♡Lovely day♡

♡Lovely day♡

2014年3月末からイギリスに留学♪一旦日本に戻ってきたケド、大好きなイギリスが忘れられず、2018年再び渡英しました☆

ラブラブWellcome to my blogラブラブ


ご訪問いただき、ありがとうございますニコニコ


いろんな事にチャレンジするのが好きな超マイペース人ビックリマーク


突然イギリスイギリス留学を思い立ち2014年に語学留学。一旦帰国したもののイギリスでの生活が忘れられず、
2018年再びイギリスに旅立ちました飛行機

特にキラキラしてるわけでもない、普通の日常をアップすることが多いですが、コメントや読者登録していただけると嬉しいですラブラブ


※コメントは承認制にしていますm(u_u)m


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


雪の結晶 記事や写真の無断転載・複製はお断りします。


雪の結晶 当ブログで得た情報等により発生したいかなる損害やトラブルにも一切の責任を負いかねますので、


  予めご了承ください。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



ランキングに参加しています


ブログ更新の励みになるので、ポチっとクリックお願いします音譜



人気ブログランキングへ

先日、みんないなくなった話を書いたけど、あれにはオチが待ってました。。。

 

 

 

そもそも、私が働いている施設には、みぃの他に2人日本人(ワーホリ組)がいました。

 

私が働き始めて2週間後くらいに来た子は、初日に退職を固く決意し、順調に転職活動を得て次の就職先を見つけた状態で日本に一時帰国していきました。

 

かなりヒドイ会社であることは働き始めていろいろ目の当たりにして分かっているので、早く抜け出せて良かったなと思っていました。

(前にも書きましたが、せっかくのワーホリの2年間を楽しんでほしいと思っています)

 

 

 

そして、その3週間後くらいに入ってきた子は、来年の3月くらいまでは我慢して働こうか(ノーティスが3か月だし)・・・と言っていたのですが、いろいろあってこれ以上無理!!・・・ってなりましたあせる

 

細かい事はさておき、大きかったのは、本人の都合無視で勝手に別の施設にヘルプに行かされたこと、その際に休みの予定を半ば無理矢理返上させられたこと、エージェントには予め仕事だけでなくプライベートも楽しみたいと言っていたのに、ここ3週間ほどロンドンに遊びに行く身体的精神的余裕がない状態であること(最初の1週間くらいしか遊びに行く余裕がなかったと言ってました。。。)

 

 

なので、家族の手術を理由に(ウソではなく本当なのだけど)、辞めて日本に帰国することを伝えたら、

 

 

 

 

 

1ヶ月後に戻ってこなかったら、これまでの給料は支払わない

 

 

 

 

 

とオーナーに言われたらしいプンプン

 

働き始めてようやく1ヶ月が経とうとしているところ、給料払わないと脅されるってなかなかナイですよね汗

(その1ヶ月は怒涛の1ヶ月だったけれど・・・ドクロ

 

 

・・・ってゆーか、ちゃんと仕事はしてるんだから、給料は支払われるべきだと思うんですプンプン

 

これって違法なんじゃないか・・・と思って、その子にはまずは公共機関に相談することを勧めました。

 

 

 

給料払わないと脅された人は彼女だけではないようで、、、

過去にもそういわれ、「だったらいらねーよむかっ」と啖呵を切って出て行った人もいるらしく、、、

 

とんでもない所にきちゃったな。。。ゲッソリという感じですショボーン

 

 

ビザのために(そのためだけに)ここで頑張るのもアリかなと思ってましたが、ここで働いた2か月半を振り返ってよくよく考えた結果、やっぱりここで働くのはナシなんじゃないかと思えてきました。

 

 

ちょうどIELTSを7.0取れなかったわけだし、オーナーの条件をクリアできなかったという正当な理由があるうちに辞めるべきと思いました。

 

 

ちなみに・・・

給料払わないと脅された子は、来週日本に帰るまではずっと別の施設と言われていたので、こっちの荷物をすべて引き払ったのに、

 

 

その2日後・・・

 

「明後日(日曜日)からまたあっち(元いた施設)だから、明日仕事終わったら移動してね」

 

と、これまた本人の都合無視で突然言われ、昨日こっちに戻ってきました・・・あせるあせるあせる

 

 

振り回され過ぎてて可哀想すぎる・・・しょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼん

ここ2~3日、風邪をひいて絶不調のみぃですドクロ

 

IELTSを明日受ける予定でしたが、咳がひどく、マシになったもののまだ続いているので、他の受験者の迷惑になってもいけないし、なんといっても、試験なので休みをくださいと言ったにもかかわらず、

 

「何時に帰ってくるの?夜勤だったらできるよね?」

 

といって仕事を入れられ、見事にやる気が無くなったので、風邪を理由にキャンセルしました。

 

キャンセルしてもお金戻ってこないんだケド・・・。

 

 

 

さて、私が働いているケアホームですが、みぃの他に2名日本人がいましたニコニコ

 

みぃの2週間後ぐらいに1名入り、2週間くらい前にもう1名が入り、あれよあれよという間に日本人率が高くなってました。

 

2名ともワーホリで来ていて、2年も合法的に働けるビザがあるのに何故ここを選んだのはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

・・・とみぃ的にはナゾでしたあせる

 

みぃみたいに、残り期間が半年以下のビザしか持ってない人間を雇ってくれるのがここしかなかった・・・というなら別ですが、ワーホリなら、2年もビザがあるのなら、一生懸命探せばいろいろ選べるのにな・・・と思ったわけです。

 

 

 

周囲には住宅しかない丘の上のケアホームに、ほぼ缶詰で(そこの寮に住んでるし)、

Londonまで40分程度とはいえ、駅まで20分歩くしあせる、日曜日は30分に1本だし、

駅からケアホームまでの道に街灯が少なくて暗いし、

何より、入居者の安全確保上という理由でカギをくれないので、外に出かけて帰ってくる時にチャイムを押して中から誰かに開けてもらわないと入れないという面倒くささ!!

 

 

どうしてこんなイギリス生活を楽しめる要素のない所にワーホリ出来たのか・・・。

 

 

みぃは常々もったいないと思っていたのですが、みぃの2週間後に入ってきた日本人の子が、働いて1日目で退職を固く誓い笑い泣き、一番最近入ってきた子は、プライベートも楽しみたい(仕事ばっかりは嫌)と予めエージェントに伝えていたにも関わらず、プライベートを全く楽しめない環境に放り込まれ、本人の都合無視で休みを返上させられたり、聞いてた話とずいぶん違うんですけどむかっ・・・という状態汗

 

 

 

 

とはいえ、数年働いた同僚が、いろいろ脅されたり意地悪言われたり(過去に辞めていった人も、辞める際にいろいろモメたらしい)、辞めるって言っても簡単に辞められないかも・・・と不安がってましたが・・・

 

 

 

 

2人ともご家族のご病気で緊急に日本に一時帰国することになり、めでたく辞めることができましたクラッカー

 

 

 

いやいや・・・ご家族のご病気は確かに深刻なんだケド、

そして、辞めるためのウソではないのだケド、

前に勤めてて辞めたくてもなかなか辞めさせてもらえなかった日本人が、家族の病気を理由にしたらすぐ辞められたという話を同僚から又聞きですが聞いて、『日本人っていつも家族が病気っていってすぐ辞める』と思われてるかもしれませんあせるあせるあせる

 

 

・・・がしかし、職場も仕事もお勧めしないので、自分が生き生き暮らせる場所を探すチャンスがあるなら、

そのチャンスを活かすべきだと思います。

 

 

昨日は3人で顔を合わせる最後の夜だったので、みぃの部屋に集まって、夜中までお喋りを楽しんでましたニコニコ

ここが縁で出会った子たちですが、2人ともせっかくのワーホリ期間を無駄にせず、イギリスを楽しんでほしいなと思っています。

(ちなみに、2人ともご家族の容態によっては、またすぐイギリスに戻ってくる予定みたいです)

 

 

今の所、ここ(職場)のせいで2人のイギリスの印象は最悪ドクロなのであせるあせる

残りのワーホリ期間で挽回してほしい・・・と願うイギリスLOVEドキドキのおばさんなのでした。。。

 

11月18日は大学の卒業式でした照れ

 

 

 

 

 

ちょっとお天気が心配でしたが、なんとか晴れてくれました晴れ

 

前日は夜20時まで仕事で、終わる頃にタクシーを呼んでいたので、少し離れたところの駅までタクシーで移動(最寄り駅よりLondon行きの電車が多いので)。

 

その後、Londonのユーストンから行き慣れた電車でCoventryへ。

到着したのは11時ごろでしたが、疲れていたので、これまたタクシーでホテルまで(散財してしまったけど・・・必要経費ですよねあせる)。

 

 

 

泊まったホテルは初めてCoventryに来た時に、家が決まるまでの間滞在したホテルです。

Coventry cathedralの裏手にあって、駅からは遠いけれど、センターにあるので便利な場所です。

 

 

卒業式はこのCoventry cathedralで行われますラブラブ

この大聖堂の向かいにCoventry大学があります。

 

こちらは旧大聖堂

第二次世界大戦の空爆で屋根や壁の一部が焼け落ちています。

 

 

卒業生は2名ゲストを呼べることになっているのですが、当然ワタシの両親は来ないので、イギリスでとってもお世話になっているスケート仲間にお願いして、出席していただきました(深謝ビックリマーク

 

ホテルの近くでランチをした後、ガウン&帽子を受け取りに行って、旧Cathedralで写真撮ったりして、一通りはしゃぐあせる

 

憧れのガウン&帽子ラブ 気分はハリーポッターです照れ

 

 

一通りはしゃいだ汗後、時間が迫ってきたので中に入ることにしました。

 

新しいCathedralなので、ちょっと近代的な内装(?)になってます。

 

ステンドグラスはやっぱり綺麗

 

 

式は1時間くらいでチャチャっと終了。

いちおう、1名ずつ名前を呼ばれ、卒業証書的なものを頂きました。

 

卒業式終了後は、コースリーダーを囲んで写真撮影会爆  笑

出席してくれたお友達も含めて、写真をたくさん撮っていただきました音譜(深謝!!

写真写りは良い方ではありませんが(元が悪いので汗)、こーゆー時はやっぱり撮られるべきですよね。

マスター行きたいと思っているけど、このメンバーでガウン着て写真撮れるのはこの日しかないんだし。

 

買う気はなかったけど、ガウン返しに行った際に、プロが取った写真と、DVDを販売していたので、つい買ってしまったあせる(まぁ、これも良い思い出)

 

 

ガウン返す頃には、外はすっかり真っ暗にドクロ

 

これでも17時台ですよ・・・。

(太ましい後ろ姿・・・あせる

 

 

なんか出てきそうな雰囲気になってますが・・・まだ17時台です爆  笑

 

 

参加してくれたお友達には感謝しかありません。

 

来ていただいただけでも有難いのに、綺麗なお花までいただきましたラブ

 

 

これで、大学生活が完全に終わってしまったな~・・・という寂しさがありますが、40過ぎての挑戦も悪くなかったなと思いますニコニコ

 

ハリポタ気分に存分に浸れた卒業式でしたラブラブ

 

イギリス大好きラブラブだけど、ご飯に関しては考えを改めないといけないかなと思い始めてますあせるあせる

 

 

 

 

 

今日は6時間勤務だったのですが、朝ハンドオーバーの前にマネジャーたちと雑談中、ご飯の話になりました。

 

うちはスタッフのランチも無料で出してもらっているので、基本的にはレジデントと同じものを食べます。

(もちろん普通食ですけど)

ちなみに、職場のケアホームに住んでるスタッフたちは、事前に言っておけば休みの日でもランチを出してもらえます。

 

 

私も職場のケアホームに住んでいるので、ランチは作ってもらったものを食べています。

勤務時間やその時の気分によって、ランチ分を夜ごはんに回したりしてると、ほぼ食事にお金を使う事がありません。

スーパーで食料品を買う時は、ほとんどお酒ビール or ロゼワインか、おつまみのチーズやハム、万が一食いっぱぐれた時のために日持ちのするお菓子類ジンジャーブレッドマン、パン食パンぐらいですべーっだ!

家賃に食費も含まれているので、利用できるのなら利用しないともったいないビックリマーク

・・・と思って、ほぼ毎日シェフの作る食事を食べていたのですが、ふとあることに気づきました。

 

 

 

 

 

 

フィッシュ&チップス多くないはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

 

 

明らかに、フィッシュ&チップスが出てくる頻度が多いよねはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

週一くらいで出て来てないかはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

・・・と思っていたのですが、今日の雑談でその謎が判明!!

 

イギリスの家庭(全てとは言いませんが)では、毎週金曜日はフィッシュ&チップスの日らしく、

給食のある学校では、金曜日は必ずフィッシュ&チップスらしいびっくり

 

 

なので、うちも毎週金曜日はフィッシュ&チップスゲッソリ

 

誰がなんと言おうとフィッシュ&チップスチーン

 

不健康だろうが何だろうがフィッシュ&チップスゲロー

 

 

だからだよ・・・。

大学で公衆衛生の授業を受けたときに、子供も大人も肥満(&糖尿病)が深刻な問題って言ってたけど、

その悪習慣を止めればいいだけじゃね・・・汗汗

 

 

さすがに、こんなに毎日イギリス料理(たまにパスタとか中華的なのが出てくるけども・・・)を食べていると、『イギリス料理はマズイ』と言われている理由がようやくわかった気がしますあせる

 

これまで『イギリス料理はマズイ』と思わなかったケド、ただ単に、そんなにイギリス料理を食べていたわけではなかったからでした汗

マズイというか・・・飽きるのよねあせるあせる

 

 

何度も言うケド、週一フィッシュ&チップスですよ・・・・・・週いち!!

 

 

今度から、金曜日は月一回だけランチ頼むようにしようかなあせる

 

去年の今日は1人でケーキ買ってお祝いしていたようですあせる

 

 

・・・がしかし

 

 

ここはCoventryより田舎(Londonに近いはずなのに汗

 

美味しいケーキ屋さんなどあるはずもなく(あるのかもしれませんが、少なくともウチから徒歩圏内にはない)

部屋でコーヒー淹れて、スーパーで買ったクッキーでお茶タイムをしていますコーヒー

 

 

職場の上に住んでいる関係で、勤務でない日も名前を書いておけば、シェフがランチを作ってくれます。

家賃に食費も含まれているので、食費にほとんどお金使う事がないのは、非常に有難い。

 

そして、入居者さんのランチでデザートが余ったら、それも食べてOKなので、デザート付きの時もあります音譜

今日はまだランチ取りに行ってないのですが、もしデザートがあったら、それが今年の誕生日スイーツにひひ

(若干寂しいけれど、今日は夜勤だし、Londonまでお出かけも億劫汗

 

 

イギリスでむかえる2度目の誕生日。

3度目も4度目も、これからずっとイギリスでむかえられるといいなウインク

 

IELTSの結果がでるのには2週間かかると思っていたのですが・・・

 

 

本日、結果がavailableになったよビックリマーク・・・とゆー、メールを受け取って動揺してしまったあせる

来週まで結果が出ないと思っていたので、こんなの不意打ちだよ~汗(心の準備ができてないドクロ

 

でもせっかくなので、超ドキドキしつつ結果を覗いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Listening:6.0、Reading:5.0、Writing:5.5、Speaking;5.5

Overall:5.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0.5しか上がってないえーん

 

 

 

 

1年以上もイギリスにいて恥ずかしすぎるスコアですが、

『IELTSに特化した勉強してたわけじゃないから、そんなもんだよ~。気にしない気にしない。』

と友達が慰めてくれるので、なんとも有難いかぎり。

 

 

前回のスコアと比べると、ListeningとWriting以外は多少上がっておりますが、今回Writingはもう少しスコア取れてると思っていたので超ショックショボーン

 

 

どのスキルも目標スコアには程遠いのですが、久しぶりにIELTSの勉強をしてみて、勉強の仕方みたいなのが見えてきた気がします。

次回のテストまでにその勉強法を試して、効果をみてみようと思いますニコニコ

 

 

 

それにしても・・・明日は誕生日なんですけどあせるあせる

誕生日の前日に凹ませなくてもいいと思う爆  笑

 

IELTS受けたのが遠い昔のように、昨日はいろいろありすぎて(仕事で)、1週間くらい経った気分です汗

 

 

 

さて、昨日はイギリスにきて初お給料をもらい、少ないながらも嬉しかったですニコニコ

イギリスの銀行口座に£で収入がある幸せ・・・音譜

 

本当にやりたい仕事でもないけれど、£でお給料もらえるなら、我慢も必要なのか・・・はてなマーク

とはいえ、IELTSで7.0とってCBTまで受からないと、来年1月には帰国しなくてはいけないのだけど。。。

 

 

今の職場は『お金のため』に働いている人たちがほとんどなんです。

いわゆる、出稼ぎですよね。近くのヨーロッパ諸国からの・・・。

 

なので、彼らは労働時間が多少長くても『逆に稼げるからいいじゃん音譜』というスタンスらしいのですが、

みぃと、もう一人の日本人は、それよりも人生楽しみたい派爆  笑

 

 

家も職場も同じ所で、下手したら1週間に1度外に出るか出ないか・・・という環境に、気が滅入ってきます。

なので、なるべく用事がなくても町(村はてなマーク)まで出ていくようにはしているのですが、なんせ丘の上に職場兼家があるので、帰りに急な坂を延々登らないといけないので、それもまた出るのが嫌になってくる原因の一つえー

 

 

諦めずに希望の仕事にアプライはしているけどビザがネックなので、今はお金を貯める時期と割り切って、こここで頑張るしかないのかな・・・。

(・・・と思った矢先、突然2人辞め、来月にはさらに2人辞めるんですけど・・・それってどうなのあせるあせる

 

いつの間にか10月も終わり、イギリスはすっかり冬の装いです。

いち早くNatural history museumの屋外スケートリンクがオープンして、ロンドンの冬が来たドキドキ・・・という感じです。

みぃにとって、ロンドンの冬と言えば屋外スケートリンクウインク

 

 

いち早くロンドンの冬の風物詩を楽しんだ話はまた次回に書くことにして・・・

今日受けてきたIELTSを忘れないうちに書いておこうと思います。

 

 

今回はComputer basedにしてみました。

受けるにあたり、Paper basedとComputer basedの利点・欠点をまとめた動画とかを見てみたのですが、

どんな風な流れでテストが進行していくのかを知りたかったのに、どっちがやり易いかとか、そこじゃない・・・

という内容ばかりだったので、この記事がComputer basedってどうなのはてなマーク・・・と思っている方のお役に立てれば幸いですニコニコ

 

 

 

さて、会場ではPaper basedと同じように受付を終えて荷物を預けた後、席に案内されます。

席はPaper basedよりも隣の人との距離が近いですが(試験会場によるのかもしれませんが・・)、机は1人のスペース毎にパーティションで区切られています。

 

 

Computer basedだと、リスニングとかでメモ取りたい時にとれないのかな・・・って思いませんかはてなマーク

一切手書きでメモできないのが不便かな・・・と思っていたのですが、Computer basedといえども、手書きのメモはOKでしたビックリマーク

Listening、Writing、Readingごとに受験番号とかが書かれた紙(A4サイズ)が配られて、そこにログイン番号が書かれていました。各セクションごとにそのログイン番号が変わるので、セクション開始前に紙が配られ、終了と共にその紙は回収されます。

試験中にその紙の余白部分(たっぷり余白があります)にメモしたければしてもOKとのアナウンスがありましたニコニコ

特にListeningは聞きながらササっとメモしないと、ちょっとでもモタモタしているとあっという間に話が先に進んで聞き逃しまくりえーん・・・という悲惨な状態になるので、メモできるって聞いてホッとしました。

 

 

またComputer basedでも、キーワードにアンダーライン引いたりすることもできます。

Paper basedのようにえんぴつでサッと引いたり〇などの印をつけたりはできませんが・・・黄色でハイライトすることは可能でした。

ハイライトしたい部分をドラッグし、右クリックするとハイライトかメモか選べるので、ハイライトをクリックすると黄色でハイライトされました。

メモを選ぶとメモを付ける事ができると思うのですが、私はメモ機能は使いませんでした。

 

 

 

全体的な感想として・・・Computer basedを選択して正解でしたグッド!

PC操作し慣れている人だと、こっちの方がWritingは書きやすいと思います。

途中で書き直したりとか、コピー&ペーストも簡単にできるので、Paper basedよりもはるかに効率的だったと思います。

その証拠に、今回は初めて時間内に文字数制限を下回らずに最後まで書けた爆  笑(←レベル低い話ですみません・・・汗

 

 

リスニングはヘッドホンで聞くので、自分の好みの音量で周りの音を気にせず聞けるし、リーディングは本文と問題文が1画面で見れるので(下にスクロールする必要はあるけど)、ページをめくって本文と問題文を行ったり来たり・・・という手間もありません。

ハイライトする時が若干Paper basedよりも時間取られる気がしますが(おそらく2~3秒の差)、それでも、私的にはComputer basedの方がやり易かったし、もうPaper basedには戻れないカンジてへぺろ

 

 

 

いろいろ便利だったしやり易かった今回のIELTS。

かといって、試験内容が簡単だった・・・とは思いません(全然わからない問題もあったショボーン)。

・・・がしかし、やり易いに越したことはないし、それが良い方向にアシストしてくれたらいいな~。

 

エージェント通して文句言ってもらったおかげで、9連続勤務から夜勤明けの休みを挟んで、さらに3連勤とかゆー死にそうなシフトでなくなり、週4日勤務の夜勤メインになって、ちょっと心にゆとりができたみぃですニコニコ

 

やっぱり心にゆとりがないと、「何のために生きているのか・・・」とか考え始めるのでよろしくないドクロ

心身ともに健康がイチバン!!

 

 

 

希望の職種に懲りずに応募し続けているものの、やはりビザサポートが必要というところで敬遠されるか、「UKやEU以外からの応募者は歓迎するけど、UKかEUの応募者が優先なので・・・」って必ず言われますショボーン(それって歓迎してないやんプンプン

 

 

それでも諦めきれずに応募しているのですが、現在お世話になっているケアホームからビザサポートをもらうには、IELTSで7.0とって(リーディングは6.5でもOK)、CBTに合格しないとサポートしてもらえない事になっています。

 

 

本来したい仕事ではないけれど、イギリスで看護師登録するメリットはあるし、とにかく看護師登録に向けて頑張ってみるのもいいかなと思い、今のケアホームでとりあえずヘルスケアアシスタント(看護助手)として働き始めて早1ヶ月。

 

 

大学院にも行きたいし・・・けどフルタイムで通うほどお金残ってないし・・・とか思っていたら、来年からイギリスの大学を卒業したら、卒業後2年間のビザ猶予がもらえる事になったらしく、1年早く卒業してしまった自分のタイミングの悪さに、がっかりを通り越して悲しくなってきた・・・しょぼん

 

 

 

イギリスが好きで、イギリスに住んで、いったん日本に戻ったケドやっぱりイギリスに戻りたくて、やっとの思いで戻ってきたのに、まだイギリスは私を受け入れてくれないの~~えーん

 

 

 

・・・と思っていたら、昨日うちのケアホームで働いているナース1人とヘルスケアアシスタント(HCA)1人が12月で辞めるという話を同僚から聞き、その同僚が「マネジャーが何でみぃさんにビザ出してあげないのはてなマークとオーナーに聞いてたよ」といってました。

 

 

それって、人員不足にかこつけて(?)頼み込めば、条件緩めてサポートしてくれる可能性がある!?!?

 

 

マネジャーの質問に対するオーナーの返答は分からないのですが、頑張っていると救う神が現れるかもしれません。

 

働き始めた当初は、あまりの労働環境の酷さに、ここで働く意味を見出せませんでしたが、最近は冒頭でも書いたように心にゆとりができて、ここで働くことにも意味を見出せるようになりました。

 

なので、12月はまた人員不足で過酷なシフトが組まれる恐れもありますが叫び、これが追い風になってIELTSがスコアに満たなくても、引き続き頑張るなら・・・とビザサポートの話が舞い込んでくるかもしれません。

(あんまり期待しちゃダメなのはわかってるけど、つい期待してしまう。。。)

 

 

いずれにしても、引き続き頑張らないとダメって事ですね。

 

英語めっちゃできないくせに、なんとか働いてます。みぃですパー

 

 

 

 

本音を言えば、日本にいた時の直近で働いていた職種をイギリスでやりたいのですが、ビザを取りやすいのはやはりナース関係ということで、ナーシングホームでヘルスケアアシスタント(看護助手)をしています。

 

 

日本でもナーシングホーム(いわゆる老人ホーム)で働いたことがないので、病棟時代との違いにちょっと戸惑いはありましたが(しかも、現場から離れて10年以上のブランクがあるし。。。)、イギリスならではのカルチャーショックが面白かったので、ブログに書いてみようと思いました。

 

 

 

看護師としては病院勤務か個人医院での経験しかありませんが、少なくとも一般的に日本の病院で出される食事って、1か月単位くらいでメニューが決まっていたりしませんかはてなマークはてなマーク

1ヶ月のうちにかぶるメニューがあったとしても、昨日とは違う料理だし、先週とも違う料理ですよねはてなマークはてなマーク

 

 

イギリスで働いたのはここが初めてですが、まず、曜日単位でメニューが決まっているようです。

つまり、月曜日はA、火曜日はBという感じ汗

しかも、朝食メニューは毎日同じあせる

例えば、Aさんがコーンフレークとミルクティーだったら、毎朝コーンフレークとミルクティー・・・。

 

 

そして、さすがイギリス!!・・・と思ったのは、メニューに『フィッシュアンドチップス』があるびっくり

 

 

もちろん、柔らかい物しか食べられない方には、ちゃんとミキサー食にして出されますが、普通食の人はあのフィッシュアンドチップスがどーーんと出てきます。

 

お年寄りにフィッシュアンドチップスて・・・想像するだけで胃もたれする。。。あせる

みぃがあの年になったら、きっとフィッシュアンドチップスは重すぎて食べられないショック!

 

 

さすがイギリス人・・・週に1度のフィッシュアンドチップスもへっちゃらです。

 

 

そういえば、イギリスの病院に入院したことのある友達が、病院食でフィッシュアンドチップス出てきたと言ってました。

病気の体にはダメな部類に入りそうなメニューに思えるのは、みぃが日本人だからか・・・はてなマーク

 

 

イギリス大好きなみぃですが、1年以上日本を離れていると、日本米で炊いたホカホカご飯に海苔巻いたりとか、塩昆布おにぎりがどんな豪華な料理よりも嬉しいニコニコ

 

親友の旦那様から梅昆布茶をいただいたので、冬になったら、ご飯に梅昆布茶をかけてお茶漬けにして食べるのが楽しみですてへぺろ