オステオパシー施術家HIROオフィシャルブログ「心体に火が灯る」

オステオパシー施術家HIROオフィシャルブログ「心体に火が灯る」

身体のことをもっと知ってほしい、そしていいお付き合いができるような情報をつぶやいております。

大阪府箕面市の整体屋さん

オステオパシー施術院 TAKUMIの6月予定


 


テーマ:

筋線維の数×筋線維の太さ

=筋肉の太さ


ですから、筋線維が少ないと、筋線維が太くなっても、

 

筋肉がすぐに太くなってこない。

結果がみえてこない

そこで、諦めてしまう方もいる。

私もそのタチで。。

 

Wikipediaより

 

 

 

筋線維の数は増えるのか?

 

いろんな説がある。

①筋線維の数は幼児期を過ぎると増えないっと言われている説

②筋線維の数は、20代前半までで決まるという説

③筋線維の数は、筋線維が肥大して限界になると、筋線維が増えるという説がある。

 

④筋線維の数は、遺伝的な要因によるもの

③の説を選択して、肥大という、

 

構造の変化をとりあえず追わず、

 

機能の変化を楽しめば、

 

筋トレは楽しくなる。

 

 

 

 

 

例えば、懸垂1回もできなかったのに、

 

懸垂が10回もできるようになった

 

筋肉は目に見えて肥大はしていないが

 

出来る様になっているという結果により

 

それが、自分にとっての報酬になる。

 

それで、やる気になってくるから、続けられ

 

そのうち、筋線維が増え、太くなり易くなってくる。

 

 



40代になってくると、

 

筋線維が減少傾向になってくるので、

 

早めの筋トレをおすすめする。

 



だからといってジムに行けっという話ではない。

 

 

 

 

箕面で整体といえばオステオパシー施術院 TAKUMI