つぼみⅱ~続ひよっこ農家奮闘記~

つぼみⅱ~続ひよっこ農家奮闘記~

富山県富山市土(ど)にある土遊野(どゆうの)で里山のをフィールドに有畜複合循環型農業をしています。
この地で出会う種が、いつかつぼみとなり、その中のいくつかが花を咲かせ、繰り返し繰り返し、
いつの日かこの大地に力強く根付く木になれるよう。。。。


テーマ:

平成最後の師走

 

今年は2月に娘を授かったことがわかり

たくさん引き受けた面積の田畑の農作業を

スタッフにすべて任せとても負荷をかけた農繁期

夏には切迫早産で3週間の入院の果て1600gの小さな娘を出産

毎日病院へ通った50日

 

現場に出れない中で

大荒れの台風の日、日照りの続く猛暑の日々

サルやイノシシ出没の日々

これからの農業への不安を抱えながら

 

それでも里山での農業に

望みがあるから

希望の光があるから

なんとかみんなでやっていこう

やっていくための工夫をしていこう

 

心を焚きつけ

頭でたくさんのことを想像し 

考える日々

 

相談できる家族とスタッフに恵まれ

今は里山の家で

キウイフルーツを袋詰めしたり

事務仕事をしたりして

 

カリカリしたときは

ホッと娘との時間を 温かく過ごしています

 

「この子に 自然にたくさん触れさせてやりたいな」

 

そう思って散歩して外の空気を一緒に感じてる

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

どうして

子どもに自然に触れさせてあげたいなと思うんだろう

 

自然を求めるんだろう

 

それはきっと 私たち大人が

人は自然に育まれて生きていることを

感じているからなのかなと

 

あなたをこれから支えてくれる感性を

自然の中でやしなってほしいと

願うからかなと

 

頭ではなく

心と感性が自然を求めるからかなと

 

そう感じるから

人の支えになる場所だと やっぱり思うから

 

「里山」

ここで生きてみたいんだ

ここで育ててみたいんだ

ここで仕事を成り立たせていきたいんだ

娘の「さら」と☆彡

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス