こんにちは!

 

大阪在住3姉妹の母

山本みさこです。

 

 

 

2019年10月末より

家族5人でハワイへ行ってきます!

 

 

 

とは言え、

我が家はまだ小1・年中・2歳という

小さな子供たち。。。

 

 

 

 

出来る限り、

快適なハワイ旅にするためにも

事前準備は欠かせません!!

 

 

 

 

①宿泊先の確認

 

ホテルだと、コンドミニアムタイプの方が何かと便利です。

外食も美味しくていいのですが、何泊もするとなると

夜の外食は子供たちも疲れてきたり、

またお店で退屈して結局ゆっくりできなかった

などとなるくらいなら最初からホテルの部屋で食べるスタイルもオススメです。

ハワイのスーパーでも色んな美味しい

ローカルフードが充実していますので

むしろそっちの方が手軽にコストも抑えられます^^

 

 

 

 

また、小さいお子さんがいる場合、

少し荷物になりますが

簡易式のベビーチェア(バンボやイングリッシーナ)を

日本から持って行くのも一つです。

 

 

 

 

私はハワイへ行く前、

必ず宿泊先の部屋の様子をネットで検索して

必要なものがあるかどうか検証しています(笑)

 

 

 

 

 

②航空会社の選択

 

ハワイへは色んな航空会社から毎日たくさんの便が出ています。

子連れでオススメなのは

日本航空(JAL)です。

これまでハワイへはJALの他に

ハワイアン航空、ユナイテッド航空などを利用してきました。

 

 

 

 

JALのメリットは何と言っても”日本語が通じる”ところ(笑)

出発時だけでなく、ホノルルからの帰りの受付時も

日本語が通じやすく、英語が苦手な我が家には安心かなと(笑)

 

 

 

 

あと、3歳未満のお子さん連れの場合、

無料でチャイルドシートを付けてもらえる!

これは本当に嬉しいサービスです!!

利用するには規定範囲内の体重・身長であることと

空きがあるかどうかにもよりますが、

JALで行かれる際には予約のときに

チャイルドシートも一緒におさえてもらいましょう^^

 

 

 

 

 

ハワイアン航空は、これはこれで個人的に好きなんです。

機内へ入ったとたんそこは一面ハワイの香りに包まれ

機内食もハワイアン料理が出てきます。

とにかく雰囲気がよく、子供にもとても優しく対応してくれる

ハワイアンもオススメです^^

 

 

 

 

 

 

③絶対に必要なもの

 

お子さんの年齢にもよりますが、

まだ0-1歳頃のお子さんがいる場合、

離乳食や哺乳瓶も必要ですね。

(この時期が一番荷物が多かったような気がします)

2-3歳ころだとオムツが必要だったり。

(現地でも買えますが、日本のオムツが一番です)

子どもは慣れない飛行機や長旅で体調を崩しやすくなるので、

普段使用しているお薬も持参しておくといいですね。

 

 

 

 

 

 

④レンタカーの有無

 

オアフ島は比較的バスが充実しています。

でも少し遠出をしたり

ドライブを楽しみたい方は

レンタカーもいいですね^^

 

 

 

 

我が家も、ほぼ毎回レンタカーは利用しています。

ただ、オアフ島は駐車料金も有料んところが多いので、

滞在期間中ずっと借りると宿泊先の駐車料金だけでも

相当な額になります。

なので、レンタカーを利用するのであれば

事前にどこか1日、2日借りる日を決めて

日本から予約しておくことをオススメします^^

 

 

 

 

因みに、毎年のようにハワイへ行く我が家は

ついにハワイのショッピングモールで安めの(70ドル前後?)

チャイルドシートを購入しました(笑)

なので、これからハワイへ行くときは毎回

ハワイ用のチャイルドシートを担いでいきます(笑)

 

 

 

以上、ハワイへ行く前に気を付けておきたい

子連れ情報をお届けいたしました♪

 

 

 

 

どうか、これからハワイへ行かれる方へ

少しでもお役にたち

快適な楽しい旅になりますように♡

 

 

 

 

マハロ♡

こんにちは!

 

 

大阪在住3姉妹の母

山本みさこです。

 

 

 

2019年10月17日~18日の1泊2日

岡山県の無人島《くじら島》へ

女子仲間18名で訪れました。

 

 

 

その様子を綴っています。

 

 

 

 

今回は2日目の翌朝の様子をレポしていきますね^^

 

 

 

 

 

 

1日目を堪能し尽くした我々。

楽しすぎて夜更かししたにも関わらず

2日目も波の音と共に

起床できるという最高の朝。

目覚まし時計いらずです。

 

 

 

 

この日は曇り空だったため

日の出は見えませんでしたが

朝の瀬戸内海

澄み渡る空気

これだけで”非日常”

 

 

 

 

 

朝からヨガをする人もいて

一緒に参加させてもらいました。

(運動は苦手ですが…笑)

 

 

 

 

 

 

 

この日の朝食も

くじら島スタッフさんのおもてなしで

焼きたて手作りフォカッチャを頂けるという♡

それだけではなく

サラだやハムなどの添え野菜も豪華!!

まだ少し冷える朝も

温かいミネストローネスープで

心まで染み渡ります。。

 

 

 

 

 

 

もうね、

本当に、、、

 

 

帰りたくない(笑)

 

 

 

 

 

みんなそう思っていました。

 

 

 

 

 

”非日常”の空間《くじら島》

この空間は唯一無二です。

 

 

 

 

 

朝食を食べ終わったら

帰る時間になると分かっていたので

余計に『帰りたくない』と思ってしまいました(笑)

 

 

 

 

 

・・・とはいえ

帰らない訳にもいかないので

朝食後少しゆっくり帰る支度をしてから

再び渡り船に乗って

宇野港へと。

 

 

 

 

 

帰りの渡り船の最中、

パラパラと雨が降ってきたので

宇野港目の前にある温泉で

ゆっくり温まってから帰宅しましたよ♡

 

 

 

 

 

こちらの温泉施設もオススメです^^

温泉といっても露天風呂の数が多く、

岩盤浴やリクライニングスペースも充実しており

食事する場所もあります。

 

『瀬戸内温泉 たまの湯』

https://www.seto-tamanoyu.jp/

 

 

 

 

 

岡山県の無人島《くじら島》レポ

いかがでしたでしょうか?^^

 

一度足を運んでみて下さいね!

 

 

 

 

『瀬戸内貸切 無人島 くじら島』

http://www.kujira-jima.jp/

 

 

最後までお読み下さり

ありがとうございます。

こんにちは!

 

 

大阪在住3姉妹の母

山本みさこです。

 

 

 

今回岡山県玉野市にある

無人島《くじら島》へ

女子仲間たちと1泊2日の旅をしてきました!

 

 

 

前回のブログに引き続き、

こちらでは夕食時の様子をレポしたいと思います^^

 

 

 

 

《くじら島》へ到着後、

しばし自由時間を堪能した後は

お待ちかねBBQタイム♡

 

 

 

 

今回は特別に

ケータリングサービスも利用し、

くじら島スタッフさんの温かいご配慮もあり

私たちは何もすることなく手ぶらで

最高のBBQを堪能することができました!!

 

 

 

 

 

 

お肉も鶏肉・豚肉・牛肉とそれぞれ提供して下さり

最高にビールと合う!!笑

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

お野菜やキッシュなど

オードブルはまるでホテルディナーのように

豪華で美味しかったです^^

 

 

 

 

私は普段家族でキャンプもするアウトドア派なんですが、

こんなにラグジュアリーなアウトドアは初めてです。

なんと快適で幸せなことか。

子どもたちには申し訳ないですが

母はこの”非日常”な夜を堪能しました(笑)

 

 

 

 

 

このサービスは有料オプションなので

自分たちで事前に好きなものを好きなだけ

用意して持って行くスタイルも

それはそれで楽しいですよね^^

 

 

 

 

良かったら詳しい内容は

くじら島さんのHPにてご確認下さい^^

http://www.kujira-jima.jp/

 

 

 

 

 

夕食後は大きな薪を囲んで

大人のキャンプファイヤー♡

 

 

 

 

 

 

こんなの

子供の頃の林間学校以来?!

これは貴重な経験でした!

 

 

 

 

10月なので夜にもなると少し肌寒く

ちょうど大きな火を囲んでいると体も温まり

いつまでも外でお喋りできるという幸せ♡

(女子トークは尽きませんからね~笑)

 

 

 

 

夕食後はまたまた自由時間ということで、

シャワーを利用したり

いつまでも外で喋って飲んでいたり(←これ、私!笑)

 

 

 

 

因みに、

くじら島さんの施設は本当に綺麗!!

シャワースペースも

キャンプ場に比べると

広くて綺麗です。

シャンプー・リンス・ボディーソープも付いています。

ドライヤーも鏡もあります。

 

 

 

 

 

トイレも驚くことに

ウォシュレット付きです!

 

 

 

 

 

こういう細かいところまで

行き届いた心配り、

女性にとっても嬉しいですよね^^

 

 

 

 

 

この日の夜は遅くまで起きていましたが

次の日の朝も

寝坊することなく

爽やかに目覚めることができました。

 

 

 

 

《くじら島》の翌朝の様子は

こちらのブログへつづきます^^

https://ameblo.jp/misako0725/entry-12537586988.html

 

 

こんにちは!

 

大阪在住3姉妹の母

山本みさこです。

 

 

 

2019年10月17日~18日の1泊2日

岡山県玉野市にある

瀬戸内海に浮かぶ離島《くじら島》へ

行ってきました!

 

 

 

もちろん私1人ではなく、

仕事の仲間たちと

総勢18名の女子旅♡

 

 

 

まずは新幹線で岡山駅まで。

新大阪駅からだと45分という予想外の近さ!!

 

 

 

 

 

そこから在来線に乗り換えて

宇野駅まで。

(所要時間約50分)

この在来線は1時間に1本程度なので

事前にしっかり時刻表を確認することをオススメいたします^^

 

 

 

さて、

宇野駅に着くとそこは港町。

徒歩5分ほどで宇野港へ。

 

 

 

宇野港からは親切なくじら島スタッフさんが

渡り船を用意して下さり一緒に案内して下さいます^^

 

 

 

 

 

この渡り船ですが、

すでにここからアウトドアは始まっていますよ(笑)

まるでUSJやTDLのウォーターアトラクションのようで

ものすごく盛り上がります!!

(所要時間約30分)

 

 

 

瀬戸内海にはこんなにもたくさんの離島があるんだなぁと

実感できるほど

くじら島以外にもたくさんの小島が点在していました。

また遠くの方に瀬戸大橋も見渡すことができ

本当に素晴らしい景色です^^

 

 

 

 

そんなこんなであっという間に

《くじら島》へ到着♪

 

 

 

 

外観をみた瞬間、

「あ、無人島だな…」

と改めて実感(笑)

 

 

 

 

 

 

背景は全て草木で覆われた島なんですが…

海辺に沿って白色のコットンテントが4つ並んであり

その横にカラフルなハンモックと

居心地の良いベッドイスが並んでいるのが

すぐわかります。

 

 

 

 

 

 

《くじら島》へ到着したのが14時頃でした。

そこからしばらく自由時間。

 

 

 

 

既にこの”非日常”の雰囲気に

テンション上がってきております(笑)

 

 

 

 

 

コットンテントの中でゆっくりくつろいだり

ハンモックに揺られてみたり

すぐ後ろの森林の中を散策してみたり

波の音を聞いて癒されたり

 

 

 

 
 
 

 

 

 

過ごし方は人それぞれ♡

 

 

 

 

でもね、みんなとってもいい顔してました。

きっと私も。

 

 

 

 

 

今回の夕食は

特別にくじら島スタッフの方が準備して下さり

私たちはその場で何もせず

ただただ美味しいBBQとビールを堪能できるというプラン♡

 

 

 

 

その様子は

こちらのブログへつづきます^^

https://ameblo.jp/misako0725/entry-12537579170.html

 

こんにちは!
運動会日和の10月に入りましたね!



お子さんのおられるご家庭では
運動会や外遊びなど
アウトドアで過ごす時間も
増えるこの時期。




最近、我が家で見つけた
『GU』で買った
オススメのコスパ最高パンツを
ご紹介します^^




それがこちら・・・







動きやすい!
走りやすい!
だけでなく、
こ~んなに開脚しても
ストレッチが効いているので
ものすごく快適な履き心地なんですよ!





ほらほらこんなに・・・







レディース用とメンズ用があるので、
夫婦で仲良くお揃いコーデも
できちゃいますよ^^





濃いめの紺色なので、
上に合わせる洋服も
選びやすいですよ~
(白系明るめカラーおすすめです)