ドタベリ‼ ~ドタバタコザワのベリベリベリーズ~
  • 18May
    • ベリーズに渡って4ヶ月。【ポジティブモンスター】になりたい

      私は、自分の想像以上に、ビビリだということに、ベリーズへ来てから、思い知らされた。「いつも元気いっぱいだよね!」「フレンドリーだよね!」「ストレスとかなさそうだよね!」・・・いや、めっちゃある。いっつも、ビビリまくってます(笑)でも、ベリーズ人は、ほんとにストレスを感じている人がほとんどいないんじゃないか?ってよく思います。もちろん、一人一人、色々あるとは思うけど、日本みたいに、鬱とか、そういう類になった人を聞いたことがない。私が、いつも、ナーバスナーバス言ってると、「ちゃんと話して」って、拙い英語にも関わらず聞いてくれる人がいる。「大丈夫!トラストミー!」とか、って自信たっぷりに言ってくれる人がいる。「気を付けてね!」って送り出す私に、「エンジョーイ!」って返してくれる人がいる。「もっとベリーズでの生活を楽しみなよ!」って、言ってくれる人がいる。本当に、【ポジティブモンスター】なベリーズの国民性に、どれだけ救われたことか…。ベリーズへきて、4カ月経って、仕事や生活にも慣れてきて、今、どんどんwillが増えて、広がっている。今が、一番、楽しくて、激しくて、自分らしい。やりたいことがたくさんあり過ぎて、優先順位付けと取捨選択が大変なほどだ。毎日、何なら夢の中でまで、旅のこと考えちゃうし、お客様とも共通の趣味がそりゃあ旅行だからラポールは旅だし、営業もフロントに立ってガンガンやれることも、色んなものが整っていない会社を、みんなで創っていることも、すごく楽しい。趣味と仕事との境界線が曖昧になることは、元々、少し懸念していたけれど、今、想像以上に、幸せなことだと感じる。1カ月目:不安2カ月目:孤独 https://ameblo.jp/micakozawa/entry-12360177461.html3カ月目:葛藤 https://ameblo.jp/micakozawa/entry-12368869189.html4カ月目:順応→今こんな感じ。自分の信念や核となるものは大事にしなくちゃいけないけれど、大儀とか、理想の上司像とか、理想の環境とか、理想の仕事とか、そんな“理想”を振りかざしていたところで、全く持って、意味をなさないんだな、って感じる。むしろ、その固定概念が自分を縛って、苦しめるだけだ。時々、リクルートで一緒に働いていた人で、「頑張ってます!」という報告をくれる人がいる。そのメンバーの活躍、何より、楽しそうに仕事を頑張っている様子が、とっても嬉しい。そこにWILLがあって、それを追求している姿は、美しい。私も刺激になる。でも、時々、「昇格しました!」とか、肩書きだけの報告をもらうと、ちょっと切なくなる自分もいる。いや、その子の頑張りは認めたいし、祝福したいんだけど、「で、顧客にとって、良い仕事してるの?」と言ってしまう。嫌な奴ですね、私(笑)改めて、肩書きやグレードなんて、海外に出たら、いや、そもそも仕事上、ほぼ、意味がない。もちろん、日本人は、そういうものが好きだ。私も、「副編集長」とか「マネージャー」とか、そういう肩書に救われたり、何なら利用したりしたことも多々ある。でも、本当に、ベリーズに来てみて、そんなものは意味がないし、「Mika Kozawa」で闘わないといけない。分かっちゃいたけど。そして、その「Mika Kozawa」を変化・進化させるのは、以下だと、今の私は思う。・順応する・思考する時間を持つ・付き合う人を変える・順応する過去の環境や境遇をリスペクトし、従いつつも、自分らしさを取り入れて、より良くしていくこと。過去はこうだった、と拘りすぎていたら、何も成長はない。順応できるまで、自分が腹落ち出来るところまで、色んな人と徹底的に話した方が良いと思う。順応において、一番大事だったのは、細野さんとスカイプで30分話をさせてもらって、「それ、日本でも一緒だから。俺も大変」と言っていただいた言葉が、超絶自分を楽にしてもらった。順応というのは、自分の思考のこわばりを解して、楽にすることだと思う。そしてそこから、自分らしくいられる環境が創れるように、自分を開示し、周囲に要望することも大事だな、って思う。・思考する時間を持つ毎日、5分でもいい。 ちゃんと考える時間を持つことは、大事だなって思う。私は、髪の毛を乾かす時間を、そうしている。鏡を見て、自分の表情のこわばりを見ながら、思考する。そして、ブツブツ言葉を発しても、ドライヤーの音がかき消してくれる笑最近は、これを、英語で!とやっているが、その時は、髪の毛がカラッカラになる笑・付き合う人を変える「この人と会うの、ちょっと嫌だな…」と思う人に会うことが、結構大事なんじゃないか、と思う。きっと自分と合わなかったり、いつも指摘されたりする人で、その人と会うのが億劫…。そんな人と会うことこそ、きっと、自分にとって無い部分を補ってくれて、刺激となって、相乗効果が生まれる。基本ビビリの私は、自信がないから、指摘されれば、めそめそする笑。でも、大事なことだな、って思う。自分の周りを、自分にとって耳障りの良いことだけ言ってくれる人だけで固めていたら、成長は止まる。そんな気がする。結局、私は、いつも、「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」この言葉に、励まされる。執着することはすごく不安定なこと。常に新しい機会を見つけて、試して、様々な力をつけて、自分の足をいくつか持ってることこそ、安定なんじゃないかな、って。きっと、どんな仕事も、属人的なもの。もちろん、仕組化することは大事だけど、それでも仕事は、結局、いつでも属人的だと思う。だからこそ、これからも、ポジティブモンスターなベリーズ人を見習って、色んなものをポジティブに捉えて、新しい機会を創り出して、「Mika Kozawa」として成長しつつ、芯を持って、自分らしく、闘っていきます。ベリーズのポーチ、ベリーズのピアス、ベリーズの携帯ストラップ、ベリーズの手帳…w映画監督志望の同僚に、ポージングを教わりましたw日本との距離12302km。引き続き、この距離を越えて、応援していただけましたら幸いです。これからも、よろしくお願いします。2018年5月17日小澤美佳

      11
      テーマ:
  • 14May
    • 【ベリーズ】無人島で、何もしない贅沢3

      またまた来ました!無人島:Goff's Cayeもう、1ヵ月に1回は来ています!w今日は、プライベート旅行!「仕事でもプライベートでも行くんかい!」「はい!行きます!だって、楽園ですから」てなわけで、大人12人、子ども2人(2歳と1歳)!この場所に関しては、3月19日の記事でも書いていますが、いやぁ~~~、本当に楽園今回は、せっかくなので、BBQをやろうということに!9:00にラディソンホテルの桟橋からボートが出発し、9:45にはゴフ島到着!BBQ場所確保!※注意※ちなみに、お鍋のスープは、うちのじゃありません。主婦の戸谷さんが包丁とまな板持ってきてくださったので、野菜は海で洗って、良い感じで塩気がして、切って、焼こうとしましたが、「金網自体が、もはやポイズン」ということで、またまた、戸谷先生がアルミホイルとフライパンを持ってきてくださっていたので、それで焼くことに!もう、戸谷さんの用意周到のおかげで、助かりました!!ベリーズでは牛肉が固くてあまり美味しくないので、肉はウィンナー!ウィンナーも色んな形で、焼きます!※注意※左のお鍋は、うちのじゃありません!バックのカリブ海と砂浜と空、もはや、合成みたい5月13日は母の日ってことで、めっちゃ仲良しな団体が綱引きやってました。みなさん、楽しそう砂浜で、寝る。なんか、「しあわせ」って、文字が見えるのは、私だけですか???他のメンバーは、大量の魚が泳ぐ海で、ぱちゃぱちゃみゆちゃん2歳も、泳ぎます!みゆちゃんも、楽しそう!JICAの水泳講師:ちはるさんがみゆちゃんを見てくれていました。ちはるさん、マジでハンサムでカッコいいみゆちゃん、ミニーちゃんの水着可愛い!そして、プリプリのセクシーお尻が可愛い水着でご満悦さぁ、BBQ出来ましたよ戸谷用意周到大先生が、おにぎりをたーくさん作ってきてくださいましたしそとか、お茶漬け味とか、もう、たまらーん!パラパラのお米ばっかりのベリーズなので、ちゃんとおにぎりに適したお米で、作ってきてくださいました!そんでもって、夏の海の風物詩といえば、「すいか割り」ですよね~ベリーズ人にやってもらいましょう~はい、目隠しして、10回、回る~キムくんの先導によって~振りかざして~ジャストミートみんなで美味しくいただきました※ちなみに、戸谷用意周到極みの神が、スイカ割のための棒と敷物を持ってきてくださいました!BBQが終わったら、ボートで海へ出て、シュノーケリングKidsは交代でボートの上で見ながら、みんなで泳ぎました~!シュノーケリング中に、なんと、でっかいマナティに遭遇優雅に、私たちの目の前を通過!感動ツアーガイドとして海に出ることはよくありますが、なんだかんだで、移住してから、ちゃんと泳いだのは、初めてかも!海の中って、こんなに綺麗だったんやな~何で、入らんかったんやろ!もったいなーーーい!!!まぁ、いっか。これから、もっと海入ろ~!ダイビング、また復活しよかな~!ちなみに、戸谷用意周到の極みの神ですが、スイカ割の棒(折れた箒の柄)は持ってきてくださったのに、日焼け止めを忘れる、というお茶目な一面も。ほんと、大好きですさぁ、家族連れに大人気のゴフ島!ベリーズシティからボートで45分!※※ツアー内容によって、時間の変動はあります是非、家族で、カップルで、あなたも行きませんか?????

      8
      テーマ:
  • 13May
    • ベリーズの観光開発のディスカッションに参加!国おこしの現場で見えたものとは?

      Belizeの最北の地、コロザル地域の観光開発「MARKETING & BRANDING WORKSHOP」に参加してきました!もちろん、最初から最後まで英語で、白熱したものだったので、ついていくのに必死でしたが、学ぶことがたくさんありました。前提ベリーズの主な産業といえば、【観光業】【農業】【水産業】。マヤの遺跡、山や洞窟などの自然、綺麗なカリブ海など、たくさんの見所があり、【観光業】には、国をあげて力を入れています。日本の中国地方ぐらいの小さな面積で、人口38万人しかいない国だからこそ、効率的に外貨を稼ぐには、とても重要なことであると思います。東特に、観光開発の特徴的なエリアでいくと、サンペドロやキーカーカーといったカリブ海の島。・サンペドロは、ラグジュアリー路線(高級なホテルが立ち、物価も高い)・キーカーカーは、温かい田舎路線(民宿しかなく、歩いて回れるほどこじんまりとしている)これらの島を拠点として、カリブ海へダイビングやシュノーケルに行く船が多く出ています。マリンスポーツをしたいのなら、このいずれかがオススメ。西グアテマラに接する西の内陸、CAYOの地域には、サンイグナシオという場所を拠点に、・カラコル遺跡・シュナントゥニッチ遺跡・カハルペッチ遺跡・ATM洞窟探検・バートンクリークのカヌー体験・ケーブチュービングといった、遺跡巡りやアクティビティが盛んです。したがって、今までのツアーは、ベリーズを横断するものがほとんどでした。西遊旅行さんの9日間全部ベリーズの魅力的なツアーも横断。まるごとベリーズ古代マヤ遺跡、碧色のカリブ海、洞窟探検にジャングルクルーズ。多様なみどころを濃縮http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GLBZ11/旅工房さんの8日間全てベリーズのツアーも、横断での組む相談がほとんど。https://www.tabikobo.com/tour/TBZAA8-RMD-16そこで、観光局としても、最北のCOROZAL、最南のTOLEDOに注目しており、その両方が開発されたら暁には、縦断ツアーを組むことができます。結果的に、ベリーズシティを中心に、東西南北に渡って、観光地開発がなされ、その道中も発展する、という構想(だろうと、思う)いやぁ、素晴らしいですよね!先日、イースター休暇に、麻子さんとこのCOROZALへ女子二人旅をしてきました。お世辞抜きに、めっちゃ可愛いコザワ勝手に命名したのは、【エメラルドグリーンの街:コロザル】コロザルから見渡すことが出来るカリブ海はエメラルドグリーンに輝き、建物もエメラルドグリーンの装飾がされているものがたくさんある可愛らしい街、コロザル。メキシコとの国境もこの地域にあり、メスティーソというベリーズ人の49%を占めるマヤ×スパニッシュ系の人たちが生まれた場所。街には、英語はもちろん、スペイン語も溢れている。また、そのコロザルの中でも、コザワが大好きな場所、【帆船の街:サルティネーハ村】(こりゃまた勝手に命名)農業が中心のマヤの人たちですが、この場所のマヤ人だけは、【水産業】で生計を立てています。男性が漁に出ている間に、女性も生計を立てられるように、と、ホームスティコミュニティを立ち上げていました。私も、ここにホームスティさせてもらったんですが、なんとも長閑な街で、沖縄の竹富島みたい。また、近くにモロフォ蝶が見られるバタフライファームがあったり、セーロス遺跡というマヤ遺跡もあります。可能性を感じる最北の地、COROZAL。ただ、まだまだ知られていないこの土地をPRしていくため、今回のMARKETING&BRANDING WORKSHOPが開かれました。*********会場は、コロザルの小学校。チャイムや子供たちの声がバンバンする。ラブリーすぎる会場の飾りつけ。なぜピンク?なぜお花?集まっていたのは、コロザル地域のホテル、ツアー会社、文化の家の人…。マヤの伝統を伝えているっていう人もいました。総勢20名。麻子さんが、これに呼ばれているのが、スゴイよね。全体時間は、8:30-15:30。「コンセプト&プロダクト」や「マーケティング&ブランディング」をディスカッションしたりして、最後は、「どうやるか」まで決めましょう、という内容でスタート。まずは、外国のコンサル会社の人からのイントロダクション。コロザル地域の可能性や今後目指すことなどが言い渡される。はい、この時点で、「ちょっと待った!」が入りました。。。。。。。。。「そもそも、そのビジョンは分かるけど、それをどうやって浸透させるつもりだ?」「今まで、十分に頑張ってきたんだけど」「それでも、無理だったんだけど」結局、全然ディスカッションらしいディスカッションにならず、それぞれの思いが爆発して終わった、に近い・・・ディスカッションあるある~~~~もちろん、今回の議論のテーマ設定が曖昧で、ファシリもイマイチだったし、コンサルの人がいきなり入ってきて、「もっとこうすべき」的なことを言われたら、そりゃあ、街の人は面白くないよなーって思う。そんでもって、話の終着点が、「地図をちゃんと作る」だった…。「え?地図って、もう、コロザルに来た人に配るものじゃん!そもそも、コロザルの認知を上げて、興味を持ってもらう段階なんじゃないの?」と、ズッコケそうになったが、まぁ、ホテルやツアー会社の人にとって、お客様から「地図くれ地図くれ」と言われ、印刷技術が乏しく、印刷の費用が高いベリーズにおいて、観光局も「5000部しか作れない(30万人以上旅行者来るのに)」ということで、そんな話になってしまった…どうか、印刷会社の方々、ベリーズで事業をやってもらえませんか・・・?めちゃくちゃ、需要があります!!!!!*********私自身、”街おこし”ならぬ、”国おこし”がしたい!と思って、ベリーズへ渡ってきました。ベリーズの色んな地域を見て、いち旅行者として感じてみたり、そこから思考したりしてきました。加えて、今回の皆さんの叫びを聞いて、改めて、コロザルの競合優位性(競合をどこと捉えるかにもよるけど)や勝てる道筋は、なんとなく見えた気はしました。守る伝統:スパニッシュとマヤという独特の「カルチャー」は、どこにもない優位性変化する未来:エメラルドグリーンの街・帆船の街としての確立する「ブランド」投資あくまでも、コザワの推測。でもね、何よりも、観光開発において大事なことは、そこにいる人が、ちゃんとコロザル地域を盛り上げる覚悟を持ち、コロザル地域が最高の場所であると自信を持つことが出来る環境作りが大切なんじゃないかな、って思いました。そして、コンサルタントは、その地域をリスペクトし、その地域の人たち以上に、その土地のことを知り、変えることだけではなく、守るものも同時に考えていかなきゃいけない。国おこしは、一筋縄ではいかないなーと思いつつも、とっても貴重な経験をさせてもらいました。*********ま、所詮、コザワごときが、頭でっかちに言ってても、全くコロザルの開発には繋がらないので(笑)、個人的に大好きな土地、コロザルを、勝手に盛り上げるべく、ツアーを催行しようと思いますーそして、実際に、旅行者の方に来ていただいて満足していただき、その満足が波紋となっていくことが、一番の観光開発でしょ?!って思うので、私はそんな形で、頑張ります~!千里の国おこしも、一歩から!From the journey of a thousand miles an inch!

      5
      テーマ:
  • 10May
    • ベリーズの美味しい話◆ドライカシュー完売!バンジーさんの果樹園ご紹介~!

      先日、お知らせしましたドライカシュー、完売致しました!ご購入いただいた皆様、ありがとうございますhttps://www.facebook.com/photo.php?fbid=1679252525489075&set=pcb.1679256838821977&type=3&theater元々、72個もあったのに、たった、10日で、完売!============================ちなみに、このカシューの育ての親、バンジーさんを紹介します。バンジーさん(推定80歳?)今は、果樹園を営んでいますが、この方、ベリーズでも非常に偉大な方。コスタリカ、ジャマイカ、バハマ、カリフォルニアに勉強するために留学をし、マスターまで獲っている。ベリーズの学校3校の立ち上げにも貢献。そんなクレーバーなバンジーさんですが、本当に温かくて、優しくて、バンジーさんに会いたい!って思える。そんなバンジーさんの果樹園で、カシュー・マンゴー狩りをさせてもらいました。まずは、バンジーの栄養講座。「カシューには、鉄分やカルシウムなどのミネラルをバランスよく含んでるの。だから、ちゃんと食べなきゃだめよ。」果樹園で、カシュー狩り!黄色、赤のカシューがたくさん生っていました。以下の大きな実みたいなのは、ナッツ(=種)です!その上にちょこんとあるのが、実!種子が外に出ている唯一の果物らしいです!こんな棒を巧みに使って、採ります!そんなバンジーさんが育てる広大な果樹園には、いろんなフルーツが出来ます。カシュー:4-6月マンゴー:5-7月ブラックベリー:7-8月それ以外にも、パンの木、クラブー、パイナップル、サワーサップ、プランティン…と種類も豊富です。南国フルーツのパラダイスですバンジーさんについては、クロックドツリーのホームページでも、詳しく紹介されています!http://visitcrookedtree.com/know-learn/humans/本当に、ベリーズは、活躍している女性が多い国。人生の大先輩の活躍、私の2.5倍も生きているのに挑戦し続ける精神。刺激と元気をいただきましたバンジーさんの果樹園に行くツアーも、組みます~!美味しい南国フルーツを食べて健康に!バンジーさんに会って、ほっこりしましょ

      7
      テーマ:
  • 09May
    • ベリーズ:GWはガッツリ日本語ガイドの仕事&GW終わったらプライベート旅行♪

      GW、終わりましたね!皆さん、GWはいかがでしたか??コザワは、GW、・西遊旅行様からお越しいただいた皆さんの同行・プライベート旅行のお客様の終日コザワチャーターでした!こう見えて、ビビリなので、準備をしてもしても、毎日ドキドキして、なかなかうまく眠れない!っていうぐらい、緊張した1週間でしたでも、とっても、充実した1週間であり、学びの多かった1週間でしたそして、仕事の旅行が終わったら、その後は、お休みをもらって、プライベートな旅行、「ベリーズをディープに知るひとり旅~第三弾~」をしました!もうね、仕事でも、旅行。プライベートでも、旅行。どんだけ、旅行漬けやねん!ちょっとは、ゆっくりせぃ!って、言われそうですが、いいんです。コザワは、旅人ですから(ドヤ顔すな)知らない場所へ旅することで、エネルギーをチャージできる体質なんだと思う。(んなわけない)はい、では、まいりまーす。西遊旅行様のベリーズだけのツアーまるごとベリーズ古代マヤ遺跡、碧色のカリブ海、洞窟探検にジャングルクルーズ。多様なみどころを濃縮www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GLBZ11/これは、本当に見所がギュギュギュっと詰まっていて、私も最高のツアーだな~って思います。現地は、基本的に、英語ガイドがスルーでついて、日本語ガイドのコザワは、安全性の配慮が特に必要な場所、旅程内容が入り組んでいる場所など、部分的に参加しました。その内容を、少しご紹介しまーす■西遊旅行:まるごとベリーズ 2日目Xunantunich, Cahal Pech and Barton Creekお客様と一緒に、ミステリアスなマヤを感じる一日でした■西遊旅行:まるごとベリーズ 4日目Diving and Snorkel in Blue Hole, Half Moon caye and Aquariumブルーホールを上空から見るのも良いけれど、潜った景色はまた格別 お客様とカリブ海を満喫■西遊旅行:まるごとベリーズ 6日目ATM洞窟探検ここは、カメラの持ち込みが禁止されているので、ストック写真。泳いで、崖をよじ登って、スリル満点なアクティビティ。何百年と掛けて出来た鍾乳石や生贄の骸骨など、ミステリアスな冥界世界のマヤ文明を感じられる。まさに、大冒険の一日。お客様も「ベリーズ旅行で一番面白かった!」なんて言われる人がいるぐらい。コザワも大好きな場所。本当にお薦め■西遊旅行:まるごとベリーズ 7日目Belize Zoo(GW中、2回目)団体様の旅程に入っていなかった動物園ですが、話が盛り上がって、6人だけ、弾丸トラベラーで行くことに。コザワもマヤの衣装着用でご案内。コザワの動物園ガイドの密着写真、撮ってもらいました☺最後は、「ジカンニ、カギリガアリマス」と。買い物もコザワがレジの中に入って、袋詰め。次回、またゆっくり行きましょうね~!※お客様の顔出しOKいただいてますHolchan Diving & Snockel団体の皆様が帰国される中、お一人「もっと潜りたい!」と残られることに。そして、大変光栄なことに、コザワに同行して!と言っていただき、一緒にホルチャン海洋公園という“サメと泳げる”スポットへ!サメがウジャウジャい過ぎて、テンションMAX‼️■日本語ガイド終日チャーター西遊旅行様の仕事以外は、終日、お客様とベリーズの行きたいところへご案内するチャーター。Belize Zooを3時間。これもチャーターならではのじっくり時間かけてみていただきました。鮮やかな色の国鳥トゥーカン。日本名で三色キムネオオハシ。黄色、黄緑、オレンジ、赤、白、青、黒、、、と全然三色ではありません。ジャガーやコンゴウインコも間近で見られますGuana Limb Cafe in SanIgnacio 「ここはカリフォルニアかしら?」と思わせるお洒落カフェ☕️このカフェに行くためだけに、片道100km。カフェで、ランチを一緒に2時間半!お客様のやりたいことを、ただただ叶える、そんな日本語ガイド終日チャーターもやってますGWが終了!さぁ~~~~仕事の旅行が終わったら、今度は、プライベートの旅行!初めて念願のクロックドツリーへ行ってきました!■プライベート旅行@クロックドツリー:アバさんのベリーズ料理教室フィッシュセレという川魚のココナッツスープ。料理も美味しくって素敵だけど、アバさんが明るくてとっても素敵!また会いに行きたい!■プライベート旅行@クロックドツリー:バンジーさんの果樹園で栄養講座とカシュー狩りバンジーさんは、マスターまで持っていて、学校を3校立ち上げているスーパーママ。最初は、そんなバンジーさんの講座から始まります。カシューも独特な旨味があり、マンゴーも甘くて美味しい!■プライベート旅行@クロックドツリー:バードウォッチング朝5:30~スタート。この土地のラグーンは、水が浅くなっていて、鳥が魚を捕りやすいので、水鳥を中心に、多く集まってくる一帯。鳥が見られるのも楽しいし、景色も最高!マナティも見られました!■プライベート旅行@マヤの山奥へ真っ暗な電気のないマヤの山へ登り、野生のジャガーが出るんじゃないか?というスリルもありながら、鬼太郎のお家みたいなお家に訪問!いやぁ、私は、やっぱり、旅人です。旅を創るのも、旅をするのも、大好きベリーズへのご旅行をお考えの方は、是非、一度ご連絡ください!コザワを丸一日、チャーターいていただいて、行きたいとこに行くっていうのも、大歓迎です!旅人ですから、一緒に楽しい旅行を創ります

      3
      テーマ:
  • 27Apr
    • GWは運命の出会いがあるかも!?4年前の話 ~今からでも間に合う!GWツアー2018~

      4年前のゴールデンウィーク。それは、コザワが初めてベリーズに訪れた日。一人旅で、ドタバタ珍道中。もはや、「ドタバタコザワ×ベリベリベリーズ」は、この時から始まっていたのかもしれない…。2014年のGW。「ベリーズに行ったら、ツアー見つかるだろ!」と余裕しゃくしゃくな感じで乗り込んだら、甘かった…。全然、旅行会社が、ない!※どこでツアーを予約したらいいか、わからない…※ベリーズシティの市内は、ショップとして構えている旅行会社があまりありません。但し、サンペドロやキーカーカーには、ダイビング・シュノーケルのショップ、サンイグナシオには遺跡や洞窟に行くツアー会社がたくさんあり、ウォークインで予約する人が多くいます。そんなわけで、当時は「一人旅で、タクシーは乗らない主義」という、意味の分からん拘りがあったので、「ここでタクシー乗ったら、自分との闘いに負ける!負けてなるものか!!!」と、地球の歩き方に載っていたBPRP(現Belize Concierge Exellent)まで5kmテクテク炎天下を歩いて行きました。「コンコン。こんにちは~」と飛び込み。それが、麻子さんとの出会い。そして、何も決まっていなかったコザワは、その場で以下を予約。・ブルーホールの遊覧飛行・ブルーホールのダイビング・アルトゥンハ遺跡・カンクンまでの夜行バス乗り場までの送迎麻子さんがアルトゥンハ遺跡のガイドをしてくれて、丸々1日、一緒に過ごして、「この人の人生、めっちゃ面白いな!」と感銘を受けました。4年前の麻子さんとコザワ。ブルーホール遊覧に連れてってくれたパイロットのチャールズは、今では、超絶お世話になってます。4年前のチャールズ。変わらずイケメン。ブルーホールダイビングの後、帰るボートを反対方向乗っちゃって、パニック。ダイビングの先生が帰れなくなった私の宿を一緒に、探してくれました。その先生とは、ついこないだ一緒にブルーホールへ。4年前の先生とスッピンコザワ。アルトゥンハ遺跡のココナッツ売りのおっちゃん。今でも健在。今では、もうちょっとだけ清潔感あります。4年前のゴールデン・ウィーク。まさか、2014年のGWの一人旅の場所が、2018年のGWには住んでるなんて、想像してなかった。それは、まさに、私の、ベリーズとの出会い。だから、GWは、私にとって、“運命の日”なんですコザワみたく、「とりあえず、ベリーズ行っちまえ~い!」みたいな方、大丈夫です!「ベリーズで、やること決まっていない!」大歓迎です!間に合います!!!以下、人気のラインナップが催行決定です!■催行決定ツアー4月29日(日)10:00~11:00 ブルーホール遊覧飛行9:00~15:00 マナティウオッチング&ゴフキーシュノーケルツアー5月1日(火)10:00~11:00 ブルーホール遊覧飛行&市内観光7:30~16:00 ラマナイ遺跡&リバークルーズ5月2日(水)9:00~10:00 ブルーホール遊覧飛行6:30~16:00 ATM洞窟探検ツアー5月3日(木)10:00~11:00 ブルーホール遊覧飛行9:00~15:00 マナティウオッチング&ゴフキーシュノーケルツアーまた、それ以外でも2名以上で催行できるツアーやブルーホール海のボートツアーは、これからダイビング・シュノーケリング催行が出てきますので、どうぞ気軽にお問い合わせ下さい!GW期間中は、土日も出社しますので、うちの会社兼コザワの自宅に、歩いて、いやいや、タクシーで来てもらってもOKです!笑駆け込み参加、大歓迎!――――――――――――――――――――Belize Concierge ExcellentAddress:6181 Dolphin Drive, Buttonwood Bay,Belize City, Belize, Central AmericaTel:501-223-3206Email: info@bzeconcierge.com Website:http://jp.bzeconcierge.com Facebook: https://www.facebook.com/belizepr/――――――――――――――――――――お待ちしてまーす!ではベリーズに来られる方々は、長旅ですので、どうか、ご無事に、お越しくださいね皆様、運命的なゴールデンなウィークを~

      7
      2
      テーマ:
  • 25Apr
    • ベリーズのカシューとよし君の話

      カシューはフルーツだって、知ってましたか???そうです、ベリーズは、カシューを栽培しているので、果実が食べられます!カシューと言えば、カシューナッツ。ビールのおつまみ、カシューナッツ。栄養価も高いが、カロリーも高い、カシューナッツ。子どもも大好き、カシューナッツ。ハリウッド女優は、カシューナッツ。そうですよね、私もそうでした。カシューナッツは、好きですよ。ナッツの詰め合わせとか見ると、カシューを選んで食べちゃうもん。美味しいですよね~カシューナッツ。カシューナッツって、鉄分、銅、ビタミンB1、ミネラルなんかも豊富で、食べる量を調整したら、とっても身体に良いものなんですよ・・・・あ、てか、今日は、ナッツの話じゃなくって、カシューの果実の話でした!さて、南国ベリーズでは、カシューの栽培をしています。色は、黄色と赤があります。可愛いですね~なんか形がそして、その実にくっついている物体がナッツ=種です。「果実をカシューアップル、種をカシューナッツ」と言ったりもするみたいです。そんでもって、驚くなかれ。この、ナッツの部分、そのままだと、毒なんですなので、カシューナッツは、毒抜きをして、炒って、乾燥させて、作られているんですね~。あぁ~カシューナッツ食べたくなってきたはっ!だから、今日は、ナッツじゃなくって、果実の話でした!てなわけで、カシューの果実。高速道路沿いで、路面店を出しているおばちゃん。このカシューの果実が、ポンっと置いてある。コザワ「いくらですか~?」不愛想なおばちゃん「持っていきな」コザワ「え?いいんですか???」愛想のいいおばちゃん「いいよ!そんで、ナッツ部分食べてみな!」・・・殺す気か!!!!!!!この果実、めっちゃ栄養価が高いんです。熱帯のジャングルという厳しい気候の中で育ったこの果実は、毎日、虫や細菌、カビなどの天敵と闘っています。自らを腐らせないよう、抗酸化物質や抗菌物質を作りだします。自らの生存をかけて、必死で栄養素を蓄えています。鉄分やカルシウムなどのミネラルをバランス良く含み、低カロリーなのに濃厚な味わい。風邪やインフルエンザを治すのに使用したり、強壮剤などエネルギーと性機能を強化する製品に配合されています。とのこと。なんとまぁ素晴らしい栄養素。ブラボー!食べてみた。果実部分。めっちゃ渋いーーーーーーこりゃ、あかん!!果実だけでも、ポイズン感じるぐらい、渋い!!!************てなわけで、カシューの果実が美味しく食べられる方法をご紹介!まず、その前に、JICA(海外青年協力隊)でベリーズ来ている若林くん。通称、よし君のご紹介。https://www.facebook.com/yoshinori.wakabayashiこの前、一緒にコックスコムのハイキングもやりました。コザワの向かって左隣り。めちゃめちゃクレーバーで、最初会った時は、「うーわ、噂のばやしさんや!マジで賢くて、鋭くて、近寄りがたい…」って、思ったんだけど、(よし君、ごめん!w)実は、すごく優しくて、誠実で、真っ直ぐで、滝も、バンバン登って飛び込む!とワンパクな一面もある魅力溢れる人でしたそんな彼がJICAで何をやっているかというと、Crooked Treeという場所の街おこしをやっています。このホームページを作ったのも、彼。http://visitcrookedtree.com/・バードウォッチング・バードウォーキング・カシューナッツ・マンゴー狩り・料理教室こんなツアーの企画をしたり、街のお祭りの会計やったり、と日々奮闘しています。Crooked Treeで見られる鳥の写真が毎日、1羽ずつアップされていくインスタも!https://www.instagram.com/visitcrookedtree/?hl=ja鳥好きには、たまらんよね~かわいい~大自然好きのコザワとしては、「Crooked Treeが呼んでいる!」ということで、今度、よし君の村へ、行ってきます!ちなみに、よし君は、JICA。あくまでも、将来的に、その土地の人が、自分たちで、生活していく力を付けることが目的。なので、ボランティアって、土地の人との関係性において、指導者であり、協働者であり、仲間であり、っていうつかず、離れずの、何だか、難しい関係やな~て感じる今日この頃。今まで、商売の世界しか知らないコザワからすると、こういう場所だからこそ出会えた、JICAの人たち。色んな事が勉強になるな。そんな出会いも、貴重よねー。************さて、そんなわけで、よし君がいる村、Crooked Treeで作られたカシュー!カシューの果実が美味しく食べられる方法を、いよいよご紹介!そのままじゃあ、渋いので、煮て、干して、出来上がったドライカシュー。よし君が、「食べてください!」って持ってきてくれました。見た目黒いし、カシューの果実の渋さ半端なかったし、まぁ、そんな美味しくはないだろうと、ほとんど期待していないコザワ。パクリ。なにこれ!?めっちゃ美味じゃん鉄分を感じるわー、っていうぐらいの栄養価があって、プルーンみたいな、いや、それ以上の深みもあって、それでいて、優しい甘みカシューパイセン!すみませんでした!!!てなわけで、この夏、カシューの果実を、ドライカシューで、売ります!結局、売る話かーい!wwwいやいや、ベリーズならではの食べ物ですからね!弊社ツアーに参加していただき、是非とも、食べてみてください!日本じゃあ、カシューと言えば、ナッツしか食べられないですから!コザワは、めっちゃ好き!食べるしかないです!!!ベリーズで、カシュー揃えて、お待ちしています!!

      1
      テーマ:
  • 21Apr
    • 皆さんの声を反映したベリーズの新コース【絶景・癒し・異国情緒 を肌で感じるツアー】のご案内です★

      アンケートにお答えいただいた皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました!皆様の声を、最大限コースに反映しました!これだけ盛り込んだのは初めての新しいコースですコザワも全日同行します!今年の夏休みは、日常を忘れて、一緒にベリーズを最大限体験する旅を満喫しませんか?催行予定は、7~9月を予定していますが、柔軟に対応します!また、日程・料金も、あくまで目安なので、ご希望に応じて、お見積りを出します!少しでもちょこっとでも、興味があれば、ご連絡ください!では、皆様のアンケート結果報告とツアーの内容、披露します!新コース絶景・癒し・異国情緒 を肌で感じるツアーまず、皆様、お忙しい中、アンケートに答えていただき、ありがとうございました!!!https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1643259229088405&set=a.407858122628528.101180.100002130302720&type=3&theater結果的に、50名以上の方々から、貴重なお声をいただきました!1番多かったのは、【自然景観を見ること】やはり、ブルーホールの絶景を見ずには帰れない!!と!2番目に多かったのは、【おいしいものを食べること】せっかくなら、その土地の美味しいものを食べたい!ですよね!この2つがダントツでした。3番目は、【自然の豊かさを体験すること】海、山、ジャングルのどちらもあるベリーズですからね~!4番目は、【文化的な名所を見ること】マヤ遺跡もせっかくだから見ておきたい!という声も!と、分かりやすく、この4つにほぼ集中する形でした!あとは、日本交通公社から海外渡航情報のデータ分析結果もらったり、JTB総研にもいきなり電話してベリーズの可能性を相談したり、実際に来ていただいたお客様の声を分析して、創りました!皆さんの声を反映したベリーズの新コース【絶景・癒し・異国情緒 を肌で感じるツアー】です★ツアー・インフォメーション“いつかは行きたい”そう思っている場所。中米カリブの宝石と謳われたベリーズには、自然が織りなす感動の絶景、本当の自分になれる癒し、好奇心をくすぐる異国情緒が在ります。絶景:絶対に忘れられない一生の思い出になるブルーホール、サメと泳ぐ透き通るようなカリブ海癒し:奇跡のように青いモルフォ蝶、可愛い尻尾のマナティ、中米でしか見られない珍しい動物、カリブ海ののんびりした小島キーカーカー、食のルーツを探るカカオファーム・スパイスファーム異国情緒:2000年前の歴史を辿るマヤ遺跡(セーロス遺跡、ニムリプリット遺跡)、エメラルドグリーンの街、メスティーソ(ヨーロッパとマヤの混血)・ガリフナ(アフリカ系)・マヤの文化や音楽、暮らしを体験スケジュール1日目ベリーズシティ到着エメラルドグリーンの街、コロザルへ文化の家で、歓迎の踊りと文化プレゼンテーション2日目バタフライファーム見学セーロス遺跡見学3日目マナティセンター見学キーカーカー散策カリブ海でサメとシュノーケリング4日目ブルーホール遊覧飛行ベリーズ動物園見学ベリーズシティ市内観光5日目ダングリガ博物館ニムリプリット遺跡見学6日目カカオファーム見学+チョコレート作り体験スパイスファーム見学7日目ベリーズシティ→帰国食事とっても日本人の口にも合う美味しいベリーズ料理をご紹介します!新鮮で、ブリブリの美味しいロブスターベリーズのソウルフードのライスアンドビーンズ日曜日はどこの家庭からもいい匂いのするBBQスープがメイン料理になるぐらい美味しいチモーレ私日本では大嫌いだったのに、今毎日6本食べてるバナナ費用$1900~破格です!!!会社ホームページもご覧くださいhttp://jp.bzeconcierge.com/product/絶景・癒し・異国情緒-を肌で感じるツアー/※内容、料金などは、目安です。こちらをベースに、お客様のご要望に応じて、再設計いたします。最後に。日本から12302km、時差15時間の場所、ベリーズ。日本で頑張る人たちにとって、日常を忘れて、充電してもらう機会にしてほしい、と心を込めて、創りました。調査から試行錯誤を繰り返し、おそらくこれに掛けた時間は、100時間以上。是非とも、今年の夏休みは、ベリーズへ!興味があられましたら、まずは、お気軽にご連絡ください!Tel:501-223-3206Email:info@bzeconcierge.comベリーズで、あなたのお越しをお待ちしています

      10
      テーマ:
    • 【催行決定】ベリーズのミステリアスなマヤを感じながら、チョコレートフェスティバル行きませんか?

      あすわ事務局さんにご紹介いただいた関係で、5月のカカオフェスティバルツアーへのお申込みのご依頼をいただき、催行されることが決定しました!あすわさん、ありがとうございます====================あすわ事務局さんのブログhttps://ameblo.jp/micakozawa/entry-12358798426.htmlベリーズのカカオ食べてみたいなカカオ豆は神への供物であり、マヤ時代やアステカ時代の王侯貴族や高級僧侶たちは、「不老不死の薬」として飲んでいました。====================今回、マヤにご興味のあられる日本人の方が、日本から、一人旅でいらっしゃいます全行程コザワが同行するので安心ですそいでもって、このツアーとってもとっても魅力的ですツアーのご紹介中米のマヤ文明が栄えた中でもベリーズは最も古く長くマヤ人が住み着いた地として、ベリーズには今もマヤの暮らしの伝統が続いています。現在生きるマヤの人たちの暮らしやチョコレート作り体験、そして2000年以上前の石碑が残るマヤ遺跡を見て、タイムスリップしますカカオ農場見学やチョコレート作り体験もやっちゃいます手作りチョコ、めーっちゃ美味しいよ5月18-20日は、ベリーズでチョコレートフェスティバルが開催されますチョコレートはもちろん、ワイン飲めたり、スティールパンの演奏が聴けたり、マヤの伝統的なスポーツも見られたり…と贅沢!もちろん、お土産も買えます!なんと、20日のフェスティバル最終日グランドファイナルinニムリプニット遺跡ですWOOOW!最高また、一方でベリーズの美しいカリブ海を満喫するため、ゴフ島という無人島にも訪れますツアースケジュール5/16(水)ベリーズシティ到着→空港でお迎え市内観光※ベリーズ博物館、スーパーマーケット等5/17(木)水上ボートでマナティウォッチング無人島のゴフ島を贅沢満喫※シュノーケルや釣りなどをお楽しみいただけます5/18(金)ベリーズ動物園見学※ジャングルのような動物園ブルーホール国立公園見学※泉を見て大自然を満喫たわわになっているマンゴー試食5/19(土)マヤセンター※マヤのカカオ農場見学&チョコレート作り体験、マヤのお家にもお邪魔させてもらいますスパイス農場見学チョコレートフェスティバル参加※ワインやチョコレートをお楽しみいただきながら、スティールパンといってドラム缶を使った綺麗な音色の太鼓の演奏を聴いていただくことができますマヤのご夫婦や経営しているお家に民泊。※朝食と夕食はマヤの手作り伝統料理5/20(日)ニムリプリット遺跡でフェスティバル参加グランドファイナル!5/21(月)ベリーズシティ国際空港へ送迎→帰国$1,499.00破格の金額!!!ホームページもご覧くださいhttp://jp.bzeconcierge.com/product/マヤとチョコレートフェスティバル/カカオ×マヤ遺跡×マヤの生活、それに加えて、無人島のゴフ島…かつて、こんな満喫ツアーがありましたか?いや、無かった本当に、最高のツアーです★料金や旅程の延長・短縮などの調整は、ご相談いただけます。こちらをベースに、ご要望に応じて、再設計いたしますので、ちょこーっとでも、興味があられましたら、まずは、お気軽にご連絡ください!Tel:501-223-3206Email: info@bzeconcierge.com一緒に、旅しましょう

      1
      テーマ:
  • 19Apr
    • 日本語教室、ベリーズで始めました!

      皆様、こんにちは。ベリーズコザワですベリーズで、地球の裏側の日本が、どんな感じで知られていると思いますか?そして、日本語教室を始めたら、どんな感じになると思いますか?私は、当初、「いやいやいやいや、日本語なんて、全然馴染みないし、集まらんやろ」って、思っていました。ところがどっこい、思いのほか、日本に興味を持ってくれている人って、いるんです本当に嬉しくなりました***場所は、うちのオフィス。講師は麻子さん。コザワは、アシスタント。申し込んでくれた人は、15人。平均年齢は27歳と、ちょいと若め。だいたい20代後半が多いんだけど、最高年齢は59歳、そしてなんと、一番若い子は9歳!9歳のGiaちゃんは、初日、何と、チャイニーズドレスで現れた。奥の方のピンクの子がGia。「ちょっと、違うんだけどな。。。」と思いつつ、まぁ、同じアジアやからな!中国は!みんな、動機は様々だけど、一番多いのは、「日本文化に興味があるから」中には、「奨学金をもらって、日本に留学したいから!」っていう、超本気モードのJohannなんかもいる。ファイルの表紙に、でかでかと、「よはんん」(Johann)っと書いていた。なんとも、可愛い他には、「新しいことを始めたくて」なんて人もいる。嬉しいね。初回の参加者は7人だったんだけども、2回目は、13人も集まってくれました麻子さん、例文使って、やっていきます。やっぱり、受動的な授業は眠たくなるからね。いかに、能動的なものにできるかって重要よねー。みんなも、前のめり感、半端ない。宿題も、みんなめっちゃ真剣にガッツリやってきてくれる。ひらがな、簡単な挨拶、数字、時間…。コザワの入口のサインも、初回はコレでしたが、2回目は、コレ。ピカチュウ入り。パワーアップしていますw***そもそも、日本への興味のきっかけは、「アニメ」っていう人が多い。娯楽があまりないベリーズだから、逆に、ネットとかアニメを見てきたりしてたんだね。私なんかより、よっぽど詳しい。うちの会社のベリジアンスタッフEdenちゃんも、自称オタク。Edenの車。Edenの部屋。アートフェスティバルでも、悟空の絵を見て、興奮。バレンタインデーの日には、「HENTAI」というTシャツを自分で作って、それ着て、出社。HENTAIの意味を伝えても、本人は、逆に喜んじゃう。オタクの世界って、すげーな。***教科書は、なんともレトロ感のある『げんき』。まぁ、タイトルは、良いよね。げんき、大事。内容みると、「う」が、「o」になってんだな。「おはよう」→「Ohayoo」「ありがとう」→「Arigatoo」「どうぞ よろしく」→「Doozo yoroshiku」多少の違和感はあるが、確かに、言われてみたら、「う」って、言わないよね。目次。4~6月の3カ月間って、考えてたので、麻子さんと、以下、12回で丁度いいじゃん!と思ったら・・・なんと・・・第1回→あたらしいともだちいいね。第2回→かいもの大事だね。第3回→デートの約束え?もうデート?第4回→初めてのデートおおお、デート成功?第5回→沖縄旅行ええええええ!!!もう沖縄行っちゃうの????もう、ナンパ・・・・いやいや、彼氏・彼女を作る想定での構成になっていることに、突っ込みどころ満載の教科書でした。***他の友達も「アニメTシャツ着たら、Mikaが喜ぶだろう」的に、私と会う時は、決まって、こんな感じ。ワンピースかな?あ、マリオ~~~可愛いあれ?ドラゴンボール?いや、違う?えええ!!!??色んなキャラクターが大集合してる!!!これは、自分で作ったんかな・・・?何じゃこりゃ。セクシーお姉さんキャラクターがいっぱい。さすがに、これ着て、街を歩くのは…まぁ、いいか。。。これも、日本文化。。。もはや、よく分からん!進撃の異変って、どういうこと???とまぁ、そんなこんなで、うちのJapanese classは、まだ始まったばかり!私自身、日本を離れて、初めて見える日本の良さがたくさんあります。JICAの人たちが柔道や空手を教えていたり、JAPANDAYが毎年あったり、って、よくよく見渡してみれば、日本のことを伝えていける土壌はある。地球の裏側で、日本語が、どんどん広がり、日本の文化、慣習などが伝播していって、ベリーズと日本が、もっともっと、近い存在になれたら嬉しいなぁーなんて思う今日この頃ですはい、今日は、「ベリーズの日本語教室事情」でした!

      5
      テーマ:
  • 16Apr
    • ベリーズに渡って3ヶ月。帰国をリアルに考えた話

      ベリーズに残る・残らないだと、残ることに決めました。この1カ月間は、難聴が再発するほど、結構悩みました。タイトルの通り、本気でギブアップすることも考えました。残る未来、残らない未来を色々と考えた時に、改めて、大事にしたいことが見えてきました。そんなことを、記します。+++元々、日本を発つときに、・ベリーズの国としての基準の違い・小さな会社ならではの体制の脆さ・自分の生活や仕事の不透明さこれらを受け入れて、覚悟して、渡ってきた。・・・つもりだった。けれど、いざそれを目の当たりにすると、やはり、悩ましいと頭を抱えるシーンが度々あった。特に、この1ヵ月は、考えるきっかけがあり、自分の中で、思考が無限にループして、迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って…。日本にいた時に、自分の周りにあったものは、たくさんあるけど、今の私が感じるものは、・日本という規律や制度が整っている当たり前度の高さ・リクルートの社会的価値、組織体制、目的・戦略・戦術の秀逸さ・自分自身の安定と仕事のフィット感いかに、この温かい池の中で、私は蛙だったかを、思い知らされた。ぶっちゃけ、自分の給与のことなんて、「売ってれば、もらえるものもらえる」ぐらいにしか思ってなかった能天気さ。元々、ワーカーホリックで、夜中だろうが、休みだろうが、仕事してたって、別に苦じゃなかったし、(働き過ぎるな、と言われる方がきつかった。ドMか笑)「仕事の報酬は仕事」で、とにかく一つひとつのことを全力でやって、それを乗り越えて、また次の壁を乗り越えて…。しかもそれを、大好きな仲間とともに、トランス状態になりながらやる感じが、私は大好きだった。完全に、リクルート信者。身の周りのもの全てが正しかったし、安心感という温室の中で、決められた四隅の中で、すごく真っ直ぐに前だけを見て育った感じ。今、「会社の存続が絶対ではない」といった環境に身を置いてみて、温室の外は暑かったり寒かったりと不安定なんだということを、実感する。こんな当たり前のことなんだけど、それって、温室の中にいると気づかないものなんだなって。だからこそ、改めて、会社が何十年も存続している中小企業ってすごいな、と思うし、そういう会社って、会社のアイデンティティーが明確で、経営者の判断軸がはっきりしていて、競合優位性がしっかりしているんだろうな、って思う。やっぱり、勝つことは出来ても、勝ち続けることが難しい。そして、私は真っ直ぐなことを、真っ直ぐにやりたい性分。だから今まで、判断基準は、「正しいか、否か」。そんな私にとって、異国の地での生活は、当然ながら、苦しい。そんな「白か黒か」みたいに選べないシーンが山ほどある。ただの箱入り娘にとって、ここでの生活は、自分の首を絞めるほど苦しい気持ちになるシーンがたくさんあった。怖くて怖くて、眠れなくなる夜もあった。それに、働きマンではあったけど、生きていくことに必死になったり、新たなコミュニティーを意識したり、なんてことはなかった。毎日、ヤモリや蟻の出てくる何ともベリーズらしい部屋で、私はとにかく、必死に、この先どうするかを考えた。でも、分からなかった。そして、弟に言われた一言。「あ、忘れてた。お姉ちゃんバカだった」何とも、核心を突く言葉…。そうでした、私はバカでした…。だったら、バカはどうするか?・考えるな(考えても無駄)。シンプルに感じろ・人の3000倍、努力しろ・人の助けを借りろ(一人でやっても、たかが知れてる)これを大事にしようと思った。私は、鼻息荒い系のストロング人材に見られがちだが、基本、ビビリで、自分に自信は全くない。ただのバカな小心者。毎日、相当ビクビクしながら、生きている。だから、八方美人になる。「もっと気軽に考えたらいい」そう言われても、32年間、真っ直ぐしか知らない私にとっては、なかなか、そう簡単に切り替えられるはずもなかった。じゃあ、どうするのか。残る未来、残らない未来。ベリーズという、国として整っていないことが多く、その上で納得できないことも、多々ある。だったら、私はその違和感を甘んじて受け流すのではなくって、まずは受け止め、持ち続けて、より良い方向に変えていくパワーに変換していったらいいんじゃないか、と。それなら、バカ正直な自分を、隠したり、非難したり、否定したり、しなくても済むし、何より、物事を良い方向に進めることが出来る。そして、残るか否かを思考しまくる中で、色んなものを削ぎ落した最後の最後、芯に残ったものは、「自分の選んだ道を、ここで諦めるのは悔しい」っていうシンプルな【意地】だけだった。この先の未来が、同じ残るという道だったとしても、流されるままに残るのではなく、決断して残る、ということが出来て、ある意味、良かったと思っています。こっからが、本当の意味での、第二の人生がスタート。・シンプルに感じる・努力する・人の助けを借りるバカなコザワは、こんなことを大事に、仕事もプライベートも充実させて、ベリーズライフを最高なものにしてみせます。それでも、きっと、また悩んで頭抱えて、苦しむこともあると思うので、そんな時は、温かく聞いてやってください。そんでもって、ブログ全然更新出来ていなくてすみません。これからは、またドタバタしたコザワのベリーズ奮闘記をたくさん発信していきます。是非、笑ってやってください。あなたの笑いが、コザワを支えます(笑)日本との距離12302km。引き続き、この距離を越えて、応援していただけましたら幸いです。これからも、よろしくお願いします。2018年4月15日小澤美佳 @Belize南国の鮮やかなブーゲンビリアと50円で買った服の色が奇跡的に被ったコザワでした。

      6
      5
      テーマ:
  • 07Apr
    • 大嫌いなバナナがベリーズで食べられるようになった話

      コザワは、生まれながらにして、バナナが大嫌い離乳食の頃から、ダメ(by母)味、ニオイ、食感、存在感…小学校4年生の時に、阿知波先生っていうめちゃくちゃ恐い先生がいて、「絶対に、食べ物を残すな!」と言われていた。でも、どうしても無理だったので、オレンジが嫌いな本山と、バナナが嫌いなコザワが、お互いに交換しても良い、と特別許可をもらえるぐらい、バナナが嫌いでした嫌いなものは、何もないコザワだけれども、唯一、と言っていいぐらい、32年間、大嫌いだった。バナナ。なんと・・・ベリーズに来て、大好物になりましたいやいやいやいや!って、思うでしょ???これがね、本当なのまっじで、ベリーズのバナナ、本当に美味しい!臭みが全くなくって、甘すぎなくって、芋みたい!繊維もたっぷり!バナナ7本で約50円(1ベリーズドル)!まじで、こんなんだったんだけど今では、こんなん笑バナナを、32年間、買ったことがなかったから、例え好きになっても、バナナの剥き方よく分からんし、バナナの保存方法も知らんかった(冷蔵庫に入れててバカにされました笑)。今では、1日に、5本は食べてる!もう、バナナのベテランですおかんとのやりとり↓ありがとうって、よく分からんけど。さて。早朝バナナ(寝起きの水とバナナ)朝バナナ(青いのが好き)ランチ後のバナナおやつバナナ夕食バナナバナナジュースもはや、芋とにかく、繊維が多い。アップルバナナっていう一回り小さな可愛いバナナ小さくても存在感スゴイバナナ繊維がすごいバナナ朝ご飯。バナナとアップルバナナとイチゴヨーグルト、アロエジュース、グレープフルーツジュース。ビールとバナナベリキンビールとバナナ内出血とバナナ包帯とバナナ2日に1回は行く八百屋さん。私が行くと、ニコッと笑って、何も言わずにバナナを詰めてくるママ南国のフルーツバナナ10年以上、週に3~4回飲んでたコーラックが、要らなくなりましたべ●ぴが治ることは一生ないんだろうな、と思っていたら、、、本当に感動です美味しくって、健康的な南国フルーツバナナバナナをを食べるために、ベリーズへ来る価値ある!っていうぐらいの代物です「ベリーズのバナナ」事情でした

      11
      2
      テーマ:
  • 06Apr
    • ベリーズで内出血!血抜きチャレンジ! ※生々しい写真が苦手な方は閲覧をご遠慮ください

      皆様、こんにちは。コザワです。最近、バタバタしていて、なかなかブログが書けていなくって、すみません。。。そんなこんなで、4月ですねみなさんの桜の写真に、和んでいます🌸んなわけで、コザワは、ベリーズの病院初体験をしたので、その経緯を記します!4月3日の夜。かたーい鉄の扉を思いっきり「バンっ」と閉めたら、そこには、私の中指が…砕けたか、と思うほどの痛み…どんどん爪は、内出血…翌朝には、爪全体が真っ黒に…もはや、指まで盛り上がっている状態…あまりにも、痛くて眠れないので、ネットで調べたら、「ゼムクリップを真っ赤になるまで熱して、何度も爪にあてて、爪を溶かして、中の血を外に出す!そしたら、楽になりました~!」という記事を発見。やってみた。何事も、トライ。ゼムクリップ買って、コンロの火であぶる。それを、爪に押し当てる。何度も、何度も・・・。1時間かけて、穴をあけるも、全然中の血は出てこない…あまりに痛くて痛くて、夜も眠れない…朝になって、Edenが「ニードル持ってきたから!」と、私の穴の隣に、小さなな穴を開け始めてくれた。ただ、大量な内出血があるため、キリがない。もう、とにかく痛いし、右手だから不便なので、いっそのこと、ちゃんと病院へ行こう!ナース「はい、ベッドに横になって~」コザワ「え?指ですけど・・・」一応、写真撮っておこうと思ったら、中指を立てる感じになっちゃったので、写真自粛。(モザイク加工の方法が分からなかった)赤チンみたいなやつ。麻酔を2本打たれて、強烈な痛み。コザワ「うぎゃーーーーー」と叫ぶドクター「いつからベリーズ来たの?」「美味しかったものは?」これは、気を紛らわす戦法や。血を抜く写真は、さすがに自粛します。見たい!って人は、連絡ください笑そんなこんなで、15分ぐらい、血抜き。終わった後は、包帯でぐるぐる巻きに。友達は、「包帯、ブリトー(チキンや野菜をトルティーヤで巻いたもの)みたい」「その日焼け、スプレーしたの?」って、おいっ!!!!!!!!!帰宅後、麻酔が切れて、痛くなってきたので、痛み止め。ピンク色で可愛い。乾燥させた方がいい、とのことなので、トルティーヤ、いやいや、包帯をとってみた。あぁ、確かに、黒さは格段に少なくなってる~でも、このまま放っといて、大丈夫なんかなー?感染とか怖いな~でも、ひとまず、骨が折れてなくって良かったな~とまぁ、そんなこんなで、何とか生きています。血抜きも、ベリーズの病院も初体験。今後の、コザワの中指にも、ご注目!本日は、「内出血と病院」でした!

      4
      テーマ:
  • 28Mar
    • 【ご協力のお願い】ベリーズ旅行について教えてください✨

      ベリーズに行くとしたら、やりたいことって、何ですか?最大限、ベリーズに興味を持ってくださる方々の意見を反映したツアーを創りたいと思っています。https://www.facebook.com/belizeconcierge/posts/359776604535669出来上がった企画は、改めてご報告します‼️以下、ベリーズ観光で出来る事一覧です!直感で構いません!5つ選んで、コメントもしくは、コザワまでメッセください!死ぬほど喜びます。ベリーズへお越しいただいた暁には、ベリーズ料理奢ります💕「これじゃわからん!」という方のために、もう少し詳細も書いていますので、ご希望あればデータで送ります!よろしくお願いします 😆 ✨★5つ選んでください!1 絶景 ブルーホール遊覧2 食 カカオ農場見学とチョコレート作り体験3 食 スパイス農場見学4 食 マンゴー食べ放題5 食 フルーツ天国満喫6 食 ロブスター満喫7 食 ラム酒工場見学8 食 ベリーズ料理9 文化 ラマナイ遺跡10 文化 アルトゥンハ遺跡11 文化 カラコル遺跡12 文化 シュナントゥニッチ遺跡13 文化 カハルペッチ遺跡14 文化 セーロス遺跡15 文化 ニムリプリット遺跡16 文化 ティカル遺跡17 文化 いずれかのマヤ遺跡をチョイスして!18 文化 多民族共生19 自然 キーカーカー(のんびりした島)20 自然 サンペドロ(リゾートの島)21 自然 ゴフ島(無人島)22 自然 マナティウォッチング23 自然 モロフォ蝶探検24 自然 動物園(ジャガーやバクなどと触れ合える)25 街 市内観光26 街 ガリフナの街27 買い物 貝殻のアクセサリー28 買い物 マホガニーの木で出来た食器29 アウトドア ブルーホールダイビング・シュノーケル30 アウトドア サメと泳ぐダイビング・シュノーケル31 アウトドア ローカルダイビング・シュノーケル32 アウトドア ATM洞窟探検33 アウトドア ケーブチュービング34 アウトドア ハイキング・トレッキング35 アウトドア バードウォッチング36 アウトドア 乗馬37 芸術・学び スティールパン演奏38 芸術・学び ガリフナ太鼓39 芸術・学び 英語留学40 芸術・学び スペイン語留学41 エステ チョコレートエステ42 エステ ココナッツエステ43 宿泊  サンペドロの高級リゾートスティ44 宿泊  キーカーカーの民宿45 宿泊  マヤ村のホームスティ46 祭 カーニバル47 祭 カカオフェスティバル48 祭 アートフェスティバル49 ウェディング カリブ海をバックにした挙式50 ビジネス 現地法人設立見学51 ビジネス 現地の日本法人設立見学52 ビジネス 観光開発の現場見学53 他 (        )観光が産業の中心であるベリーズ!ご意見が、国おこしに繋がります!是非とも、ポチっとお願いします!

      12
      テーマ:
  • 26Mar
    • ベリーズのオススメレストラン一覧+α

      ベリーズシティでどこで食事したらいいの?という際に便利なレストランの一覧をご紹介いたします!こちらは、②のHour and Barからの眺めです。カリブ海が一望~ベリーズ料理、本当に美味しいので、是非お食事も満足してほしい!オススメ度、安さ、スタイル、営業時間でお伝えします。オススメ度は、人気、価格、料理の量や質など、総合的観点。また、洋服やスタイルは、基本的に自由。どんなお店でも、ジーパンやサンダルで問題ありません。スタイル欄は、雰囲気をつかむ際の参考にしていただけたらと思います。※情報は2018年3月現在のものですので、営業時間やメニューなどが変更になる場合があることをご了承ください。 ② 【MAP】①Club Calypso Seafood Restaurantオススメ度:★★☆安さ    :★★☆スタイル:カジュアル、グループ、レストラン・バー営業時間:毎日11:00-23:00食事はとても新鮮でメニューは申し分のない内容。チキンのファヒータプレートが美味しい。その日に採れた魚を調理してくれて新鮮です。チーズケーキも美味しい。カリブの美しい海を眺めながら食事ができ、雰囲気がとても良いです。プリンセスホテルから直結というロケーションなので、とても便利です。②Hour Bar & Grillオススメ度:★★★安さ    :★★☆スタイル:カジュアル、グループ、バー営業時間:毎日10:30-2:00ベリーズ内のレストランで生ビールが楽しめる貴重なお店です。(生ビールが飲めるのは、②と⑦のみ)バーでありながら、店内は広くてファミリー層も多いですし、料理もグリルやセビーチェ、パスタなどもボリューム満点で美味しい。時々、生演奏があったりもします。夜中まで営業しているので、ゆっくりと夜を過ごすのにも最適です。結局、いつもココになってしまう、そんなお店です。③Midtown Restaurant & Barオススメ度:★★☆安さ    :★★☆スタイル:セミフォーマル、グループ・カップル、レストラン営業時間:毎日10:30-23:452017年にオープンした新しいお店。高級感溢れる店内には、オシャレをしたベリジアンや観光客でいつも満員。毎日営業しているので、便利。サラダもボリューム満点。またステーキやシーフードなど、グリル料理がオススメ。サービスも優れているので、是非とも利用してもらいたいお店です。④セレブリティ・レストラン & バーオススメ度:★★★安さ    :★☆☆スタイル:セミフォーマル、グループ・カップル、レストラン営業時間:毎日11:00-23:00名前のとおりリッチなディナー向き。誕生日会をやっているファミリーに遭遇、なんてこともあるぐらいです。ロブスターなどシーフードグリルのセットにビール、グラスワインでUS$50ほど。入荷があれば大きなお魚も丸ごと食べられます。セビーチェとチーズケーキも美味しいです。休日や遅い時間も営業しているので便利です。⑤Nerie’s   ◎ベリーズ料理のお店◎オススメ度:★★★安さ    :★★★スタイル:カジュアル、グループ、食堂営業時間:月~土 8:00-20:30 (日曜日:定休日)ベリーズ料理専門店。地元の味を楽しむことが出来ます。ライスアンドビーンズやシチュー系などの定番は基本的に置いてあるが、コンク貝のスープ、チキンスープ、フィッシュセレなど、スペシャルメニューはその日によって違う。当日、行ってみて確認するのがベスト。ⅠとⅡの2つのお店が近くにあるので、満員だったらもう一つのお店を紹介してもらおう。⑥Bird's Isle Restaurant   ◎ベリーズ料理のお店◎オススメ度:★★☆安さ    :★★★スタイル:カジュアル、グループ、レストラン営業時間:日曜日:定休日月曜日:10時30分~14時30分火曜日:10時30分~14時30分水曜日:10時30分~14時30分、17時30分~21時00分木曜日:10時30分~14時30分、17時30分~0時00分金曜日:10時30分~14時30分、17時30分~22時00分土曜日:10時30分~22時00分こちらもベリーズ料理専門店。広い店内から、カリブ海と、その海岸に集まる鳥たちを見ることが出来ます。チモーレやエスカベーチェなどのスープは絶品。コーヒーも一杯ずつ抽出してくれます。セントジョンズカテドラル(教会)の近くなので、市内観光の際に、足を延ばしてみよう。⑦Riverside Tavernオススメ度:★★☆安さ    :★★☆スタイル:カジュアル、グループ・カップル、バー営業時間:月~金 11:00-22:00、土 12:00-0:00 (日曜日:定休日)ベリーズ内のレストランで生ビールが楽しめる貴重なお店です。ベリキン、ベリキンスタウト、ライトハウス等がドラフトで飲めます。料理も、スープや前菜の種類が豊富、ハンバーガーなども美味しいです。川沿いにある雰囲気の良いお店。是非とも、外の席に座って食事をすることをオススメします。⑧Chon Saan Palaceオススメ度:★★★安さ    :★☆☆スタイル:セミフォーマル、グループ、レストラン(会議等は2階の個室がオススメ)営業時間:毎日11:00-23:30ベリーズで美味しい中華料理と言ったらココ。価格は少し高めですが、メニューの種類が豊富です。接客も丁寧で、フレンドリー。更には、中華料理屋さんではあるものの、セビーチェやストーンクラブなど、ベリーズ料理も食べられます。また、2階は個室になっているので、会議など落ち着いたレストランを使いたいで実施したいという場合にもオススメ。ベリーズで本格的な中華料理が食べたい時はこのお店がオススメ!⑨Taka Kitchen ◎日本語OKのお店◎オススメ度:★★★安さ    :★★☆スタイル:カジュアル、グループ、レストラン営業時間:火~土11:00-18:00、日12:00-18:00(月曜日:定休日)ベリーズシティで日本料理を楽しめるお店!ラーメン、寿司、鍋焼きうどん、かつ丼、抹茶アイス・・・様々な日本料理が食べられます。中でもオススメは、具材に刻んだチャーシューが入ったおにぎりと味噌汁。ホッとする味です。ベリジアンにも日本食は人気で、店内はもちろん、外のベンチスペースも人でいっぱいです。夜が早めに終わってしまうので、行く際はランチ時がオススメ。オーナーのTAKAさん・女将さんのじゅんこさん(ご夫婦)は、とても気さくで温かいので、二人に会うために行きたくなるお店♡ブログだけのおまけ情報:女子必見!のお店”⑩Moon Clusters Coffee House店内は、アートだらけで、可愛い♡ちょっと薄暗くて、素敵なカフェ♡スムージーやコーヒーも美味しい!⑪Om Shanti Belize- Center & School for Yoga and Wellnessベリーズに、こんな素敵なカフェ♥表参道にあってもおかしくない!ヘルシーな飲み物ばかり。Yogaのレッスンも受けられます。是非とも、ベリーズ滞在中には色んなお店へ~!本日は、「ベリーズシティのレストラン事情」でした!

      4
      テーマ:
  • 23Mar
    • ベリーズのオススメの料理一覧+α

      「オススメのベリーズ料理って何ですか?」ってよく聞かれるので、まとめましたー!ベリーズ料理って、想像付かないと思いますが、日本人の口にとてもよく合います。私自身、大好きです是非とも、初めて出会うベリーズ料理を堪能してもらいたいそんな思いで、料理の一覧をお送ります!昨日に続いて、今日も、以下3つの観点でお伝えします!オススメ度:★★★安さ    :★★★食べられる可能性:★★★MAXが★★★です!オススメ度は、完全にコザワの独断と偏見と好みです笑では参りましょう~!①ライスアンドビーンズオススメ度:★★★安さ    :★★★食べられる可能性:★★★ベリーズ料理の定番中の定番!これを食べずに帰るなんて、絶対に在り得ない!柔らかくなるまで煮た豆とみじん切りにしたニンニク、玉ねぎ、タイム、インディカ米をココナッツミルクで炊き上げる。赤飯のようだが、カリブ海の炊き込みご飯。これがもう、病みつき!そして、そのプレートには、牛、豚、鶏、エビ、ギブナット(食用ネズミ)などの煮込みなどがつき、加えて、プランテンという甘くないバナナ、コールスローorポテトサラダが付くのが、一般的です。●シュリンプバージョン●バーベキューポークバージョン●バーベキューチキンバージョン②ホワイトライスアンドシチュービーンズオススメ度:★★☆安さ    :★★★食べられる可能性:★★★ライスアンドビーンズか、これか、っていうぐらい、定番です。豆をお米と一緒に炊くか、別々に食べるかっていう感じですね。食べ方は、ご飯の上に、豆・メイン料理をダーっと乗せて、食べます。●ビーフシチューバージョン●ポークシチューバージョン★ポテトサラダ山盛りに変更ご飯を、ポテトサラダに変更、なんてことも可能です。このぷりっぷりのチキンに、ハニーバーベキューソースをかけて。めちゃめちゃ美味しかったな~。③セビーチェオススメ度:★★★安さ    :★★☆食べられる可能性:★★★コンク貝かエビなどの魚介類を選び、それにキュウリやトマト、玉ねぎなどをレモン汁であえたシンプルだけど美味しい前菜。暑い日でも、さっぱりしているので、モリモリ食べられます!コザワはとにかくセビーチェが大好きです④魚料理オススメ度:★★★安さ    :★★☆食べられる可能性:★★☆カリブ海で採れた新鮮な魚。その日に採れた魚を、その日のうちにレストランで出てくるので、もう、美味しいのなんの!●白身魚のグリル●セビーチェと白身魚一匹丸ごと揚げ揚げることで、魚の旨味をギュッと閉じ込めてるので、それはもう、口に入れた時の感動はたまりません。とても大きかったですが、二人でペロリです。⑤チモーレオススメ度:★★★安さ    :★★☆食べられる可能性:★☆☆ブラック・リカドという黒いスパイスを使って、ゴロゴロとした大きく切った野菜、芋、ゆで卵などを煮込んだ真っ黒なスープ。これ、コザワ大好きです。色んなスパイスを使ったカレーのような深みがあって、見た目はなかなか驚きますが、食べると本当に感動的です。スープがメイン料理になる、その代表格です。⑥エスカベーチェオススメ度:★★★安さ    :★★☆食べられる可能性:★☆☆お酢を使った酸っぱいスープです。鶏肉とたっぷりの玉ねぎ、オレガノ、タイムを加えて、スパイス・シードという独特のスパイスを効かせています。暑い日でも、これなら食べられる!栄養満点で、ヘルシー!⑦コンク貝のスープオススメ度:★★☆安さ    :★★☆食べられる可能性:★☆☆コンク貝をゆっくりじっくり煮て、トロトロになっているスープ。オクラやジャガイモなどがゴロゴロ入っており、お腹いっぱいになります。これも、レストランに「あるよ」って言われると、必ず注文しちゃうスープです。⑧フィッシュセレオススメ度:★★★安さ    :★★☆食べられる可能性:☆☆☆魚、芋、カボチャ、オクラなどをココナッツミルクで煮込んだ白いスープ。新鮮なココナッツミルクとの相性は素晴らしく、コクと旨味を存分に感じられる逸品です。⑨ドゥヌクオススメ度:★☆☆安さ    :★★☆食べられる可能性:☆☆☆トウモロコシの粉を練り、チキン等と一緒に、葉でくるんで蒸したヘルシー料理。マヤの伝統料理です。薄味なので、ハバネロソースをかけるのがオススメです。⑩ボイルドアップオススメ度:★☆☆安さ    :★★☆食べられる可能性:☆☆☆ガリフナの伝統料理。豚、ゆで卵、芋、シイタケ、プランティン(甘くないバナナ)などを蒸したヘルシー料理。とてもあっさりしているので、いくらでも食べられます。⑪ロブスターオススメ度:★★★安さ    :★☆☆食べられる可能性:☆☆☆ ※※6/15-2/14はロブスター解禁時期!時期にはご注意!解禁時期になると、どこでも手軽にロブスターを食べることができます。素潜りで漁師さんが獲ってくるロブスターは、もう身がブリブリで最高!色んな食べ方がありますが、一番オススメは、ガーリックソースをかけて食べるシンプルな食べ方!ロブスター目的で、ベリーズへ訪れる人がいるほどです!⑫ストーンクラブオススメ度:★★☆安さ    :☆☆☆食べられる可能性:☆☆☆ガリフナ料理で、希少価値の高い代物。蟹の爪を、優しいソースであえている何とも贅沢な逸品。蟹のエキスがたっぷり染み出たソースも、最高です。⑬フライジャックオススメ度:★☆☆安さ    :★★★食べられる可能性:★★★ベリジアンの朝食の定番、揚げパン。中身は、ハムやチーズを挟んだり、トマトソースを付けたり、と自由。以下は、豆とミンチを煮込んだものです。朝から結構なボリュームですが、美味しいのでみんなペロリと食べます。⑭タコスオススメ度:★★☆安さ    :★★★食べられる可能性:★★★お隣メキシコの代表料理。ベリーズでは、トウモロコシのトルティーヤで様々な具を巻くのが一般的です。夕方になると、街角や公園でタコス屋台をよく見かけます。⑮ブレッドプディングオススメ度:★☆☆安さ    :★★★食べられる可能性:★★☆パンなの?プリンなの?と突っ込みたくなるような、ズッシリとした重みのあるデザート。お店によって、プリンに近かったり、全然違います。ベリーズ産の美味しいはちみつとご一緒に。⑯アイスクリームオススメ度:★★☆安さ    :★★★食べられる可能性:★★★Western Dairiesというミルク製品(アイスクリーム、牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)を扱っている会社のアイスはとっても美味しいです。なぜだか、ふわふわなんですよね~。スーパーなどでも買えたりします。味はなんと、22種類あります。サワーサップやクラブーというベリーズならではのものもありますし、コザワはシュガーコーンっていうトウモロコシが粒ごと入ったものが好きです。番外編:ドーナッツオススメ度:★★☆安さ    :★★★食べられる可能性:★☆☆ベリーズ料理ってわけではないですが、ベリジアンは、カラフルなものが大好き。なのでドーナツもこんな色。インスタ映え、しますね~。とにかく、甘いですけど。。本当に、こっち来てから、ベリーズ料理が美味しすぎて、幸せ食い倒れツアーが作れるわ!っていうぐらい、種類も豊富で、どれも美味しくて、それでいて、栄養満点です!是非とも、ベリーズ料理、食べに来てください!今日は、「ベリーズの料理事情」でした!

      3
      テーマ:
  • 22Mar
    • ベリーズのオススメお土産一覧+α

      「ベリーズのお土産って何が買えますか?」気になりますよね~!今日はその質問でも、特に“食料品”について、以下の3つの観点でお答えします!オススメ度 :★★★安さ     :★★★入手可能性:★★★★★★がMAXです。オススメ度は、バラマキがしやすかったり、コザワが個人的に好きだったりっていう観点です笑入手可能性は、スーパーマーケットや空港など、どのぐらい入手しやすいか?という観点。では、参りましょう~①ハバネロソースオススメ度 :★★★安さ     :★★★入手可能性:★★★マリーシャープというメーカーが、ベリーズではあまりにも有名。どこのレストランでも、必ずと言っていいほど、置いてあります。辛味もフレーバーも、豊富です。この棚全部、ハバネロソースです。空港、スーパー、コンビニ、どこでも買えます!以下は、手の平サイズ、1つ150円ぐらいで買えます。【赤】BEWARE(危険)【金】中辛【白】普通【緑】マイルド【中身が緑】普通×サボテン【中身が黄色】普通×グレープフルーツ【中身が黄色】普通×オレンジ個人的には、【金】の中辛が好き!②ラム酒オススメ度 :★★★安さ     :★★☆入手可能性:★★★ベリーズで作られたさとうきびからできたラム酒。手の平サイズも、250円ぐらいで買えます。クリアの軽いものから、ゴールドの濃いものまで種類も豊富です!③チョコレートオススメ度 :★★★安さ     :★☆☆入手可能性:★☆☆良質なカカオが採れるベリーズのチョコレートは、濃厚で美味しい!GOSS社は有名なのですが、基本は板チョコ。包装技術が追い付いていないので、、、【Dark】の部分に、「WHITE」「85% Extra Dark」「Milk」とテープで貼ってあります。でも、味は、確かです!笑Cotton Tree社のチョコは、ちょっと包装がしっかりしています。板チョコも、大きい版と手の平サイズ版の2種類あります。ただ、チョコレートは、なかなか入手が難しいです。。空港で買うことは出来ますが、スーパーで置いていないことも多々。④ビールオススメ度 :★★☆安さ     :★★★入手可能性:★★★ベリーズの地ビール「BELIKIN」「Lighthouse」この2つはあまりにも有名。だいたい、スーパーだと、1本(350ml)150円ぐらいで買えます。「BELIKIN」は、スタウト:黒ビール、レギュラー、Lightと3種類あります。期間限定で、ワインテイスト、チョコレート、マンゴなどが売り出されている時もあります。個人的には、「Lighthouse」が軽くて飲みやすくて大好き!だいたい、毎晩飲んでます!⑤ワインオススメ度 :★★☆安さ     :★★☆入手可能性:★★☆ブラックベリーワイン、カシューワインが有名です。甘くて飲みやすい!日本ではワインの良さってあまり分からなかったんですが、ベリーズワインは美味しいので、「デンジャラスドリンク」って呼んでます笑お家で、ワインを作って、こんな感じでペットボトルに入れて、道端で売っていたりします。これがまた、美味しいんだな~~~~!⑥コーヒーオススメ度 :★★☆安さ     :★☆☆入手可能性:★☆☆グアテマラなんかもコーヒーで有名ですが、ベリーズでもコーヒー豆が採れるため、美味しいコーヒーが飲めます。インスタントは、入手が難しい。。。⑦スパイスオススメ度 :★★★安さ     :★★☆入手可能性:★★☆スパイスファームがあるぐらい、原産のスパイスの種類や量は豊富です。これらを使うだけで、たちまち、いつもの料理が中米風になります!ブラックリカド、レッドリカドという香辛料が有名です。⑧ベリーズ簡単調味料オススメ度 :★★☆安さ     :★★☆入手可能性:★☆☆この一番上の調味料は、旨味やスパイスなどが全て調合済のスープ状になっているもの。日本でいうところの、鍋やる時に、具材にスープを入れるだけ!みたいなものです。いつもの具材で、たちまち中米風!美味しいよ~!⑨はちみつオススメ度 :★★☆安さ     :★★☆入手可能性:★☆☆はちみつも濃厚でとっても美味しい!毎朝、ヨーグルトに入れています。ただ、大きめ瓶での販売となるので、お土産となると、持ち運び辛いのが難点…。空港では時々、手の平少し大きいぐらいのサイズのはちみつが置いてあることもあります(必ずあるわけではありません><)⑩コーンチップスオススメ度 :★★☆安さ     :★★★入手可能性:★★☆明らかに、他のスナックと比べて、包装が簡易であるものが、ベリーズで作られたチップです笑このGOLDEN CRISPは、トウモロコシから作られたものです。ベリジアンはチーズやトマトソースなどにディップして食べます。(コザワは、トウモロコシ大好きなので、そのまま食べます)お土産というより、ホテルでビールのおつまみに・・・って感じですね。⑪ナッツオススメ度 :★★★安さ     :★★★入手可能性:★☆☆ベリーズではナッツもたくさん採れます。以下の手の平サイズのナッツは、1つ50円強なので、お買い得!バラマキに買われるお客様も多いです。ただし、大型スーパーでしか入手は難しいので、簡単に手に入らない、というのが難点…。⑫ココナッツドリンクオススメ度 :★☆☆安さ     :★★★入手可能性:★★★ベリーズといえば、ココナッツ。多くの家の庭に生えています。スーパーでは、以下の一番上のようにココナッツ丸ごと売られていたり、一番下のように、ココナッツウォーターなんかも売られています。⑬フルーツオススメ度 :☆☆☆安さ     :★★★入手可能性:★★☆お土産で持ち帰ることは出来ませんが、とにかく、安くて美味しいので、ホテルなどで食べてみてほしい!バナナも7本で50円ぐらいです!ちなみに、食料品以外だと、空港ではこんなものが購入できます。・Tシャツ(めっちゃあります)・キャップ(帽子)・キーホルダー・マグネット・木彫り・海の生き物の置物などなど。弊社でも、お土産品販売中!ブルーホールグッズ!・Tシャツ(キッズ、XS、S、M、L)・絵葉書・切手ピアス・イヤリング(左から、コンク貝、ウィルクス貝、ホワイトシェル)可愛いでしょ~?ピアスラバーコザワも持ってます♡お土産は、旅の思い出を彩るもの。是非とも、ご参考にしてください~!今日は、「ベリーズ旅行のお土産事情」でした!

      4
      2
      テーマ:
  • 20Mar
    • 【ベリーズ】無人島で、何もしない贅沢2

      ベリーズのカリブ海にある無人島「ゴフ島」です🏝️🐠🐬エメラルドグリーンの海と白い砂浜に、カモメが飛び立つ様は、もはや楽園そのもの😍✨It's Goff's Caye!!!This place is around the emerald green ocean,with white sandy beach🏝️👙You can see many seagulls flying away🕊️Hmm, Paradiiiiice💕Would you like to go with me? lolHoneymoon でお越しいただいたお客様フォトジェニック過ぎる~~~「キャー」っていうのも、良い想い出メキシコから家族旅行(1歳半の赤ちゃん)でお越しいただいたお客様後ろ姿も、素敵みんなは、カリブ海のシュノーケリング1歳半の赤ちゃんはお留守番泣かずに、エライね~赤ちゃんは、コザワがみてますからね~パパとママが泳いでいる姿をじっと見ていますあらら、寝ちゃいました赤ちゃんにとっても、船の揺れは楽しかったようで、終始ご機嫌家族で海に入ったり、無人島でまったりされていました無人島、ゴフキーカップルにとっては、二人のまったりした贅沢な時間を満喫できる場所。家族(特に小さなお子さん連れ)にとっては、綺麗な海で、赤ちゃんとも安心して一緒に遊べる場所。ゴフ島に行く途中、「マナティウォッチング」で、野生のマナティを探したりもします!コザワはゴフ島大好きです是非、一度、遊びに来てくださいね~本日は、「無人島のゴフ島を満喫しちゃう事情」でした!

      5
      2
      テーマ:
  • 17Mar
    • 日本にいた時とは、 180度違うベリーズでの「衣装」

      コザワの現在の衣装を大公開!こんな感じで、「行ってきまーす!」って感じです。***********************元々、Tokyoにいた時のユニフォームはこんなんでした。どんな日でも、何があるか分からないので、「営業たるもの、絶対に毎日、ジャケット」を信条としていました。 タイトスカート×9cmのピンヒールで、ガンガン走っていました。何なら、13cm。雨の日も、風の日も、雪の日さえも、ピンヒールは基本。社内の雰囲気。「お世話になりますぅ~。社長、最近、儲かってますぅ~?」的なことを、多分、言っています。こちらは、東京駅ですね。丸の内OL。(本社は、東京駅の丸の内側ではなく、八重洲側だったけど、住所はかろうじて、丸の内。笑)さて。・丸の内OL(じゃないけどな)・バリキャリ(自分で言うんかい)・ワーカーホリック(これは、そう)・営業ウーマン(職種:営業じゃない時も、全ては営業)・住んでた住所は日本橋兜町(オフィスから1.3km。スーパーは無い)・まつ毛の植毛15mm(自まつ毛の約5倍。爪楊枝5本乗る)・ジャケット×タイトスカート×ピンヒール(拘り)だったコザワ。今はというと、、、ジャーーン・ベリーズ在住(中米の小国・南国・発展中の国)・ワーカーホリック(これは、変わらん)・ツアーガイド兼営業(営業は志願。常に営業マンでありたい)・住んでる場所はオフィスから5m。ヤモリもトカゲも出る。・まつ毛は自分のもので勝負(めっちゃ、短けーーーー)・ポロシャツ×ジーパン×スニーカー(走らないかんでね)日本で、背負うバックのラストはランドセル。リュックは持ったことがない。でも、こっちでは、もちろん、リュック。20年ぶりの、リュック。走れるよ~~~~~~空港で、こんな感じでお迎え。魚釣りもします。蛇も、怖いけど、頑張って触ります。お客様と、ベリーズサインで両手を広げたり、勉強観点で、関係会社にお願いして、ベリーズを知るための一人旅をやったり、お客様と、ブルーホールダイビングに行ったり。ブルーホールのTシャツをEdenが作ってくれたので、それを売る工夫。シンプルに、自分が着ること、ですね。アパレルのショップ店員さんと、一緒の発想。マヤ遺跡行く時は、マヤの衣装着たり、結婚式のコーディネーターの時は、それらしい格好したり。(これもEdenチョイス。めっちゃ照れる…)ピアスだって、こんなん付けます。ウリュクス貝(カリブ海で採れる貝)コンク貝(カリブ海で採れる貝)マホガニー(国の木)綺麗でしょ?日本にいた時とは、180度違う生活・仕事にあわせた「衣装」。衣装は、その人のファーストインプレッションですからね。重要ですよね。どんどん、「BELIZE」って書いてあるものが増えています。。・・・・・・でもね、めっちゃ楽しい笑ブルーホールTシャツ、ピアス、ポストカード、切手。良かったら、日本へも送ります。なんちゃって。是非、買いにベリーズへお越しくださいはい、今日は、「コザワの衣装」でした!

      3
      テーマ:
  • 14Mar
    • ベリーズに移住して2ヶ月。今の気持ち。

      Belizeに渡って、今日でちょうど2ヶ月が経ちました。今の思いを、言葉にしようと思います。******リクルートという看板を捨てて、海外に渡ると決めた。行先は、Belize。なぜその国だったかというと、色々あるけど※、“湧き出る興味”が最大の決め手。※観光業に携わってみたい、海外でチャレンジしてみたい、麻子さんっていう運命的な出会いを大事にしたい、お客様とのフロントでありたい、英語圏、気候が良い、治安がいい、見所がたくさんある…等「Belize行きます!」と言って、知っていた人は、3人。こんな国を盛り上げていけるって、興味しかない‼そう思って、飛び込んできたBelize。自分が思っているより、簡単ではなかった。まず、文化の違いに戸惑い、仕事も初めてだらけで“分からないことが分からない”という恐怖でいっぱい、言葉が不自由で思っていることが伝えられない…。そして何より、“孤独”だった。JICAの人たちなんかを見ると、「仲間」がいて羨ましいな、とすら思った。知り合いがゼロという環境に飛び込んでみたんだから、そりゃあそうだ。こう見えて、人見知りで、ネガティブで、ビビリ。そんな自分を隠す鎧は、いつの間にやら何重にもなり、重くなっていた。ちゃんと口角が上げられるようにしなきゃ、といつも思っていた。エミアブルな自分を演じることに、毎日必死だった。そんな私を、支えてくれたのは、“人と人との繋がり”だと、強く思った。「真面目な貴女が心配」と言ってくださる、もうベリーズに渡って何十年にもなられる井上さんご夫妻。「大丈夫?」といつも声を掛けてくださって、キムチや日本料理を食べさせてくださるお隣のやないさん。「Mika chan! You are my sister!」と、引っ込み思案の私を連れ出してくれるEden。「無理はせんでえぇよ」「目的と手段をはき違えるな」といつも激励してくれる家族。「コザワのブログ、笑える!」とコメントをくれる人たち…。そして、もちろん、麻子さん。“人と人との繋がり”というのは、“AさんとBさんの繋がり”ということではなく、“人と(表面的ではなく内面的な)人としての繋がり”なんだな、っていうことが移住をして、一番、自分が学んだことかもしれない。金八先生のいう、「人っていう字は、人と人とが支えあっている」ということ、ですね。海外に出ると、否が応でも、独りになる。更には、自分入れて、4人の会社に飛び込んだんだから、そりゃそうだ。日本にいると、会社の人、友人、家族、たくさんの知り合い…たくさんいる。例え、それが表面的だとしても、だ。それはそれで素敵なことだけど、特にビビリな私は、八方美人っぷりを発揮して、色んな鎧を使いこなし、場に適応しようとしてきたことは、ある意味、生きる上での糧にはなっている。でも、海外では、そんな鎧は、意味を成さない。そもそも、誰も知らないし。“本当の自分”というものを、もう一度、見つめ直し、解放し、再構築する。自分自身のリブランディングの機会かもしれない。リクルート時代、よくお客様に、「ジョブローテーションは大事だ」と提案していた。組織の思考硬直の改善、次世代人材の育成という組織面において重要なことだと思う。そして、ジョブローテーションは、個人にとってリブランディングの絶好の機会となることも、一つの重要な側面だと思っていた。「言葉は言霊」と、よく言ってきたが、「成りたい自分があるなら、成りたいことを口にした方がいい」「やりたいことがあるなら、やりたいことを口にした方がいい」。そして、一歩、行動をしてみたら、後はなるようになる。ジョブローテーションによって、新しい組織にジョインする時には、それがしやすい。要するに、物事は、言ったもん勝ちだなって思う。そういう意味では、海外移住は、究極のリブランディングの機会かもしれない。それに、年齢なんて、単なる記号みたいなもの。やりたいと思った時に、やってみればいい。やらないのは、結局、言い訳の羅列。チャレンジする人を非難するのは、チャレンジしない人。そんな人は、言わせておけばいい。そう、思う。******私が出会うベリーズ人は、本当にみんな素敵です。温かくて、優しくて、ウェルカムで、食べることが大好きで、どこかシャイで、陽気で、国のことが大好きで、家族や仲間を大事にする。急激な発展を成し遂げよう!といったゴリゴリな勢いは感じられないし、本当にのんびりしていて、時々「おい!」って突っ込みたくなるけど、そんな時は、「おい!」って突っ込めばいいんです。それを受け入れてくれるのもまた、ベリーズの良い所ですから(笑)郷に入ればなんちゃらってやつです。本当に、ベリーズを選んでよかったと心から思っています。学ぶところがたくさんあります。これからも、ベリーズを選んでくださったお客様、関係会社の皆様、ベリーズの人たち、ベリーズにいる日本人の人たち、日本にいるこれまで、そして、これから関係性が出来ていく人たち、あと、大好きな家族。配慮はしても、遠慮することなく、相手を慮ることのできる人生を送りたいな、と、2ヶ月たって、そう、強く思っています。今まで生きてきた人生、そして、決断が、正解だった、と思うかどうかは、自分次第。だったら、私は、全て正解だった、と思えるように、コザワらしく、ドタバタしながらも、熱量3000倍で、内面的なつながりを大切に、これからも、頑張ります。2018年3月13日小澤美佳

      8
      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。