誰もが心に日の丸を

誰もが心に日の丸を

英霊を顕彰しよう。私達も、祖国を守ろう。

日本は一家。日本人は皆、兄弟。
一刻も早く、拉致被害者全員を取り戻そう。
さあ、新憲法を制定しよう。
前文、9条を潰そう。
日本を 名目上から、実際の独立国へ。
『戦後』に負け続ける祖国を 私達が止めよう。

一刻も早く、拉致被害者全員を取り戻しましょう。
右も、左も、ありません。
皆で、憲法9条を改正するのです。

 

 首里城の火災には驚きました。

 10月31日未明の事。

 報道で、焼けて崩れる映像が、衝撃でした。

 取り敢えずの、これからの危機は、私の様な者が、好き勝手に論じてしまう事。

 

 

 

靴べら2

 

 

 

 11月2日は、父の四十九日。

 法要は、母が車椅子での移動で大変だろうと、実家で。

 それでは、庭の女郎蜘蛛の写真を。

 

 

 

女郎蜘蛛

 

 

 

女郎蜘蛛

 

 

 

 どうして、御布施は無税で、相続税は在るの。

 それほどの財産は、無いけれど。

 

 

 

女郎蜘蛛

 

 

 

 台風19号の被災地へのボランティアや、首里城再建への寄付やら、皆、凄い。

 その行動に感服します。

 

 

 

女郎蜘蛛

 

 

 

 渋谷ハロウィンに、わらわら集まる連中など、釜茹でにすれば良かろうて。

 楽しいぞ、石川五右衛門ごっこ。

 ネットでハロウィンの起源を調べても、面白いと感じるところまで遡れず、勝手な事を言いますが。

 恐らく、収穫後に現れた盗賊を模しているのでは無かろうか。

 伝統が生まれる前の話だ。

 予め、掠奪ごっこをして、本当の掠奪を免れる意味であろう。

 因みに、サンタクロースも遡れば、きっと泥棒さ。

 渋谷区、ハロウィン暴徒対策費一億円。

 凄いね、連中。

 ゴミ拾いぐらいで誤魔化すな。

 しかし、渋谷区、体力あるなあ。

 

 

 

女郎蜘蛛

 

 

 

 法要が終わって、泊まる用意も持って来てたのだが、気が抜けて、京都へ戻ろうと。

 途中、ネットで下調べしていた、大阪は北の、セレクトショップstruct(ストラクト)へ寄る。

 ここへ行くには、先ず、なか卯を見付けよう。

 そこで、blueover(ブルーオーバー)という、国産靴のブランドのスニーカーを買う。

 

 

 

ブルーオーバー

 

上差し 写真の色を当てにしないで 下差し

 

ブルーオーバー

 

 

 

 それから、夜に、とうとう我が住処が建つ寺の境内で、間近に狸と遭遇した。

 全く逃げず、明らかに、私からの施しを待っている。

 私が、施しを 与えてくれるのか、与えてくれないのか。

 誰か餌を与えたんだな。

 それで人を確かめようと。

 まあ、もう、私の前には現れないであろう。


 

 

 ブルーオーバーのスニーカー、お洒落に過ぎるので、靴紐を替える。

 

靴紐

 

 靴紐ストッパーは、後で外しちゃう。

 

 

 

靴べら

 

 

 

 今日、昨日の夜中から感じていた、凄く、疲れが出ていましたが、ようやく取れたか。

 良かった。

 

 

 

ペタしてね

 

 即位礼正殿の儀の行われた日(22日)、私は、母を見舞いに京都から和歌山へ。

 先ず、朝、起きて、雨が止んでるのに驚いた。

 昨晩、激しく降っていたから。

 折り畳みの傘を持って出掛けたが、結局、降らなかった。

 即位礼正殿の儀は、実家のテレビで観ました。

 画面からも雨が降っていたのが、儀式の始まりと共に、止んだのが分かりました。

 後で、儀式が終わった時には、虹が出ていたと報道で知りました。

 凄い。

 天からか、

 皇祖からか、

 兎に角、祝福されてるよ。

 

 

 

柿

 

 実家では、柿を収穫。

 この記事の為、最後の一つを撮る。

 

 

 実家の庭で、女郎蜘蛛を撮る。下差し

 

女郎蜘蛛

 

 

 

 驚かせちゃった。下差し

 

逃げる女郎蜘蛛

 

 

 

逆光の女郎蜘蛛

 

 

 

 葵祭を単なる仮装行列と、言うのをどう思うと聞かれて、私は時代祭と勘違いして、仮装行列との理解でも別に善いんじゃないと、言っちゃったよ。

 まあ、トマト祭りみたいな物だろうって。ブー

 今、思うと、私、葵祭が、はっきりしない。

 それで、にわかに検索したが、そうそう、これこれ、はっきりした。

 それで思うに、悪意が無ければ、仮装行列と、言っちゃうのも、大丈夫かなあ。

 いや、かなり恥ずかしい理解だ。

 それで葵祭を仮装行列と言っちゃう方は、新婚旅行で、TDL 行ってんだと。

 これで、その場は、ちゃんちゃんと、為ったのだが。

 よくある日本人の理屈で、立派な事を言った、そばから都合の好い例外を主張。

 皆、仲好し。あいつ嫌い。の、ワンパターン。

 と、思ったが、これは結構、在るかも。

 詰まり、なんとなく、日本が駄目で、アメリカは、宜しいと。

 それにしても極端だが。

 ここまでの方は、なかなか居ない。

 しかし後世、この頃の日本人は、アメリカ人に成りたがってたと、言われちゃうでしょうよ。

 言われちゃう、今と違う代、来て欲しいよ。

 

 

 

 

 いっぺんに、中古CDを買い過ぎだ。下差し

 

CD

 

 上差し 上段はパソコンに入れたが、下段は、まだ。

 

 今、思うに白人が元気だったのが1980年代。

 そこから、いつまで、延長で行けるだろうか。

 

 

 今日は、京都アートめっせ へ 行ってきた。

 展示で、三歳の女の子の描いた絵が一枚、凄く上手かった。

 カバ、ゾウ、キリン、シマウマ。

 凄く良い形で描けてる。

 実家で、私の、幼稚園児の時の貼り絵を見て、覚え有りで解説したが。

 こっちは要解説だから。

 そして、大学生の展示は、普通に上手。

 狙っている手本が在るから、良いのだろう。

 趣味こその強みか。

 

 

 

ペタしてね

 また、変わらず、夜更かししちゃってるし。

 と、書き出したのが、昨日。

 それから、ネットで中古CDを選ぶのに向きになっちゃって。また、夜更かし。

 まあ、買いもしないのに、オーディオ機器を サイトで物色するよりは、好いけれど。

 

 

Colors of Agenda

 

 それでは、店で、たまたま買った中古CDを。

 

 

 Re-Trick : 次世代ジャズを担う注目の Aggressive Jazz Trio  Re-Trick(レトリック)。

 クラブ・ジャズ・ファンに訴求しうるスピード感と、オールド・ジャズ・ファンも納得のテクニックとフレージングのセンスで、2008年タワレコJ-JAZZチャート2 位(国内・海外総合5位)、2009年10月リリース新作「Evidence」は発売から間もなくタワーレコードJAZZウィークリーチャート2位にランクイン。

 

 分からん。

 まあ、それが、狙いだろうけれど。

 しかし、色々と聴いてると、白人は、苦悩して格好つけてるし、黒人は、お構い無しの押しで、迫るのが、基本中の基本。

 日本人は、丁寧ね。

 協調性が高くて、淡々としている。

 ここで思ったのだが、日本人で無いアジア人の演奏も、これから意識して聴いていこう。

 そして、軽く流す積もりだったが、気付いたが故に論を進めると。

 白人は、苦悩して格好つけて、それで世界中にキリスト教を布教して、異教徒は大虐殺だから、なんとも傍迷惑だ。

 何が救済だ、梅毒持ちめ。

 まあ、表向きでも、宣教師は奴隷商人です。

 黒人の明るさは、どこから来るのか。

 白人に、奴隷として、異境の地に運ばれても。

 なんだろう、空元気のスペシャルか。

 もう、明るさ押ししか無し。っと。

 基本、文化は、現状の逆だ。

 そう思うと、日本人はロックだとかクラシックだとか、音楽鑑賞だけで、人を理解してない。

 クラシックなんて、ファンも含めて痛い。

 遠く離れた外国の、遠く離れた昔の、白人達が慈しみ楽しんできた高級な音楽を 溺愛す。

 そもそも私も広くも深くも知らないが、可愛い幻想を結構、試聴しました。

 まあね。

 人として、抱きがちな感情かと思いますが。

 

 

 

 竹山愛( 試聴 )さんは、今回、スルー。

 それで、今回の話題は。

 

 上差し ネットで見付けた、この質問だ。

 質問の文句が示す様に、皆どこかで聞いた事が有るだろう。そして、聞くと不快に感じる。

 それが、設問した者の意図だ。

 上差し これは特別、選択肢の文章が歪んでますが。

 

 

粒

 

 

 では、答え。

 違います。

 円なんて要らない。ドルをくれ。

 元をくれ。ウォンをくれ。ルーブルをくれ。

 なんて世界が、ボーっと生きてたら、直ぐ実現しちゃうよ。

 つまり少なくとも、お金より大切な事として、円が価値を持つ、社会の維持が大事です。

 と、先ずは嫌みの一つでも言いたくなりますでしょう?

 

 実際、今、ロシアでは、ルーブルは要らない。ドルを頂戴では無かろうか。

 中国の人民元は、現在の軍票と言った物で。

 そもそも、通貨の紛い物。

 韓国のウォンは、これから国家ともども駄目になる様子を観察しましょうか。

 対岸の火事で高みの見物とは行かず、飛び火が怖いんですけど。

 韓国も普段は反日のくせに、困ったら、日本を頼りますが、もう、反政府の民衆が、散って来るだけかしら。

 文政権は、すっかり赤いでしょう?

 

 

青

 

 

 さて、質問の意図の通りに、優しく応えますと、お金が大切なのは、二番目以降です。

 当然ですが。

 お金より上位は、貴方が決める事。

 しかし、実際、多いのが、空位です。

 そうして、いざという時、言い訳に、その空位を埋めて、架空の話をします。

 大衆なんて、そんなものでしょう。

 結構、それが賢いかも知れません。

 

 女郎蜘蛛の話は、もう要らないかな。

 

 

 

ペタしてね