みなさま、こんにちはニコ


2月の最初の週のレッスンは、大嵐…雷ショックでしたが、この1週間でスイッチオンビックリマークしっかりリベンジできてなによりでした真顔真顔ニコニコ


大嵐はてなマーク


今年の発表会のオープニングを任されたプチ女子部のあいちゃん

弾くのはショパンの小犬のワルツです。


楽譜をもらってうれしさいっぱい、オープニングもうれしいけれど、曲が小犬のワルツだなんてビックリマークラブドキドキドキドキドキドキ


ところが譜読み第1週目、その練習ぶりはお世辞にもできているとは言えず…。

あいちゃんの悪い癖、四角いところをまーるくなぞって、ハイ終わりビックリマークOK


音もきちんと読まず、つまづいてばかり…。


これではオープニングもこの曲もあなたに任せることはできません。

曲を粗末にしすぎですよ、自分が受け取った曲がどんな曲かわかっているの?


ショック


この曲を弾きたくてたまらない人は他にもいるのだから、その人たちに譲りますか?


ショックショックショックショック


オープニングをどうするか、この曲をどうするかは来週決めます。

このことはお母さんに話しましょうか?

それともあいちゃんと先生の秘密にしておきますか?


黙っててほしい。。。ショック


よろしい、では自分でしっかり考えてね。



そしてもうひとりは、プチ男子部のはるきくん。

こちらはベートーヴェンのソナタ悲愴です。


これも絶対弾きたい彼の憧れの曲ビックリマークラブラブラブラブラブ

たくさんの曲をこなしてきて、いよいよ挑戦です。


が、譜読み第1週目、彼も一番悪い癖、とりあえずざざっとやって、あとは得意の読譜力で切り抜けて…OK


のはずが、切り抜けられない。アセアセあせる


あいちゃんと同じくつまづいてばかり、まともに譜読みができていません。


この練習でこの曲を弾くのは無理だね。

先生はずっと前からこの曲を弾くには心身の相当の準備が必要だと言い続けていましたよ。


ショック…。


君は去年「銀波」を弾いた。

あの曲は確かにゴージャスで、君たちにはすごい大曲に思える。


でも大曲ではないんですよ。あれはとても簡単な曲だよ。

ピアニストが銀波をリサイタルで弾くことはない。

でも、この曲はプログラムに入れる曲ですよ。


曲の格が違うんですよ。それをわかりなさい。


緻密な練習をしないまま、本番間際に追い込みでなんとかしようと思っているなら、この曲は弾かせません。

譜読みができていたカバレフスキーのソナチネに替える。


ショックショックショックショック


…君はこの曲が弾きたいんでしょう?


ぐすんビックリマークビックリマークビックリマーク


だったらどうするか考えなさい。

来週の出来で先生も考えて決める。

ただし1週間だけ猛練習して後はまたグダモードになったら、すぐにカバレに替える。



そして昨日の土曜日下矢印


シャキーン!別人第一号。



シャキキーン!別人第二号。


2人ともパーフェクトの譜読みをしてきてくれました合格合格

実力と曲はちゃんと合っているのだから、きちんとやれば必ず弾けます。


さて。


こんなに憧れの曲なのに、いつか弾きたいなあラブラブ待ちわびていた曲なのに、

どうしてきちんと練習できないの?


題名はキラキラ輝いていても、楽譜は輝くどころか、ワクワクして譜読みを始めてみたら…


上下何本もの架線←音域が大きく広がり、ダイナミックな動きになる。


複雑な装飾音←これが繊細さや華やかさを増す。


複雑な指づかい←守らないとテンポが速いので行き止まり確定。意味のある指づかいは絶対にごまかせない。


その他どっさりついて目まぐるしく変わる臨時記号、それに気を取られてうっかり忘れる元の調号…etc.etc .…えーん

          下矢印

ややこしーいアセアセひきにくーいしょんぼり

めんどくさーいえー?


そしてこのめんどくさーいはみなさんにとっての…

むずかしーい。えーん



要はレベルが今までとは違うということ。


このレベルからの曲は、楽譜を正確に根気強く読めるいうことが大前提になります。自分でね。

実際の読譜力と、曲に対する情熱と意志をちゃんと揃えなくてはなりません。


でないとその上に学ぶものが学べません。

譜読みは下絵。

その下絵がいいかげんでは、色はのせられません。光も影も表せない。


ハイレベルの曲をもらいながら、自分でできることをちゃんとやらずに、レッスンで先生にそこはミですよ!シャープ!と書いてあることを代わりに読んでもらう人は、心の方がまだこのレベルじゃないってこと。


小犬のワルツがもらえるようになった、悲愴がもらえるようになったというのは、

みなさんがなんでもラクにすぐ弾けるようになったのではなく、

より高い山を目指せるようになったということです。


小さい山をたくさん登って、だんだん体力もついて、強い意志も育ってきました。

だからといって富士山やエベレストにスキップで軽々と登れるわけではありません。

そんな人はいません。そこを間違わないようにね。



憧れの曲を何かにたとえたら、ダイヤモンド。

どんなにかわいいみなさんでも、小さい頃に本物のダイヤモンドを渡すことはできません。

だからキラキラ、きれいなビーズで練習します。


ひなのちゃんの「ぶどうぱん」、きいちくんの「タランテラ」…

プチプチ部さんのお気に入りの曲、プチ部さんの思い出の曲…


ビーズを心の中でダイヤモンドに変えられるひとが、どんどん上手になっていけるひと。

本当にピアノと親友になれるひと。


みんなそうやってピアノ大好きになってきました。


これからは本物の、大粒のダイヤモンドを受け取ります。

そのダイヤモンドをしっかりと受け取れるように、粗末にしたりこぼれ落としたりせずに、

固く握りしめて自分の宝物にできるように、

今からみなさんはまだまだ未熟な手と未熟な心を鍛えていきます。


今年の発表会はその記念すべき第一歩。

みんな、全力で挑戦してねビックリマークニコ爆笑ラブラブ音譜



厳しいお話だったので、本日のおまけ下矢印


プチ女子部のどちゃん、このたび空手の大会で優勝しましたビックリマーククラッカーお祝い


恥ずかしそうにそばに寄ってきて、

メダルをそーっとポケットから出して、

小さな声で、


せんせー、優勝した…えへドキドキ


のどちゃんらしい報告の仕方ねえ笑

仲良しあやちゃんと一緒に記念写真をパチリビックリマーククラッカー


発表会は「すごい曲が弾きたいビックリマーク


すごい曲?びっくり

うーん、どんな曲かなあ…こんなのどうかなあ…


弾いてみたのはギロックの「アルゼンチン」。


うわービックリマークラブラブラブラブぜったいこれビックリマークこれがいいビックリマーク

がんばりますビックリマークぜったい練習しますビックリマーク

ビックリマークドキドキビックリマークドキドキビックリマークドキドキビックリマークドキドキラブラブ!


のどちゃんのぜったい攻勢に、わかったわかった、じゃあこれにしようビックリマーク


5月の発表会もバッチリ優勝が決められるように、練習、ホントにがんばってねビックリマークおーっ!爆笑音譜



大の仲良し、妹分のプチプチ部あやちゃん、大好きなお姉ちゃんの大快挙にコーフンビックリマークラブラブラブ