メイユーの福岡・佐賀岸釣り日記(バス釣りメイン、筑後・柳川・佐賀クリーク等)

福岡・佐賀を中心とした北部九州で釣りをしています。
バス釣りは9割がオカッパリです。

メインフィールド
・筑後〜柳川周辺のクリーク
・佐賀クリーク、野池、ダム
・筑後川、宝満川
・北山湖(北山ダム)

・トラウト釣行記
・タックルレビュー
など


テーマ:
こんにちは。
 
 
土日は連休だったのですが、息子の誕生日祝いやら家族サービスで超タイトでした;
今日、日曜日も筑後は却下されたため、どこに行こうかなと。
 
 
色々考えましたが、湯布院・大分コースでいろいろ回りつつ「大分農業文化公園」に行くことに!(笑)
園内には「日指ダム」という景色も足場も良い、バスもいるダム湖がありまして…
ってそんな誰でも知ってる説明は要らんっすね(笑)
 
 
あくまでお出かけ、公園メインです!
何度か子連れで行ったことがあり、公園としてもこどもたちお気に入りの場所でもあるので。
日曜ともなれば、各種イベントが催されていたり、出店が出たりと大盛況。
今日もあの駐車場が埋まるぐらいの人出でしたよ。
 
 
今日は朝イチから行っていればブドウの収穫体験があったのですが、昼前になってしまったため既に定員オーバー…
なんか貴重な品種らしく、やりたかった!これは大失敗でした。。
今度から、ちゃんとイベントを確認してから来るようにしよう^^;
 
 
色んな農業体験ができたり、トラムカーに乗れたり、遊具も豊富で一日遊べる公園なんです。



{44661A63-F6D1-40EB-A198-CC571629305E}




子連れには、東側入口からすぐにあるアスレチック広場がおすすめです。
ちょっと歩いたら、すぐ堰堤に出ます。
これから定期的に行くと思うので、今日はその慣らしもありました。
 
 
 
さて。
公園の眼下にダムがある…バスが待っているのに指をくわえて見ているのは拷問に近いですよね。
というわけで、ロッド2本とルアー少数だけを積み込んできました。
湯布院を抜けて昼前に日指に到着。
昼食後、子供たちが遊具で遊んでいる間…
2時間のタイムリミットをもらい、出撃!
ひゃっはー爆笑
 
 
このパターン、いいね!
家族連れで遊ぶという大義名分を果たしつつ、嫁の機嫌も取りつつ子どもたちも楽しめて自分は釣りができる!
最高の公園やん(笑)
 
 
というわけで、時間もないので決め打ちでやっていきます。
短時間でも釣るために、堰堤側はまず捨てました。
回遊があるかどうかの運ゲー要素も強いため、2時間では運が良ければ連発もあるがノーフィッシュ率も高いため。行きたかったけど…
 
 
前回反応が良かった、上流部から入ります。
しかし着いてみると、先日より増水??足場が更に減っている?感じ。
雨は降ってないと思うんだけど…放水してないのか?
これはミスったなと。あの悪い感じが停滞してる。放水で水が動いているのを期待してたのに。
水もアオコ混じりであまり良くありません。
時間の都合上、堰堤側の水質は確認できていませんが、たぶん全域こんな感じかと。
 
 
使うルアーはほぼ3種類に絞りました。
・ドライブビーバーのフリーリグ(前回からの引き続き)
・ヤマクロ(沖の浮きギル食いに)
・マグナムクランク(カバーや立木絡みで浮かせて一発狙い)
 
という戦略です。
スピニングがあればMJクローラーのネコリグが入りますが、今日はネコリグでじっくりやる時間はないと判断し、切り捨て。
 
 
まずは立木(減水時にチェックして、沈んでいる位置はだいたい把握しています)周りと地形変化を中心に、ヤマクロでカポカポ。
雲は張っているものの、気圧は高く無風。
ヤマクロには案外低気圧で荒れてる時よりこういう時のほうが出やすかったりするので、期待して巻きましたが、出てくれませんでした。
日指のヤマクロも絶対あるはずなんですがねえ。
ヤマクロに限らず、TOMさんによると今年はハネモノ自体があまり効いていないそうで。去年の今頃は50アップが連発してましたが。
「釣れた次の年は同じやり方では釣れない説」があると噂の(笑)日指ダム。
やはり一筋縄ではいかないか。
 
 
もう一つ、まだやっている人が少ないのでは、と期待をかけている釣りがマグナムクランク。
ギル喰いのホームダムで特大を浮かせたりと、イメージにハマる印象はあるんです。日指では。
これも冠水カバー周りや立木に絡めて浮かせて食わせる感じ。
来たら絶対50絡みだと思うんだけど…残念ながら反応なし。
ここはガンタレルなんかのギル型ビッグベイトで実績が上がっていますから、アリだとは思うんですけどね。ネタじゃなく真面目に投げてます。
 
 
前回同様、やはりレンジの問題かなと。
たぶんバス自体が浮いていれば、前述の強い釣りで特大が狙えるのですが。
たぶん台風以降は全体的に沈んでいて、その傾向は継続中。
 
 
となればやはりフリーリグに頼るしかない。
今日はドライブビーバーの他に、既にフリーリグで実績がありもともとテキサスなどで一軍であるワームも用意してきました。
・ZOOMのベビーブラッシュホッグ旧型
・バークレイのパワーホッグ旧型
ですね。
 
 
これは6月ぐらいの記事にも出てくるはずですが、某リザーバーで連発していた時期にも釣れていたワームです。
一軍ってか、超本気のデッドストック達ですよね;
 
 
今日はこの展開も予想していたため、まずは検証のためにこの二種類から先に投げます。
この二種類はフリーリグにも好相性でして、着底後のフワッとしたフォールと倒れ込みアクションが秀逸。
検証というのは、前回ビーバーで釣れたのはワームの力なのか?ホッグ自体が良かったのか?フリーリグが良かったのか?
というのを少しでも確認しておきたいということです。
その意味では、前回とそう変わらないコンディションの今は逆にデータ取りには良いタイミングなのかもしれません。
 
 
結果としては、これらのワームではノーバイトでした。
前回同様、浮かせてフリーにする誘いと連続リフトでリアクション気味の誘い、二種類を試してみましたが、ダメでした。
 
 
日差しも強くなってきて、回遊よりもシェードやカバーが活きてくるのでは…?という考えもよぎりましたが、日曜ということもあり各カバーや橋周辺などは常に人がいる感じ。
で、見える範囲にいる人たちは誰も釣れていないため、たぶん魚は岸寄りじゃないなと。
バスのポジションがほんと難しいですよね。
検証どころか、正直釣れるかどうかすら怪しい状況ですね。
散ってるけど、浮いてない、みたいな?
沙悟浄さんならこの状況、どうやって出すのかな?とか考えたりします(笑)
 
 
で、結局ワームをドライブビーバーに変えてみます。
もしこれで釣れたら、ワームの力あるかも…とか思いつつ。
 
 

そしたら、来ました。
コツンというバイトから、微妙な引き込み…
ギルじゃね?と思いましたが、念のためフックアップに持ち込むと、バスでした^^;
 
 
 
 
 
{1B0BDE57-4604-4F9A-96C8-F07F19DCDD6B}
 
{60DF234B-411E-4C84-824A-D6F6AD887E56}

 

 

 

 

無事ゲット。

35ぐらいのレギュラーサイズ。

沖の地形変化、先日のピンよりは少し岸寄りな辺りでした。

小岩に絡むところについているやつだと思います。

 

 

 

今回はフックも変えてみました。

 

 

 
{EAC21EA0-3B4A-46A2-AB3A-0A5AC248DAFF}
 
 
 
このちょっとギリギリなバイトを薄皮ながら掛け込むのは、なかなかの性能ですね。
なんのフックかわかりますか。
 
 
しかしこの結果を受けて、ドライブビーバーの力はあるかもしれないと思い始めました。
ここまで1.5時間近く使ったため、残り30分ぐらいしかありません。
 
 
残りは全てビーバー、フリーリグの連続リフトで勝負。


すると今度は割と水深があるエリア、記憶では大きめの岩と立木が絡むピン辺りでバイト。
今度はまあまあな手応えです。


 
 
 
{D3385CC8-3FEE-48D6-B5CF-5D508B6BBC58}



40アップですね(^^)
42のキロあるなしってところ?




{C29F0851-53D7-4F50-8B3E-A4F44BB0F1C4}
 
{94A8C29B-2DAE-4795-9D3D-D8C84E2F90DA}

 


良い掛かり方ですね。
フッキングにはほとんど力を入れていませんが、これならオッケー。
後日また書きますが、最近はフルフッキングしてないんです。
今やってる、このフッキングにしてからずっとバラシなしです。



前回に引き続き、この魚の引き出し方。
これはルアーの力、あるかもしれませんねえ。
ドライブビーバー。凄いです。



そして更なる、反応が!


今度は狙いの立木辺りを越えてから、ピックアップ中にガンと重くなって。
あら、木に引っかかったかな?と思ったら魚が引き出しました!喰ってました。


しかもこれはデカイ!
一瞬リールが止まるサイズ。(だから立木と間違えました)
小さく見ても1500はあるだろうという竿の絞られ具合!


しかしフッキングに持ち込めていないため向こうアワセ気味、それもワームの巻きでオフセットフック。
やばそう…と思うと同時ぐらいにふっとフックオフガーン


まさかピックアップで特大が来るとは思っていなかったため、油断していました。。


たぶんあのバサロアクションが、巻きでも効いてるのでしょう。
前回記事に書きませんでしたが、実はピックアップ時のバイトはあったんです。
ボトムではミスなく全て取り込みましたが、ピック時のバイトは掛け切れてなかったんですね。


今度から、この辺りも意識しといたほうがいい、と勉強になりました。
そして巻きでも使えるドライブビーバーはホンモノだなと。更に実感しましたよ。



ここで無念のタイムアップ。
良型ミスしたのもあり痛かったですが、2時間で2本ならまあ悪くは無い。
状況も好転はしていない中ですからね(^_^;)
ひとまず、検証はできたので良かったです。


私の釣りはある意味つまらんかもしれませんが、検証やスポットの通し方、動かし方やセッティングの吟味はほかの人よりしているつもりです。
細かい部分で、釣果に差が出ると思っていますので。
たぶん、今週の日指は慣れてる人しか釣れなかったはず…客観的に見て、そう感じました。


厳しい日も多いですが、なかなかこんなに整ったフィールドはないと思います。



{D883AEE8-36F2-4C9A-A778-C11B126D55D2}



来られる方は、当然ですがマナーは守りましょう。
禁止エリアで釣りをする人が定期的にいるらしいので…。




さてそのまま、子どもたちの遊びに合流し、パパをやってから阿蘇に帰宅しました。
良い休日でした。




最後に、帰り道の阿蘇山の夕陽です。



{EBE8E41D-F150-469A-A419-C0864BBE4AEF}

{2556239C-DA2C-4AB8-BC88-A1925FFE1795}

{6D350131-7790-47C1-A677-265276BC4A38}

{A220498D-7584-418F-8104-FC98301E69A2}




なかなか綺麗な景色が見られますよ(^^)



では、今回の釣行記(?)を終わります。
読んでいただいてありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


先日からたくさんの人にブログをみていただき、ありがとうございます。


新しい読者様や、普段見ていないところからも訪問があったりして、ありがたい限りです。



フラッシュユニオン様がご協賛いただいた件。


T.JOEさんのブログを見た方も多いかと思いますが、



{00C89DD7-A7D2-4907-AE58-E18363ED7A5F}

{1E438339-0CE3-49A5-9F67-53302DCEE178}



このように素晴らしい協賛品をいただきました!
本当に嬉しいです。


本来、名前だけでも…ということで、簡単なステッカー程度でもいただければ嬉しいなあと思っていましたし、ジョーさん自身がそのようにお話をしてくれていたのですが。
蓋を開けてみると、まさかの豪華な協賛品。
嬉しいに加えて、驚きが大きかったです。



また、最近Facebookにログインしていなかったのですが、ジョーさんから言われて知りました。





{E149F268-C6A2-474A-91BC-7174C5C57E2F}




なんと、藤木さんが私のブログ記事をFacebookでシェアしていただいていました!
こんな素人バサーのインプレを。


これはさすがに、嬉しいより恥ずかしいが大きかったです(^^;;
藤木さんともなれば、全国のユーザーやファンの方だけでなく業界の方やトッププロまで見ていますから、内容が大丈夫だったかと心配になりますよね。


これはさすがに、直接御礼申し上げないといけないと思い、藤木さんにメッセージを送らせていただきました。


今日のバス釣りを取り巻く環境の厳しさを踏まえた上で、バス釣りにどのように向き合っているのか。
またどのように楽しんでいるのか、またそれをどう発信しているのか。
ご協賛いただいた方への礼儀も込めて、私なりに簡単な言葉にまとめ、伝えさせていただきました。


藤木さんからは、本当にバス釣りに真摯に向き合っているのが伝わってくる、これからも頑張って!よろしく!(実際はもっと丁寧な文面です)


…といったお言葉をいただきました。


これは私だけでなく、私と繋がりのある読者様、釣り仲間、そしてCCBC参加者の方に向けた言葉だと思います。


何を目指しているかも分からないような団体に協賛してくれるようなメーカー様はないと思うので…
しっかり想いは伝わったかと。


皆様、藤木様、本当にありがとうございますm(_ _)m


ここ最近は、大変なこともありますが、ブログをやってきて良かったと思えることや嬉しいことのほうが遥かに多いです。




ちなみに、
これに必要以上にこだわっているわけではありませんが、




{F84401FA-7EDE-478D-810B-8651CC5DFFFF}




ランクインはこんな感じで…やはりブログをやっている以上、嬉しくなりますね^ ^


公式タグは、表示されてないだけで毎日何かしら5位ぐらいに入っているらしいです。
私も全て正確には知りませんが。
沙悟浄さんなんかも5位とかに入ってるらしいので、聞いて嬉しくなりました^ ^
釣り仲間の方が上位に来ると、嬉しいですね。


釣りジャンル記事で1度は1位になりたいんだけど、大体いつも下野さん、りんか、イマカツ系辺りの誰かに負けます(笑)


いいねが100弱、たまに100超えるぐらいな私のブログですが、PVは平均3000。
となると、数がおかしい…
明らかに、ブログでいいねやコメントしていただいている表立った読者様よりも、隠れ読者さんが相当数いるはず…じゃないとこんなランキングにはならない(^_^;)
いいね200とか300超えの人より、ランキングが高い。


しれっと見てる人は、たまにコメントとかしていただけると励みになりますので、よろしくお願い致しますm(._.)m
(笑)


このアクセス数やランキングを見るにつけ、やはりブログの持つ力というか、相当な数の知らない人にも見られてるんだな、と再実感するところです。


だからこそ、先日書いたようにバス釣りを守るために何ができるのか?
バスの扱い方やネットへのアップの仕方、バス釣りの楽しみ方、などなどを発信していけるようにしたいと思っています。


私のブログを見て、釣り方を参考にしていただけるのは嬉しいですが、写真の撮り方やアップの仕方なんかも参考にしていただければ、ブロガーとしては非常に嬉しいです。


自分用の日記なら、昔みたいに書きたいことを書いたり、淡々と釣果の羅列だけで済むんですけどね…
これだけ見ていただいている以上、内容や様々なことに、CCBC大会も含めて責任を持たないといけないなと。
改めて考えているところです。


私が昔気楽に考えていた以上に、今はブログの影響力は大きくなっていると思います。特にアメブロは、無料でかつ使いやすさとGoogle検索で上位に来やすいという特性から、ユーザー数ナンバーワン。
影響力も多大です。
私たち素人バサーであっても、かなりの人が全国から見に来てると考えたほうがいいです。


今江さんはさすが社長だけあって、そこがよくわかってるんですよね。
契約プロもアメブロだし、テスターもアメブロ。
自分でアメブロを見て、熱心なファンで発信力がある人を探してますもんね。
で、そういった方々を自分のブログでも紹介することでアクセス数が大幅アップ。軒並み上位に来てますから、ありゃすごいと思いますよ。
素人ブロガーが持つ力を証明した、一例だと思います。
(念のため、私はイマカツさんの信者でもアンチでもありません。良いと思えば使うだけです。)



しかし私も、これだけ色々な釣り場で色々な釣り方を発信してオープンに正々堂々とやってきたつもりですが、「クリークだから釣れるだけ」だとか「ワームのセコ釣りしかできないヘタクソ」だとか、粘着してくるキチ○イも事実としているわけですから…
配慮してもしすぎることはないですね。
ブログに関しては。


どう頑張ったって、何をしたって文句を言うアンチは数人は出てくるし、100人いたら10人ぐらいは考えが合わない人も出てくるでしょう。
それは実社会でも同じ。


意見の合う残りの方と、バス釣りの楽しさを共有したい。
それだけのこと…



そんなこんなで、まとまりのない内容ですみませんでした。
新たにご協賛いただいた方もいらっしゃいますし、この機会にブログについて少し考えてみた次第です。


とにかくご協賛いただいているメーカー様に恥じないよう、また読んでいただいている読者様に参考にしてもらえるようなブログ更新を、今後も頑張っていこうと思います。



今後ともよろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
 
 
台風のおかげで仕事が連勤になり、今日は一週間ぶりの休みでした;
筑後に帰ろうかとも思いましたが、以前からずっとやろうと思っていたのが、今日のお題。
それは日指ダムへの挑戦です。
 
 
阿蘇からはとにかくバスフィールドが遠く、釣り場を模索しているところなのですが、
例えば熊本のフィールドに行こうと思っても、立岡や萩尾ですら1時間半ぐらいかかるんですね。
熊本地震の影響で主要道を迂回しないといけないのが最大のネックなんです。
そこまで変わらないなら柳川クリークまで戻ってもあまり変わらないということで通っていますが、やはり距離もあるのでなかなか毎週は行けません。
 
 
そこで考えていたのが、大分のフィールド。
阿蘇市から山道(やまなみハイウェイ)を抜けて行けば、実は熊本市に行くのと湯布院に行くのが同じぐらいの時間。
実はこれは、結構な良い立地なのではないかと思い始めまして。
やはり福岡にいると、日指まではそうそう行けないですもんね。
逆にこの立地を活かして、日指ダムに通うのもアリかなとずっと考えてきました。
 
 
いつ行こうかタイミングを計っていたのですが、
昔からの釣り仲間である「TOMさん」が今月に入ってから日指で無双している(単日50アップ3本とか;;)という話を聞いて、思い立ちました。
 
 
しかし事前に状況を聞いてみると、
例の台風の影響で、満水+水が悪いとのこと…
秋爆は既に終わっていたようです;
もしかしたらまた良くなる可能性はありますが。
 
 
まあでもせっかくヤル気になったしTOMさんも来られるとのことでしたので、ご一緒させていただきました。
このTOMさんは一部のロコの間で「日指のラスボス」と呼ばれるほどの方でして、オレンジカップやバスファンカップ、KOGなどの大会で入賞・優勝経験が多数ある方なんですね。
いつだったか、イヨケンさんのガイドしてましたしね。
毎回勉強させてもらっています。
 
 
 
朝はこどもたちを送ってから9時に出発。
あの湯布院まで下道で1時間でした。やはり早い!
道もずっとすいてるし信号もないし。
これは熱いですね!今更ながら。観光にもいいですし(^^)
 
 
結局、10時半頃には日指ダムに到着。
本当に1.5時間で来られました。
 
 
なんやかんやで11時前ぐらいにTOMさんと合流。
状況を聞いてみると、「全くダメ」とのこと。。
やはり…完全に終わってしまったらしい。
「釣れんやろうとは思ったから、釣れなさの確認に来た意味が強いんよね(笑)」とのこと
なんで俺が来るまで待ってくれんかったんや~えーん
日指バス。。
 
 
なんだか毎回、日指に来る時はツンツンされてる気がしますショボーン
相性が良くないのか?たまにはデレてほしい…
 
 
二人して堰堤エリアで様々な釣りを試していきますが、全くダメ。
典型的な、アカン時の日指。
 
 
時間が掛かるからあまりやりたくないけど、最終手段でフィネスを投入。
ネコリグで岩の間を転がしていく定番の誘いで。
選んだのはMJクローラー。カラーはグリパン。シンカー0.9g。
いつもカットテールなんかでやる釣りですが、MJでも効く自信があったため、集中してスラックを振っていきます。
 
 
すると、ついに待望のバイトが!
ふっ、となってからラインが走りました。
確実にバス。
ここのバスは早合わせするとミスすることが多いため、持っていかせます。
 
 
よし、フッキングに…!と思った瞬間、まさかの吐き出されましたチーン
貴重なバイトだったのに。
一発が出る堰堤だし、重みから40アップは確実。
特大ではないキロ前後だと思います。
 
 
カズさん、すみません。
日指でもMJの有効性を証明したかったのですが。
外してしまいました。。
 
 
結局二人でバイトはその1回。
私だけなら仕方ないけど、TOMさんもノーバイトだからどうしようもないですね。
TOMさんが午前中上がりだったため、一旦私も車に戻って休憩し、仕切り直しです。
 
 
午後からは上流エリアに切り替えます。
普段のクリークとは違い、タックルを持ち運ばないといけないので、ルアーも少数精鋭でバッグに詰めていきます。
やる釣りは決まっていたため、タックル1本で歩くことにしました。
この辺もオカッパリでは重要な部分です。
多くても2本までにしたほうが、一箇所でタコ粘りしない限りは結果に繋がりやすい気がします。
なんもかんも持って行っても、絶対やる時間ないしですね。
 
 
バーサタイルなMクラスベイトタックル一本。
 

今日真面目にやると決めていたのは、
・フラッシュベル
・フリーリグ
・MJクローラーのネコリグ
のみ。
 
 
ネコリグはベイトではできないため、午後からはあきらめます。
フラッシュベルとフリーリグ用のワーム2種類と小物類だけ持ってフィールドへ。
 
 
まずはフラッシュベルで、冠水したカバーの周りをトゥイッチしていきます。


カバーに着いていれば、出てきてくれるはずという考えで、カバーのちょい沖と、点在する岩周りを探っていきます。
イメージ通りの誘いはできているのですが、反応がありません。
メインベイトであるギルが浮いていないため、ちょっと今日は効きにくいかなという印象。


岸寄りのカバーにもついていない感じだったので、この釣りを続けたらデコるなと確信。
クランクでランガンしたあとはフリーリグに結び換えます。
このためのフリーリグですからね。
沖の地形変化と立木に着いているとみました。


というか、この状況。
もしバンクや立木でも出なかったらもはや打つ手なしなので、諦めがつきますね(笑)



さて、今回は新しいワームを導入しました。


 
{226DEB1F-B082-4617-96FD-8240EF41DCCD}



O.S.Pのドライブビーバー。
まーO.S.Pさんなので、間違いなし。
最初聞いた時は全く買う気にならなかったのですが、リグ別アクション動画を見たら欲しくなりまして。









良かったらご覧ください。



散々出尽くした感すらあるジャンルのワームですが、
・ボディ全体をくねらせるバサロアクション
・バンプさせた時のアームのスイングアクション
・テンションフリー時の水平姿勢
・フォール時のピンヒゲの微波動
これだけの喰わせ要素を兼ね備えつつの、ひとくちボリューム3.5インチ。
反則に近いでしょ(^_^;)



アクションの安定性を考えれば、テキサスが最適な気がしますが、私が一番使いたかったのはフリーリグ。


上の動画でもわかるように、
バサロフォールからの着底後水平姿勢、からのややスライドフォール。
素晴らしい…




{CC3F7309-9472-4061-84F0-2026E3AA21C4}
 
{71FE80EE-666E-45CC-B401-C316F1729476}
 
{83F767B7-F3AD-4892-87C7-CF986E872C36}




この各パーツが全て自発的に動くのもまた凄い。
コータローさんが抜けて、どうかな?と思っていましたが、さすがO.S.P。さすが並木さんとしか言いようがないです。



ちなみにフックは、O.S.Pなのでフィナの1とか2が推奨されてましたが、
私はガマカツワーム316Rの1/0でやってみました。



{594801D1-0BD5-48C7-8F15-4C11D106D1E6}
 


いい感じで刺せますよ。
フッキング率向上取り組み中なので、刺さり重視のフックセレクトです。



上流部は人がそこそこいて、やはり下流部よりはベイトっけも感じられました。
ボイルなどは見なかったため、やはり底ベタじゃないかなと。


ここまでノーフィッシュで、残り1時間。
焦りますが、やれることをやるだけ。
地形を把握しているエリア、ピンにロングキャスト気味にフリーリグを投入。


しかしバイトがなく、流すコースを変えたりして色々工夫してみます。
それでもなかなかバイトが遠いため、思い付きでリアクション気味に跳ねさせる誘いに切り替えてみます。
これはテキサスなんかでもよくやるのですが、プチリアクションというか。
フットボールの釣りに近いイメージで、張らず緩めずのテンションをかけてスラックを出す感じ。
gaffさんとご一緒した時に同じことをされていたので、フットボールの釣りができる人にはわかるかと。


連続で跳ねさせる時点で、フリーリグである必要はないのですが(笑)



結果的にこれが良かったのか、ついに食い込ませました!
一気に巻き取りフックアップ。
釣り人いるからあんまり見られたくない…焦らずぶっこ抜きもせず、慎重に取り込み。







{F5508EBE-45C6-4156-A339-34137634D43D}




ついにキャッチ。
長かった…苦しかった。


40の800~900ぐらい?で、日指としては大したことはないサイズですが、苦戦の末に出た魚なので喜びも大きいです(^^)




{E4B46A8A-1278-4C27-BD67-BD629226C648}




いいところに掛かっていました。
ドライブビーバー初フィッシュですね。




{BA3B9FFC-48EC-42D9-8784-80865A37C924}
 


この白いやつ食ってたみたいで、吐き出しました。
魚なので、たぶん消化されかけの、ギルの残骸ですかね。


しかしサイズ以上に、収穫ありです。
普通フリーリグではフリーにする時間を長くとる工夫をしますが、ボトムベタでの連続バンプアクションも有効とわかりました。
同じリグで、フリーフォールによる誘いと跳ねさせる誘いができるのは岸釣りでは有利。
なにごとも、やってみないとダメですね。



このエリア周辺で粘ることに。
すると少し離れた同じような地形で、バイト。
これは明確バイトなので小さいか。




{73D788AC-EF08-4108-9DAF-FDD26A6401B7}
 
{E606F28D-3804-46D0-A81D-358123573EC2}



連発です。32、3ぐらいのレギュラークラス。
これもいいところにフックアップ。




更に今度は立木エリアで、ギュンギュンというバイト。




{E6913ECB-1352-4449-BBCA-CBC1C2A1B300}
 
{74817613-71D6-4FBA-84EE-C8591DA1281B}
 



なかなか元気な、35クラス。
掛かりも完璧、上アゴのド真ん中でしたね(^^)




続けて最後に、岩が絡む辺りでもバイト。




{C744A0ED-B920-4B16-9382-4FE50D9F86A2}
 
{9CEC54A1-F50D-47EA-8F0A-305BE45E8A16}
 


これは釣られた跡があり、痩せ型。
〆にはちょっと物足りないですが、釣れただけよし^ ^


ここまで1時間ぐらい。
ようやくの連発で、心が癒されました。


ドライブビーバーは期待通りの釣れ方。
なかなか凄いです。
欠点はやはり脆さと値段の高さ。そこだけ…
他の名作ホッグすら凌ぐポテンシャルがあるかもしれません。






{B9DF3AD6-87CB-4F76-A4CD-A2242942F7C4}

 


彼岸花が咲く季節になりましたね。
晩秋から冬が近付いてきています。




そういうわけで、状況とノーフィッシュ寸前だったことを考えれば善戦はしたかと思います。
ドライブビーバーのファーストインプレみたいな記事になっちゃいました(笑)


何より阿蘇から日指へのアクセスの良さがわかったのも良かったです。また近いうちに、挑戦します!
次はちょっとはデレてくれよ…?
と祈りつつ、今回の釣行記を終わりたいと思います。


ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。