おはようございます。

無事です。
今朝はバカみたいに晴れてるーびっくり


昨日は当然のことながら家に引きこもり。

昼間はスマホの緊急速報がビービーなる中、買い込んだお菓子とビールを手に、3ヶ月無料のApple music(主人が登録した)で平成のJ-POPヒット曲を延々と流し…
いちいちイントロドン‼️(古い)だし、いちいち懐かしいし、主人と2人でおうちカラオケ大会でしたカラオケ
くっそぉ〜カラオケ行きてぇ〜おーっ!


夜、私の地域は浸水の危険があるということで避難指示が出ましたが、とてもじゃないけど外に出られる状態ではなく、3階に住んでいるのでおとなしく自宅待機。
水よりも風の強さが恐ろしかったです。
窓のシャッターがいつめくれ上がるかとハラハラしました。

停電になることもなく、無事に乗り越えました。







さて、本日はハンドメイドマルシェ出店です〜爆笑

って、私、行けるの?

電車、動いてる?電車


無事にたどり着けた場合、ブースはこちらですニコニコ





いつでも出発できるよう準備をして、電車の運行状況とにらめっこです。
出店可否については、インスタの方でお知らせします。









☆彡販売、オーダー、レッスンについてのお知らせです☆彡

☆彡アロマストーンとキャンドルについてUPしてます☆彡
いよいよ台風やってきます。

明日のヨコハマハンドメイドマルシェ、イベント自体は開催予定ですが、出店者(私も汗)やお客様が会場に行けるのかは甚だ疑問。
午前中は電車も動かない可能性が高いですしね。

私も10時前に会場入りは絶望的えーん

でも楽しみにしていたし、できれば少しでも早く行きたい…

とにかく明日にならなければわかりませんえーん
明日の朝、天気と電車の運行状況を見て…です。







黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま








今回の台風、イベントの開催状況ばかりを気にしていて、今日、家のウォーターサーバーのお水のが届くことをすっかり忘れていました。

お水を発送しましたよ~というメールで思い出し、うーん、台風直撃する日にわざわざお水を届けてもらうなんて、罪悪感ハンパない…

うちは防災の観点からウォーターサーバーを置いてるというのが大きいので、お水の在庫も常にある程度持つようにしているのです。
飲み水だけって考えると次のお水が届かなくても1ヶ月は大丈夫。
飲み水以外にも使うだろうからもっと短くなると思うけど。


台風だけど予定通り届けるのと、配達日を変更するのと、業者としてはどっちがラクなんだろう?
まだ最寄りの営業所に届いてもいない荷物の配達日を変更しろとかって、かえってややこしくなって間違いが起きたりしない?

なーんて、よくわからない心配をしてちょっと悩みましたが、台風の中、急ぎじゃないものを届けさせるなんて人としてアウトだと思い、昨日佐川急便に電話して配達日を変更してもらいました。

応対してくれた女性の方にものすごく感謝され、彼女、もう泣いちゃうんじゃないかっていうくらい、ありがとうございます、ありがとうございますって。




でも数時間後、土曜日(今日)は集荷・配達中止するっていうニュースが出ていて(笑)
あ、こっちから電話する必要なかったかなーなんて思いつつ、でもよかった。
会社としてこういう判断をするって大切なことだと思います。

だって私の荷物ひとつ配達日を変更したって、ドライバーさんがお休みできるわけではないですからね。


文句を言う人もいるでしょうけど、そんな人間を相手にしてはいけません。
地震と違って台風は予測ができるのですから、どうしてもこの週末に必要なものはもっと早く届くように手配しておけばいいだけの話。
臓器移植じゃないんだから、絶対にこの日この時間に届かないと困る、なんてもの、そうそうありませんね。



過渡期だとは思いますが、みんなが少しずつ心に余裕と思いやりを持てる世の中になるといいですね。

台風の中でも本当に絶対に休めないお仕事に携わっている方々の余計な仕事を増やさないように、おとなしくしていましょう。






明日はどうしよう汗汗







☆彡販売、オーダー、レッスンについてのお知らせです☆彡

☆彡アロマストーンとキャンドルについてUPしてます☆彡
明日からのヨコハマハンドメイドマルシェ、明日12日(土)は中止となりました。
私が出店予定の13日(日)は今のところ予定通り開催のようですが…電車がどの程度動くのか?

10時前には会場入りしたいと思っていますが、果たして?

あ、入り待ちとかしちゃダメですよ(笑)









黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま








今、会社の同じフロアに私と同じくらいの身長の女性が2人います。
身長を聞いたことはないけど、たぶんお二人とも175以上あると思う。

背が高いことがコンプレックスで、背が低くなりたいとか言ってるくせに、背の高い女性が身近にいたり駅で見かけたりすると、つい対抗心がドンッ

すれ違う一瞬に、いつもより背筋を伸ばしてみたりしちゃうのです(笑)






何年も前の話になりますが、会社のエレベーターで社内のおばさま達(私とは仕事上の接点はない)と乗り合わせた時に、
「あら、あきこさん、お疲れ様〜」
と声をかけられました。

「あきこさん」は、私とは別の高身長の女性。

ん?
明らかに私を見て声をかけてきてるけど、人違い?

私の微妙な表情を見たおばさま達は、
「あら嫌だ。間違えちゃった。背が高いといえばあきこさんだと思い込んでて。ごめんなさいね」
…と。



その時にちょっとだけ、背が高いということは背が高いということでしかないんだな、って思いました。

「背が高い人」という、誰にでもわかりやすいカテゴリーに分類されちゃうと、それ以外の個性は目立たなくなってしまうのかもしれない…




それ以来、ただの「背の高い人」から脱却したいとささやかながら思うようになりました。

髪をバッサリ切った理由の中にも、もしかしたら無意識にそれがあるのかも。
会社の高身長なお二人は、髪が長いんです。

肩より長いか?短いか?
髪をしばってるか?しばってないか?
…なんていうフワッとした違いではなく、

ショートカットか、そうじゃないか。

っていう、誰が見ても明らかな違いを出したかったのかも。




…って、なんでこんなことに労力使ってるんだろう、私(笑)
変なプライド持ってんなー(笑)

見た目じゃなくて中身で勝負しろよー真顔

って自分にツッコミを入れつつ。

今日も頑張るグー








☆彡販売、オーダー、レッスンについてのお知らせです☆彡

☆彡アロマストーンとキャンドルについてUPしてます☆彡