みなみちたフルーツ〜太陽と海と緑の町から〜

みなみちたフルーツ〜太陽と海と緑の町から〜

株式会社みなみちたフルーツの社長ブログです!
起業して2年目に、クラウドファンディングでたくさんのご支援をいただき、実店舗「びわカフェ」をオープンしました。
南知多町を元気にしたいと活動している事や、好きなもの、好きな事、思う事いろいろ綴って行きます♪

こんばんは。


株式会社みなみちたフルーツ

林浩子です。


【枇杷のバークチップ初出荷】


先日、知多ビジネスプランコンテスト2020で最優秀賞をいただいたプラン。

枇杷のチップを作って自社の課題と、地域の課題を解決するというものです。


自力での試行錯誤を経て、この度、一般社団法人Onenessさんと走り始めました。


畑で捨てていた葉っぱをお茶や石鹸にして販売を始めて3年。

葉っぱを受け取った後、取りきれない葉と、大量に残された枝。それを見て毎年剪定する枝を何とかして、農家さんの労力軽減を目指せないか?と考えたのがきっかけでした。


葉っぱを洗ったり干したりを、最近“チーター プリン”をオープンしたサポートイン南知多の系列のマザーズさんと提携しています。チップ事業も一緒に進める予定ですが、Onenessさんにもお手伝いいただける事になりました。


4月から作業を始めて、今日、初出荷。

100㎏。


まだ、テスト販売です。

でも、びわカフェの駐車場に撒いたチップを見て、ご来店される皆様から、次々と『欲しい』と言っていただいて驚いています。


まだ、試走中なので、ゆっくりペースでお渡ししていきます。


入浴剤としても試してみたら、かなりイイ😊🍃


それで、100g55円でこれもテスト販売しようかと考えたのですが、10㎏単位のご注文が次々といただけて、そちらを優先していくので精一杯となっています。


先週、畑で作業していた時に会った農家さんに「枝、片付けてもらえるの❓そしたら、思い切って剪定できるから助かるな、傍に出しておくわ」と喜ばれました。


よかった。


まだまだですが、こんなに反響があるなんて、畑で「チップを撒いたら草が生えてこない‼️」と私が驚いて、考えたプランは、一般の方にはもっと驚きで、農家さんにも驚きだったとは、と驚き驚き😂


今日は、納品の準備をしながら、嬉しくてちょっと泣けてきました。


まだまだなんです。

まだまだなんです。


一歩ずつなんです。


ゆっくりなんです。


でも、喜んでくれる人がいるから、がんばります。


まだ、一気にたくさんできていかないので

株式会社みなみちたフルーツの特別会員様優先で販売していきます。

(年度会費10000円 優待割引有り 6月に枇杷を12月にみかんをお届け)


今日、お届けしたお客様から、庭に撒いた後の写真を送っていただきました。


ペットをお庭に放すので、自然で、農薬散布がなく、抗菌作用が高いという枇杷で試してみたいとのご注文でした。ありがとうございました❣️




作業の様子です。




お問い合わせは

090-1750-0468 林までお願いいたします。


#sdgs #就労支援 




おはようございます。


みなみちたフルーツ

林浩子です。


昨日は、肉の日🥩

知多牛工房牛小屋さんに行き、1時間だけ出店🍊

出店者の仲間といろいろ打ち合わせをして、

知多牛工房牛小屋特製の美味しいカレー勢いよく飲んで食べて、

いつものお肉を買って帰宅🏡




着替えて半田商工会議所に出かけました🚗



そして、先日ありがたくも最優秀賞をいただいた

知多ビジネスプランコンテストのプランを、半田商工会議所の議員の皆様に発表させて頂きました。


その時のブログはこちら





会場に入ると、満席💦

100名もの先輩社長や役員の皆様がいらして、


ド、緊張💧💧




パワポを使うのに、手が震えて

パソコンのマウスがクリックできない事件が😂


ひーってなっているので、皆様更に注目💦


で、更に緊張して、声が震える:(´◦ω◦`):





なのに、ちゃんと話を聞いて下さって

「枇杷の木の枝をチップにして撒いたら

畑の草が生えてこなくて」

の写真には「ほー!」とざわめきが😮



なんと、優しい先輩方なんだろう😃✨💕






そして、閉会後、先輩社長が次々と声を掛けてくださって、

なんと温かいのでしょう‼️

本当にありがたくて嬉しかったです☺️


立てた目標はほぼ達成し続けているので、

これからも地域の為にがんばります💪😃




小さな、小さな会社なのに、

こんなに応援して頂けるって、

未来は明るいよ❗と叫びたいです。



半田商工会議所の皆様、いろいろな段取りをしていただきありがとうございました。

こんばんは❣️


みなみちたフルーツ

林浩子です。



昨日、南知多町の桜満開隠れスポットで

子どもたちと遊んで来ました🌸


仕事です、仕事です、仕事です🤣


辻久の辻さんと、道向こうにテントを立てて

出店いたしました。





ここは、元々田んぼで、

地主さんのお父様が、子どもが走り回れる広場があったらいいな、と私費で土を入れて、広場にしたのだそうです。

そして、お花見ができたらと、これも私費で、桜を四面に植えたのだそうです。



この3月までは、地元の方たちのゲートボール場になっていて、みんなで管理をしていたけれど、高齢化でゲートボールもできなくなって、その結果農地として活用しなくてはいけない事になったので、枇杷の木植えるかな?と、地主さんからお話をいただきました。



ありがとうございます💓

枇杷の木植えます\(^^)/



と言いたいところですが、先代の想いを伺って、この今にも咲きそうな桜を見たら、枇杷の木植えてしまうのがもったいない、と思えてしまって、この広場で「桜を見る会」🤣をひっそりとやりたいな、と思いました。



役場に行っていろんな課を回って聞いてみると



いやいや、農地は農地でないとダメなんだよ

とりあえず、ゲートボール場は、地域のスポーツ振興支援のための特例なんです



とのお返事。



そうか、やっぱり農地は農地に戻さないとダメなんだ(T . T)



というわけで、大々的にイベントもできないので


とにかく、遊びました。


お花見しながら。




通りすがりの地元のおばあちゃんたちと喋ったり

地主さんや、地主さんのお友達と喋ったり



子どもたちと走り回ったり




楽しかったです。



子どもたちの声と

ウグイスの声と

大人の井戸端会議の声が

入り混じるのどかな動画はこちら😆





ブルーシート広げて

集まった初対面の人も

仲良く😃




あら、配られたパンフに釘付けの方も



すごい!

草花でリースができてる!




今回は

シングルマザーの支援をしている

森田亜弓さんが

「クッカソンプロジェクト」

と命してがんばっているプロジェクトの第一回イベントとして呼びかけ。



だから、親子連れのみなさんが、来てくれました。

(シングルマザーさんだけじゃなくてね)


缶蹴りしたり

ゴム跳びしたり

鬼ごっこしたり



バトミントンしたり


いろいろ



ゲームなんてなくても



たくさんたくさん遊べました。



私も鬼ごっこに参戦‼️


赤いジャンパーが私です。昔はもっと早く走れたのにな(遠い目)




これは、缶蹴りじゃなくて

缶投げ⁉️🤣




色々なご縁が広がる場所をお借りできて

感謝しています。














びわカフェは、水曜日休みです。


先日、知多ビジネスプランコンテスト2020で

最優秀賞を受賞いたしました。


南知多町石黒町長にご報告。

これから、プランを進めていきます。



#cbp 

#知多ビジネスプランコンテスト

#SDGs 

#ウミひとココロ