流産を乗り越えて~出産するまであきらめないニッキ☆

流産を乗り越えて~出産するまであきらめないニッキ☆

現在36歳、体外受精にステップアップして一年が経ちました。流産を繰り返して不安にもなりますが、赤ちゃんに会いたい気持ちをあきらめず頑張ります!不妊治療と日々の日記です。

こんにちはウインク

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。いいね、とても嬉しいです照れ


巨大だった台風19号…。日本各地で被害がたくさん出ていますねショボーンいまだ避難されている方も、大きな不安があると思います。心からお見舞い申し上げます。

どうかこれ以上の被害が拡がらず、いつもの日常に戻れますように。


かくいう我が家も、初めて避難所へ自主避難しました。

というのも、我が家は川からとても近い場所に建っていて、台風の影響で水位がかなり上昇していたのですあせる

その川は、過去に氾濫したことも何度かあるようで、午前中の時点で氾濫しそうな勢いでした。

地区警戒レベルは3くらいで、避難勧告は出ておらず、自主避難推奨でした。ご近所さんと土曜日の午前中から連絡をとりあい、避難の準備を進めていました。

※こんな日に限って、旦那さんは前日飲み会ムキーしかも当日は二日酔いで使いものにならず、正直イライラしました〜!ムキームキームキー
私が準備しているそばで吐いてたし…。叫び

ご近所はお子さんがいる家庭ばかり。何かあってからでは遅いので早めに避難しましょう、と決断しました。


避難所は近所の小学校🏫で徒歩15分程です。こんな大雨の中、徒歩無理!と思いましたが、避難時は車停めれるとのこと🚙

お隣さんは、早々と11時頃に避難所である小学校へ行きました。避難所の様子を教えてもらい、何を持っていけば良いか聞きながら準備を進めました。

早く行き過ぎても疲れてしまうので、我が家はお昼を食べて2時くらいに出発することに。

私はゆうごはんに食べるように、おにぎりや卵焼きやウインナー、ミニトマトを入れた簡単なお弁当を作りました🍙

旦那さんは超呑気に、お腹空いたから雑炊食べたいとのリクエストチーンこの状況分かっているのか…?

正直、災害時の備えを甘く見ていたため、持ち出しの荷物をまとめていませんでした。アタフタしながら準備準備…うずまきうずまきうずまき


非常持出袋はさっそくポチりました。

星食べ物
*ゆうごはんのお弁当
*チョコレートやクッキーなどのお菓子
*次の日に食べるパン
*カップラーメン、スープ
*ペットボトルのお水、お茶、コーヒー
*息子のベビーフード、おやつ、お茶
*割りばし、使い捨てスプーン、フォーク、紙コップ、紙皿

星着替え
*下着、次の日に着る服
*防寒対策のパーカー
*息子のお洋服

星身の回り品
*タオル、ティッシュ、ウェットティッシュ
*身体拭きシート、洗顔シート
*ハミガキ
*サランラップ、アルミホイル
*授乳クッション、授乳ケープ
*毛布
*息子のオムツ、おしりふき
*息子のベビー布団、タオルケットか

星その他
*スリッパ
*充電器
*ライター
*懐中電灯
*ラジオ

車で行けると分かって、余計なものまで持って行ってしまったかもアセアセ

避難所では、お水とクラッカーをいただき、毛布を貸していただきました。また、体育館のマットを使うことができたので、マットの上に毛布を敷いて過ごしました。

避難所には30人程避難していました足顔を知っている人が多かったので、リラックスした雰囲気でおしゃべりしながら過ごしました。

息子は広い体育館が気に入ったようで、ちびっ子達とハイハイレースしてましたほっこり


9時に消灯ということしか決まっていないので、読書したり、スマホ、ラジオで情報収集したりそれぞれが自由に過ごしていました。

私は動き回る息子を追いかけていました…元気〜ショボーン

授乳や着替えは、体育館の倉庫で。息子は、たくさんはしゃいだおかげで、夜泣きも少なくコロッと寝てくれました。

9時に消灯、朝は5時半起床でした。

幸い、川の氾濫はなく無事に自宅に帰ることができました。
今回の台風は、川の氾濫、堤防決壊の被害が多かったですねガーン改めて、被害の大きさを感じます。

帰ってからの後片付けも、なかなか面倒でした!避難を経験して、防災意識も高まったと思います。
ご近所さんとも協力しあえたことで、今後も助け合いましょうね!とより親しくなれた気がしますほっこり

最後までお読みいただき、ありがとうございました。