繰り越すなよ



語学学校の授業の合間にポーランド人の友達がウォッカ飲みたいとか言うので、お前らも行くぞ!つってイタリア人とブラジル人を連れてバーに行ったという話。 私たちは真面目なので、赤ら顔でその後の授業に真面目に出席したというお話。


長男ことよっぺです。



私としては、極々、普通の話だと思うのだけれど。


別の昔からなんだろうけど、いよいよ近頃の日本ってヤバイじゃないですか。

戦争するんだか、国庫が破綻して銀行封鎖するんだか、雇用確保で外国人が大量流入するんだか、沖縄はじめ北海道もか?独立だなんだ、大阪もなんか騒がしいわね~。

ほんで、放射能はもういいの?しれ~っと再稼動へ向けていろんな動きがあって、司法が反対したんだ!とかネットで騒いでたりね。テレビは政治に関与されすぎとか。あれとか、これとか、いろいろあるわね。


あと、コンピラシー?コンスピラシーセオリーだっけ?

陰謀論とか共謀論とかいうわね。

いやいや、ただの事実じゃないのそれ?って思うよ。

一部の人々が大きくお金を稼ぐために戦争が起きて、一部の人々がコントロールでき、誰ぞの利得のために預金封鎖とかいう選別みたいな強制執行権利が存在してるし、表に出てきにくくしてあって、裏でいろんなことが動いてるってのは、「陰謀」でもなんでもなく、「この世の事実」でしょうよ?


本当の真実かどうかは、目で見て触れなきゃわかんないんだろうけど、

辻褄が合う。理屈が通っている。という情報がたくさんあるでしょうに。

なんにせよ調べりゃ簡単にわかることだわね。

通貨とかお金の仕組みも、苦手な人が多いというか、こんなに生活に必要なことなのに、義務教育の場、学校で全然教えてもらえなかった様に思うんだけどんだけど?教えてたのかな?笑


税法なんて調べりゃ調べるほど腹立ってくるよ。笑 

私ら国民は誰かに飼われているんだろうか?って思っちゃうほどに理不尽だよ今の日本の税法って。ほんで、集めた税金使ってんのは、政治家さん官僚さん達ですかね。は~。ため息出てきません?言わずもがなでしょ。


ここら辺までの不平不満は、個人レベルで人それぞれあるのだろうし、好きに対策をとればいいんだろうよ。


・お金の仕組みを一から勉強する

・起業など、会社を経営して実体験から社会の構造を知り、関わっていく

・関係ない人を装う、見てみないふりをする

・欲を満たすことだけにはしり、自己満の世界に酔いしれる


今どれに当てはまるかはどうでもいい。もちろん、好きにすりゃ良いんですよ。人それぞれ人生の価値観だし、さんざん言っても考えようとしない、余計に意固地になる人もたくさん見てきた。


唯一つ。

「未来に繰り越すなよ!」

というのは、私は強く思う。


子供が一番わかりやすいけど、これから大きくなる、これから生れてくる「命」に、自分たちの人生のツケを払わすような生き方はしちゃいけない気がします。

私の一部の知り合いや海外で知り合った友達たちは、よく情報を調べて、同時に自らの生きる技術も努力して伸ばしながら、いろんな行動に出ていますわ。

せめて自分の周りだけでもと、情報を拡散してくれたり、こんな方法もあるよっと見せてくれたり。

私は「賢く生きてる」人達からたくさんのことを学び、自分の大切なものを守るためや、自己実現的野望を叶えるために日々精進しているつもりです。

失敗も多いし、間違ってしまい誰かに叱られたり、恥をかくこともしょっちゅうです。諦めず前に進み続ければ何処へだって、いつかたどり着く。


我が子に命を捧げることは、畢生(ひっせい)の志として、また同じように、くだらん生き方で自分の人生をないがしろにしている人達にも喚起になるような言動は意識しています。(ほんとに喚起になってることは少なそうだが 笑)

ソレがなんになるかは知らん。

自分がそうしたいだけです。


そんなことを、命がけでやってるつもりの私からすれば、

放射能しかり、借金しかり、それらに立ち向かわない、向き合わないという怠惰な精神しかり。自分のことをあきらめるだけならまだしも、子供いる人とか、人になすり付ける様な生き方すんなよ!っと私はちょっと腹が立っている。


今、未来を期待されてる子供たちのためにも、

やることやる

その技術、その精神。学べば良いだけです。学べばいろんな世界の有り様が見えてくる


一緒に学びましょう。一人で考えて出てくるもんじゃないでしょ。

実践してる人から学ぶことで自分の人生に向き合うことになるはず。

未来に向き合うことになるはずです。




向き合う覚悟決めたなら、今すぐこちらまで↓

心眼起業塾


定員は決めてませんが、あんまり増えるようなら、途中で募集締め切ります。


読者登録してね








思いの丈




ちょっと遅いけどお花見してきました。

いつものお仕事関係の方々と、家族まみえて、大騒ぎでした。

私半分寝てましたけど 笑


長男ことよっぺです。




本職仕事、内装建築業はもう自営の会社(メガネ内装)はたたんだので、今は半分雇われ、半分自営みたいなよくわからんポジションで活動しております。笑


海外に住みたいという方向性もあったのと、日本の建築業界で新しく会社を展開するやる気が見出せなかったので、オーストラリアに一年住むことを期に、あっさり自分の業を捨てました。

次に会社を興すなら海外にしよう。とかぼんやりとは考えてますが、どうなることやら、ま~そうするでしょうけど 笑


今月京都にサミットと称した会議に行きます。(実は家族旅行を兼ねているのは内緒です 笑) 夏に北海道へキャンプをしに行く約束もしたので、たぶん行きます。十月にはタイ、カンボジアにも行くことになりそうです。ので、今年中に予定していたオーストラリア旅行が、来年頭に繰り越されることになりました。ついでにニュージランドにも行こうと嫁と企んでいるところです。笑


今日の花見でもさんざん思いましたが、「人に生かされている」と強く思います。私たち夫婦は二十歳でできちゃった婚して以来、さまざまな人達に関わり助けていただいてきたように思います。なにぶん私自身何も持ち合わせておりませんでしたので、人の助けを借りなければ生きていかれなかったんだと思います。感謝感謝を忘れたことはありません。普段は気恥ずかしいのもありヘラヘラして誤魔化してますが 笑


そんな私たちも、幾分歳を重ね、人に何かを与える側に廻ることも増えてきたように思います。もちろんまだまだごくわずかではありますが。


今までは唯一無二、我が子にのみ全てを注いで、自分の人生を生きてきました(海外に住むのも子供の将来のためになれば、という想いが8割です)が、これからももちろんそうなのですが、今や海外含めいろいろとモノを見て、人を知るにつれ、もう少し大きな枠で考えなければいけないと感じています。


結局は子供のためなんですけど。

私個人の思いの丈として、今一度、言葉にしてみようと思い立ち、今こうして駄文を打ち込んでいます。


自分の家族のことは、二十歳の頃から命がけでやってきて、さすがに15年もやってるので、ある程度目処がついたというか、何とでもしていける自信があります。明日突然、第3次世界大戦が始まっても、国が破綻しようとも、どうとでもしてみせると、自信があります。実力不足の不安に対しての対策は尽くしたと思います。子供たちが離れたあとの余生も、嫁と仲良く生きていこうと考えています。(嫁の都合にもよるが)そのためにやれることは何でもやっていこう。と心に決めて生きているし、これからもそうする覚悟がある。


あとは環境です。

子供を育てる上にも、自分たちが生きてく上でも、「環境」は大切だと思います。

私が海外に住むと決めたのも、「環境」を考慮したからです。


はっきりいって、最近までは、私はこれから十年、二十年、日本で子供を「マトモ」に育てる自信が持てない。「環境」は変えられない。ならば、自分たちが動こう。「好まくない環境」から離れよう、逃げよう。としていました。

日本はこのままじゃもっとマトモじゃなくなる(もうなってるって意見も多いですね)、無理して巻き込まれるなら、無理して生き残るほうが大事だ。くらいに考えていました。「好ましくない環境」をもう変わらないもの、自分ではどうにもできないもの、として捉えていました。


しかしです。

日本を飛び出して一年オーストラリアに住んでみて、ラリアをはじめ、さまざまな国の人々のさまざまな生き方を知るにつれ、心にいくつか疑問が沸きました。


あれ?「好ましくない環境」は自分では本当にどうにもできないのだろうか?

闘わずに逃げて、子供にも闘わずに逃げろと教えるのだろうか?

あれ?「環境」を変えるって「自分の考え方」を変えるのと対して変わんないんじゃない?

「環境」を変えるのって、住む場所や国を変えるのみならず、周りの関わりある人達だけにでも喚起していくだけで、「環境」は少しづつ変えられるんじゃないか?


何言いたいのかいまいちまとまりませんが、笑


極端な話に聞こえるでしょうし、少しばかり恐れ多い感がありますが、私が実際に感じていることなので、正直に言葉にしてみます。



とっくに今の日本という環境は子供をマトモに育てられる環境ではない様に思えてなりません。

何をもってしてマトモというのかは個人の勝手としても、普段の生活からいくらかでも感じませんか?

原発放射能しかり、国庫財政しかり、経済状況しかり、教育環境しかり、治安も悪化してきてるように感じませんか?

マトモじゃない社会の中で、自分だけはマトモに生きていける自信が皆さんあるのでしょうか?たぶん無い。こりゃ資産があるとかどうとかいう次元の話だけではなく、これだけ「狂ったノリ」「誰かに都合のいい常識」が大手を振って歩いてるような国で、「多数決」「同調」「皆に合わせて」してちゃダメでしょう。

普通に自分たちの人生を自分じゃコントロールできなくなることが予測できるでしょうに?できません?

「ま~今はしょうがないよ」で先延ばしに生きていくことは、なにより「自分の将来」への大いなる裏切りになってんじゃないでしょうか。


とかいう危機感すら乏しいのが、「狂ってる」と思う。

なぜ、改善しようとしない?今のままがいい?誰かが変えてくれるのか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


継続と反復は違う。


何かを身につけるときに反復は効果的でしょう。体で覚える的なことですよね。

何かを変えたいときには継続が効果的です。創意工夫の毎日のことですよね。


この認識があべこべなのが今の日本のように感じます。


 情報が溢れています、モノも人口以上に溢れあまりまくっています。世界的にもなんでしょうが、日本はより顕著に感じます。私が住んでる地方都市広島ですら感じるのに大都会の人達はもっと感じてるだろうに?逆に解かり難いのかな?

情報社会といわれて久しい、そんな中で、選ぶことに疲れたのか飽きたのかめんどくさいのか、考えることをやめ、「多数決」「みんなやってるから」「昔からそうだから」に意思決定や行動が流れがちです。

人生を左右するような大きな判断の時でさえ、そうだったりしますよね。


しかし、ここで認識のあべこべがあるんじゃないでしょうか?

同じことを繰り返すことで何かが変わると信じる?思い込もうとしてるのかな?


右にならえで、皆が皆、同じようなことをいくら繰り返しても反復にしかならず、それは習慣となり、改善されず、腐敗が進み、やがて心も体も破綻する。前進してるかに見えてその実は錯角で、前進してないからですよね。


人、個人しかり、会社、団体、組織しかり、国さえもそんな感じ、いたるところで、そんな現象を見聞きしませんか?



「継続は力なり」の継続は、一日一日の試行錯誤の繰り返し、小さな失敗の繰り返し、けれど、昨日より今日、今日より明日と少しづつでも前進していくことを言ってる。

「継続は力なり」でやってるつもりで、「反復」してるから、ドンドン悪くなっていってんじゃないかな~と。


個人的な見解。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


私は少なからず「環境」を変えるための「継続」を始めています。


このブログでも少し触れましたが「大き目のプロジェクト」は「日本の教育環境」しいては「自分たちの将来」への裏切りを止めることに繋がると私は「感覚的」にはわかってんですけどね~。形にし、「実像」として生み出すために、人知れず「継続」の歩を進めています。

なにぶんメンバーも日本各地、海外在住、完全に無から生成なので、時間はかかるもんです。笑 

ただ、日に日に、進行状況?表情というか、いろいろが変わっていく、楽しくてしょうがないです。


今月中には正式なプロジェクト名が決められると思います。(まだ名前すら決まってない 笑 だって今まで世の中に無いものを作り出そうってんだからね~笑)


継続は力なり。


この世にお披露目する時へ向けて、一歩一歩確かに進んでいます。






じゃあ、私はなぜそんなことやるのか?


もちろん家族含め自分たちに関わる全ての人達の将来のためです。

環境のせいにしてるばかりじゃなく、環境を変えるための継続は力なりを、子供にも伝えたいし、実際やってみせるしかできないと思ってるし。


日本の国が全体を通して、計らずもやってしまってることが、「将来への裏切り」ならば、私は全力で賛成できない。


なにより、将来を変えられることを未来は明るいことを証明しなくちゃね。


子供に資産的にも心情的にも負債、負担を押し付けてでも、今を生きる気。そんな気などさらさら無い。(今選挙やってる政治家さん達は何年もソレを政策としてやってきてんだけどね。仕組んだわけじゃなく、ま~いろいろ立場ってのがあるんでしょう。申し訳ないけど、今の日本は政治家という立場からでは変えられない状態にあると思います)


家族の命を守るために、避難経路も確保しつつ、やるんなら前のめりで倒れてやる。



結果、

私らの意志が国に喧嘩売る形になろうとも、やるんなら前のめりで倒れてやる。





子供が生れてくることを喜びで満たして迎えられない世なら、おもっきりケツを蹴り上げてやる。



何より子供が生れた時に、私は自分が生きる喜びを知ったのだから。


その瞬間を守るために死ねるのなら、ソレで良いのだと思う。



私の心の底にあるのは、きっと感謝なのだと信じている。


その想いが人に共通する誠であるのなら、このプロジェクトも実を結ぶような気がする。




やるだけやってみよう。



 花見で酔っ払って昼寝したまどろみの中で、なんとなし心に浮かんでそう決めた。


読者登録してね






とある青年のよくある話

とある青年の話。


私のオーストラリアで知り合った友人で最近子供ができ二十歳で結婚した青年がいるのですが、

彼は大変真面目で、若輩らしからぬ気配りを見せる好青年なのですが、

二十歳で結婚し、突然嫁と子供を養う立場になり、

料理が趣味なので料理の世界で手に職をつけます。っと調理学校へ入学。バイトをしながら、身重の奥さんを気遣いながら、一年でしっかりと卒業しました。

めでたく就職先も決まり、その会社に用意してもらった社宅住まいも始まりました。

心身ともに大変な時期だと思いますが、順風満帆、将来のために頑張る時です!


そこで、こないだの日曜日。

私の参加する、家族で楽しむ会。楽笑会。に誘いました。(誘ったというか、場所段取りしてね!って押し付けたとも言う 笑)


楽笑会 この会の面白いところは、一見ただの食事会。飲み会ですし、

株トレーダーさんをはじめ、最近、株式会社になった経営者さんも参加されたりと、いろんな方が来るのですが、皆さん 家族連れなんですよね。


ので、奥さんも子供さんも皆で一同に喋るんですよ。

ま~面白いですし、裏表がないですね。ポジショントークが一切無い (ポジショントークってホントは株用語なんだけど、ここで使ってんのは一般的に流布してるほうに近いです。意味わからん人はググッって笑)


で、

そんな二十一になった彼も今回奥さんと子供を連れて参加しました。

若い奥さんも初めての育児に疲れてるでしょうに、先輩奥様たちのアドバイスなど聞いて楽しそうに談笑してたみたいです。 

会長であるマサ丸さんの方針で、「女のほうが偉い。奥さんが楽しくないと家庭は守れないぞ」みたいなことを良く言っておられますが、このたびも女性陣大盛り上がりだったようで良かったです。


その横で、真剣モード?でもないけど、今後のビジネスや将来の展望なんかをおふざけ半分で語り合う男性陣。

はじめて混じった青年は臆することなく、自分の未来のことなんかを喋っていました。


が、


じゃあ、現状どうなの?って話になった途端、彼の顔は曇りました。


順風満帆。未来は明るいぜ。今は修行の身、多少の苦労はいとわない。という気概は十分にある。


しかしだ。

朝は早くから夜は遅くまで働き、週の休みも有るやら無いやら、で、その手取り?

そりゃ奥さん笑えないぜ!奥さんと子供とすごす時間がない?

いやいや、将来のことを考えて、修行しなきゃいけないのはわかるよ。

でもその上で家族を犠牲にしてたら本末転倒じゃろ?


こういうこと。

本人は今の状況で言われるとキツイと思います。

決して彼が一生懸命で無かった訳ではないからです。




しかし、この会は、そういうの許しません。笑


「ワシなら直ぐ辞めるわ!」

「嫁泣かしたらダメじゃろ!」

「こういうやり方があるで、、、、、」

「こういうのもあるで、、、、」

「いやしかし、○万は無いわ~笑」


滅多打ちでしたね。笑 

でも誰も彼を落ち込まそうとしてるわけでも無く。

現実を告げただけです。




彼の賢いところは、直ぐに行動に出たところです。

もう自分たちの生活を立て直すために動き始めているようです。

今後も動向を応援したいと思います 笑




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ていうこの現実にあった一連の流れ。

今の日本国内では結構あることなんじゃないですかね?


理想とするレールというか、安定するためにこうすべき、みたいな、

よくいう処世術とか、社会的体裁とか、

そういうのって、

たぶんほとんどが学校なんかで教えられた「誰かの思惑を組んだ思想」なんじゃないですかね?


その「誰か」ってのは簡単に言えば、大企業だったり最近は中小企業もですけど、要は「人を使う側」の人間の思惑じゃないですか?

昔から社畜とか、歯車だとか、使い捨ての駒とかいろいろ言いますわ。


十数年前は私の学生時分は、テレビで窓際族だ、大量リストラだ、公園に通勤してるとかありましたけど、ここ数年はそういう感覚が中小企業にも降りてきたのか?経営的に社畜を飼わなきゃ苦しいのか?ブラック企業とかいうけれど、逆に優良企業に入れなきゃ人生終わりってことでもないでしょうに?


そもそもの「お金を稼ぐ感覚」がちょっと狂ってきてんじゃないかな~と思う。

さらにそういう「社畜養成教育」みたいなのが、さも正しいかのようにパッケージングされてセミナーや書籍になってたりするじゃない?

使う言葉は凄くいい感じよね、やる気を促すというか、

「年収いくらになれる!」とか「絶対成功する!」とか


正直アホかと思うよ。

お金稼ぐのはさ、自己実現のための手段の一つであって。

社会の中での自己顕示欲を満たすことのためじゃないでしょ。


こんな簡単なことなのに、わからなくなるんだよね~。

わからなくなるように社会全体が歪んでたりするからね~。

ややこしいよね~。



起業家精神を持ちましょう。

「心眼」を養いましょう。

正直に生きることを学びましょう。


もちろん一緒に。


心眼育成塾










真面目に告知


参加要項です
--------------------------------

心眼育成塾受講内容
5月16日(土)、17日(日) 2日間 受講時間:6時間
開催場所・広島市内ですが、お申し込みの方のみに個別お知らせいたします。ご了承ください。
--------------------------------------------------------








5月16日(土) 1日目(14:00~16:00 16:30~18:30)4時間 休憩あり
受講後懇親会あり(希望者のみ)
5月17日(日) 2日目(10;00~12:00)2時間 休憩あり
受講後ランチ会あり(希望者のみ)

1日目: 14:00~16:00 
●ヒプノセラピスト(催眠療法士)目線で
お金を稼ぐ思考変換・お金のマイナス思考解除
成功者になる為の潜在意識改革・境涯、自尊心の内面化ワーク
マイナス要素アウトプットプラス要素インプットなど・・・

1日目: 16:30~18:30
●20年間の経験に基づいた経営者目線で
起業するに当たって絶対に必要なこと
これから稼げるビジネス・やってはいけないビジネス
利益の伸ばし方・秘密の利益の残し方・経営者の思考改革
経営者から●●●へ変わる方法・銀行(ローン)の現実
一流の営業方法・個人経営と法人経営の選別
会社の残し方自由になる為のやめ方など・・・

2日目:(10;00~12:00)2時間
●専業株トレーダー目線で
お金に働いてもらう方法
理想のお金の流れ・株投資と不動産投資の違い
金投資・FXと株について・株投資を味方にする方法
海外移住について・海外ビジネスについてなど・・・


費用:今回のみの特別割引価格 受講料 
58000円→28000円
詳細:
http://ameblo.jp/ryokuryokukza0605/theme-10014420527.html
--------------------------------------------------------

※受講料のお振込と以下の連絡先の返信を持って申込受付完了とさせて頂きます。

--------------------------------------------------------
心眼育成塾を

◎受講します

住所
お名前
メールアドレス

電話番号

---------------------------------------------------------

ご不明な点がおありでしたらお気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------

心眼育成塾

「心眼育成塾」
塾生募集



胡散臭さと闘う日々



メルボルン近くのエイルドン湖です。今年の末か来年明けすぐにでも、今度は家族で訪ねる予定です。




攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven [DVD]/バンダイビジュアル
¥8,424
Amazon.co.jp

なぜか久々にこれ↑を一人で鑑賞しましたが、8年ぐらい前の作品ですが、いろいろと今現在の日本とリンクするところもあり、面白かったです。

オタクかと聞かれれば、そうかもしれません。


長男ことよっぺです。



作品の中で出島の独立とか、人は考えることをやめ、低きに流れるとか。なんか「おお!」って思うような台詞がいくつか出てきます。

国際政治、経済動向等に疎くては作品の半分も楽しめないでしょう。ここ八年でそこらへんちょっと勉強したからか、凄い面白かったです。そんな未来も十分ありえるな~と。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8A_S.A.C._2nd_GIG  詳細はこれで。


凄いですわ。八年も前、いや構想も入れたらそれ以上前からこんなこと考えてた人がいるんだな~。見えてるもんが違うな~。


実際の話。 見えてるのに見てないことって多いんですよね。


見えないことにしたい。とか?



将来のこと。


家族のこと。


お金のこと。


自分のこと。



真正面から向き合うことって、できてるようで、できてないんじゃないでしょうか。


だから、誤魔化す、言い訳する、正当化する。

やがてそれが自分なのだと思い込む。

自分でも解からないうちに。


そんなことの積み重ねなんじゃないでしょうか、未だに放射能が漏れてるのも、自殺者が毎年多いのも、戦争しようとするのも、職場が暗いのも、あなたがうまくいかないのも 笑


人のせい、モノのせい、運や縁や時間や時代や生まれ持った業のせい。とか言いたきゃ言ってりゃ良いです。


私は言いたくなかった。自分の周りだけでも変えたかった。

私は己の実力がないことを反省し、相応の努力を積み重ねようっと決心した。


そして行動した。 結果を出す。自分らしく生きることの意味が解かった。

マサ丸氏の人生観を聞くうちに学んだ。


だから開くんです。


心眼育成塾



現実を見つめましょう。今必要な技術を、実践してる人から学びましょう。




あのさ~。売り上げ上げたい。とか。成功したい。とかならいくらでも他のビジネスセミナーに行けばいいのよね。いくらでもあるし、成果が出るってうたってるのもたくさんあるっしょ?目先のゼニカネに踊りたいなら好きにすりゃ良い、イイガッコ行って、いい就職したら良いと思うよ。そうしてからでも遅くないんじゃない、そんときゃそんときの救いがあるさ。きっと。


でもね~。


現実逃避って言うんじゃない?そういうの?笑


そんなんじゃなくてさ。実際に必要なのは何よ?

このわけのわからん現実を戦いぬく知恵と技術、経験じゃないですか?


受講料はある意味少しハードル高くしてます。

身銭切って広島くんだりまで来るって行為に意味がありもするしね。


フリーターさんでも、経営者さんでも、主婦さんでも、学生さんでも、誰だって構いませんよ。何か縁を感じるとか。こいつらなんだ?って興味があれば、


どうぞこちらまで


心眼育成塾


やることやってからしか、ものは言われんよ。

世界が違って見えるってのを体験したらいいんじゃないでしょうか。