この連休中、台風で外に
出られなかったので
イチローの引退がらみの
動画を見ていた


同世代として、本当に誇り
に思える日本人


一言ひとことに重みがある
というか感動がある


イチローは天才だけど
それでもあれだけ努力して
いる姿を惜しげもなく
見せられるのは凄い


自分は凡人だけど
凡人だからこそ余計に努力
しないといけないぞ
と背中がピシッとなる


とは言いつつも
イチローのように毎日まいにち
同じことができるということが
すでに凡人が真似
できないことでもある


この連休は、台風のせいに
するつもりは無いが
何かしようという気力が
まったく湧かなかった


いつもは少し体を動かしたり
すると
気分が変わるのだが
運動してもなんだか力が出ず


やろうと思っていたことの
ほんの一部しかできなかった


イチローの語録を見てて
こんな自分ではあかんあかん
と思ってしまった


大切なのは、
自分の持っているものを活かすこと。
そう考えられるようになると、
可能性が広がっていく。


そうだろうなあ
そもそも自分が何を
持っているか気づくこと
棚卸しをすることがまず第一で
それができないと次に行けない


自分の持っているものが
わかって、他の人が持っている
ものの方がよく見えて
羨んでもしようがない


いかに自分が持っているもの
をうまく活かせるかだろう


これは凡人であっても
持ってるものを工夫すれば
それなりになるはずである


特に、誰にでも得意なこと
強みはあるので
それを上手く引き出すことは
凡人が凡人でなくなるための
鉄則かもしれない


それも、やる気が出ない時でも
やる気を出せるようになる工夫


これは絶対にいるな


一緒に勉強する仲間や
同じ道を進もうとする人達
のコミュニティを作るのは
とてもいいと思ってる


イチローまで孤高の人
になってしまうと
そういう仲間もいなくなって
しまうのかもしれないが


そういう前向きに目標に
向かえる仲間を作るのは
自分の力を引き出して
目標達成するコツかもしれない


自分は、コツコツするのが
決して得意な方でなく
できればまとめて
ショートカットしたくなるが

それが、結局は長続きしない
ことは分かっている


最近、そういう
目標を一緒に目指せる仲間を
作ることが
とても大切だと強く感じている