この投稿をInstagramで見る

【熊本インバウンドフォーラム2019にて 第2部に登壇させて頂きました】  直前に迫ったラグビーW杯 女子ハンドボール世界大会 そして来年の東京オリンピックと 今まで日本に来たことがない海外の お客様がどっと熊本に押し寄せる  開催が直前に迫った今 どのような対策が必要なのか? どのような心算が必要なのか?  第1部 Trip advisorさん Time out さんの現在の事業内容や 熊本や他地域の説明後  第2部で東海大学の小林先生と コーディネーターの think garbage 日置社長と トークセッション  たった1年1ヶ月だけど 海外のお客様に評価頂き どのようなおもてなしや秘策を 使ってきたかの事例 をお話させて頂きました  故郷熊本、大分に また訪れたいと思って頂くためには シンプルだけど地元に住んでいる人たちが 親善大使となること  不安、不満、不快などを いかに解消できるか? 困った人がいたら 手を差し伸べられるか?  目の前のお客様に いかに満足していただけるか?  ここに注力するだけで大きく印象が変わる  熊本県さま熊本市さま 総合プロデュースのthink garbageさま 駆けつけてくれた知人友人の皆様  この度は素晴らしい機会を与えて頂き 本当にありがとうございました  故郷熊本が世界一訪れたくなる場所になりますようにお隣別府大分からお祈り致しております  #熊本インバウンドフォーラム2019 #熊本 #熊本県 #熊本市 #thinkgarbage #inbloombeppu  #Beppu #別府の一休さん #別府の一休 #おもてなし #ラグビーW杯2019

In Bloom Beppuさん(@inbloombeppu)がシェアした投稿 -