春ノ陽ダマリ*ガジュマルノ木陰

日々の生活・育児のなかで思ったこと、感じたことを綴っています。タイトルはのんびりマイペースに育児していこうという想いでつけました。八重山好き、沖縄好きの人なら何となくイメージできるかな(^_^;)


テーマ:
今日の茶話会でも話題になったスリング@救援物資
私のは4本中1本が実験台にまわり(要は自分で毎日使ってます(^^;))
残り3本は第3便に間に合うように送れそうな感じです。
検品でやっぱりダメとなったらまた別の方法での参加を
考えればいいかな
って思って。

私が思うに・・・なおさんやかずよっちさんはお子さん抱えて
仕事ももっていてここまでやれる行動力はスゴイし
いろんな場合を想定して私が思いつかないようなことまで手配してはる。

私は今までこういうボランティアに参加したことが全くなくて
今回初めてで自分にも何かできることがあるっていいな
と思って参加表明しました。
手作りに対する賛否両論はもちろんあるだろうなと思ったし、
自分の作ったのでいいの?とも考えたけど、
実際スリングの販売をしてはるなおさんが検品して
現地でもきちんと検品されるなら・・・
でやっとあとメッセージを書いて
送る段階までたどりついたって感じ。

ただ、(活動に水をさすつもりはないんですが)
ネット環境下にない人にチラシを配って参加をお願いする
(もちろん強制ではないのはわかってます)ことは
自分はしないと思います。 スリングを使っていてよさが分かっているからこそ
この活動に参加できると思うし、
そこまでする勇気が自分にはないのが本音かも。
でも私のブログを見てこの活動に興味を持って賛同してくれるひとが
いるとしたら、また一つココロがつながっていいなともおもうんです。

スリング自体、私が使ってるのを見て「いいね~どこで買うか教えて!」
という友達には色々すすめるけど、そうでない子には全くすすめない。
縁あってスリングを手にして「使えてない!」って言う人がいたら
少しでもこうやったら使えるよ~って一緒に練習しようって思う。
消極的かもしれないけど、そういうのもありかな。

自分にとってはいいものが人にとってはどうか分からない

っていうのが根本にあるのかもしれないなぁ。
いろんな参加の仕方があっていいと思うし、今は見ているだけでも
しばらくしたら自分のできること見つけて参加できるかもしれないし、
それがスリング@救援物資の活動とは別の活動かもしれない
はぐのメンバーさんでもスリング@救援物資は手作りの面で
やっぱり賛同できないけど、別のところで復興に参加しているっていう方も
いるかもしれない。 私みたいにスロースターターがいたり、「今」必要とされて
いる分をと寝る時間を削って頑張ってる方
もいる。
いろんな人がいてそれがリレーのバトンみたいに繋がっていったら
長いスパンでの支援になるのかな。

スリング@救援物資の活動をまとめてはるなおさん、かずよっちさん
他、中心となっている皆さんの行動力は頭の下がる想いです。
今回のブログ参加表明は早々にしたのになかなか参加できていない
自分に対する言い訳だったかな。

というのが私の思うところです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日久々にはぐの茶話会行ってきました。
思うに北摂のショッピングセンターのフードコートジャック
してないかしらん??

先週はミノリンかぜっぴきで思うように外に出られず
私のストレスたまりまくりだったのでとても楽しかったです。
企画してくれたとうこさんありがと~!

しかし・・・やられた・・・
行く途中はこの前作った野菜の紐とおしのニンジン
落とされ、マイカル内でペットボトル用ストローのアダプター
知らない間に破壊されストロー部分はどこかに・・・
そして、買ったばかりのウッドビーズのネックレス
いい子で遊んでいたはずなのにどこかにぽとり。。。
もうううう見てなかった私が悪いんです。
だけど、そんなに落とすなよ・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
去年の今頃・・・帝王切開の宣告を受けた日。
39週を過ぎても降りてくる気配なし。
2日に1回くらいのペースでマイリスの注射にかよっても
全然効果なし。先生は多分薄々予想はしてた結果だろうな。
11月25日、予定日の検診で「レントゲンとってみようか」
と言われて翌26日朝からレントゲン撮影。

レントゲンは別の病院で撮ったんだけど、そこの先生曰わく
「ん~これで帝王切開になったとしてもおかしくないなぁ」
主治医ではないから断言は避けたってかんじの言い回し。

レントゲン写真をもらって主治医のもとへ(^^;)
骨盤の外枠?は大きいけど、内輪が狭い上ベビーがデカイ。
児頭骨盤不適合だそうだ。どうにか普通に産めないか
聞いてみたが危険なのでやめた方が良いと言われ
12月1日入院2日手術の予定帝王切開が決まった。

正直その時はホットしたし、その日の夜から4,5時間だけど
熟睡できるようになった。もう心配しなくても
手術の日をまてばよいという安心感からかな?

でもその反面「下から産めない」ことに対する後悔というか
やはり普通分娩してみたかったという思いがぬぐい切れない
のも確か。父親学級にも参加してもらい、立ち会いもする
予定だったのに・・・申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

幸い、私の周りの友人は皆すごく理解があって、
帝王切開に対する偏見もなかったし、むしろ急に手術になった
私を気遣ってくれて本当に感謝ですm(_ _)m

帝王切開だろうが普通分娩だろうかお産はお産。
どちらが楽でどちらが大変と言うことはない。
それに、妊娠出産って奇跡だとおもう。
スゴイ確立でおこる奇跡。無事に産まれてくるのが当たり前?
とは思えないなぁ。私は手術が決まっても、
産まれてきて顔を見るまではずっと不安でたまらなかった。

自分の手に赤ちゃんを抱けたこと、その子が元気いっぱい
育っていること、本当に感謝です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
普通に直線縫いができる程度ミシンが使える人なら
「スリング?簡単に作れるよ!」
って言うと思います。確かに実際作ってみると
作り方は単純かもしれません。曲線があるわけではないし。
あえていうなら肩の部分は厚みがあるから縫いにくくて
ミシンが止まる可能性アリ(^^;)

何が難しいかって、生地とリングの相性
リングの材質と大きさに合った生地選び。
今回スリング@救援物資に参加しようとスリング作って思いました。
まだ一度もスリングなるものを手にしたことがない人でも
使いやすいスリングって・・・

自分が使った経験から
とにかく、引きにくいスリングはNG!
かといって引きやすすぎるとデカベビーちゃんだと
時間とともに下がってきます。

今までに何本も作っていて生地とリングの相性も熟知している方なら問題
ないのかもしれませんが、私は買ってきた布とリングで結構悩みました。
リングサイズ一回り大きくして布幅を少し広くしてみたり、
ステンレスとプラで試してみたり。

自分用だったらそこまで考えないんですが・・・
スリング使い慣れてるひとやったら少々引きにくくても
自分なりに引くポイントも見つけられる
し、
ずり落ちてくるならリングサイズ一つ下げて
つけ直しもできる。でもスリング@救援物資は
違うんですよね・・・使ったことないひと、しかも被災地で精神的に
疲れてる、そんな状態で使うんです。

使いやすいスリングで、ベビちゃんがご機嫌になってくれたら
ママも凄く安心できる、でも使いにくいスリングで
「スリング?何コレ~?」ってなってしまったら
逆効果だもんな。

とりあえずこの前作ったヤツでミノリンいれて外出してみました。
問題なく使えると思うんだけど、まずは送って第三者に
チェックしてもらった方がいいかな。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
中越地震の映像を目の当たりにした時、
「私ならまずミノリンをまずスリングに入れて逃げよう。
スリングならずっと抱いていられる」
スリングユーザーならそう感じた人も多いんじゃないかな?

スリング@救援物資
はぐandはぐの代表なおさんの呼びかけで被災地のママ&ベビーに
手作りのベビースリングを送ろう
という活動です。
詳細はこちら

スリングを手作りし、人へ譲ることに対して賛否両論あることも確か。
オークションに出品されるスリングは営利目的とし、
粗悪品が多いのが現状。自分はユーザーでないひとも出品していて
明らかに危険で使えないものもあります。
はぐのメンバーさんでスリングを手作りされてる方はたくさんいますが
みなさん、きちんと専用リングを使用し安全には充分注意を払って
製作・使用しています。

なにより自分のベビーの為につくるのと同じ気持ちでココロをこめて
つくるスリングが危険なモノ?
もちろん、送る前にきちんと検品され、現地でも子育てネットワーク
三尺玉ネットの方が検品し使い方を説明して手渡しされます。

私は・・・まだ参加できていない。なにやってるんだか。
スリングは1本だけど完成しているし生地とリングもまだある。
いざ送る段階になって「私のつくったんでいいのかな・・・」
と考え出したら送れなくなってきて。納得いくまでまずは資金提供側に
まわるべきかな。

自分にできること。あるはず。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。