michyのブログ

michyのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

1982年に公開された「ブレードランナー」が大好きだ。私の生涯ランキングで二位に入るほどだ。だから続編の「ブレードランナー2049」が公開されると聞いた時は随分興奮したものだ。日本の公開日がアメリカよりもだいぶ遅いなら、そのためだけにアメリカへ観に行こうかなと思ったくらいだ。

 

しかし日本での公開が近づくにつれて不安の方が大きくなってきた。「もしも面白くなかったらどうしよう」などど考えて、公開初日に行く選択肢を拒否した。

 

結局公開から3週間以上たってようやく劇場へ足を運んだ。そして心配は杞憂に終わった。いや、打ちのめされた。めっちゃ面白いやん!!!

 

冒頭から映像に圧倒された。そう、旧作でロサンゼルスの闇に噴き上げられる炎に衝撃を受けたように、今作では広大で異様な雪景色にまず度肝を抜かれた。

そして長時間のフィルムながら怒涛の勢いで物語は進行し、やはり雪の降る忘れられないエンディングが訪れる。

 

あろうことか私は10日後に再度映画館の入り口をくぐっていた。生まれて初めて新作映画で二度も劇場を訪れた。それほどまでにこの映画にノックアウトされたのだ。

 

不満があるとすれば、二人が戦うアクションシーンだろう。私には冗長に感じられた。私がディレクターズカット版を作るなら(もはやそれをディレクターズカットとは呼ばないが)、格闘時間を半分に削るだろう。

 

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督には最上級の敬意を表したい。誰だってあれほど偉大な映画の続編など作ろうとしないはずだ。しかし彼は挑戦し、全ての人が予想する以上の結果を出した。一つの奇跡と言ってよい。