相続対策プランナー協会 代表理事FPまさのブログ

相続対策プランナー協会 代表理事FPまさのブログ

仕事や日常で感じたことや思ったことを書いていきます。


テーマ:

こんにちは。

 

約2年ぶりに更新します。

相続対策プランナー®協会 代表理事FPまさです。

最近は、不動産に関する問い合わせや相続対策についての相談が増加しております。

不動産に関する相談では、売却案件や購入についてもっとも相談が増加しています。

ただ、最近は、スルガ銀行さんの不祥事が発覚して投資用不動産に関する融資は、厳しい状態です。

正直、他行さんの融資が連動して厳しくなると言うことは、少なからずとも他行さんも多少なりとも融資基準に問題があったのではないかと疑ってしまいます。

工員さんにお話しを聞くと金融庁さんからの指導と言われてしまいますが、正直、そこまで厳しくしてしまうのはどうなんだろーなぁと思っております。

とは言え、ここ数年不動産価格は高騰していましたので少し落ち着いてくれることには賛成なのですが・・・。

ただ、物件価格が多少下落しても融資がつかないので困りますがね。

銀行さんには、もう少し融資基準については、検討して頂きたいと思います。

売却できないオーナーさんのことも考えてほしいです・・・(´;ω;`)。

 

さて、本題になりますが、相続対策プランナー🄬認定試験がPCで受験可能となりました。

そこで、皆さんにどんな資格なのかを知っていただければと思います。

当然ですが、民間資格です。

それでは、資格を取る必要性はないのでは?と思われますが、そうではありません。

なぜ、相続対策プランナー🄬認定試験を取得していただきたいのかをご説明致します。

 

①相続というキャチコピーで営業をしている方々で、実際には、基本知識をあまり勉強していない方は、最低限の知識を身につけることができます。

②コンプライアンスについても身に付き各士業の領域(独占業務)を認識していただくことができます。

③弁護士・税理士・司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士などの各種専門家と連携が取れるようになります。

④勉強会や交流会に参加でき情報交換が可能です。

⑤無料相談会などの相談員に登録可能です。

 

上記以外にも色々とメリットがあります。

現在、関東を中心に30名以上の会員さんがおります。

7割は、士業の先生方です。

ご興味をお持ちの方は是非、下記サイトをご覧ください。

今回は、相続対策プランナー🄬認定試験のご紹介でした。

 

 

 

当社ホームページは、

不動産・会社経営に関する相談は、http://fpg-partners.jp/です。

    不動産購入に関する相談は、http://www.pro-inv.jp/です。

一般社団法人相続対策プランナー協会のHPはこちらstpk.jp/です。
(エンディングノート・遺言・相続対策・相続相談)

 

 

 

 

 


 


テーマ:
こんばんは。

相続対策プランナー®協会 代表理事FPまさです。

 今日は、現在格闘中の悪徳不動産管理会社について書きたいと思います。
通常の管理会社さんは、オーナー様から依頼があれば出来るだけ速やかに対応してくたさるものです。
しかし、今、私が関わっている管理会社は、とても悪質でオーナー様の依頼に反したことを現在しております。
具体的には、オーナー様が、賃料等を見直したいのですべての広告掲載(ネット広告含む)の取り止めをお願いしているにも関わらず依頼後もお構いなしで掲載を続けていたり、有名なサイトの掲載のみ止め、他の小さなサイトは、放置。
一番酷いのは広告掲載を止めてくださいと伝えた翌日、翌々日に新規掲載を開始など本当にとんでもない悪徳不動産管理会社です。
そもそもオーナー様が現在、賃貸させる予定でないので、おとり広告に該当します。

今後は、オーナー様からご依頼を頂いたのでポータルサイトに直接、掲載の取り止めを依頼して行く予定です。

1日も早くオーナー様が安心出来るように早急に対応したいと思います。



当社ホームページは、不動産・会社経営に関する相談は、mc-partners.jp/です。      不動産購入に関する相談は、http://www.pro-inv.jp/です。

 

一般社団法人相続対策プランナー協会のHPはこちらstpk.jp/です。
(エンディングノート・遺言・相続対策・相続相談)

 




テーマ:

相続対策プランナー協会の代表 FPまさです。

 

今日は、雨ですね、外出が・・・・?

 

さて、昨日商標の侵害をされていることについて記載させて頂きました。

少し動きがありましてので、書かせていただきます。

 

実は、相手の弁護士さんとは、先々週にお会いしお話しをさせていただいたのですが、なんとも上から目線で自分たちに都合の良いことしか提示していただけませんでした。また、歯切れの悪い方で自己主張をするだけの弁護士さんでしたので、私の方から諸条件の提示をお願いさせていただきました。

 

そもそも現在、商標の権利を持っているのは弊社なのにも関わらず上から目線で話をする態度に腹が立ちましたが、さらに今回は、こちらが諸条件を精査や提示をする前に契約書を送りつけてきました、正直どんだけ馬鹿にしているのでしょうか?と思います。

 

この団体もそこに所属している弁護士及び士業は終わってます。

お客様に対してもダメな方々だと推測できます。

 

ここからは私の考え方ですが、士業の先生方のお仕事は、企業や一般市民の方がいてこそ仕事になると思います。

だからこそ、お客様に選ばれる存在であり頼られる存在になることが重要なのではないのでしょうか?

少なくとも私の周辺におられる士業の先生方は、頼れる先生方が多いです。

 

ビジネスパートナーとしての士業選びには、注意しましょう。

 

話を戻しますが、今回の商標侵害については、まだまだ決着するには時間がかかりそうですが、戦っていく予定です。

みなさん応援よろしくお願い致します。

 

当社ホームページは、不動産・会社経営に関する相談は、 mc-partners.jp/です。
              不動産購入に関する相談は、http://www.pro-inv.jp/です。

 

一般社団法人相続対策プランナー協会のHPはこちらstpk.jp/です。
(エンディングノート・遺言・相続対策・相続相談)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス