ゴルフインストラクターみちこの雑記ブログ

ゴルフインストラクターみちこの雑記ブログ

2児の母。⛳名古屋でゴルフレッスンしてます(育児のため活動縮小中) 。バランスボールインストラクターとしても活動中。

おはようございます。みちこです。

タイトルは、単なる私の心の叫びです🤣

例えば、湯船につかった時や、家事がひと段落した後のコーヒー☕️タイムに

はぁーーーーー⤴️照れ

ってなると気持ちよくて幸せなんだけど。

そうはさせてくれない子供たち💦

一緒にお風呂に入ると、いきなりおもちゃの取り合いとかでケンカ始まるし、シャワーぶっかけてくるし😤

はぁーーーーーができん!


ゆっくりコーヒー飲もうとしても、

「ママ見て〜」「あれ取って」「これ読んで」と。

はぁーーーーーができん!

出るのはため息ばかりえーん


まあ、ママ!ママ!言ってくれるのは今だけだろうから。
それも楽しみつつ、なんとか1人の時間を確保して深ーい呼吸でリラックスしたいと思います!

最近呼吸浅くなってるわーー







こんにちは。みちこです。

 

20年前の私がやっていた100を切るために考えていこと

 

・パター数36打を目指す

・転がしのアプローチを使う

・アドレスの向きをチェックする

・しっかり振り切る

・グリーンセンターを狙う

 

 

①パター数36打を目指す

・ロングパットは大きなカップを想定して、その中に止めることを考える

・グリーンに上がる前に傾斜を把握しておく

・毎日家でショートパットの練習をする

 

②転がしのアプローチを使う

・グリーンの外からでも打てそうならパターで寄せる。

・ウェッジを持ってもパターに近い打ち方をする。

(大ダフりや、トップでグリーン外に出てしまうことを避ける。ピッチングウエッジを多用して、ワンクッション、ツークッションでグリーンに乗せることを覚える)

 

③ミスショットしたら(変な方向に飛んで行ったら)アドレスの向きをチェックしてみる。

 

④しっかり振り切ることを定着させる

まだまだスイングに悩みが多くチェックポイントが多い頃なので、形にこだわりすぎてスムーズに振りぬくことを忘れてミスショットしがち

 

⑤グリーンを狙うときはセンターを狙う

・ピンは狙わない。狙う必要がない。

 

以上が私が意識していたことです。

この中の一つでも徹底的にやるだけでもスコアは縮まるはずです!

 

最大のポイントは大きなミスをしないような工夫をするということ。

 

ゴルフなんて(なんて爆  笑)コースではほぼ失敗ショットの連続です。

上手い人は100点に近いショットばかりだと思っていませんか?

実はそんなことはないんです。

思ったより失敗が多いんですが、その失敗の度合いが小さいだけなんです。ミスを最小限に抑えるというのがポイントです。

 

「パターを打つとき全部入れることだけを考えて打っていませんか?」

「アプローチでフワッと上げてピタッと止めることを目指していませんか?」

「どうせ狙ったところに飛ばないからと目標をあいまいにして構えていませんか?」

「フォームばかりを気にしてスイングすることを忘れていませんか?」

「いつもピンデッドに狙っていませんか?」

 

こういうゴルフもそれはそれで楽しいと思います。

でもスコアアップを目標としているなら、工夫しながらラウンドすることをしてみてください。

 

あと、思い出したことがひとつ。

当時、私はバンカーが苦手だったので、練習場の横にあったバンカー練習場でで泣きながら練習していたのを思い出しました笑い泣き

ラウンドをして失敗したショットを徹底的に練習するというとこも大切ですね。

 

100切りを目指す方法は他にもたくさんあります。

また別の機会でご紹介できたらと思います。

 

100切りの頃って、練習を重ねることでどんどんレベルアップできる時期です!ワクワクしますね!

一打でもスコアを縮めることを目標にしてゴルフを楽しみましょうラブラブ

 

image

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うちだみちこ

ゴルフのことコラム的に少しずつ発信していきます。

https://www.michikogolfblog.com/

 

ゴルフインストラクター

バランスボールインストラクター

二児の母

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは。みちこです。

 

最近、「100を切るためにはどうしたらよいか?」と質問を受けました。

 

ラウンドレッスンでその人のゴルフを見ればその場でピンポイントなアドバイスができます。

この時は詳しく話を聞いてなんとなくのアドバイスをしました。

 

 

そんなことがあった後、自分が100を切った時ってどんなことを考えていたんだろう?と思い出そうとしました。

 

しかし、20年以上前のことでなかなか思い出せない。

 

そんな時、ふと思い出したのがゴルフノートを書いていたこと。

高校生の時に書いていた記憶があり、

実家にあるのでは?と探したら…出てきました!

 

私がゴルフを始めたのは中学三年生の時。

部活(ソフトボール)が夏で引退となり、初めてゴルフレッスンに通い始めました。

 

そして高校はゴルフ部がある学校へ入り、それからは毎日部活で練習しました。一年生の夏ごろのスコアは120くらいだったと思います。

 

冬に、オーストラリアにある姉妹校にゴルフ合宿に行かせてもらって毎日1.5ラウンドから2ラウンドしているうちに100が切れて安定して90台が出せるようになりました。

 

高校生の時に書いたゴルフノートには誰もが100を切るためのヒントがあるかも。と読み返しています。

 

確かに、私は社会人になってゴルフを始めたわけではないので恵まれた練習環境があり、ラウンド数も豊富だったということもありますが、スコアアップを目指すために必要な考え方はみなさんにも当てはまると思います。

 

私が100を切るために考えていたこと、やっていたことを今後ご紹介していきたいと思っています!

image

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

うちだみちこ

ゴルフのことコラム的に少しずつ発信していきます。

https://www.michikogolfblog.com/

 

ゴルフインストラクター

バランスボールインストラクター

二児の母

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★