家族信託って?

テーマ:

5年ぶりのブログ更新です…。 

保険業を細々とも続けながらも、2年ほど前に「家族信託」という素晴らしい制度を知ってからは、猛勉強しまして「相続診断士」の資格も取り、最近ではセミナー講師を務めさせて頂くようになりました。

 

ところで、家族信託って、ご存知でしょうか?

 

平成18年に新信託法が施行されて、まる10年が経ちました。

今まで銀行や証券会社など一部の大企業だけが取り扱いを許されていた信託(商事信託)が、「一般の家族やプライベートカンパニーでも可能になる」画期的な法改正でした。

民事信託(家族信託)の誕生です!

 

しかし実際には、窓口となる金融機関や役所の理解や体制が追いつかず、やっと昨年辺りから取り掛かれる状態となってきました。

 

それに伴い、メディアで取り上げられる、各所で司法書士や弁護士の先生方を中心にセミナーが開催される、本が出版される等、急速に見聞きするようになりました。

しかしながら、【家族信託】の普及が進んでいると言えるでしょうか?

 

セミナーを拝聴すると、その内容が信託法の制度改定の話に集中している、又は制度そのものの説明のみで終わっている場合が多く、家族信託が現場で顧客にどのように有効なのかは、ほとんど伝わっていないように感じます。

 

結局、『説明を聞いたけれど、良くわからなかった』、『自分には関係なさそう』となるわけです。

 

私たちは日々、お客様に一番近い最先端におりますので、

お客様目線でもっと役に立つ【家族信託】をお伝えしたいと思っています。

 

認知症や寝たきりになる前に、財産の上手な引き継ぎ方、それが【家族信託】です。

 

世界一寝たきりが多いこの日本で、相続よりも前に、多くの方が直面する問題であり、決して他人事ではないのです。

                    

「良くわからない事」ではなく、これからの「身近な事」としての【家族信託】を取り上げて、広めていければと思っています。

 

 

 

URL:http://www.concept-mngmt.com/

 

 

 

AD

ステキなお魚やさん

テーマ:

先日、私のお客様である魚屋へ行きました。


スーパーでただパックの魚を買うのと違って、

旬の魚の話や献立のアドバイスなど、親切に教えて下さり、とても楽しく買い物ができます。


是非お近くの方は寄ってみて下さい



↓↓仲の良いご主人と奥様です。

   人生初のツーショットだとか。(笑)
メガネパンダのブログ-ツーショット


↓↓本日のおすすめは、イカメシでした。

   とってもおいしかったです!!
メガネパンダのブログ


↓↓お店の外観です。
メガネパンダのブログ

場所は、 大江戸線 氷川台駅 徒歩4~5分、氷川台郵便局交差点 角 です。






かなり久しぶりにブログを書きました汗


ついでに私のホームページもよろしくお願いします。

http://www.concept-mngmt.com/




AD

安すぎる?野菜に思う

テーマ:

私が時々行く近所の八百屋で、最近思うことがあります。


きゅうり3本100円、ピ-マン5個100円、ほうれん草1束150円…


私は普段、野菜の値段に詳しいわけではありませんが、やっぱり「安すぎる」と思うのであります。


農家の人が数ヶ月かけて土壌を作り、種を植え、手間をかけてやっっと収穫した野菜が、この価格で売られて、果たしてやっていけるのだろうか?

と、普通に疑問に思うわけです。


その上、不作なら売上は下がるし、豊作なら単価は下がるし…。

正直、「農業」というものに、ビジネス面から見て、良い条件は中々見出せない様に思えます。


最近では、若者が田舎で起業し、農業をビジネスとして積極的に取り組んでいる様子がテレビで取り上げられていますが、かなり酷な労働であるのも事実の様です。


実は最近、私のところに「水耕栽培」のビジネスモデルが持ち込まれました。

このやり方が果たして最良なのかどうかは分かりませんが、

一定の付加価値を付けられる要素は持っている様です。

低収穫の構造の農業産業の打開策になれば良いと、興味を引いています。


それと、やはり「第一次産業にはがんばってもらいたい」

「何か係われれば」と、思うのです。


一人の人間として、くだらないダムや、コンクリートの海岸に川岸を見る度、強烈な不快感を覚えるのは私だけではないはずです。

別に、理想論者ではありませんが、役人と今までの利権政治家は「やりすぎだ」と思うのです。

日本古来の田園風景には中々戻れませんが、工場の一角で「水耕栽培」があっても良いかな?と思っています。


先日も、ある異業種交流会で、昔の「となり組」の文化や、「日本の農業を復活させたい」と熱く語っている方とお会いしました。

もしかしたら、この様な人種が、今後、本当にこの日本の切札になるのかも知れません。





最近、何屋かわからなくなってきた、こんな私の会社ですあせる↓↓


http://www.concept-mngmt.com/


AD