コーヒーアーティストカフェへようこそコーヒー

 

アメリカ定番のデザート、

ブラウニー。

薄焼きのチョコレートケーキ。

今日、焼いてみました。

 

ニコニコ

 

ポイント

アメリカのレシピを使う場合、

砂糖は半分以下にすること。

 

 

アメリカ人は甘味の味覚が

麻痺している方が多いのかも?

と思わざるを得ないくらい甘い

デザートが多いのです。

 

味を伝える

味覚受容体細胞の有無は

遺伝によって決まるものが

あるそうですが、

遺伝しちゃったのでしょうか?

 

はてなマーク ガーン はてなマーク

 

アメリカ人が焼いたものは

とにかく甘い。

スゴク甘い。

どうすればこんなに甘くなるのか

というくらい甘いのです。

 

キョロキョロ

 

アメリカ定番のデザート、

ブラウニーも

チョコレートの風味が

分からないくらい甘くて…

 

デザートに関しては全てが

そんな感じ。

 

繊細でデリケートな甘さと言うのが

 

びっくり

 

ない。

無い!

ナイ!

 

びっくり

 

スーパーマーケットに行けば

ケーキミックスが並ぶあたりに

ブラウニーミックスも

必ず並んでいますが

これは甘いので要注意です。

 


今夜は

フードネットワークのスター、

アルトン・ブラウン氏の

ブラウニーレシピを使いました。


 

砂糖の量だけ半分にカット。

 


しっとりして

美味しいブラウニー、

砂糖を半分にカットして

甘過ぎないブラウニー、

チョコレートの風味がわかる

ブラウニーが焼けました!







後を引いてついつい

またもう一口。

 

照れ

 

あとはまた明日食べよう。

 


ポイントは

砂糖は半分以下にカットです。



ニコニコ