おはようございま~す♪

今朝は、寒かったさむい。

フリース二枚重ね・・・モコモコですブタくん

 

この時期になると、ほんと、1年って、あっと言う間に感じます

思えば、昨年の12月にこの話題が・・・

50代の女性が所有するマルチーズが問題になりました

そのマルチーズは、80代の母親と住んでいました(50代の娘は同居していません)

その80代のおばぁちゃんが、50頭の犬の世話を出来るわけではなく・・・

 

目を覆いたくなるような惨状ですひどっ

この汚物にまみれた荒れ放題の部屋

ここに、避妊去勢もされない、もちろん、ワクチンもされないマルチーズがいます

近親交配を繰り返した結果、50頭までに増えてしまいました

 

そして、何より驚いたのが、ここに80代の母親を住まわせていた娘です

犬も人間もとても住める環境ではありません

保護団体さんが、六年もの間、飼い主に説得を試みたけど、なかなか犬の引き渡しに応じなかったそうです

犬は、個人の所有物の為、行政も入ることが出来ません

 

マルチーズって、白い毛が魅力の犬ですよねキラキラ

これが、あのマルチーズとは思えませんえーん

絡まった被毛には、汚物が絡みついています

 

やっと、説得に応じた飼い主は、50頭のマルチーズを引き渡しました

この中に、マルモもいますマルチーズだよー

 

その内15頭が、メル家地方の保護団体の元にやってきましたラブラブ

その時のHPに載っていたマルモです!!

汚い毛は、全てバリカンでツルツルに刈られています

 

そして、レスキューされたマルチーズに共通することがあります

みんなガリガリです。。。

話に寄ると、50頭のマルチーズ達は、全て、「撒き餌」で餌を与えられていたそうです

公園の鳩ではありません・・・

 

もちろん、レスキューされても、全員が健康ではありません

障害のあるマルチーズもいます

近親交配・栄養不足・不衛生な飼育環境・・・きっと、命を落とした犬もいたはずです

レスキューされたマルチーズ達は、推定年齢が若い子ばかりです

きっと、あの環境では、長くは生きることが出来なかったと思います

 

 

その後、マルモは、預かりさんの元で、一ヶ月暮らし、愛情をいっぱいもらいましたはーと。

そして・・・メル家の家族になりましたスマイル

 

マルモとの出会いは、また、来月のマルモの「お家の仔記念日」に綴りたいと思っていますクローバー

 

 

家族思いの優しいマルモですチューリップ

ご訪問ありがとうございます

マルモ、我が家に来てくれてありがとう~♪

 

☆ランキングに参加しています☆

下の写真をクリックして頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村

 

 

AD