マイティハウジングのブログ

マイティハウジングのブログ

宮城県仙台市を中心に快適な住まいをご提供する企業です。室内リフォーム、お掃除はもちろん。外構・建物でお悩みを改善サポート致します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

NEW ! 
テーマ:震災

 

福島県いわき市にある環境水族館。(イワシ)うお座うお座うお座うお座うお座うお座うお座

 

東日本大震災

2011年( 平成23年)3月11日午後2時46分

 

 

マイティハウジング理念

 

組織

 

1)勇気

物事を恐れない気力。

 

2)正義

人として行うべき正しい道義。

 

3)常識

普通の社会人として当然もっている、また、持っているべきだとされる知識や判断力。

 

4)寛容

心が広くて、他人の言動をよく受け入れること。他人の罪過を厳しくとがめだてしいないこと。

 

5)礼儀

社会の交際上の動作や作法をわきまえること。

 

「「「教養」」

 

 

教養、すなわち自分をどう育てるか。教養とは何か、幸福とは何か。教養を磨く、自分を

 

 

 

育てるといっても、難しく考える必要はない。人の気持ちに敏感であること。

 

 

希望っをもって前向きにとらえていく強さ、これも教養である。

 

 

そして創造的に、自分も人も楽しくいきていくための知恵。

 

 

心の工夫これが最も大切である。

 

 

では、どうすれば本当の教養を身につけることができるか、結論して言えば、

 

 

「学ぶ心」

 

を失わないこと。そして自分自身に生ききることである。

 

 

「「「行動」

 

 

行動なき人生は、まったく価値がない。青き地球も毎秒三十キロの猛烈なスピードで

 

 

好転している。

 

 

紅に燃える太陽も毎秒四兆㌔ワットの一千億位という巨大なエネルギーを放出しながら

 

 

動いている。

 

 

この瞬間、瞬間、森羅万象は律動し永遠に変化し続けているのだ。

 

 

そこには、一瞬の停滞もない。

 

 

目的は、行動を生む。曖昧な的に向かって放された矢が当たるわけがない。

 

 

明確な目的のあるところ、明確な行動がある。

 

 

 

そしてまた偉大な行動ありて、はじめて偉大な目的が達成できる。

 

 

 

 

 


テーマ:
積水ハウス(企業理念)



1. 人間愛 … 私たちの根本哲学



人間は夫々かけがえのない貴重な存在である

と云う認識の下に、相手の幸せを願い

その喜びを我が喜びとする奉仕の心を以って

何事も誠実に実践する事である。





2. 真実・信頼 … 私たちの基本姿勢




真実



信頼・・・・・・・・・・!。



企業は人の集団でありその活動はすべて幾人かの共同作業である。しかも人はすべて平等である



から。


夫々自主的判断により行動すべきであるが、尚且つ組織として調和と共鳴が得られる時に




組織は活性化する。それには、互いに信頼し合い、助け合い、励まし合う事が欠かせない。



チームワークの成果は相互信頼にかかっている。””””””!!!。



又、人間関係が常に公平、公正でなければ相互信頼は生れない。!!!!!!。




権力と情実は最も忌むべきである。!!!。







3. 最高の品質と技術 … 私たちの目標


4. 人間性豊かな住まいと環境の創造 … 私たちの事業の意義





テーマ:

今朝の仙台の気温は1℃でしたが、現在は少々風があるものの


太陽ピッカピカの晴天です!


現在の気温5.5℃です







ソーラー




屋根のパネルたちも、この光に にっこりしている事でしょうスマイルくん





さてさて 室内に戻り、今の発電の具合は どうかなっと。



ソーラー



会社内でパソコンやら、照明やら使用している分を除き、


余ったパワーーーを売電中です。


ワンタッチ&カラーで 簡単に把握できるのも


中々見ごたえがあるってなもんでヽ(゚◇゚ )ノ。





わが社員へ告ぐ・・・


毎日ちょくちょく発電に興味を持つのも、日課にしてしまえば楽しいですよ。ポイント



事務員YOUさん投稿


テーマ:

2013年を振り返って。。。


弊社に大きく変化がありました。



それは。。。




ソーラー1



足場を組んで 大規模工事。



それは


太陽光発電を導入致しましたぱちぱち



雨の日も、風の日も、職人さん 1人1人気にかけて下さり、


工事の無い日でも、足を運び、現場に危険や異常はないか、


来て頂いた日もありました。



無事昨年秋に、事故・怪我などもなく、


大きな大きなソーラーパネルを無事設置完了!。



元々当社の屋根は、フラットでしたので、


ソーラーパネル自体を斜めに傾けるという土台作りから始まりました。


なんともそれは東北で初の試みだったとか。




ソーラー



ソーラー




ソーラー


たっぷりとおひさま太陽を浴びつつ、


室内では、極力電力を控える運動は震災前から継続中ですよ。



継続は力なり~~ポイントがんばる



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス