっぱいの左右差

  • 15May
    • 断乳のマッサージ

      昨日はSさんの断乳のマッサージに行ってきました。Nくんが2歳になったら断乳しようと思うといわれていたSさん。「断乳しようと思っているけどやってますか?」とメールをもらいました。無事断乳できて、昨日は2回目のマッサージでした。いい感じにしぼんでました。Nくんも落ち着いています。春は断乳の季節です。今年はこんな状況なので、断乳をあきらめたりもう少し先に延ばしたりした親子もたくさんいると思います。安心して断乳できるということも大事なことです。大丈夫そうだなと思えるようになるのは、個人差があると思います。そういうことも含めて、いつ断乳したらいいか、どうしたらいいかなど助産師に相談してくださいね。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:断乳のマッサージ

  • 10May
    • 5月の予定

      ☆ 21日10時30分~ パスゲイトビレッジさんでいろいろ施術の日(光市)☆ 24日10時~ ラプレさんでいろいろ施術の日(周南市)☆ 29日10時~ だんらんさんでいろいろ施術の日(宇部市)★21日・24日・29日とも完全予約制です。受けてみたい方・興味のある方はみつは助産院まで♪■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:5月の予定

  • 30Apr
    • 久しぶりのおっぱいマッサージ

      昨日は、Mさんのところにおっぱいマッサージに行ってきました。今月に入っておっぱいマッサージの依頼は激減しています。三密にはならないけれど、密接にはなるからなぁ。知り合いの妊婦さんは「家族以外と会うのは極力避けている」と話されてました。産後の母さんも心配・不安は一緒ですよね。Mさんのところには久しぶりに行きました。コロナ騒動から、幼稚園も休みになって、なかなか落ち着かない日々を過ごしていたようです。Mさんは、いろいろと気を付けて生活されています。それでも、こんな状況が続くとストレスで食事も乱れたりするといわれてました。Sくんはおっぱいの変化を感じ嫌がるそうです。右側は乳頭が切れて痛みがあり、長く飲ませているとつらくなるので途中で離してしまうとのこと。満腹になる前におっぱいを取り上げられるので、Sくんはなかなか眠れない。左側はしっかりくっついていて、こちらもいまいちな感じでした。マッサージ後、授乳。おいしそうに飲んでます。Mさんも痛くないようで、Sくんが飲みながら寝てしまうまで飲ませてました。もうしばらくこの状況は続くと思います。でも、毎日赤ちゃんは生まれていて、おっぱいを頑張ってる母さんはたくさんいると思います。おっぱいうまくいってるかなぁ、痛くないかなぁ、寝れなくて辛くないかなぁ…。いろいろ気になります。こんな時だから、無理にマッサージを受けることはないと思います。自分たちでなんとかできるならそれでいいです。でも、ちょっと相談したい、ちょっとみてほしい。そんな時は連絡くださいね。マッサージではなく、電話やメールで解決できることもあると思います♪もちろん必要な時はマッサージも受けてください。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:久しぶりのおっぱいマッサージ

  • 12Apr
    • 4月の予定

      ★17日10時~ だんらんさんでいろいろ施術の日(宇部市)★20日10時30分~ パスゲイトビレッジさんでいろいろ施術の日(光市)★26日10時~ ラプレさんでいろいろ施術の日(周南市)☆いろいろ施術の内容はHPを参考にしてください。どのメニューでもいいです。完全予約制なので受けてみたい、興味がある方はみつは助産院まで連絡ください。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:4月の予定

  • 31Mar
    • 小倉へ!

      昨日は小倉に行ってきました。先日とある研修を受けたんです。体の痛みを和らげたり、動きをよくしたりする方法を習ってきました。痛みがある人がいたら練習させてもらいたいなぁと思ってたんです。先週Mちゃんが来た時そんな話をしたら「お母さんがあちこと痛い」とのこと。お母さんに聞いてみてもらったら、快く練習台になってくれるという返事をもらえたんです。MちゃんとYちゃnと一緒にお母さんちにお邪魔しました。みんなでたこ焼き食べて(笑)一息ついてから早速始めました。姿勢のチェックをしてから、動きのチェック。それから、体をちょいちょいと動かしてもらって…。「あれ?動くね~。」「あれ?痛くないね~。」やってる私もびっくりです。痛みが軽くなって動きも良くなったので、姿勢のチェックをしようと思って立ってもらったんです。起き上がり方が全然違うんです。お母さん曰く「今までは痛たたた~っていいながらじゃないと立てなくて、立ってからも体を伸ばさないといけんかった」と。それがすんなり起き上がれました。それになんか姿勢がよくなってるんです。膝が伸びて姿勢がよくなって、なんか若々しい感じ。更に顔色までよくなってました。その後ちょっと出掛けたお母さん「体が軽くなって楽々行ってこれた♪」と嬉しそうでした。どこか痛いところがある人。私の練習台になってくださーい!■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:小倉へ!

  • 27Mar
    • おっぱい復活

      Aさんの3回目の断乳マッサージに行ってきました。前回の様子から、今回で終了するのでは??と思ってました。断乳のマッサージは、最低3回あります。最後のマッサージは、人によっては確認程度で終わってしまいます。それでも料金は発生してしまうんですよね~。正規の料金をもらうのは心苦しいので、希望の人には他のマッサージを受けてもらったりしています。Aさんのおっぱいは予想通りもう湧いてこず、わりと早く終わってしまいました。終了後、希望されたのでおっぱいリラクゼーションを受けてもらいました。おっぱいリラクゼーションをすると、おっぱいが大きくなったり上がったりするんです。断乳後はおっぱいがちっちゃくなるので、断乳した人は気になるようです。断乳3回目の後、もう少しおっぱいが小さくなる人が多い気がしています。その後、少し復活します。なので、最後のマッサージの1か月後くらいがいいかなと思っています。が!おっぱいリラクゼーション後のAさんのおっぱいは、思ったより大きくなってました。どの時期でも効果あるみたいです(笑)■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:おっぱい復活

  • 15Mar
    • 3月24日子連れヨガについて

      月に1度開催している大内地域交流センターでの子連れヨガ。今月は24日に開催予定でした。山口市内の地域交流センターの利用中止に伴い、子連れヨガも中止となりました。次回の開催が決まり次第お知らせします。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:3月24日子連れヨガについて

    • 妊婦さんにリメディアルセラピー

      Eさんから「三人目ができました」と連絡をもらい行ってきました。Eさんとは一人目の妊娠中からのお付き合いです。周南で「女性の体」についてのおはなし会をした時に来てくれて、産後おっぱいマッサージに通ったんです。その時の赤ちゃんももう6歳。来月からピカピカの1年生。すっかりお兄ちゃんになっててびっくりしました。妹のMちゃんはなんとも愛嬌のいい1歳児。Eさんは授乳中もおっぱいマッサージの後に他のマッサージを受けてくれてました。授乳中母さんたちはとても疲れています。授乳するときって、じーっとして丸くなってるので肩や背中がガチガチに凝ります。赤ちゃんのお世話は、思っている以上に緊張感があって力が入っています。そんな時、おうちの人に赤ちゃんを見ててもらって、ゆったりマッサージを受けれたら…!心も体もリラックスできるんじゃないかなと思います。母さんたちは子ども優先になって、なかなか自分のことに目が向きにくいですよね。だからこそ、意識して自分のために何かしていいと思います。安定期に入ったというEさんが受けてくれたのは、リメディアルセラピー。オイルマッサージをしながコリをほぐしていくものです。オイルマッサージは気持ちいいだけでなく、贅沢感もある♪リンパマッサージにもなっているので、すっきりします。妊娠中、腰痛でマッサージを受けたくても断られることが多いようです。私たちは妊婦さんに慣れてるし、妊婦さんも安心かなと思います。おなかが大きくなってもできるように、横向きでやります。オイルマッサージなので、パンツ一丁になってもらわないとですけど。そこはまた、助産師だからみんなあまり気にならないようです。産前産後の人はもちろん、どの時期の人もOKです。リメディアルセラピーは、オーストラリアでは保健適応になっているマッサージらしいです。スポーツ選手もよく受けてるとか。単に気持ちがいいとか癒しとかいうものではないようです。楽健法や足つぼマッサージなど、他のマッサージもありますよ。興味がある方はどうぞ♪■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:妊婦さんにリメディアルセラピー

  • 10Mar
    • 萩市で断乳のマッサージ

      昨日は、Mさんの断乳2回目のマッサージでした。先週はぱんぱんに張って痛そうでしたが、いい感じにしぼんでました。Mさんは生クリームが大好きだそうで、授乳中も乳腺炎になっても「やってられない!」と食べてました(笑)産後、初めての育児、夜通しの授乳で眠れない、外出もままならない…。いろんなことが重なって甘いものに走る母さんは多いです。ゆるみたいんだろうなぁと思います。食べてもいいと思います。でも、食べ過ぎるとおっぱいの調子が悪くなって、結局自分に返ってくる。食べるときは赤ちゃんが飲んでくれるくらいのおっぱいが保てるようにと声かけています。母さんによっては「明日米屋さん来るし♪」と、マッサージ前日に食べてるようです。上手に息抜きしながら、授乳期間を乗り切って欲しいと思ってます。先週断乳1回目のマッサージに行った時「○○ダの期間限定のシロノワール食べたい!」といわれました。終了日がはっきりしてなかったこともあって、二人で検討の結果2回目の前日がいいのでは?ということに。マッサージしながら聞いてみると「食べました!美味しかった~♪」と。父さんが食べたかった○○タも食べたそう。左右とも粒々がたくさん出てきましたー。しこりもできず、乳腺炎にもならずよかったよかった。次回は3週間後以降です。その頃は、もうすっかりおっぱいは小さくなってます。春は断乳の季節。そろそろかな~と思っている母さん。断乳のやり方などわからないことがあったら、近くの助産師に相談してみてくださいね。断乳は授乳の集大成。いい断乳になりますように。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:萩市で断乳のマッサージ

  • 07Mar
    • 山口市でおっぱいマッサージ

      「飲めた!」の時のNちゃん。あの後、また飲めなくなっていました。飲む気は満々なんですが、舌が上に上がってしまっていてどうにも飲めない。赤ちゃんは舌で乳頭を巻き付けて飲んでいます。なので、舌が下がっていて唇より外に出てきているのがポイントです。お母さんは赤ちゃんの口が大きく開いて、舌が出てきたタイミングに合わせて赤ちゃんを自分のほうに引き寄せます。Nちゃんの舌はおっぱいの時、上に上がったままなので飲めません。すると飲めないー!と泣いて、さらに舌は上がってしまいます。お母さんは授乳の練習をするけどうまく飲めず泣かれます。その後、哺乳瓶で搾乳やミルクを飲ませると飲みます。これはなかなかつらいものです。更にこの後、搾乳をします。授乳に時間がかかるだけでなく、ストレスが大きいです。この状態がしばらく続くと、もうミルクでいいやと母乳をあきらめてしまう母さんが多いです。残念だけど、この大変さを考えると仕方ないかなとも思います。昨日久しぶりにおっぱいマッサージに行くと、「あの後、飲めるようになったんです!」と。授乳を見せてもらうと、ちょっと吸着は浅いけど飲めるようになってました!!すごいです。NちゃんもSさんも!ちょっとミルクを減らせそうなくらい体重増加もよかったです。このままこの調子で頑張ろう!おっぱいがうまくいかないとつらいと思います。でも、ある日突然うまくいくことがあります。あきらめないで続けてください。応援しています♪■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:山口市でおっぱいマッサージ

  • 01Mar
    • 3月の予定

      ☆2日10時~ 子連れヨガ 吉敷地域交流センター(山口市)☆7日13時~ マタニティファミリーサロン 小郡保健福祉センター(山口市)☆13日10時~ だんらんさんでいろいろ施術の日(宇部市)☆17日10時30分~ パスゲイトビレッジさんでいろいろ施術の日(光市)☆22日10時~ ラプレさんでいろいろ施術の日(周南市)☆24日10時~ 子連れヨガ 大内地域交流センター(山口市)★2日・24日の子連れヨガは、妊娠中・授乳中・未就園児を連れた方などどなたでも参加できます。参加希望の方は、当日2階の和室にお越しください。持ってくるもの:母子健康手帳・ヨガマットかバスタオル・フェイスタオル・動きやすい服装・赤ちゃんの物(着替えやおやつなど)参加費:800円★7日のマタニティファミリーサロンは小郡保健福祉センター主催のイベントです。申し込み終了★13日・17日・22日のいろいろ施術の日は完全予約制です。何か受けてみたい方はみつは助産院まで。★毎週金曜日に開催されているママサロンは3月は中止になりました。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:3月の予定

  • 29Feb
    • ママサロンで

      毎週金曜日の13時30分~16時まで、小郡の保健センターでママサロンが開催されています。産後4か月の親子が利用できるもので、時間内の好きな時間にやってきて好きな時間に帰っていきます。センターの保健師さん、保育士さん、母推さん、助産師が常駐しています。助産師は週替わりで担当しています。私は第3金曜日が担当です。昨日は、担当の助産師の都合が悪くなったので先週に引き続き私が行ってきました。母さんたちの悩みはそれぞれです。おっぱいのこと、上の子のこと、赤ちゃんの皮膚のこと…。昨日もいろんな話をしてきました。毎週新しい親子が来てくれ、卒業していく親子もいます。昨日で卒業という母さんと話していたら「説明が上手ですね」といわれました。その母さんがまだ産後間がない頃に、おっぱいの飲ませ方を説明したことがありました。その時のことを言ってくれてたようです。「おかげで飲ませ方がわかった」と。うれしい♪説明って本当に難しいなぁと思います。この仕事を長くやっていると、このことばが専門的なことばなのかみんなが知っていることばなのかよくわからなくなります。普通の母さんたちがわかることばでわかるように伝えようと努力しています。でも、時々母さんたちの表情が「❔」になっていることが。昔、ベテランの助産婦が「お母ちゃんたちがわかるように話さなあかんよ」と話されていたんです。でも、そのベテラン助産婦の説明が全然わからなかった(笑)自分ではわかりやすく伝えてるつもりでも、相手にとってはそうではないこともある。反応や行動を見て、ちゃんと伝わった、全然伝わってないを確認しないとですね。私たちは、わかるように伝えているつもりです。でも、助産師の説明がわからなかったら「わからない」といってくださいね。助産師は、母さんたちに育てられます。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:ママサロンで

  • 15Feb
    • 飲めた!

      昨日は、先月末に出産されたSさんのところにおっぱいマッサージに行ってきました。出産後、おっぱいを飲ませた時はとても上手に飲めたそうです。その後赤ちゃんは経過観察のためしばらく入院になり、しばらく離れ離れに。元気に退院してきましたが、おっぱいが飲めなくなっていました。直接飲めないので、毎回搾乳とミルクを飲ませているそうです。直接飲んでくれないのもつらいし、搾乳量が減ってきている感じがして心配とのこと。訪問した時、ちょうどNちゃんが眠っていたので先におっぱいマッサージをすることにしました。Sさんのおっぱいはまだ全体に張っていて、乳輪乳頭も硬くむくんだ感じでした。おしゃべりしながら時間をかけてマッサージします。すると…。全体の張りもだいぶ取れ、乳輪乳頭も柔らかく良く伸びるようになりました。Sさんにも触ってもらいます。「やわらかい!!」乳輪や乳頭が硬いと、赤ちゃんは深く吸い付けないんです。Nちゃんは、お母さんと離れている間に哺乳瓶の飲み方をマスターしてしまったんです。哺乳瓶の飲み方と母乳の飲み方は全く違います。母乳を飲むほうが難しいので、先に母乳の飲み方をマスターした場合はあまり問題ないです。でも、先に哺乳瓶の飲み方をマスターしてしまった場合は大変です。赤ちゃんは、哺乳瓶の飲み方で母乳を飲もうとします。飲み方が全く違うので、哺乳瓶の飲み方では母乳は飲めないんです。赤ちゃんは、難しい母乳を飲むことを嫌がります。すごく泣いたり、簡単な哺乳瓶を要求するようになります。いわゆる「乳頭混乱」ですね。Sさんのおっぱいが硬くて飲みにくかったことも加わって、なかなか飲めなかったんだと思います。マッサージ後、飲ませてみたところ…。すんなり吸い付いてくれましたー!これにはSさんも実母さんもびっくり!Nちゃんはまだ舌の使い方が慣れないみたいで、疲れて途中で寝てしまいます。でも、上手に飲めたことはNちゃんにとっても、大きな成功体験だったと思います。授乳後、実母さんが「なんか顔つきが違う」といわれてました。しばらく親子で愛の特訓が続くと思います。頑張ってほしいです。応援しています♪■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:飲めた!

  • 11Feb
    • お尻のコリコリ

      Jさんが頭蓋仙骨療法を受けてくれました。ここのところ頭蓋仙骨療法を受けていると、左のお尻の下というか足の付け根のあたりが痛くなるJさん。途中からじっと寝てられなくなってもぞもぞし始めるんです。昨日は来るなり「レインドロップやってもらったら、お尻のところがすごく良くなったから今日は頭蓋仙骨療法で」と。ところが…。30分くらいするとやはり痛み出したようで。その辺りと痛みに対応してみると、ちょっと良くなったようでした。終わる直前になってまたもぞもぞ。終わってからお尻を踏みました。まず左。「痛っ」右は左と違うコリコリがありました。先月より上に伸びています。「痛いー」もう一度左。さっきよりコリコリが出てきています。「あー!」そして右。「あさかさんの足がピンポイントで当たるー」左右ともだいぶ小さくなりました。じっと寝ていられない人。足がしびれる人。お尻にコリコリがあるかもしれません。1度踏まれてください。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:お尻のコリコリ

  • 07Feb
    • まんまと💤

      昨日は、防府市保健センターでマタニティヨガでした。山口市では小雪がちらつく寒い日でしたが、10人の妊婦さんが参加してくれました。簡単な説明の後、早速60分マタニティヨガをしました。やわらかい人、硬い人、短息呼吸が上手な人、いろいろです。マタニティヨガの後は、2グループに分かれておしゃべりタイムです。私は、3月4月にお産を控えているグループに入れてもらいました。初産婦さんが多かったこともあって、気になるのはやはりお産です。「どんな感じかわからない」と未知なるものへの不安のことばも聞かれました。初めてのお産はわからない怖さがあります。それに対して経産婦さんは、わかっている怖さですね。お産の準備には3つあるといわれています。1 体の準備2 心の準備3 物の準備1は産める体を作るってことですね。お産には富士山を登るくらいの体力がいるといわれています。山登りは初めは緩やかですが、だんだん上りが急になって頂上に近づく頃がすごくきついです。頂上が近づくとすごくきついけど、もうじき頂上だと何となくわかります。お産もそんな感じです。始まりは緩やか、子宮口全開大直前がすごくつらい。そこを過ぎるといきみたくなってきて、さっきとは違うつらさがくるけどなんか終わりが見えてくるんです。頂上に着いたとき、赤ちゃんに会えます。お産は始めたら生まれるまで終わりません。始めて終える体力をつけてくださいね。体ができてくると、だんだんと不安は小さくなりますよ。自分に対して自信が持てるようになるので、「なんとか産めそう」と思えるようになります。お産が不安な妊婦さん。じっとしてないで、ゴロゴロしてないでどんどん歩きましょう!スクワットや掃除など家の中でできることもたくさんあります。その日が来て分娩台に上がった時、「もっと歩いてたらよかった…。」と思わないように。やるだけやってしっかり準備して、その日を迎えてもらいたいです。お産が終わったら、1か月は外出もせずじっとしています。その間に、筋力がすごく落ちます。なので、妊娠中に産後1か月までの体力・筋力をつけて欲しいんです。簡単にはつきません。日々コツコツです。頑張って!もう一つのグループの妊婦さんから頭蓋仙骨療法について聞かれました。頭蓋仙骨療法は説明が難しくて…。「深いところを緩めるので大体の人が寝るよ」とざっくり説明。すると「ヨガ中も、まんまと落ちました」と。マタニティヨガは、意識を自分に向けて頭を空っぽにしていくんです。それは、まさにお産の時の状態です。なので、マタニティヨガ中にぼーっとしてきたり、リラックスの時間に寝ているのをみると「よし!」と思うんです。1人でもそんな妊婦さんがいたなら、昨日のマタニティヨガは成功です♪みんながいいお産になりますように。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:まんまと💤

  • 30Jan
    • 2月の予定

      ・3日10時~11時30分 子連れヨガ(吉敷地域交流センター)・4日9時30分~12時 育児相談(防府市保健センター)・6日10時~12時 マタニティヨガ(防府市保健センター)・9日10時~16時 温活マルシェ(光市 パスゲイトビレッジ)・13日10時30分~ うちの子サイズスペシャル(山口市 てとてと)・18日10時30分~16時30分  パスゲイトビレッジさんでいろいろ施術の日(光市)・21日13時30分~16時 ママサロン(小郡保健福祉センター)・23日10時~ ラプレさんでいろいろ施術の日(周南市)・25日10時~12時 子連れヨガ(大内地域交流センター)・28日10時~15時 だんらんさんでいろいろ施術の日(宇部市)★3日・25日の子連れヨガは、妊娠中の方・授乳中の方・未就園児を連れた方など、どなたでも参加できます。参加希望の方は、当日2階の和室にお越しください。持ってくるもの:母子健康手帳・動きやすい服装・ヨガマットかバスタオル・フェイスタオル・赤ちゃんのもの参加費:800円★6日のマタニティヨガは、防府市保健センター内のまんまるほうふ主催です。防府市在住の妊婦さんで参加希望の方は、まんまるほうふまで。0835-24-8811★9日温活マルシェは、光市のパスゲイトビレッジのイベントです。イベントは8日㈯・9日㈰10時~16時両日ともいろんな人が出展されます。私は9日に、足つぼマッサージ、楽健法、おっぱいリラクゼーションで参加します。いつもの60分コースとイベントだけのお試し15分をご用意してお待ちしています。★13日のうちの子サイズスペシャルは、毎月あるうちの子サイズ(体重・身長の計測)+相談を受けています。計測だけでもいいし、相談だけでもいいですよ。希望の方は、当日てとてとまで。てとてとは、山口の商店街の中にある誰でもふらりと遊びに行ける場所です。なので、計測も相談もなしで遊びに行くだけでもOKです。★18・23・28日のいろいろ施術の日は完全予約制です。何か受けてみようかなと思われたら、みつは助産院まで。★21日のママサロンは、毎週金曜日に開催されていて産後4か月までの親子が参加できるものです。希望の方は赤ちゃんの計測や保健師・助産師への相談もできます。保育士さんもいるので、赤ちゃんが落ち着いていればみてもらってゆっくりすることもできます。みんな、他のママとおしゃべりしたりお茶飲んだんりして過ごしてますよ。私は第3金曜日が担当です。この記事の続きはこちら

  • 28Jan
    • スリングがお気に入り⁈

      今日は防府のYさんのところにおっぱいマッサージに行ってきました。年明けにできた右の乳頭の白斑と共存中のYさん。今日もありました。1度取れたようですが、また新たな白斑が詰まっています。白斑の原因はいろいろあるようですが、動物性の食事が大きい原因かなと思います。おっぱいが出る穴よりも小さい白斑なら、おっぱいと一緒に赤ちゃんが飲んでくれます。大きいと詰まってしまいます。白斑ができると飲まれても痛いし、授乳してない時もチクチク痛いとみんな言ってます。Yさんの白斑は1時の方向に大きいのが1つあるんですが、なんだかほかの場所にも怪しいところが…。すごく小さくてはっきりわからないくらいです。話しながらマッサージを続けていると、ぴゅーと一箇所から勢いよく出始めました。やっぱり小さな白斑があったようです。白斑がきれいに穴を塞いでしまうと、そこの腺が詰まってしまいます。なので白斑が取れると、それまで溜まっていたおっぱいが勢いよくでてくるわけです。大きいのはまだ残っているので油断禁物ですが、とりあえずよかった♪マッサージ後、スリングの使い方を教えてほしいといわれました。以前助産院で働いていた時、夜通し泣いていた赤ちゃんを預かって母さんに休んでもらうことがありました。その時、赤ちゃんをスリングに入れて掃除したり、ごはん作ったり、他の赤ちゃんの沐浴したりしてたんですよ。Rくんをスリングに入れると、すごく気に入ったみたいでした。ご機嫌でおしゃべりを始めたんですが、まるで歌ってるようでめっちゃかわいいかったです♡Yさんにやってもらうと、文句言ってました(笑)慣れもあるので、しばらく練習してもらうことにしました。スリングは新生児期から使えるし、両手が空きます。上の子と手をつないだり荷物を持ったりできるので、とても便利です。母さんとぴたっとくっつくからか、赤ちゃんはよく寝ますよ。■■□―――――――――――――――――――□■■みつは助産院【助産師】米屋 麻香【電話番号】090-7542-1926【営業時間】9:00〜17:00■■□―――――――――――――――――――□■■引用元:スリングがお気に入り⁈