アラフォーになって思う事。

テーマ:
こんばんは☆PRのウッチーこと内田です

昨日の青山院kojiちゃんの記事にもありました、青山院・代官山院合同の納涼会♪
私も参加して参りました‼︎

メディアージュの宴は毎度大盛り上がりりの楽しい時間ですロゼワインシャンパン
今回は同じぐアラフォーの代官山院のスタッフさんと席が近く、いろんなお話を♪

そこで出てきた話題
歳を重ねたら腰まわりに肉が付くハッ昔はこんところに付くことなんてなかったのに‼︎」

これ正しく私も最近感じていたことゲッソリ
腰骨あたりのこの肉ナニ⁈
感じませんか⁇
“おばさん体型”ってこうゆう事ね…と。

肌も同じ。
20代の頃は多少無理しても、スキンケアをちょこっとサボってしまっても、翌日に響くことはほとんどなかった。
・・・・But.
今やケアを怠った翌日には一気に疲れ顔…その後もなかなか回復せず数日間ずっと疲れ顔…。

25歳はお肌の曲がり角と言われますが、今思えば25歳なんて小さな緩やかな曲がり角でした。
35歳は直角の曲がり角チーン

だから
「アンチ・エイジング」
「抗・老化‼︎」
この需要が高いのです‼︎

時間の流れは止められないので、歳を取ることを止めるのは無理です。
でも身体の老化・肌の老化は遅らせることができるのです‼︎

30歳までは一般的なスキンケアをしていれば良い状態をキープできていた。

30歳を過ぎたら、シミやくすみが気になる→→
フォトフェイシャルやレーザートーニングでシミそばかす・美白治療

35歳を過ぎたら法令線や目元の小じわがやけに目立つ→→→
シミ治療に+してヒアルロン酸注入やボツリヌス菌注射でシワ治療

40歳を前にしたら、頬が下がり写真で見ても明らかに老けてきている→→→→
タイトニング治療でリフトアップ

年齢に合わせたケアをすることで、いくらでも老化を遅らせ若々しい自分を保つことができます‼︎

メスを入れるフェイスリフトではなく、あくまでも自然な若々しさを求めるならば、美容皮膚科‼︎

服装や髪型で若作りしたって肌と体型がついていかなければ、“若々しい”どころか“痛々しい”になってしまうガーンガーン

はじめて知り合った人に年齢を伝えた時、
「ああ、そうなんだ」っていう反応より、
「え⁈ そおなの⁈」と言われたくないですか⁇

年齢に合わせたケアで、年齢に合った若々しさを手にいれましょうキラキラ


あ。
腰まわりのお肉問題うずまき
これは運動、エクササイズですよね。
「これ良かったよー‼︎」っていうおすすめがある方、ぜひ教えてください‼︎
小さな子供がいてもできるものなら尚更嬉しいですデレデレ

皆さんおすすめお待ちしております♡

さくらんぼPR Uchidaさくらんぼ