愛と親密さを表現する【ドラゴンサウンド】感嘆を呼ぶ感性の直接表現

愛と親密さを表現する【ドラゴンサウンド】感嘆を呼ぶ感性の直接表現

繊細な感性を持つ人々に向けた文明を超越する体験。
宇宙共通の光の音楽文化に地球上の音楽をシフトアップ。
音楽の可能性を内側に拡張する、愛と親密さを表現出来るサウンドパフォーマンス。

音楽 = 聴くもの⁈    =  一般的価値観

音楽 = 感じるもの⁈ =  現実離れの価値観

 

一般的に音楽を「聴く」とは言いますが、音楽を「感じる」とは言いません。

   

しかし、感じるという事を前提として音楽を聴いている人が多いはずです。

   

聴いて感じているのに、音楽を感じると言えないのは、何故でしょうか?

   

それは、感じる為の要素が音楽の中に足りないからではないでしょうか。

   

本当の音楽の力は感じる事の世界の中に圧縮されています。

   

聴く音楽から感じる音楽へ。

   

地球と共に進化する音楽文化の創造をしています。

   

〜ドラゴンサウンド〜

 

 

#音響サービス#ヒーリング#セラピー#アート#癒し#アルバム#ヒーリングサウンド#オーガニックサウンド#ヨガ#メディテーション#マインドフルネス#健康#コンシャスネス#ワークショップ#セミナー#ウェルネス#ホリスティック#統合医療#SDGs #未病#ヒーリングミュージック#QOL #ヨガ#ヒーリング音楽#瞑想音楽#マナーズ

良くある質問1、

   

Q:同じ曲を三つも上げていますが、全部一緒ではないのですか?

   

A:どれも同じに聴こえる人にとっては、全部同じですが、全く別の音に聴こえる人も沢山います。要はドラゴンサウンドの楽しみ方は聴く人次第だと言うことです。

   

たまにある質問2、

   

Q:何故、この様な訳の分からない事をしているのですか?

   

A:音を聴くと言う行為の奥行きの深さを具体的に示して、その影響を実際に体感して頂く事で、現代の音楽表現領域を超えた、音楽の表現の幅を実際的に拡大する実演をしています。

   

時々ある質問3、

   

Q:一体何が違うのですか?

   

A:それぞれの音を聴いた時に、聴いた人がその人自身の感性、身体、精神、感情などへの様々な影響を意識化することによって、ご自身の内的変化を体感して頂くパフォーマンスをしています。

ですので、表面的なリスニングによって違いが解るという様な事はあまり目的としておりません。

   

珍しい質問4、

   

Q:だからなんだと言うのですか?

   

A:あくまでも楽しんで頂く為の音楽です。無理して解ろうとしないでください。解る人は一聴して理解出来ますが、解らない人は何度聴いてもわかりません。また、解る時は突然やって来ますので、ご自身のタイミングに任せて楽しまれてください。

    

良くある質問5、

   

Q:超良く違いが感じられました!もっと聴いてみたいです!

   

A:有り難うございます!!

      ご興味を頂けてとても嬉しいです。

      最高のチューニングのサウンドをお楽しみ頂けるCDをご用意しております。サウンドの心地良さを楽しむヒーリングやセラピー向けのドラゴンサウンドバージョンと、音の振動を味わう、未病対策、体調管理などの可能性を強く持ったホリスティックなサウンドのメディスンサウンドバージョンの二種類が有ります。

      購入ページも準備中ですが、早く欲しいと言う方はメッセンジャーにてお知らせください。

      

      他にもパフォーマンスのご依頼も承っております。

      ドラゴンサウンドのフォローも是非お願いいたします。

 

問題のページ「サウンドクラウド」

 

メディスンサウンド.com

 

ドラゴンサウンドFB

 

ドラゴンサウンドパフォーマンスご依頼受付中です。

 

垣間見るサウンドの響き

サウンドクラウド

 

   

サイトでチェック

メディスンサウンド.com

   

ノートでチェック

note.mu

   

絵でチェック  ⬇️

   

問い合わせでチェック

メッセージ

 

 

#サウンド #ヒーリング #セラピー #アート #癒し #アルバム #ヒーリングサウンド #オーガニックサウンド #緑の星 #ヨガ #瞑想 #メディテーション #マインドフルネス #健康 #コンシャスネス #ワークショップ #セミナー #ウェルネス #ホリスティック #統合医療 #SDGs #未病 #ヒーリングミュージック

ドラゴンサウンドのCDは、贅沢なヒーリングサウンドを自宅で再生出来る特別な調整をされています。

ヒーリングサウンドや、セラピー用のサウンドを作るアーティストがよだれを垂らすのも頷ける、ココロとカラダと空間を本格的に変容する事ができる、未曾有のクオリティをナント!!CDを再生するだけで実現します。

一般的に流通しているサウンドクオリティの盲点を突き、この地球文明の範疇を越えたサウンドスペースを実現しています。
これは聴く人の存在全体に浸み渡る、究極のサウンドアートです。
セラピーとして深い浸透性を持つ異次元の内容を持ったサウンドは、既存の音の知識や経験が全く役に立ちません。
感性を魅了する新しい音の体験を貴方の存在全体で味わって頂けます。

 

【 Dragon Sound 】

癒しと開放のサウンドデザイン

~ 拡大する感性の開放 ~

「愛と親密さ」を直接伝える

サウンドクオリティを

地球上に拡げています。

繊細な表現が

“KOKORO”と“KARADA”に

超浸透

繊細な感性を持つすべての人々に向けた

異次元サウンド体験

愛と親密さが心と身体を調和する

圧倒的なサウンドスペース

 
 

【 Meta Holistic 】

Sound Design

SDGs/持続可能な“文化基盤”の提案

ヒトの進化繁栄と

文化の質的進化は不可分

現代の文明を仕切っている価値観を超えて。

現代文明に浸透している価値観を超えたサウンドの価値が導く未来の姿。
 
AIや先進的な技術が目指すきらびやかな輝くようなまぶしい世界とコントラストを醸し出す、オーガニックなサウンドのナチュラルな表現と輝き。
 
人間性を担保する文化の力を、ナチュラルに、よりオーガニックに舵を切ることも出来るという現実感が齎す、人間としての未来的な進化のかたち。
 
サウンド(音質)を通して訴える、本当の人間と地球、果ては宇宙にまで当たり前につながる、生きて意識を持つ存在としてのヒトの特質を、有効に生かす新しい文化形態の具現化をパフォーマンスしています。
 

音楽の新しい価値を創造する
【Dragon Sound】

拡大する感性の開放

感受性のスケールを拡げる表現手法の開発

 
 
メタホリスティックサウンドデザイン
 

サウンドとは、貴方に何かを伝える為に表現される音の芸術。

 

【 ドラゴンサウンド 】は、

「貴方の内側」に、「伝えられた事」を「伝えられる音」

 

限りなく豊かな表現を実現したサウンドが貴方の内側に浸透します。

今まで味わったことのない、豊かに感性を満たすサウンドの波と共にただ在る事を味わう体験を味わえます。

 

ドラゴンサウンドは

 

「愛と親密さ」を

 

直接伝える

 

サウンドクオリティを

 

地球上に拡げています。

 

 
#ヒーリング#セラピー#アート#癒し#アルバム#ヒーリングサウンド#オーガニックサウンド#ヨガ#メディテーション#マインドフルネス#健康#コンシャスネス#ワークショップ#セミナー#ウェルネス#ホリスティック#統合医療#SDGs #未病#ヒーリングミュージック#QOL #ヨガ#ヒーリング音楽#瞑想音楽#マナーズ#サウンドエンジニア#音響サービス

表現芸術(音楽・映像)の伝達方法に付いて。

 

アーティストが表現した結果だけを伝える、従来の完璧な手法。。。

 

それとも、、、

 

表現しているアーティストの心持ちや存在の質までをもリアルに伝える、斬新でフレキシブルな異次元の手法。。。

 

再生する事で伝わって来るそれらの詳細情報。

 

人は感受性で認識する事が可能であり、今やそう言う表現も受容される時代になって来たとも言えます。

 

まだまだ価値観が形成されていない部分の感性を伝える為、言葉にして伝える事が難しい部分でもありますが、実際に感じた時の説得力は稀に見るインパクトを持ちます。

 

音と映像の本当の表現の深みを体感出来る醍醐味を実現しました。

 

 

「表現」と「矢印」

  

音楽に限らず、表現というものを受け取る時、二つの方向で受け取ることが出来ます。

  

よく行われているのは、表現されたものに共感して、自身の共鳴を外側に放射するというものです。

この現象では、自分の感受性の矢印が外側を向いています。

外側に「イエーイ!」と自らも表現して周囲にエネルギーを拡散しています。

  

もう一つの方向性は、表現されたものの共感を、純粋に自身の存在の内側に向けて共鳴させて、より深く体験すると言うものです。この場合は自分の感受性の矢印が内側を向いています。

「イエーイ!」と言う感情も内側に向けたジンワリとした表現となり感動のエネルギーも内向きに集束します。

当然、ワイワイ騒げる外向きのスペースにはなり得ない空間になりますが、この時の満足感とは想像出来るものなのでしょうか?

  

サラッと書きましたが、こういう表現って理解してもらえるんでしょうか?笑

  

ドラゴンサウンドは、この様な感受性の向きを内側に向けて、音楽のより深い体験を味わえるサウンドデザインを具現化しています。

  

セラピーやヒーリング、瞑想などに最適なサウンド、と言う意味も、こういう説明ならある程度通じるのではないかと思います。

  

良質な音楽であればジャンルは問わずに、味わいのあるダイナミックなサウンドスペースをジックリと味わうことが出来ます。

 

見た目とは大違いの、現場にいた方以外絶対に想像が出来ない、もはや、この世のものとは思えない様なサウンド体験に包まれるパフォーマンスを提供中。

  

メディスンサウンド.com