「7COLORS*」 西洋占星術と天然石パワージュエリー。秋田県秋田市のホロスコープ鑑定

「7COLORS*」 西洋占星術と天然石パワージュエリー。秋田県秋田市のホロスコープ鑑定

7COLORS* = 七つの色。虹。太陽光のスペクトル。
地球の分身を身に着け、星々のささやきを知ったあなたは
ますます笑顔に、美しい「七色の光」を伴って輝く。

クリスタルジュエリーネットショップ「7COLORS*」 → http://mayuko7colors.ocnk.net/

● 7 colors * handmade
      ↑
天然石アクセサリーのネットショップはこちら。
気功修行中の
カラーセラピストがお作りしています(*´∀`*)


● 相互読者&コメント大歓迎★

テーマ:

2018年8月11日(土)

18:57頃

獅子座のエリアで新月となりました!

画像はサクッとホロスコープさまよりお借りしました。

 

今回の獅子座の新月は日食を伴います。

 

日食範囲は

北極からユーラシア大陸あたりで

 

日本の場合は

月の本影(下図水色)が来る前に

日が沈んでしまうので

日本で日食を見ることはできません。

画像は国立天文台さまよりお借りしました。

 

ですが

地球全体は日食の強力なエネルギーに包まれています。

 

 

 

日食や月食が起こるのは

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル

と呼ばれる

太陽の軌道(黄道)と月の軌道(白道)の交点。(ノード軸)

 

 

国立天文台様が

日食がどういう状況なのかを

わかりやすく動画にしてくださっています^^

お暇なら見てみて♪

 

 

ホロスコープ的観点で言うと

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは

現在・過去・未来の「時空の扉」。

 

 

2018年の夏は

7月13日 蟹座の新月 (日食)

7月28日 水瓶座の満月 (月食)

8月11日 獅子座の新月 (日食)

 

3連続で

日食・月食がありました。

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏は

やたらと

考えさせられることが多かったり、

ビックリするようなことがあったり、

決意をさせられるようなことがあったり…

 

なんだか心身ともに忙しいなぁ…と、

「濃ゆい季節」を感じていらっしゃる方も多いと思います。

 

 

 

日食・月食の季節は

時空の扉が開いて強烈なエネルギーが流れている所で

新月・満月が起きるので

私たちへの影響度がとても強いんです。

 

 

 

去年「2017年」は

7月23日 獅子座の新月

8月8日  水瓶座の満月 (月食) 

8月22日 獅子座の新月 (日食)

 

夏に2度も「獅子座の新月」があり、

そのうちの1回は日食でした。

 

(獅子座に入りたてと終わり際で、2回新月になったのです^^ 

たいていはその星座で1度の新月になります。2度はレアで強調されています。)

 

 

 

 

 

日食・月食は

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルの

ノード軸と呼ばれる180度のラインで起きていて

 

ドラゴンヘッドはまた戻ってくるのに約18.6年かかります。

 

 

 

2017年~2018年の夏は

「獅子座」⇔「水瓶座」ライン

ノード軸によって強調されていました。

 

 

 

獅子座⇔水瓶座 のラインの意味は

 

揺るぎない自分・個性 と

全体・仲間の中の自分。

 

 

自分の力を

高めること、

輝かせることで

全体の力の底上げをしていく。

 

 

 

 

 

ドラゴン「ヘッド」があるほうが獅子座だったので

「揺るぎない自分」について

強調されていたと思います。

 

 

 

 

 

 

去年2017年の夏から

今年の夏までの間に

 

「自分」をよく観せられたと思います。

 

 

 

 

「自分らしくいていい」の自分なりの解釈とは。

 

自分自身にプライドを持つこと。

 

自分の命を輝かせていくこと。

 

 

 

なかなか動き出せなかった人も

「どうしてこんなに人の目が気になるんだろう?」、

「このまま流されてていいのかな?」など

 

「他の人じゃなくて自分の内側をよく見て!」というメッセージが

贈られていたことと思います。

 

 

他の誰でもない

自分が

「自分の世界」の「中心」

であること。

 

 

 

 

私たちの潜在意識は「世界」と繋がっているから

「自分」がブレると

「目に映る世界」がブレるような「出来事」ばかりが送られてくる。

 

 

 

 

 

8月11日の

「獅子座の新月」が

獅子座 ⇔ 水瓶座 の最終仕上げ。

 

 

自分自身の中心軸、

自分らしさ、

自分の力、

自分の命の輝き、

他の誰でもない自分を大切にすること。

 

 

 

今この時期に

そういう

「自分」をきちんと見つめた人、

 

意図した人、

 

行動した人は

 

 

かならず

大きな星の応援を受けます。

 

 

そういう星のエネルギーが流れているんですものキラキラ。

 

 

 

 

8月11日の獅子座の新月では

 

新月に☿水星が傍に居て。

自己表現のサポートをしています。

 

 

自分の志を口に出して欲しい!

自分を表現して欲しい!と言っています。

 

 

その決意や志に

蠍座木星から

「本気なのか?」

「建前じゃないのか?」

「適当なことを言うんじゃないよ」

というちょっと厳しめの圧が掛けられますが

 

 

本当にやっていきたい志ならば。

プライドもってやっていく仕事だと決意しているのであれば。

 

 

私たちがこれから「やっていくこと」は

神の指先のように

神に使われていくように

 

物事がどんどん運ばれていく。

 

自分のこと!だったはずが

いつの間にか

みんながより良くなるために動いていくことになる。

 

 

 

 

逆に

嘘や建前で塗られた決意ならば

0に戻されてしまうかもしれません。

 

 

だからこそ

ちゃんと

「自分」と向き合わなきゃいけない。

 

 

 

 

冥王星から新月に注がれる

0か100かの

究極な、極端なエネルギーと

 

日食という強力な

「リセット」「再スタート」のエネルギー。

 

 

 

 

いったんリセット掛けてでも

いったん0に戻してでも

 

100(ゴール)に到達するために

不屈の精神で

やりたいことって

やっていくことって。

 

 

 

それは

すぐに結果が出るようなことではなくて

 

毎日の積み重ね、

継続的な努力が必要であること

 

 

わたしたちはわかっていると思う。

 

 

この時期に

「ブレない軸を定める」ことが

 

どれほどに大切な事なのか。

 

 

 

 

 

同時に

 

新月が起きる度数を見ると

人生、楽しくないとね!

とも言っています。

 

ガッチガチに真面目過ぎるのも

どうやら違うそうです。

 

やりたいことが「楽しみ」を感じられるかどうか。

 

ガチガチなお仕事だったら

プライベートを充実させるとか

 

どこかに「楽しいなデレデレ♪」が入る余裕も入れてね。

 

そうじゃなきゃ

続かないもんね!

 

 

 

 

今年の11月で

獅子座⇔水瓶座ノード軸のステージは

一度、完成を迎え

次のステージへ移ります。

 

 

次の

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルのノード軸ステージは

蟹座 ⇔ 山羊座 のステージです。

 

 

 

 

2019年の1月6日に

山羊座の新月が起きますが

 

その時は

日本でも見られる日食になります!

 

ホロスコープチャートでは

山羊座に5天体(太陽・月・水星・土星・冥王星)が集まり、

 

山羊座祭りとなります^^

 

山羊座は

土星や冥王星が鎮座していて

 

2020年には

山羊座の

木星・土星・冥王星のトリプルコンジャンクションもあるので

 

山羊座の力が強く

 

ますます

本当に力のあるもの

本物だけが残っていく時代になります。

 

 

すでに♄土星が山羊座入りしていて

ニュースを見ても

虚構の王様は

引きずり降ろされていますよね…!

 

 

 

 

本格的な山羊座の時代のピークを前に

 

今この時期

どれだけ

「自分軸」を作り込めるか、

 

「やったろうじゃないの…笑う星ムフフ」と

プライドを持った志を掲げて一歩を踏み出していけるか、

 

自分を発信していくことを

自己表現していくことを許せるか。

 

 

ものすごく大事です。

 

 

まだの方は

今のうちに是非

自分と向き合ってみてくださいハートキラキラ。

 

 

 

 

 

 

 

7COLORS*

横山まゆこ

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス