3週間ぶりにラン再開。

どんよりした雲の下、いつのランコースをのんびりと走る。


山中温泉トレイルという課題をクリアしてからのリスタート。

ぎゃんぶらー自己中心派の最終回、持杉ドラ夫の最後のセリフ「ロン!ピンフのみ」といった趣きだ。

例えがマニアック…これを理解してくれる人は何人いるかな?(笑)

再開するまでに随分と時間が空いてしまったのは山中温泉トレイルが終わった翌日からめちゃくちゃ忙しかったから。

再開といってもまだまだ忙しいので次に走るのはいつになるやら…。

久しぶりに走って色々と考え事をした。

今年のうちにやっておきたい事は春に出来なかった10km40分切り。やっておきたいと言うよりある程度の走力を維持するためのベースとしての意味合いが強い。

ウルトラマラソンには参加しないつもり。ブログの趣旨に反するけど家族の事もあるしもう少し控えようと思ってる。

それ以外は気ままにトレランを楽しもうと思ってる。まだ決めてないけど近場のトレラン大会に出るかもしれない。

今のところはもう少し身の丈にあったスタイルでランを楽しもうという考えに落ち着いた。

あれこれ考えてる間にラン終了。


3週間も空くとこのペースでもしんどいんですけど(笑)


読んでくれてありがとう!
面白思ったらポチッとお願いします!
↓︎↓︎(〃▽〃)↓︎↓︎
にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

大会レポート→コチラ
まーちゃん農園、現在の様子。


今年の梅雨は毎日スッキリしないお天気が続いて梅雨らしい梅雨ですよね。水やりしなくていいけど雑草がガンガン伸びてくるので大変。

今日はピークが過ぎたズッキーニときゅうりを撤収しました。出会いの数だけ別れがある。さよなら〜。

毎年ダラダラほったからしにしてるけど今年はさっさと片付けて秋野菜の準備にかかりたいと思ってます。


今回のテーマは『ニラ』

ニラはユリ科の多年草。多年草は一年草と違い一度植えると毎年勝手に生えてきます。

害虫や病気にめっぽう強くてほぼ放置でも肥料さえ与えておけばガンガン育つのでまーちゃん農園のコンセプト(簡単で多収穫)にぴったり!

これだけ楽ちんなのにしかも栄養素満点。おいおい最高かよ!っという言葉しか見当たらない。

うちのニラは6~7年前にたった2株を植え付けただけでしたが現在はこんな感じになってます。


わっさわさ〜(  ̄▽ ̄)

ここもそろそろ手狭になってきてるので来年あたり広いところへ移動させないといけません。

なんでこんなに増えたのかというとニラというは野菜はとにかく生命力が半端なく、こぼれた種からもどんどん成長していきます。



こんな感じで関係ない所から次から次へ芽を出してきます。これを1箇所に集めて現在のようになりました。

ニラの凄いところはスボッと引っこ抜いて移したいところにそのまま突っ込んでも大丈夫なんですよ。

ユリ科全般にいえるんだけど成長は遅いけど活着性が高い。普通の野菜にこんな事したらほぼ枯れます(笑)



今日の収穫はこれだけ。欲しい時に欲しいだけ採れちゃうのが嬉しい。

3月頃から収穫が始まり採ってもすぐに復活するのでガンガン収穫できます。8月頃になるととう立ちして花芽をつけるんですがこれも食べられます。

花ニラって言うんですが市場にはあまり出回ることがないので家庭菜園をしてないとなかなか味わえません。

ニラはプランターでも作れるのでぜひお試しくださいね。レシピ貼っときます→コチラ


ニラは野菜炒めやニラ玉といった油料理との相性ピッタリ。汁物にも合うので卵スープとか時々味噌汁の具にも使ってますよ。まったく…

ニラ最高かよ(  ̄▽ ̄)
まーちゃん農園、現在の様子。


夏野菜が収穫のピークを迎えてます。里芋がグングン成長して存在感が出てきましたよ。

梅雨に入ってからなかなか農園に時間をかけられず雑草がボーボーになってましたがようやく綺麗になってスッキリ。


今回のテーマは『じゃがいも』

じゃがいもはナス科の一年草。土の中ですくすくと育つじゃがいもは大地のめぐみと言っても過言じゃないですよね。

夏の暑さに弱いけど生育期間が3ヶ月と短いので春植えと秋植えが可能です。難易度が低く、しかも多収穫なので家庭菜園にはもってこい。

簡単と言っても連作障害やそうか病といったリスクもあるので対策はしっかりとおこないましょう。


今年は2品種を植え付けしました。

男爵いも(14個植付け)…知らない人はほどんど居ないですよね。ホクホク系の代表品種。味、収穫量、貯蔵性、全てにおいて優れてます。

インカのめざめ(6個植付け)…栗のように甘いと評されるほど糖度が高い。男爵と違ってしっとり系です。味重視のため栽培が難しいうえ収穫量も少ない。

5月10日

3月終わりに植付けて1ヶ月位すると一気に芽が出てわっさわさになります。

収穫までにする作業は追肥と芽かきと土寄せだけ。楽ちんだぜ!

根切り虫に茎を折られる被害もあったけどどうにか収穫までこぎ着けました。

7月7日

地上部が枯れたら収穫時期。収穫の際はなるべく晴れの続いた後がよいですよ。

ということで芋ほり祭り開幕!

収穫部隊、出て来いやぁ!!


先陣をきって次女がほりほり。うーん、進まねぇ(笑)
 

3人になり少しペースアップ。いいサイズがゴロゴロと出でくる。これ期待できるんちゃうん?


次男と次女は飽きて居なくなった(笑)

かなり暑かったんですが上の2人が頑張って残りを収穫してくれました。

結果はコチラ〜。


どっさり採れちゃった(≧∇≦)

実はここ数年、連作障害なのか収穫量が少なかったんですが久しぶりの豊作でした。

左から3籠が男爵いもで右から1籠がインカのめざめ。同じように育てたましたが収穫量に歴然な違い。インカのめざめは味重視なのでしょうがないですね。

男爵はポテトサラダやフライドポテト。インカのめざめは煮物に使ってみるつもり。

しばらく、いも料理が続きそうです(笑)